<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ROSEANNA VITRO

 本年最後の女性JAZZボーカル、ROSEANNA VITRO2011年のアルバム「THE MUSIC OF RANDY NEWMAN」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17133575.jpg
 アメリカに限らず、誰しもRANDY NEWMANの曲を使いたがるモノで、ジャンルを問わず色々なミュージシャンが取り上げてますが、日本人でカバーしている人は見たことありません。

 このアルバム、システムを選ぶのか数日前SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120そして、ADD CHRIKIT MARK8D ELEKITTU-8150SV SP BOSE PY-111)で聴いたところ、すっごく平凡でつまらなく聴こえました。

 でも、今日はいい感じです。 そして、このアルバムも、アメリカ路線その⑲(シリーズは続き番で)、12月3日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入の最後のアルバム6/6となりました。

 収録曲が...

1. LAST NIGHT I HAD A ADREAM
2. SAIL AWAY
3. IF I DIDN'T HAVE YOU
4. EVERYTIME IT RAINS
5. BALTIMORE
6. IN GERMANY BEFORE THE WAY
7. MAMA TOLD ME NOT COME
8. I WILL GO SAILING NO MORE
9. FEELS LIKE HOME
10. LOSING YOU

昔、それこそ40年前に、ニルソンだったかのアルバムでRANDY NEWMANを聴いたことがありました。 個性的というか、一寸癖があって一見癖が無いような曲でも、どことなく主張が有りました。 中には好きな曲も在って、アルバムも買おうとしましたがそのままになって現在に至っています。

 今回、ROSEANNA VITROが取り上げて(この方、色々な作者に絞った、多様なアルバムを出しています。)いるので、聴いてみたところ、完全に素材化して出汁だけ抽出
したようないい感じに仕上がってますね。

 声も中庸の、渋く(ハスキーでは無い!)味のある歌い方! なかなか良いですよ。 ただ、システムを選びますのでご注意を!

 メンバーが...

ROSEANNA VITRO/VOCALS
MARK SOSKIN/PIANO
SARA CASWELL/VIOLIN
DEAN JOHNSON/BASS
TIM HORNER/DRUMS
STEVE CARDENAS/GUITAR
JAMEY HADDAD/DRUMS・PERCUSSION

TIM HORNERまでが、THE RANDY NEWMAN PROJECT BANDだそうで、もちろんシュアな演奏を聴くことができます。 ピアノトリオにヴァイオリンというのも、珍しい編成ですが、あくまでヴァイオリンは裏メロ専属。 時にトリッキーなフレーズも出てきます。

 聴いてみて、流すのには向かないアルバム。 でも、真剣に聴くかと言えばソウでも無い! その辺の懐の深さはありますよ!

ROSEANNA VITRO
THE MUSIC OF RANDY NEWMAN
MOTEMA MUSIC
MTM-63
2011年




[PR]
by moccinocraft | 2017-12-31 18:15 | JAZZ | Comments(0)

注連縄

 本日の家の作業、注連縄を取り付けました。 もうちょっと前の日に作業に入りたかったところですが、あっちやこっちの作業だったり手続きだったり(遊びも...)、忙しさにかまけて今日になってしましました。

 設置する場所は三か所、それをウチではテグスを使って取り付けます。
e0272042_17112820.jpg
 先ずは作業用スペースの確保。 去年のこの作業の写真を見ると、さらに7つ道具と計算機が加わってました。

 購入してきた注連縄は、去年と同じところで買って来たところ、値段が1.7倍に跳ね上がっており、これって景気回復の証なんですかねえ?! 
e0272042_17113448.jpg
 太い方からテグスを藁〆の間に通しておきます。 どうしても、このような千枚通し等の道具が必要になりますね!
e0272042_17113781.jpg
 で、縛る! 向こう側に、ちらっと古い注連縄が見えますが、従前の注連縄と同じ長さでテグスを縛り付けて置けば設置が楽!
e0272042_17114037.jpg
 でもって、反対側の尻尾部分(左側)もテグスを通しますが、藁〆が細い方で縛ってありますので、そのままテグスをかけると藁〆がスッポ抜けてしまうため、ネジネジの部分に一回通します。
e0272042_17114413.jpg
 通して、藁〆の部分でテグス結び! テグス本体が見えづらいので作業は難航。 去年は、一結び30分かかっていたところもありました!

 今年は、それでもお昼を挟んで1時間半で終了。
e0272042_17115329.jpg
e0272042_17115855.jpg
e0272042_17120315.jpg
 三か所設置(+紙垂付け)完了! この時、いつも気が付くのですが、ここの弁天さん+お稲荷さんの処は注連縄が小さいかな~と。 来年こそは! と今現在思っています。

 この後、お墓の掃除もして、新年に備えました。 いや~ぁ、よく働く事!(自分で言っとこ!)44夢 








[PR]
by moccinocraft | 2017-12-30 17:37 | その他 | Comments(0)

ELIANE ELIAS⑩

 本日の女性(LATIN)JAZZ、ELIANE ELIAS1992年のアルバム「FANTASIA」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
 
e0272042_17420710.jpg
 このアルバムも、アメリカ路線その⑲(シリーズは続き番で)、12月3日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入の5/6です。 この日に買ったELIANEのアルバム2枚目で、色々なアルバムから収録のコンピレーションアルバム? いや、こちらが本物なのか、良く分かりませんが、曲目紹介!

1. THE GIRL FROM IPANEMA
2. WAVE
3. MILTON NASCIMENTA MEDOLEY:
PONTA DA AREIA
CANCAO DO SAL(SALT SONG)
CRAVO E CANELA(CLOVE AND CINNAMON)
4. SABE VOCE(DO YOU KNOW)
5. BAHA(NA BAIXA DO SAPATEIRO)
6. FANTASIA(TO AMANDA)
7. NO MORE BLUES(CHEGA DE SAUDADE)
8. IVANLINCE MEDLEY:
CORAGEM MULHER
CHORO DAS AGUAS
DOCE PRESENCA
CORAGEM MULHER

全部聴き覚えがあり、3.の最初の曲は娘のアマンダ・ブレッカーがヴォーカルで入っています。 でも、1曲目はアレンジが違うし... 

 ELIANEのピアノもクールで表情を押さえた渋い演奏です。 これ、初期の特徴を表しているなぁと思います。

 メンバーは

ELIANE ELIAS/PIANO・VOCALS
EDDIE GOME/BASS
MARC JOHNSON/BASS
JACK DeJONETTE/DRUMS
PETER ERSKINE/DRUMS
NANA ASCONCELOS/PERCUSSION
IVAN LINS/VOCALS
AMANDA ELIAS BRECKER/VOCALS

1986年作「ILLUSIONS」とは違って、ニューヨーク系なのかな... タイト気味なリズムで、リズム隊が変わると小さな変化が大きく聴こえるという典型なのかもしれません。

 ラテンであり、ニューヨークのJAZZがラテン寄り。 聴いていても、どちらからアプローチしているのか分からなくなります... でも、演奏はピカイチですよ!

ELIANE ELIAS
FANTASIA
SOMETHIN' ELSE
TOCJ-5542
1992年







[PR]
by moccinocraft | 2017-12-29 18:29 | JAZZ | Comments(0)

STAR WARS 8 最後のジュダイ

 ふと思い立って、25日に映画STAR WARS 8 最後のジュダイを観てきました。
e0272042_10300124.jpg
 前作で、ルーク・スカイウオーカーと会えたレンが主役の第8作。 宿敵ファースト・オーダーと戦っていく中、如何に自分自身の成長と反乱軍とコンタクトを如何に取っていくかがおもしろいところ...

 期待して、歩きで映画館まで行き、比較的親子連れ(小学生が多い=小学生には分からない内容もちらほら)の中、4Dで鑑賞しました。 今まで、3Dメガネは入口で渡されてましたけど、時代は変わる? 買い取りです。

 シニア料金から4Dの料金を差し引くと、1000円前後。 でも、足元チョロチョロ、前席から大量の水と風に耳元からも音に熱風、さらに座席の背中押つぼで、極めつけは4席一緒に揺れる、設備投資が大変な映画ですから、そこら辺りの設備使用料金を考えても、3Dメガネ次回持参時100円引きというのは高いのか安いのか?

 と言いながらも、大量の水を浴びながら楽しめましたけれどね! 一部旧作とは違う感じがいただけない意見もありますが...

 ネタバレしてしまうといけないので、本編の内容には触れません。 でも、ふと思ったのが、ルークとレンの会話の中でフォースの事に触れる場面があります。 これって自分の力では無く、あらゆるモノの物質と物資との間にあるエネルギーを、どうのこうのと言ってましたが、これってドラゴンボールでも似たような事を聞いたような...

 さらに、物質やら宇宙の成り立ちやらに出てくる、ダークマターにも繋がるような感じがします。 無理矢理だけど!

 非常に面白く鑑賞しましたが、レイア姫(レイア将軍)のキャリーフィッシャーさんは去年の12月に突然お亡くなりになったとか... ご冥福をお祈りします!


[PR]
by moccinocraft | 2017-12-28 11:00 | ムービー | Comments(0)

HANNAH SVENSSON

 本日の女性JAZZボーカル、スカンジナビアからHANNAH SVENSSON2014年のアルバム「EACH LITTLE MOMENT」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17473149.jpg
 このアルバムも、アメリカ路線その⑲(シリーズは続き番で)、12月3日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入の4/6です。 

 極めてノーマルと言いたいところ、若干Rの発音が個性的。 前の音からベンドさせて発音する感じで、でも、異質な感じはありません。 バックも若干バップ気味ながらも、ご機嫌な演奏です。

 収録曲。

1. WHAT ALITTLE MOONLIGHT CAN DO
2. IS YOU IS OR IS YOU AIN'T MY BABY
3. MY FOOLISH HEART
4. EV'RYTHING I'VE GOT
5. FINE AND MELLOW
6. THEM THERE EYES
7. TOO LATE NOW
8. LOVER. COME BACK TO ME
9. A FOGGY DAY
10. It'S EASY TO REMEMBER
11. I GOT HYTHM

選曲もスタンダードの王道。 これだけ揃うと、逆に他のシンガーと比較されそうですけど、HANNAH SVENSSONのボーカルは個性的で、比較しても意味がありませんね...

 参加メンバーが...

HANNH SVENSSON/VOCALS
JAN LUNDGREN/PIANO
EWAN SVENSSON/GUITAR
MORTEN RAMSBOL/BASS
KRISTIAN LETH/DRUM

演奏だけ聴いても損はありません!  でも、メンバーどこかで見たような... 

 パッセージが早い編曲が多く感じます。 そんな中、11. はラグタイムピアノ!! これ良いですよ~!

 お気に入りが、また出来てしまいましたが、DISK UNIONのWEBで見ると一件しかヒットしません。それも、このアルバムの2年前の物。 普通新しいアルバムはクレジットされているんですけどね。 売り切れていても...

HANNAH SVENSSON
EACH LITTLE MOMENT
VOLENZA
VMCD 106
2014年


 


[PR]
by moccinocraft | 2017-12-27 18:10 | JAZZ | Comments(0)

車庫前の物干し竿設置

 昨日のプチ工作、物干し竿を固定設置しました。 

 一昨日の事、2階のベランダに在った物干し竿が2本使っていないため不要との指示があり、庭に下したところ... 多少の凹みはあるものの、使えないほどでは無いので、車庫前に設置することにしました。

 ジョイント金具は、素人工作にはもってこいの単管パイプ+クランプ。 見た目は良くないものの、工作性は抜群です。
e0272042_19050432.jpg
 向かって左側の従前の単管パイプの様子。 すでに、従来在った単管パイプを予定角度にしてあります。 ただし、これは仮で本チャンは2m長の単管パイプ設置予定で、昨日午前中に仕入れてきました。
e0272042_19050876.jpg
 向かって右側は、全く手を付けていない状態。 ナナメっている単管パイプをクランプの配置換えをして、こちら側につき出します。

 で、例によって作業中の写真撮影は企業秘密なのでカット!(ウソ...)44あと26日 
e0272042_19051282.jpg
 で、左右から単管パイプのブームを伸ばし...
e0272042_19051659.jpg
 いきなり完成の図! 黄と青の上向き矢印が単管パイプのブーム。 その端に48Φと31Φのクランプを取り付けで、赤下矢印の物干し竿を取り付けました。

 オーバースライダーの天端より上に来ているので、車との接触はありません! ま、洗濯ものをかけると暖簾状態になりますけどね...

 この後、物干し竿がもう一本あったので、並列(水平方向)に取り付けました。 まだ、洗濯物をかけてはいないので、使いゴゴチは分かりませんが、良~く見るとうっすらと分るグリーンの物干し紐よりは使い勝手は良いと思います。

 次の大作の、つなぎの軽作業でした!




[PR]
by moccinocraft | 2017-12-26 19:28 | 工作 | Comments(0)

PATTI PAGE④

 本日の女性JAZZボーカル、PATTI PAGE1956年のアルバム「PATTI PAGE IN THE LAND OF HI-FI」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17245116.jpg
 このアルバム、アメリカ路線その⑲(シリーズは続き番で)、12月3日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入の3/6です。 

 HI-FIと謳ってあるアルバムは昔から疑わしく、殆どがモノラル録音であることが多いのです。 従ってこのアルバムもモノですが、音質は比較的良く。 多少ハイ上がりながらも、PATTI PAGEの声はふくよかでニュートラル!

 収録曲は...

1. NEVERTHELESS
2. OUT OF NOWHERE
3. THE LADY IS A TRAMP
4. THE THRILL IS GONE
5. A FOGGY DAY
6. MOUNTAIN GREENERY
7. I'VE GOT MY EYES ON YOU
8. MY KIND OF LOVE
9. I DIDN'T KNOW ABOUT YOU
10. MY SIN
11. TAKING A CHANCE ON LOVE
12. LOVE FOR SALE

となっています。 10.のみ聴いたことがありません、後は有名スタンダードで、11.はJANE MONHEITのボーカルで有名ですよね...

 日本語版リーフレットに載っていたパーソネルを紹介...

ピート・ルコロ(指揮・編曲)とオーケストラ
ピート・カンドリ/トランペット
バディ・チルダース/トランペット
チコ・アルヴァルス/トランペット
/トロンボーン
ケイ・ウインディング/トロンボーン
バド・シャンク/アルトサックス
ハリー・クリー/フルート・アルトサックス
ジョージ・オールド/テナーサックス
ボブ・クーパー/テナーサックス
ロッキー・コラッチオ/ピアノ
アル・ヘンドリクソン/ギター
ジョー・モンドラゴン/ベース
メル・ルイス/ドラム
ジャック・コスタン/ボンゴなど

こんなところにJ.J.ジョンソンが参加してました。 大昔トロンボーンを吹くのが憧れで、J.J.ジョンソンは私のヒーローだったわけで、ところが、コンサートに行ったためしがない!

 思ったより欠点の無い演奏でしたね。 あえて言うなら、トランペットのハイあがりが気になるところ... でも、PATTI PAGEの魅力がふんだんに出ているアルバムです。

PATTI PAGE
IN THE LAND OF HI-FI
MERCURY(EMARCY)
UCCM-9037
1956年





 



[PR]
by moccinocraft | 2017-12-25 18:01 | JAZZ | Comments(0)

サランネット工作(ジャージ張り)

 一昨日の工作、サランネットの枠が出来上がったので、ジャージを貼り付けました。 前回、エレボイの写真でさわりを一寸紹介してます。

 その続きで、部分々々の写真をあげていきます。
e0272042_18004297.jpg
 先ずは、お出かけセットminiの枠を着色。 関ペのnuroを使いましたが、下地がイマイチで汚しを入れたみたい...
e0272042_18004762.jpg
 枠のサイズが一番小さいので作業が大変! この写真だと、前後方向に引っ張りながら左右も若干引っ張って張っていきます。 接着剤はボンドG-17を使用。 原点に帰っています。

 以前はG-17が黄色なので、ネットから染みた場合そのまま色が出てしますので、無色系のボンドに切り替えていましたが、接着力が若干劣るので貼り付けが甘いと剥がれるのです。 その点G-17は強力で、張った後版画に使うローラーで押さえると、いい感じにつきます。
e0272042_18005823.jpg
 これが、あまり見られたくない裏側の図! 全て張り終えていますね。 左上がそのお出かけセットminiのもの。
e0272042_18011593.jpg
 表はこうなります。 いや~! 遠目の美人!! そして...
e0272042_18010110.jpg
 裏にベルクロのメスを貼り付けます。

 SCAN-SPEAKは...
e0272042_18014748.jpg
 従前はこれ...
e0272042_18005226.jpg
 本体にベルクロ-オスを張り付けて、こちらもステープラーで剥がれ止め養生をして... 出来上がりを張り付けると...
e0272042_18023609.jpg
 アクエリアスになったかな? 75点! お出かけセットminiは...
e0272042_18024235.jpg
 従前がこれ...
e0272042_18024693.jpg
 工作自体は60点だけど、出来上がりは80点!! でも、ラジカセみたい! そうそうつまみは風邪薬のキャップです。 お出かけセットminiのオーナーの皆様、このカラーリングはおすすめです。

 そして...
e0272042_18022367.jpg
 事の起こりはここから... エレボイも本来の姿に戻りました。 でも、ソース系は土のアンプから来てるんですねえ。

 これにて一件落着の、年収めAUDIO工作でした。





 






[PR]
by moccinocraft | 2017-12-24 18:54 | AUDIO | Comments(0)

STACEY KENT ③

 本日の女性JAZZボーカル、久々のSTACEY KENTの最新作2017年のアルバム「I KNOW I DREAM」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120そして、ADD CHRIKIT MARK8D ELEKITTU-8150SV SP BOSE PY-111)で聴きました。
e0272042_19053115.jpg
 このアルバム、アメリカ路線その⑲(シリーズは続き番で)、12月3日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入の2/6です。

始めに、収録曲を紹介...

  • 1. Double Rainbow
  • 2. Photograph
  • 3. Les amours perdues
  • 4. Bullet Train*
  • 5. To Say Goodbye
  • 6. Make It Up*
  • 7. Avec le temps
  • 8. I Know I Dream*
  • 9. La Rua Madureira
  • 10. Mais Uma Vez*
  • 11. That's All
  • 12. The Changing Lights*


  • *印は旦那さんのJIM TOMLINSON作。 4.では新幹線の名古屋駅のアナウンスが入ってます。 でも、東京ー名古屋―ベルリンだそうで...

     久々のSTACEY KENTで、歌い方も変わっていませんが、ストリングバックで歌っているので雰囲気が違う感じもします。 どちらかというと、そのストリングスが良い音で収録され、こちらをメインにおいても良さそう! 各曲の頭にその演奏の要のプレイヤーが一節演奏しますが、これがまた素晴らしい音で入っています。

     ここでメンバー紹介...
     
    STACEY KENT/VOCALS
    JIM TOMLINSON/SAXOPHONE・ALTO FLUTE・PERCUSSION
    GRAHAM HARVEY/PIANO・FENDER RHODES
    JOHN PARICELLI/GUITARS
    JEREMY BROWN/DOUBLE BASS
    JOSHUA MORRISON/DRUMS
    CURTIS SCHWARTZ/FENDER ELECTRIC BASS
    ERIKA MATSUO/ANNOUNCEMENT
    ADRIAN BENDING/ORCHESTRA

    この手のオケ入りのJAZZアルバムとしては、他のアルバムがインパクト大なので目立ちませんが、BGMとして聴くのには最高です。

     数週間前にDISK UNION JAZZ TOKYOで平積みで、鳴り物入り的な扱いで売られていました。 恐らく今でも在庫はそこそこあると思います。=取り寄せになってました...

    STACEY KENT
    I KNOW I DREAM
  • THE ORCHESTRAL SESSIONS
    SONY MUSIC
    88985462882
    2017年




    [PR]
    by moccinocraft | 2017-12-23 19:39 | JAZZ | Comments(0)

    サランネット工作(枠③)

     続けて、枠の3回目。 細かい工作に入ります。
     
     エレボイ用は...
    e0272042_17070448.jpg
     直ぐにジャージを張れるところまで来ていますので、作業に入りたいところ... 購入したのがサンドベージュで、若干濃いめ。 でも、在庫のジャージの中に、前の残りが有ったので共色でこちらにしました。 作業は両手どころか、体のモノを挟めるところなどは徹底的に使ってますので、作業写真は無し!

     残っていた、グリルの組上げお出かけセットminiを次に作業しました。
    e0272042_17070707.jpg
     端っこを共に二枚相継にすべく、半分平割状態に加工。 これを...
    e0272042_17071080.jpg
     相継ぎにします。 額縁継ぎより見た目は良く有りません! でも、強度はこちらが上で、なんと言ってもコーナーが合板状態ですものね!

     この状態でSPにはめ込んでみましたが、SPユニットのフレームに干渉するので...
    e0272042_17071453.jpg
     端っこに座繰りを入れました。(見にくい?)44後一ヶ月 
    e0272042_17071815.jpg
     このように、フレームは円形なのに直線の座繰りとは、作業性から来てるんですよ!
    e0272042_17072199.jpg
     一応ピッタリと嵌まりました。 残るは、一番嫌いなジャージ張りです! 続く...のよ







    [PR]
    by moccinocraft | 2017-12-22 17:42 | 工作 | Comments(0)


    DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


    by DEWI

    プロフィールを見る
    画像一覧

    カテゴリ

    全体
    AUDIO
    楽器

    乗り物
    工作
    食べ物
    その他
    JAZZ
    CLASSIC
    COUNTRY
    LATIN
    ROCK+ETC
    ムービー
    CAMERA
    未分類

    以前の記事

    2018年 02月
    2018年 01月
    2017年 12月
    2017年 11月
    2017年 10月
    2017年 09月
    2017年 08月
    2017年 07月
    2017年 06月
    2017年 05月
    2017年 04月
    2017年 03月
    2017年 02月
    2017年 01月
    2016年 12月
    2016年 11月
    2016年 10月
    2016年 09月
    2016年 08月
    2016年 07月
    2016年 06月
    2016年 05月
    2016年 04月
    2016年 03月
    2016年 02月
    2016年 01月
    2015年 12月
    2015年 11月
    2015年 10月
    2015年 09月
    2015年 08月
    2015年 07月
    2015年 06月
    2015年 05月
    2015年 04月
    2015年 03月
    2015年 02月
    2015年 01月
    2014年 12月
    2014年 11月
    2014年 10月
    2014年 09月
    2014年 08月
    2014年 07月
    2014年 06月
    2014年 05月
    2014年 04月
    2014年 03月
    2014年 02月
    2014年 01月
    2013年 12月
    2013年 11月
    2013年 10月
    2013年 09月
    2013年 08月
    2013年 07月
    2013年 06月
    2013年 05月
    2013年 04月
    2013年 03月
    2013年 02月
    2013年 01月
    2012年 12月
    2012年 11月
    2012年 10月
    2012年 09月
    2012年 08月
    2012年 07月
    2012年 06月
    2012年 05月
    2012年 04月

    フォロー中のブログ

    Avec France ...
    管球オーディオ雑感記。
    scoreのオーディオ&...

    最新のコメント

    なるほど、導入時のバージ..
    by moccinocraft at 06:35
     初期化をしたので、7年..
    by kturabus at 00:12
    7時間かかる?!ウチのは..
    by moccinocraft at 06:43
     DEWIさんのブログ見..
    by kturabus at 01:45
    うらやましい... 2..
    by moccinocraft at 16:40
    お久しぶりです。 この..
    by gall_gall at 10:16
     登山靴は15年でソール..
    by アルキオネ at 01:32
    ウレタンエッジは10年、..
    by moccinocraft at 06:42
     やはり、経年劣化は覚悟..
    by kturabus at 00:00
    アンプはコンデンサが先の..
    by moccinocraft at 06:24

    メモ帳

    最新のトラックバック

    http://while..
    from http://whileli..
    http://www.v..
    from http://www.val..
    17世紀オランダ絵画の宝..
    from dezire_photo &..
    美は幸福を約束するものに..
    from dezire_photo &..

    ライフログ

    検索

    その他のジャンル

    ブログパーツ

    最新の記事

    まんが 新白河原人 ウーパ ⑦
    at 2018-02-23 17:36
    CONNIE EVINGSO..
    at 2018-02-22 18:25
    ベースフックシステム
    at 2018-02-21 18:35
    ANDREW GOLD SI..
    at 2018-02-20 18:17
    宝船のデッキ制作③
    at 2018-02-19 17:40

    外部リンク

    ファン

    記事ランキング

    ブログジャンル

    画像一覧