EMILY REMLER EAST TO WES

 本日聴いた女性JAZZアルバム、EMILY REMLER1988年のアルバム「EAST TO WES」。使用機器はMAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)です。
e0272042_17492419.jpg
 このアルバム、アメリカンクール路線その㉗シリーズは続き番で)、4月3日DISK UNION JAZZ TOKYO購入のアルバム*/14を一時置いて、本日DISK UNION WEB SHOPからの入荷分の2/3をレポート...

 以前から気になっていて、DISK UNION JAZZ TOKYOで探し続けていましたが入荷が無い!(新品・中古とも)44明日ね 

 ふと気がついてWEBで検索したところ、3件引っかかってそのままポチしました。 それが今日届いたというわけです。

 うち一枚目のFIREFLYは、ウン十年前に封切りLPを購入した物でした。 その音源も今は無く、新たに買い求めた当時の10年間の作品がこの3枚です。

 で、このCDの収録曲。

1. DAAHOUD
2. SNOWFALL
3. HOT HOUSE
4. SWEET GEORGIE FAME
5. BALLAD FOR A MUSIC BOX
6. BLUES FOR HERB
7. SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
8. EAST TO WES

1.はCLIFFORD BROWNの有名曲。でも、EMILY REMLERがプレイすると、表題のWESのようなギグになります。 2.はフルアコかと聴いていると、どうも違う。ラリー・コイエルとのセッションで使い出したオベーションを弾いています。

 4.はあのBLOSSOM DEARIEの曲。 DEARIEのボーカルからは想像できないJAZZをしています。 5.・6.・8.はEMILY REMLERのオリジナルで、このアルバムがWESだけをインスパイアしているわけでは無いことが分かります。

 でも、6はU-TUBEで良く引っかかるご本人デモのチューン。 観ていると、簡単に弾けそうなマジックが仕込まれています。 頻繁にオクターブ奏法も出てきますよ!

 でミュージシャンは...

EMILY REMLER/GUITAR
HANK JONES/PIANO
BUSTER WILLIAMS/BASS
MARVIN "SMITTY" SMITH/DRUMS

バックも良いですね! 期待通りのアルバムです。

 今日からカンコピしなければ!

EMILY REMLER
EAST TO WES
CONCORD
CCD-4356
1988年




[PR]
# by moccinocraft | 2018-04-20 18:29 | JAZZ | Comments(0)

PEGGY LEE TRAV'LIN' LIGHT

 本日聴いた女性JAZZボーカルアルバム、PEGGY LEE1946・49年のアルバム「TRAV'LIN' LIGHT」。使用機器はMAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)です。
e0272042_17361285.jpg
 このアルバム、アメリカンクール路線その㉗シリーズは続き番で)、4月3日DISK UNION JAZZ TOKYO購入のアルバム2/14です。

 この時代のマイクかぶりつきアルバムに名盤が多いように、ご多分に漏れず、このCAPITOLマーク付きのRCAマイクにかぶりついて(いないじゃないの!)るこのアルバムも名盤ですよ!

 収録曲!

1. I LET SONG GO OUT OF MY HEART
2. AREN'T YOU GLAD YOU'RE YOU
3. AS LONG AS I'M DREAMING
4. SOMEBODY LOVES ME
5. TRAV'LIN' LIGHT
6. I AIN'T GOT NOBODY
7. OH! YOU CRAZY MOON
8. GOODY GOODY
9. IMAGINATION
10. YOU'RE DRIVING ME CRAZY
11. SAVE YOUR SORROW FOR TOMORROW
12. BUT BEAUTIFUL
13. FINE AND DANDY
14. WHEN A WOMAN LOVES A MAN
15. 'T'AIN'T SO, HONEY,'T'AINT SO

PEGGY LEE24歳当時のアルバムながら、若い声では無くすでにPEGGY LEEのソフトでクールな声で歌っています。

 カルテットでのバッキングですが、バックはそれほど出しゃばってなくて、PEGGY LEEの声も音像も丁度良い感じです。 46年で、この音質は特筆すべき事で、さすがCAPITOL JAZZは良いですね~。

 で、そのカルテットは...

DAVE BARBOUR/GUITAR
GEORGE VAN EPS/GUITAR
BUDDY COLE/PIANO
HAL SCHAEFER/PIANO・CELESTE
PHIL STEPHENS/BASS
TOM ROMERSA/DRUMS
NICK FATOOL/DRUMS

と変則カルテットで、リーダーがDAVE BARBOURであるにもかかわらず、ピアノトリオ+ギターと考えた方が、音作りとして納得できます。

 聴いていると、そのピアノトリオとギターのリバーブ(音場)感が違っている様に思えます。 でも良い音ですよ!

 JULIE LONDONのAT HOMEにも通ずる心地よさ! オススメです!

PEGGY LEE
TRAV'LIN' LIGHT
CAPITOL JAZZ
7243 5 23567 2 0
1946・49年




[PR]
# by moccinocraft | 2018-04-19 18:10 | JAZZ | Comments(0)

2018年コンクリぬりぬり⑤

 早くも、2018年コンクリぬりぬりは5回目。 これは、大まかに区分けしている回数であって、作業としては更に細分されている作業が続いています。

 ここのところの雨降りを跨いで作業は続き...
e0272042_17402418.jpg
 先日の2018年コンクリぬりぬり④の左隣が三角形に削ったため、その部分(白くなってますよね)と、プラバケツの麓の元U字溝のT字型交差点を補修しました。

 毎日このコンクリート舗装の庭を、一万歩目標にして歩いてますので、いやが上にも足裏の感触でコンクリの浮きが分かってしまいます。
e0272042_17402861.jpg
 そんなんで、ここは去年気がついて年末に削っておき、この度ぬりぬりしたところ!
e0272042_17403105.jpg
 今回ぬりぬりしたのが、右側にコーンが赤・黄・緑と立っているところ。 ごらんのとおり、一緒くたに舗装してあるので逃げが無く、そのひずみでパリパリとコンクリにひびが入り、その結果表層が盛り上がっていくのは仕方がありません!
e0272042_17403553.jpg
 今回も一個前の写真、門のシャッター先で剥がれている部分があり、先ほど削ってしまいました。

 変形ハート型の左肩部分は今年になってコンクリぬりぬりしたところで、8トラックのテープのようにエンドレスで補修しなければならないのです。

 全部一度に業者に補修してもらえば何のことは無いのですが、いかんせんまだ借金が残ってます。 その借金の返却後の暁には、えいやっと全面改修できるんですけどね...

 それまでは、シコシコとコンクリぬりぬりするようですね。 早速、明日この変形ハート型部分の1/3ほど施工します。(ローン持ちはつらいよ!)44=5号で 




[PR]
# by moccinocraft | 2018-04-18 18:01 | 工作 | Comments(0)

JUNE CHRISTY SOMETHING COOL

 本日聴いた女性JAZZボーカルアルバム、JUNE CHRISTY1953~55年のコンプリートアルバム「SOMETHING COOL」。使用機器はMAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)です。 
e0272042_17303994.jpg
 このアルバム、アメリカンクール路線その㉗シリーズは続き番で)、4月3日DISK UNION JAZZ TOKYO購入のアルバム1/14です。

 JUNE CHRISTYに限らず、この時代の歌手は古いアルバムの方が方が好演していると思います。

 で収録曲...

1. NOT I
2. WHEE BABY
3. WHY DO YOU HAVE TO GO HOME
4. YOU'RE MAKING ME
5. SOMETHING COOL
6. MAGAZINES
7. MIDNIGHT SUN
8. ONELY HOUSE
9. A SHOULD CARE
10. IT COULD HAPPEN TO YOU
11. THE FIRST THING YOU KNOW YOU'RE IN LOVE
12. A STRANGER CALLED THE BLUES
13. I'LL TAKE ROMANCE
14. LOOK OUT UP THERE
15. SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
16. OUT OF SOMEWHERE
17. LOVE DOESN'T LIVE HERE ANYMORE
18. I'M THRILLED
19. THIS TIME THE DREAM'S ON ME
20. THE NIGHT WE CALLED IT A DAY
21. KICS
22. PETE KELLY'S BLUES
23. UNTIL THE REAL THING
24. I EVER WANT TO LOOK INTO THOSE EYES AGAIN

このアルバムは、CAPITOL JAZZとして、スイングジャーナル誌のゴールドディスクの選定を受けています。 昔から権威のある賞(?)なので、大昔同誌を基準にレコード選びをしていており、軒並みゴールドディスクを購入してました。

 でも、このアルバムは買い逃していたと思います!(解説=岩浪洋三さんですよ!) 

 それだけの事は有って、外さないアルバムですよね。

 プレイヤーは...

ピート・ルゴロ楽団
ショーティ・ロジャース/TRUMPET
バド・シャンク/ALTO SAX
ラス・フリーマン/PIANO
バーニー・ケッセル/GUITAR


となってます。今更言う事無いメンバー!

 でも、曲目があまり知っている曲が無い! 2/3は初めて聴いたような気がします。 JUNE CHRISTYのアルバムとしては一番と評判が高く、背伸びしないで聴く事のできる佳盤でしょう!、恐らく...

JUNE CHRISTY
SOMETHING COOL
CAPITOL
TOCJ 5436
1953~55年




[PR]
# by moccinocraft | 2018-04-17 18:04 | JAZZ | Comments(0)

車庫のシャッター引き紐追加

 昨日のプチ工作! 車庫のシャッターは元々電動なんですが、何時しか壊れてはや数十年。 何時も手動で開けるようにしています。

 ただし、ロックがかからないため、自動車の出し入れの時にシャッターが落ちてきては困ります。 そのため、シャッターの下と一番奥をロープで滑車を使って結び、途中に金具を付けてそれを車庫の壁の前面に取り付けたクリートに引っかけて固定してました。

 この度、開けるときによいしょとシャッター自体を持ち上げるのでは無く、紐で引いて開けられるようにしました。(電動部分を直した方が早い!と言う意見もありますが...)
 
e0272042_18152563.jpg
 黄色い矢印の紐が今までのロック機構のもの。 多少シャッターを持ち上げてから、この紐を引っ張るとシャッターを開けることはできますが...

 そして赤い矢印の紐が今回新設のプルトリガー(?)! これだけでは分かりませんよね。
e0272042_18152912.jpg
 奥の方を下から見上げた図。 シャッターが巻き上げられた一番奥のトコロです。 黄緑色の矢印がダブルの滑車で、左側のプルの紐の動作を180°変換させています。

 赤矢印が新設の紐。左方向に引き終わった状態ですから、シャッターが右方向に動いて一番奥で止まってます。

 当然ながら、ピンク(黄色から変わってしまった!)矢印の紐は表のクリート(最初の写真参照)でロックされています。

 でロックを外して、シャッターを下げると...
e0272042_18153243.jpg
 新設のプル紐が所定の位置に戻りますね。 見た目は良いのですが、このリングを引いてシャッターを上げるのはかなり重いんですよ! と、さらにワンデイ工作は続く...






[PR]
# by moccinocraft | 2018-04-16 18:46 | 工作 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

EMILY REMLER E..
at 2018-04-20 18:29
PEGGY LEE TRAV..
at 2018-04-19 18:10
2018年コンクリぬりぬり⑤
at 2018-04-18 18:01
JUNE CHRISTY S..
at 2018-04-17 18:04
車庫のシャッター引き紐追加
at 2018-04-16 18:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧