<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

COTSWOLDS

 本日のグラビア、AA出版の「IMPRESSIONS OF THE COTSWOLDS」を拝見しています。
e0272042_18051340.jpg
 昔は、この手の本の値段が非常に高かった。 このA4の冊子でも2千円中半、それでも途中から白黒になり、巻頭ぱっとカラーだとこの程度の値段で、フルカラーだと7,8千円してしまい、とても手が出ませんでした...

 5,6年前になりグッと値段下がったと思ったら、MADE IN CHINAだったりしましたが、今では母国出版のこの本でも900円で販売。 この辺、出版界が奮い立たない一因になっていると思います。

 この手の本は、英国の田園地帯を撮影したもので、かなり数多く出版されているため、眼に触れる機会も多くなってますね。 

 英国の国家組織の形態は嫌いでも、風景は好み!
e0272042_18051806.jpg
 水も綺麗ですが、屋根に壁に窓が良い!!
e0272042_18052158.jpg
 田園風景も良く、独特な石積みの柵や、適度にうねった土地も美しいですよね!(耕作したところの白いものは鳥です=万国共通トラクターが通った後は、はい出てしまった虫を追いかけ、鳥が群がる!) 
e0272042_18052413.jpg
 割に、川の風景自体は少ないと思います。日本の川の様にはあまり広くない、子供がジャブジャブ入れそうなせせらぎが気持ち良いですよね!

 多少厚めの本を、暖炉の前でパイプをふかしながらめくってみるのもオツですよ~!(暖炉とパイプの煙草はウチにありません)44嬉 





[PR]
by moccinocraft | 2018-01-31 18:51 | その他 | Comments(0)

LEE WILEY ③

 本日聴いた女性JAZZミュージシャン、LEE WILEYの1950~51年のアルバム「NIGHT IN MANHATTN」、使用機器はSUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120そして、ADD CHRIKIT MARK8D ELEKITTU-8150SV SP BOSE PY-111)です。
e0272042_16413861.jpg
 このアルバム、アメリカクール路線その㉓(シリーズは続き番で)、1月10日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入のアルバム5/5です。

 ライナーノツにあるように、このジャケット写真を見ていて少しも飽きないのが、社交界のワンシーンであるのにもかかわらず、踊っているところでも無く
、ほっぺにチュとしているようにも見えて、何処か中途半端です。

 年代を感じさせる声と歌い方。 かつまた最初の曲では、LEE WILEY以外にはTRUMPETとPIANOの音しか入ってません。 TRUMPETとPIANOの掛け合いはデキシーから派生したと思いますが、かたくなに守る昔の流儀で、よく言えば懐かしい。悪く言うと○△×...(何も言ってません!)44他の染 

 でも、ノスタルジックなワンパターン再生であるにしても、意外に飽きないんですよ、これが!

 収録曲は...

1. MASNHATTAN
2. I'VE GOT ADCRUSH ON YOU
3. GHOST OF A CHANCE
4. OH! LOOK AT THE NEW
5. HOW DEEP IS THE OCEAN
6. TIME ON MY HANDS
7. STREET OF DREAMS
8. A WOMAN'S INTUITION
9. SUGAR
10. ANY TIME, AND DAY, ANYWHERE
11. SOFT LIGHT AND SWEET MUSIC
12. MORE THAN YOU KNOW

所謂スタンダードが収録されていますが、アルバム制作時点では、多くのシンガーに歌い揉まれて粛正した曲では無く、今生まれたばかりの曲が多いみたいです。ちなみに、作曲者の一人であるRICHARD RODGERSはまだ弱冠二十歳。 バリバリの売り出し作曲家だったに違いありません。

 LEE WILEYの歌い方には、その古き良き時代とナローバンドに聴こえる声に独特のビブラートがあり、冒頭で表現した時代を感じさせる声ー歌い方で、この新しいスタンダード曲を歌っているのは、却って清々しいと思います。

 ミュージシャンは...

LEE WILEY/VOCALS
BOBBY HUCKETT/TRUMPET
JOE BUSHKIN/PIANO
STAN FREEMAN/PIANO
CY WALTER/PIANO
ARTY MUNNERS/CLARINET
CHARLIE SMITH/DRUMS


 良いといっても、本当にLEE WILEYが好きな人にしか勧められないアルバムです。

LEE WILEY
NIGHT IN MANHATTAN
SONY RECORDS
SRCS 9168
1950~51年










[PR]
by moccinocraft | 2018-01-30 17:22 | JAZZ | Comments(0)

SOREL SNOW BOOTS

 本日のお買い物、山用品の店でSORELの1964 パックナイロンSNOW BOOTSを購入してきました。

 山用品を購入するのには、お上りさんにならなくてはいけません。 先ずはお江戸の秋葉原に降り立ち、第一の目的ACアダプタを購入。 そこから...

e0272042_18262382.jpg
 総武線と中央線の別れる淡路坂を登り...
e0272042_18262762.jpg
 ちょっと巨神兵のような、ニコライ堂の横(かなり離れてます)を抜け...
e0272042_18263100.jpg
 聖橋から北を見ると、表示違いの湯島聖堂の森を眺め(神田明神はその裏手)!ここのガードレールは昭和初期のモノみたいですね。

 お茶の水で、JAZZネタのCDをDISK UNION JAZZ TOKYOで仕入れて、お昼も食べました。 駿河台を下って靖国通りの裏道を行くと...
e0272042_18263565.jpg
 白山通りに出る手前のパーキングにあった、カーシェアのミニカー! トヨタ製です。 先日来たときには一台しか在りませんでした。

 白山通りを渡ってS山用品店に行くと、綺麗にSORELの在庫無し! 仕方が無くパーキング手前のI山用品店に戻って、店内を見るとこちらには在りました。

 登山靴よりはシビアなセッティングではありませんから、何時も女性用の25CMを履く私が、男性用の25CMで何とかフィット。即購入して帰宅しました。
e0272042_18264136.jpg
 店員さんのオススメにより、ナイロン部分に防水スプレーをかけます。 只今乾燥中!
e0272042_18264497.jpg
 シューレースは外して...
e0272042_18264750.jpg
 別個に防水スプレーをかけておきます。

 乾燥も終り...
e0272042_18265187.jpg
 用意万端、どこからでもかかって来い(?)で、スノーシューの準備完了です。 ただ、ここのところの雪掻きで筋肉痛が治らない! 二月の初めのスノーシューに果たして行けるのか??









[PR]
by moccinocraft | 2018-01-29 18:52 | | Comments(0)

KELLY GREEN

 本日聴いた女性JAZZミュージシャン、KELLY GREENの2017年のアルバム「LIFE REARRANGES」、使用機器はSUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120そして、ADD CHRIKIT MARK8D ELEKITTU-8150SV SP BOSE PY-111)です。
e0272042_17492978.jpg
 このアルバム、アメリカクール路線その㉓(シリーズは続き番で)、1月10日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入のアルバム4/5です。

 「質は高いながらも静かに安定を保つ、まさに都会的な美女ヴォーカル!!2017年冬のジャズヴォーカルアルバム推薦盤!!」
とDISK UNIONのウエブサイトでは解説しています。

 私は、どちらかというとボーカルよりピアノのほうが気に入りました。 ボーカルは解説の通り。 でも、ピアノのバッキングはピカイチです。 プレイスタイルは異なりますが、BILL EVANSが弾いているかのようで、各プレイヤーのソロの取らせ方がうまい。 どちらかというとプロデューサー向きなのかもしれません。

 収録曲が...

1. Life Rearranged*
  • 2. Never Will I Marry
  • 3. I’ll Know
  • 4. Little Daffodil*
  • 5. If You Thought to Ask Me*
  • 6. I Should Care
  • 7. Culture Shock*
  • 8. Sunday in New York
  • 9. Simple Feelings / The Truth*
  • 10. If I’m Lucky
  • 11. All of You
  • 12. I Sing*
  • 13. Life Rearranged (Reprise)*

    で、有名曲は11.のCOLE PORTER作しか在りません。 ボーカル入りとピアノ専念の曲と差がありますが、割り切って2枚のアルバムが合体していると思えば良いのかもしれません。

    ミュージシャンは...

    KELLY GREEN/PIANO・VOCAL
    JOSH EVANS/TRUMPET
    MATT DWONSZYK/BASS
    CHRISTIAN McBRIDE/BASS
    TAMIR SHMERLING/BASS
    STEVE NELSON/VIBRAPHONE
    MIKE TROY/ALTO SAX
    NOAM ISRAELL/DRUMS
    KUSH ABADEY/DRUMS

    となっていて、新世代の有名ミュージシャンが揃っています。 スイート&メロウなアルバムではありませんが、多少とも背筋を伸ばして聴くと良いのかな...

    KELLY GREEN
    LIFE REARRANGES
    INPARTMAINT
    IPM-8081
  • 2017年






    [PR]
    by moccinocraft | 2018-01-28 18:42 | JAZZ | Comments(0)

    会議用長机の改造

     ウチに在る会議用の机は、前の職場で廃棄しようとしている処を再利用するという理由でもらってきたのが35年前。 それから色々なところで使用して、とうとう天板もぼろぼろに... さすがに、これはもう処分しなければと、ぼろぼろの天板を外してそれは焼却しました。

     フレーム(足つき)はどうなったかというと... そのまま野外に一年間放置。 さすがにそれも邪魔なので、ポイントでゲットしたグラインダーの鉄切断用円盤で、細かくしてから捨てようと、雪の降る前に用意しました。

     でも、フレームをいざ切断しようと足を広げたとき... 何故か、さらなる余生をこのフレームに与える事を思い付いたんですね。 

     それだったら、フレームを再塗装とかしてあげれば良いのにそのまま...
    e0272042_17265211.jpg
     フレーム共と天板を繋いでいた穴を再利用し... 余った板材(幅は異なれど厚みは一緒)を使ってベースを作成! 在庫が無いので、ボルトナットを新調。 皿の⒋Mの長めのボルトがラインナップに無く、鍋頭の長モノを購入して使用。 

     上に単板が載りますので、沈頭式にザグって取り付けました。
    e0272042_17265696.jpg
     用意した板材はこの、Ⅰ×6材と1×8材。 二枚で夏目さん一人ちょっと越ぐらいかしらん?!

     でもって、これに上のベースラインを入れて穴を16コ空けて、木ねじ(在庫品)を使って天板として取り付けます。
    e0272042_17270148.jpg
     出来ました!! こうやって少し暗めに撮影するとイタリアン家具みたいです。 何と言っても、天板杢ですからね。

     早速、昨日お買い物後のブツの選別に使いました! この後は、同じモノが二基在るその追加のサブテーブルとなります。 工作時間30分の、お手軽日曜大工(平日施工)でした。


    [PR]
    by moccinocraft | 2018-01-27 18:11 | 工作 | Comments(0)

    REBEKKA BAKKEN

     本日聴いた女性JAZZシンガー、ノルウエーからREBEKKA BAKKENの2005年のアルバムで「IS THAT YOU?」、使用機器はMAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)です。
    e0272042_17394917.jpg
     このアルバム、アメリカ北欧路線その㉓(シリーズは続き番で)、1月10日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入のアルバム3/5です。

     普通に聴くJAZZではないと、どうしても無理やりCAROL KING風に持って行ってると感じてしまうのは、私の駄耳のせいでしょうか。 サウンド的にもどちらかというと西海岸風なので、そう思えてきます。

     収録曲が...

    1. AS TEARS CLEAR OUR EYES
    2. AS I LAY MYSELF BARE
    3. DIDN' I
    4. GOING HOME (IS A LONELY TRAVEL)
    5. IS THAT YOU?
    6. EVEN IT YOU BUY ME THOUSAND CARS
    7. WHY DO ALL THE GOOD GUYS GET THE DRAGONS?
    8. SO RO
    9. JUST A LITTLE MOON
    10. INNOCENCE
    11. AS LONG AS THERE IS A VOYAGE AWAY

    全てご本人作で、北欧ならではの、荒涼とした感じの曲も多く入ってます。 声も若干の癖はありますが、所謂ニュートラルな声。 その癖がCAROL KINGに通ずるところもある... どちらかというと、リア・カンクルに近いかしらん?

     ミュージシャンは...

    REBEKKA BAKKEN/VOCALS
    EIVIND AARSET/GUITAR・ELECTRONICS
    LARS DANIELSSON/BASS
    PER LINDVALL/DRUMS
    PETER SCHERER/PIANO・ORGAN
    NILS PETTER MOLVEAR/TRUMPET
    KNUT KOPPANG/BACKGROUND VOCALS
    BENDIK HOFSETH/SAXOPHONE

    やはり、北欧のミュージシャンですね。 思った通りの音です! 鉛色の空に荒涼とした寒さを感じることが出来ます。 近年、その辺の独特な特徴を殺したミュージシャンもいますが、ちゃんと自国の文化(?)を継承していますね。

     決して深刻に聴くべき種類の曲ではなく、流して雰囲気に流された方が楽しめると感じています。

    REBEKKA BAKKEN
    IS THAT YOU?
    UNIVERSAL
    0602498701522
    2005年





    [PR]
    by moccinocraft | 2018-01-26 18:15 | JAZZ | Comments(0)

    MODEL SHIP JARRETT M Ⅱ

     19日から作り始めたMODEL SHIP JARRETT M、ようやく日の目を見ました。 前回のレポートは船体の黒色を塗ったところまで...

     その続きから...
    e0272042_17011577.jpg
     同包の筆は一本なので、それを使いまわすには薄い色から始めるのがセオリーですが... 手を付けやすいところから始めたため、本来一番に来るべき白が2番目になりました。 

     工作自体は、デッキの一階の屋根に、それに載る操舵室と煙突は接着済です。 この辺りの作業手順は、全体をおさらいしてかつシミレーションの上決定。

     これを間違えると、部品どおしがかち合って片方の部品が装着出来ない!なんてことになりますから、要注意!!
    e0272042_17011807.jpg
     次に濃いのが赤。 操舵室の屋根2枚と、判りにくいのですが、一階に屋根のヘリだけ。 この部分は、筆の穂先の腹の部分のみ使用で塗りました。
    e0272042_17012253.jpg
     一階部分から上を仕上げていきます。 一階の窓は、舟特有のハッチ(丸窓)。 部材はハトメです。 操舵室の窓は長い黒色シールを1:2に切ったもの。 窓にうまく見えるように張るのは至難の業。
    e0272042_17015325.jpg
     黒色残りの部品、手前はメインマスト(?)。 上左中はインジケーターランプ、上中右は国旗掲揚ポール、その上は細かい作業用の爪楊枝で、船用の部品ではありません!

     各部品をくっつけて、黒色着色!!
    e0272042_17015610.jpg
     忘れてはいけない、煙突の中の真っ黒着色。 そして、船体の擦り忘れも完了させておきます。
    e0272042_17015919.jpg
     デッキ上をアッセンブルします。 メインマストのランプもそうですが、インジケーターランプの支えの棒は1mmφ以下なので(シャープペンシルの芯ぐらい)取り扱いは細心注意!
    e0272042_17020203.jpg
     でもって、上のパーツを船体に取り付け、いやその前に、一番後ろに載っているロープのとぐろ巻きがあります。 これを巻き付けるのが一番大変でしたね。

     完成!! パチパチ! 

     記念に...
    e0272042_17021427.jpg
     浮かべてみました。 流氷が届いた宗谷岬(?)... 煙突の上のカナダ国旗が燃えそうですね~!






    [PR]
    by moccinocraft | 2018-01-25 18:32 | 工作 | Comments(0)

    HAYLEY WESTENRA 2

     本日聴いたCLASSIC、ニュージーランドの歌姫HAYLEY WESTENRAの2008年のコンピレーションアルバムで「THE BEST OF PURE VOICE」、使用機器はMAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)です。
    e0272042_17424633.jpg
     このアルバム、アメリカ路線その㉓(シリーズは続き番で)、1月10日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入のアルバム2/5です。 

     絶対音程確定のHAYLEY WESTENRA、5年前に聴いたアルバム「THE VEST OF HAYLEY WESTENRA」と被っている曲も数曲在りますが、このアルバムはより日本に寄った企画で... 早速曲紹介!

    1. AMAZING GRACE(TVドラマ「白い巨塔」主題歌)
    2. 白い色は恋人の色
    3. 千の風になって
    4. SUMMER RAIN(ブルボン ポセイドンベリーシリーズTVCM曲)
    5. プレイヤー~祈り~(任天堂Wiiソフト「フォーエバーブルー」TVCM曲)
    6. AVE MARIA(カッチーニ)
    7. 誰も本当の藍を知らない
    8. TIME TO SAY GOODBYE
    9. AVE MARIA(J.S.バッハ/グノー)*
    10. POKAREKARE ANA(マリオ属の伝承曲)
    11. DANNY BOY(アイルランド民謡)
    12. SONGBIRD*
    13. NOW IS THE HOUR*
    14. AMAGING GRACE
    15. WHERE DO WE GO FROM HERE(TOYOTA ALPHARD TVCM曲)

    羅列したら、ホントに日本に寄っちゃってることこの上ない!  AVE MARIAは作曲者違いで二曲入っているし... 7.はアンドレア・ボチェッリとの共演で、次の8.は5年前のアルバムで同人と共演していた曲。 今回は、ラッセル・ワトソンと共演しています。

     発売当時話題になったのは14.。 あの本田美奈子と共演しています。(同時録音では無いので、転調して本田美奈子が途中から入ってきます。) でも、直に会って共演したわけでは無いようですね。 最後の曲はブレイクとの共演。

     久々にPURE VOICEを体感しました。 尚、*印は前のアルバムとは違うバージョンです。

    HAYLEY WESTENRA
    THE BEST OF PURE VOICE
    DECCA
    UCCL-9059
    2008年







    [PR]
    by moccinocraft | 2018-01-24 18:17 | CLASSIC | Comments(0)

    工作と作業

     大雪が降ったため、本日のスポーツ&昼食会の予定が、MODEL SHIP JARRETT Mの一部色塗りと雪かきに変更となりました。

     昨晩MODEL SHIP JARRETT Mのスクリューカバーを船体に接着しておいたので...
    e0272042_17373221.jpg
     雪かきの合間に...
    e0272042_17373778.jpg
     着色!! 思ったよりいい感じ! 絵の具の容器は、大昔の子供用の鉄砲のおもちゃのキャップ(火薬入り)みたいに少しショボかったけど、このマット感はイタダケます。

     こうなると一気に仕上げたいところですが、ここは我慢で一塗一養生です。 慌てる古事記は位が少ない! 明日も塗れるかな?!

     こちらは合間でしたが、メインの作業はこっち!
    e0272042_17374256.jpg
     メインとはいえ、多少温度が上がってからの作業開始だったので、急に作業を開始したため、従前写真を撮ってません! 向かいの家の屋根と同程度の降雪で、恐らく20cm以上。 4・5年前の豪雪まではいっていないと思います。
     
     二つ先の写真にもありますが、使用道具はアルミ柄スコップ(雪かきにはおすすめです=角スコ)とママダンプ(通称)にケルヒャの高圧洗浄機で、主にアルミ柄スコップとママダンプを使用しましたが、ママダンプは一回で沢山の量の雪を押すことが出来ますが...

     言い換えれば、その量の分体が押しているので、結構作業量はキツい! 体力の無い方には、アルミ柄スコップの方がおすすめ! 同じ意味で、ホームセンターで売っているポリカーボネード製雪かきスコップも体力を必要とします。
    e0272042_17374631.jpg
     前の写真では大汗をかき、上全部を着替えてMODEL SHIP JARRETT Mの色塗りをして休憩を取ってます。 この写真の、休憩後の作業では二つのスコップ類に加えてケルヒャも使っているので、汗はかかずとも腰が痛くなってきました(意外にケルヒャ使用の時がヤバイ!)
    e0272042_17374992.jpg
     道具三様。 ママダンプは、一輪車のタイヤを取り、荷台の前後・横幅比を逆にしてハンドルをアップにした感じ...

     この写真の後、ママダンプ辺りまでケルヒャしましたが、本来の目的とは違うので、この二坪ぐらいに15分ぐらいかかってしまいました。
    e0272042_17375289.jpg
     そして、4時半頃に殆ど完了、体も何とか持ちました! 願わくば雪はこの辺でかんべん... なんて言うと、雪国の方に申し訳ないですよね!

     そう言えば、先週軽トラのタイヤをスタッドレスに替えましたが、まだJKの交換が残っている! これもやらなければいけない、と言いながら、2台目の交換するとぱたっと降らなくなるんですよね~!








    [PR]
    by moccinocraft | 2018-01-23 18:16 | 工作 | Comments(0)

    CLEMENTINE

     本日聴いたLATIN、フランスのCLEMONTINEが1999年に出したアルバム「COULEUR CAFE」、使用機器はSUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120そして、ADD CHRIKIT MARK8D ELEKITTU-8150SV SP BOSE PY-111)です。
    e0272042_17594973.jpg
     このアルバム、アメリカ路線その㉓(シリーズは続き番で)、1月10日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入のアルバム1/5です。 年越ししました~!でも、のっけからアメリカ路線では無く、フレンチ・ブラジリアンです。

     収録曲が...

    1. SABOR A MI
    2. IN THE STARS(EN LAS ESTRELLAS)
    3. COULEUR CAFE
    4. SINA
    5. J'RETOURNE CHEZ MOI
    6. CAMINHOS CREZADOS
    7. SANDALIA DELA
    8. EL MANICERO
    9. FIEL E INSISTENTE
    10. RETRATO EM BRANCO E PRETO
    11. EU SEI QUE VOU TE AMAR
    12. BIENVENIDO

    で、タイトル曲はSERGE GAINSBOURGのペンになるもので、CLEMENTINEの娘のソリタも参加してますね。 6.10.11.はJOBIMの曲。 イタイげなボーカルはアストラッド・ジルベルトにも通ずる歌い方ですが、もうちょっと洗練されています。

     ミュージシャンは...

    ANTHONY COX/ACOUSTIN BASS・GUITAR
    MARK ANDERSON/PERCUSSION・DRUMS
    GORDY KNUTSON/DRUMS
    BOBBY PETERSON/PIANO
    JIMMY B/GUITAR
    MIKE NELSON/TROMBONE
    KENNY HOLMEN/TONOR SAXOPHONE・SOPRANO SAXOPHONE
    LAUZZANA/BACKGROUND VOCALS
    HECTOR COULON/PALMAS・PERCUSSIN
    LEMENTINE/BACKGROUND VOCALS
    LEO SIDRAN/GUITAR・ORGAN・BACKGROUND VOCALS
    MARK FARACO/GUITAR・VOCALS
    JEAN LOUIS MATINEIL/ACCODION
    JOAN GRIFFITH/GUITAR・CAVAQUINO・MANDOLIN

    と参考まで...

    やはり、この手の音楽は聞き流すのに絶好のアイテムです。 決して真剣に聴くモノでは無いと思います。

    CLEMONTINEが
    COULEUR CAFE
    SME RECORDS
    SRCS 8957
    1999年





    [PR]
    by moccinocraft | 2018-01-22 19:03 | LATIN | Comments(0)


    DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


    by DEWI

    プロフィールを見る
    画像一覧

    カテゴリ

    全体
    AUDIO
    楽器

    乗り物
    工作
    食べ物
    その他
    JAZZ
    CLASSIC
    COUNTRY
    LATIN
    ROCK+ETC
    ムービー
    CAMERA
    未分類

    以前の記事

    2018年 04月
    2018年 03月
    2018年 02月
    2018年 01月
    2017年 12月
    2017年 11月
    2017年 10月
    2017年 09月
    2017年 08月
    2017年 07月
    2017年 06月
    2017年 05月
    2017年 04月
    2017年 03月
    2017年 02月
    2017年 01月
    2016年 12月
    2016年 11月
    2016年 10月
    2016年 09月
    2016年 08月
    2016年 07月
    2016年 06月
    2016年 05月
    2016年 04月
    2016年 03月
    2016年 02月
    2016年 01月
    2015年 12月
    2015年 11月
    2015年 10月
    2015年 09月
    2015年 08月
    2015年 07月
    2015年 06月
    2015年 05月
    2015年 04月
    2015年 03月
    2015年 02月
    2015年 01月
    2014年 12月
    2014年 11月
    2014年 10月
    2014年 09月
    2014年 08月
    2014年 07月
    2014年 06月
    2014年 05月
    2014年 04月
    2014年 03月
    2014年 02月
    2014年 01月
    2013年 12月
    2013年 11月
    2013年 10月
    2013年 09月
    2013年 08月
    2013年 07月
    2013年 06月
    2013年 05月
    2013年 04月
    2013年 03月
    2013年 02月
    2013年 01月
    2012年 12月
    2012年 11月
    2012年 10月
    2012年 09月
    2012年 08月
    2012年 07月
    2012年 06月
    2012年 05月
    2012年 04月

    フォロー中のブログ

    Avec France ...
    管球オーディオ雑感記。
    scoreのオーディオ&...

    最新のコメント

    なるほど、導入時のバージ..
    by moccinocraft at 06:35
     初期化をしたので、7年..
    by kturabus at 00:12
    7時間かかる?!ウチのは..
    by moccinocraft at 06:43
     DEWIさんのブログ見..
    by kturabus at 01:45
    うらやましい... 2..
    by moccinocraft at 16:40
    お久しぶりです。 この..
    by gall_gall at 10:16
     登山靴は15年でソール..
    by アルキオネ at 01:32
    ウレタンエッジは10年、..
    by moccinocraft at 06:42
     やはり、経年劣化は覚悟..
    by kturabus at 00:00
    アンプはコンデンサが先の..
    by moccinocraft at 06:24

    メモ帳

    最新のトラックバック

    http://while..
    from http://whileli..
    http://www.v..
    from http://www.val..
    17世紀オランダ絵画の宝..
    from dezire_photo &..
    美は幸福を約束するものに..
    from dezire_photo &..

    ライフログ

    検索

    その他のジャンル

    ブログパーツ

    最新の記事

    EMILY REMLER E..
    at 2018-04-20 18:29
    PEGGY LEE TRAV..
    at 2018-04-19 18:10
    2018年コンクリぬりぬり⑤
    at 2018-04-18 18:01
    JUNE CHRISTY S..
    at 2018-04-17 18:04
    車庫のシャッター引き紐追加
    at 2018-04-16 18:46

    外部リンク

    ファン

    記事ランキング

    ブログジャンル

    画像一覧