カテゴリ:工作( 297 )

巣箱 ②

 工作は続いて、前回から進展した現況を...
e0272042_15104245.jpg
 その後、フロントの壁に穴を開け、下に止まり木を付けました。 リアの壁は、サイドと連結しました。 後ろに、ちょこっと飛び出ているモノがあります。
e0272042_15104661.jpg
 巣の台は、巣箱が載るところにマーキングをしておいて(すでに合体できるように、ステイのネジ穴は落としてあります)、夏みかんの枯れ木と合体すべく、40mmの巨大ダボを差し込めるように穴を開けました。
e0272042_15105098.jpg
 これが、簡易ステイ。 後は...
e0272042_15105663.jpg
 前後合体させます。 ひょこっと出ていたのは昔ながらの煙突。 これのみ作るのに4時間かかってます。
概ね基本工程が終了したので、色塗りに取りかかり。
e0272042_15110186.jpg
 巣の台は、色々悩んだ結果、ただの白色ペイントスプレー。 こんな雨模様の日にはヤルものでは無いですね!
e0272042_15110355.jpg
 本体に煙突はグレーオリーブ色。使用したのが、ミルク由来のミルクペイント(水性)です。 同じくミルクペイントのオレンジは、屋根用です。

 今日の作業は、湿気75%での悪条件なのでここまで。 残りは、多少の塗装残しの夏ミカンの木への取り付け。 そして全体にUVコートのクリアを塗って終了ですね。

 続く...



[PR]
by moccinocraft | 2018-06-20 15:34 | 工作 | Comments(0)

巣箱

 本日の工作、先週枯れた夏みかんの木の枝下ろしをして、ここに巣箱を作った良かった~!と、後悔してましたが...

 ふと、枯れた幹に巣箱を置いたら面白いかも!と、ホームセンターでキットを探したら販売しておらず...

 作ることにしました。
e0272042_18132986.jpg
 先ずは、幹を水平に切ります。
e0272042_18133325.jpg
 巣の台はこのくらい! 板は外して、ペット用のえさ入れのステンレス皿を被せて梅雨対策。
e0272042_18065926.jpg
 概略設計図! 幾分ふなっしーにも見えますが、出来上がりはもう一寸スリムになります。
 材料は1×3材にしようかと思いましたが、多少チープ感は残そうと、赤松の集成材の木っ端にしました。
e0272042_18070426.jpg
 日の当るところに置いておいたので、材が焼ける焼ける! ここから、六枚切り出します。
e0272042_18070749.jpg
 屋根の妻あわせと、横壁にの屋根の受けはテーパーが入りますので、このように角度を付けて切断していきます。
e0272042_18071181.jpg
 お客さんがあったので、今日は切り出しだけに終わりました。
 左下は巣の台。 その上が正面と裏の壁パネルです。 右上の焼けた二枚は屋根材、テーパーをかけてあるのが分かるでしょうか? 同じくその下、側面の壁パネル。 屋根を受ける部分にテーパーをかけています。

 明日は、正面壁パネルに鳥が出入りする穴(2穴)を開け、その下に止まり木。 上にはランタンを付けて色塗り。

 その後、合体させて完成を見ます。 ぁ、言い忘れましたが、この巣箱出入りの穴は開けますが、その内側にはメクラ蓋を設置して、鳥が住めないようにします。

 ただの、なんちゃって巣箱にする予定!(ヘビが住み着いたら嫌でしょう?!) 

 続く...




[PR]
by moccinocraft | 2018-06-18 18:33 | 工作 | Comments(0)

今週の土木作業

 遊びと仕事の合間に家や畑の作業をしてます。

 そのうちの二題を...

 ① 昨年に続き、家の周りのコンクリート平板敷きをしました。
e0272042_18215092.jpg
 これで最後にしましょ! の施工スパン。 その先は、去年フェンスにプラスチックネットを付けたところです。
仮に、奥の方に二枚敷いてありますよ!
e0272042_18215571.jpg
 20kg袋詰め5号砕石を、下地として14袋入れました。 この写真は途中ですが...
e0272042_18215922.jpg
 昨日の4時頃ここまで敷き終わっています。 15枚! 下地の砕石は、結局のところ多すぎて2袋ほど袋に戻しました。 奥の方にすき間が見えますが、端数が出ますよね。 残り18cm!なんですよ、惜しい!
e0272042_18220235.jpg
 反対から見るといい感じかな?! でも、18cmが気になる...
e0272042_18220575.jpg
 で、今日見つけてきました。 18cmの平板なんて無いので、U字溝の蓋を流用。

 気をつけないといけないのが、ホームセンターで購入するとき、表示18cmをチョイスしてレジに持って行き、店員さんがメジャーで実寸測ったら何と25cm! 測ってもらって良かった!
 これを持ち帰って、間にはめようと思っても泣きを見ますもんね! 店員さんありがとう!!

 見事に収まりました...

 ② 続いて畑の...
e0272042_18220915.jpg
 右側がうちの畑で、左側は国道。8mほど下がっています。 ガードレールの下には、右側から道路を伝って流れ着いた土が溜まっています。

 道路の幅員が狭くなってしまって、自主的に泥の撤去! ついでに撤去した土(草付き)を簡易土留めにしました。
e0272042_18221269.jpg
 これは真ん中辺で、土をはぎ取っところ。 残ったところが丁度壁のようになって良い具合です。
e0272042_18221977.jpg
 こちらはその先のカーブまでのところ。 右端のところはまだ土留めをしてないので、明日からの雨が国道側に流れ落ちるだろうか?
e0272042_18221665.jpg
そのカーブまでの土留めの土の供給源のところ。 結局のところ、この辺は土の土留めに沿って雨が流れて、一番お終いのところで国道側に流れ出ることになります。 作業しながらも、やってる意味が無いかも!と考えながら、でも、道幅は確実に広くなっているので、これで吉か...!

 と一人で納得してました! 物好きなおじさんもいるもんだ...


[PR]
by moccinocraft | 2018-06-14 19:19 | 工作 | Comments(0)

2018年コンクリぬりぬり⑧

 昨日完成を見た、コンクリぬりぬり⑧。 ひょっとしたら以前の途中の報告が抜けてるかもしれませんが...

 手を付ける前の進捗状況が
e0272042_18220968.jpg
 ここまで。 2018年コンクリぬりぬり⑦の状態だったですかね... (調べる気力も無い!) 

 それで、手前をぬりぬりすれば、今年の大物は終わることになるので!
e0272042_18221276.jpg
 一生懸命削りました。 一日A4一枚分ぐらいを一ヶ月続けて、昨日この状態までにし、ケルヒャをかけてスタンバイOK!

 捏ね樽に二杯で塗れるかな?!ということで...
e0272042_18221605.jpg
 一杯目。この移植鏝で砂10杯のセメント5杯。 これで、6割ほどになり、二杯目、砂8杯のセメント4杯で何とか収め。
e0272042_18221990.jpg
 出来上がりました。 いつものように、小砂利の骨材は後載せで捏ねてなじませます。 ただ、小砂利でも大粒のモノはコテでならす時の大敵。 その部分だけ蟹のあぶくのようにエンピティホールが出来てしまいます。 そこを、だましだまし周りから寄せて寄せてを繰り返して、何とか平らに仕上げるのは至難の業で...

 まだ、今年も半分に達していませんが、この作業は来年まで取っておきましょう!






[PR]
by moccinocraft | 2018-06-02 18:58 | 工作 | Comments(0)

シャボン玉製造器

 以前所属していたグループでやっていた通称「竹炭教室」。 今年は諸事情で開催できない旨の通知が来ました。

 グループを離れても「ネタ」は提供していて、去年から色々とネタを漁っており、ようつべの5分間工作というところから美味しいところを引用させていただきましたが...

 竹炭教室以外での開催を模索しているという事で、仮の制作に取りかかりました。
e0272042_17493050.jpg
 画像引用させて頂いております。 これが五分でできるシャボン玉製造器とありますが... 

 主要パーツを拡大すると!
e0272042_17493339.jpg
 ペットボトルキャップを開けると、写真のオレンジの輪っかが残ります。 これを外して、ゼムクリップで引っかけてストローに差し込んで固定。

 それに、プラスチックコップを短冊に切ったモノを貼り、大きめのペットボトルキャップに8本差し込んでグルーガンで固定。

 キャップの真ん中にピンを差し込み、それを消しゴム付きの鉛筆に刺して、鉛筆をセロテープでコップに固定するという、簡単そうでやってみると難易度が高そうと想像できる工作です。
e0272042_17493891.jpg
 で、材料を集めました。

 左から、プラコップ・ストロー・ペットボトルキャップの残った方の輪っか(以下リング)・ゼムクリップ・某スーパーで取り扱っている浄水ボトルの蓋・某飲むヨーグルトのペットボトルキャップ・真鍮釘(12×50)・BQ用魚串です。

 このうち赤星印は不採用となりました。
e0272042_17494114.jpg
 でもって、リングの固定から始めます。 リングにゼムクリップをはめて、クリップを曲げて固定。
e0272042_17494476.jpg
 クリップをストローに差し込みますが、ペットボトルから外れない様に付いてるリブを取った方が良いと考え、全部削りました。
e0272042_17494674.jpg
 仮置きしてみると、ストローを蛇腹の下からカットし、半分にしたのが物理的に変更できない長さで、直径25cm程になります。

 意外にこの作業に手間取って、一部のリングがかなり薄いため、これは使えないな!と言う事に成り...

 作業はそこまでとなりました。
e0272042_17494890.jpg
 出来上がった分だけ仮置き(仮組みではございません!)してみると、何となく2番目の写真に近づいたかな... という感じですよね。

 後二本分ペットボトルを買ってきて飲まないと作業が出来ません。 次のレポートは、飲んだ後に続く...






[PR]
by moccinocraft | 2018-05-31 18:22 | 工作 | Comments(0)

JKのクッションカバー裁縫

 JKのリアシートには、シートカバーならぬ「JEEP」印タオルをシートにかけて、いつでも洗濯できるようにしています。

 センターにクッションを置いており、こちらにもただのタオルで巻いていますが、これが、人の移動などであっちへ行ったり、めくれたりとタオルを投げ捨てた状態になっているのが日常の事...

 その姿がみすぼらしいので、せめてタオルを筒状にして」クッションから外れないようにしたら!? と去年から思っていて...

 ここで、車検なので「JEEP」印タオルを洗濯。(これは施行済み) そして、クッションとタオルの融合を図るべく、裁縫に至った次第です。

 当初はマジックテープでバリッと剥がせるようにしようと思い、ホームセンター改修に併せての安売りで4枚買ってきました。

 で、今日マジックテープをタオル地に縫い込もうとしたとき、実際のクッションのサイズを見たら枚数が足らないのです。(クッションも2個あるので...)

 そこで4分間思考の結果、マジックテープ不採用とし、全部縫う事にしたのです。(マジックテープのトゲトゲのほうが肌に触るとゾットしますから...)  

e0272042_18063829.jpg
 で、始めました。 刺繍の枠のように、実際に縫うところはダブルくけ台もどきで左右に引っ張って、その後ろ側に角材を通して持ち上げてわくもどきにしての作業です。 男の裁縫はこんなもんです。

 筒状に縫いますが、クッションのサイズにタオル地を合せますので、折り重なりでサイズ調整。当然、折り重なった分は、タオルの端っこと端っこで二列縫う事になります。
e0272042_18064863.jpg
 そして、筒状を今度は袋状に縫います.でも、片側だけ。 いざというときには、クッションカバーはクッションから脱皮して元のタオルの役目に邁進し戻りますので...
e0272042_18065175.jpg
 一応できたので、クッションを入れてみました。 食べ物のお稲荷さんのようですね。
e0272042_18065315.jpg
 車に置くときの姿図。右側が脱出口です。 小さいクッションはこんな具合!
e0272042_18065646.jpg
 今度は大きいクッション用。 小さいのは幅50cmほどでしたが、大きい方は68cm! それだけ永遠と縫わないといけないのです!
e0272042_18065893.jpg
 今ブログを書いている寸前の進捗状況。 一列終り、二列目の残り20cmの処で糸を交換。 それが見事に絡まってしまったので、夕飯前はここまでですね!!

 続く...





[PR]
by moccinocraft | 2018-05-23 18:37 | 工作 | Comments(0)

内工作・外工作

 本日の工作①
 
 内外気温計・外部センサーのカバー取り付け。 
e0272042_16584642.jpg
 こちらがその内外気温計、朝7時でこの温度表示! いくら何でも暑すぎます。実質温度は25°Cほど... 外部センサー自体に熱が集中して、センサーを熱を貯めてのこの表示だと、素人考えです。
e0272042_16585003.jpg
 問題の外部センサー、一番日当たりが良い場所で、熱源にもなる鉄平石とアルミの窓枠が近い! 
e0272042_16585639.jpg
 手っ取り早くカバーを付けました。(黒色だから熱を吸収してしまうかしら?) カバー成形は一ヶ月前に終了しています。
e0272042_16590005.jpg
 下から見ると、コードクリップ二種でセンサー固定。 さらにアルミと鉄平石から遠ざかるように、ゴム足も挿入しています。 できれば、百葉箱スタイルが理想ですが、こんなもんで誤差0.5°C...

 本日の工作②

 弁天さん・お稲荷さんのみかげ敷石の目地施工。

 みかげ敷石の布設替え(?)は終了しましたので。 洗浄して(除草もケルヒャである程度出来ました!)、みかげ敷石間に川砂利小粒10mm未満を敷き込みました。
e0272042_16590483.jpg
 場所違いの施工前...
e0272042_16590754.jpg
 何となく分かりますか? 右側濃いみかげ石は、石全体がランダムなゴツゴツになっていて、平らな面が全く在りません。 対して左側の白みかげ石は、白ビシャンと称して一万だけ真っ平。 でも、その平面は地面側のみなので、みかげ石対みかげ石の面はくねくねしています。

 という事で、接面がピッタリくっついていたりうねうねだったりで、川砂利がうまく入りません。 広いところは、今まで敷いていた5色砂利を詰めて、その間に川砂利をまぶし、それ以外は、おおざっぱに川砂利をまぶし、洗車ブラシで摺り込んで行きます。
e0272042_16590981.jpg
 拡大すると、こないな具合!
e0272042_16591119.jpg
 一番奥は、みかげ敷石が余ったので、敷石範囲を拡大。 少し長めのみかげピンコロの先に埋もれていたコンクリート平板(300×300)を手前に寄せ、奥に設置してあった300×450をコンクリート平板の次に寄り添うように設置。

 最後は、余っていた割れみかげ敷石を奥に詰めました。
e0272042_16591328.jpg
 でもって、この写真の範囲すべてに目地が入りました。 

 ここで、表に出ていたすべての川砂利を使ったので、作業終了! 実は、まだ未開封の川砂利二袋ありますが、それまで手を付けると体がもたない...








[PR]
by moccinocraft | 2018-05-17 17:37 | 工作 | Comments(0)

弁天さん・お稲荷さんのみかげ敷石の敷き替え

 数年前、弁天さん・お稲荷さんのところに、みかげ敷石の平板を入れて整備しました。

 この季節、その平板の間からドクダミや篠竹などが出て、電動バリカンなどで刈ってもまたすぐに出てきてしまいます。

 敷石のすき間が広いからかもしれない?と、先日寄せて寄せてと二・三枚つめてみましたが、効果無し!

 それなら!と思い切って端っこのインターロッキングレンガを撤去して、できる限りみかげ敷石を敷き詰めてみようと、良い機会なので、方向が違うみかげ敷石も同じ方向で揃える事にしました。
e0272042_17510867.jpg
 ブロック塀際にインターロッキングブロックと砂利で、間仕切り施工してますが... その手前のみかげ敷石が方向違ってますね!

 鳥居の周りに置いてあるのが、方向が違うみかげ敷石を90°曲げて手前の平板と同じ方向にし、かつ2枚並列に敷きますが、従前の平板では足りない分で、購入しておきました。
e0272042_17511430.jpg
 殆どのみかげ敷石は450mm×300mmなので、横列を縦列にしてダブルに納めるには都合150mmの残り幅を取らなければ生けません!

 現時点では20mm~35mm足りないので、今までの縦みかげ敷石を左方向に寄せないと入らないのです!!

 そうです。全部寄せました!!! バール二本でこじり寄せる~!...
e0272042_17512016.jpg
 昨日はここまで! 腰が悲鳴を上げるので、自動的にそこでストップです。

 右端ををよく見ると、みかげ敷石の横移動はすでに終わってますから、ここの奥行きは300mm×2で600mm。 つまり一つ大きなサイズ(600mm×300mm)を購入すれば、壁一杯に、かつすき間無く敷く事ができます。=※1 ただし、そこだけ横位置に戻りますけど...
e0272042_17512596.jpg
 最初の写真にその600mm×300mmが購入済みですが、すでにこちらに設置済みなので、今日買入してきました。
e0272042_17513057.jpg
 でもって、今日の作業。 写真のみかげ敷石全部少しずつ動かしています。 これだけで腰が死ぬかと思った!
e0272042_17513767.jpg
 で、終了時の収まり! 一番最後がその600mm×300mmのパート2。こちらは追加設置しました。

 鳥居空手前は意外に150mmのところが余裕だったので、設置したら少し戻す必要が出て、全部戻したので、腰がもう動きません!
e0272042_17514180.jpg
 上の横位置600mm×300mmが※1です。 手前は何とか3列で収めました。 前述したとおり、もう腰が言う事をきかないので、最後の現場洗浄は日延べとなっています...











[PR]
by moccinocraft | 2018-05-11 18:57 | 工作 | Comments(0)

汚水桝の蓋に蓋をかける

 昨日の工作、またもや気になっていたトイレ近くの汚水桝。 周りよりも8cmほど引っ込んでいて、つまづくと危ないため、インターロッキング(写真参照)3個でかさ上げし、上に縞鋼板(鉄)を載せてさらに偽ステンレス板で覆っていました。
 
 いざというときに、これを撤去して汚水桝の蓋を開けるのは、アクセス的に不便です。 そのため、蓋の上に平板などの蓋を置けば簡単と思い、U字溝の蓋を購入してそれをカットして使えば良いと思って用意したのが2ヶ月前。

 何回となくそのU字溝の蓋につまづきながら、これは、ここでつまづいてたら元も子もない! と思い一昨日施工しようとしたときに...

 別用でホームセンターに行ったら、溜桝用蓋があるのを見つけて、それがサイズがほぼピッタリの物だったので買ってきました。
e0272042_18125294.jpg
 ただ、厚みが4cmなので沈頭式になってしまうのと、桝の枠中が380mmなのに対して、ブツは実寸385mm在りますので、ここに嵌まりません。

 厚みは、写真のとおりプラレンガという厚み調整材(本来は用途が違います!)で補い... 幅の5mmはグラインダーで強制修正(削る)しました。

 そのグラインダーで切削するのがキツく、大量のコンクリート粉じんが出るので、大型工業用扇風機全マックスにして、革手+保護めがね+マスクで万全の体制の元、奮闘2分! 何とか写真のように収まりました。

 すき間が少しあるので、プラレン追加かな?!と思っています。

[PR]
by moccinocraft | 2018-05-09 18:34 | 工作 | Comments(0)

2018年コンクリぬりぬり⑦

 本日のコンクリぬりぬり、平常作業に戻って昨年の続きの箇所を午前中ハツリまして。
e0272042_17484279.jpg
 青い線で囲ったところですね。 ハンマーだけで作業すると結構キツい! 3分右手で叩いては左手に替えてまた3分叩き、1分休んでまたその繰り返しとなりますが、30分でギブアップ!!

 その後、違う作業をして飽きた頃また始める。 で、何とか半分ハツル事ができました。 この先、その右側をハツル元気を持ち合わせていません...

 セメントと砂を買いにホームセンターに行ったインターバルをはさみ、4時頃からセメントこねこね。
e0272042_17484637.jpg
 赤いコーンの擁壁の上に乗ってる捏ね樽一杯で、この面積(赤コーンから黄コーンまで)を塗る事ができました。 おまけで、右のバケツと黄色ブラシの間もぬりぬりしてます。

 明日は、赤コーンから黄コーンまでの残りの処を施工します!


[PR]
by moccinocraft | 2018-05-05 18:05 | 工作 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

おっしゃるとおり! こ..
by moccinocraft at 07:02
アメリカらしいと言うか、..
by moccinocraft at 06:55
おっしゃるとおり、女優が..
by moccinocraft at 06:48
この時代のアメリカらしい..
by gall_gall at 23:56
「ローハイド」のシーンは..
by gall_gall at 23:55
彼女は映画「タクシー・ド..
by gall_gall at 23:52
おひさしぶりです。 J..
by gall_gall at 10:46
なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

秩父札所めぐり第31番(第3..
at 2018-12-11 20:25
HELEN MERRILL ..
at 2018-12-10 19:15
阿佐ヶ谷ツアー(小さな和の会)
at 2018-12-09 18:52
LITA ROZA ME O..
at 2018-12-08 18:32
Ω OMEGA SEA MA..
at 2018-12-07 18:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧