カテゴリ:乗り物( 114 )

VW BUS THE FIRST 50 YEARS 1949-1999

 本日のグラフィック、先週ベッドの脇の書棚で大昔に買ったVW BUSのムック本を発見したので、早速台風が来る前に観ています。
e0272042_17164462.jpg
 VW BUSのムックは星の数ほど刊行されてますが、内容を見るとどれも似たり寄ったりで、どことなくファッション化された感じもします。

 そんな中、このKEITH SEUME WITH MICHAEL STEINKE著BAY VIEW BOOKS刊のムックは、私が欲しい写真や内容であるので、購入に至ったと思います。 当時5,450円は平均よりやや安い金額ですが、それでも買うのには一度はためらうお値段です。
e0272042_17165104.jpg
 最初の方は、VW BUSの開発段階からの資料で、ノートに残るスケッチやカブトムシに荷台を付けたモノが非常に新鮮に映ります。
e0272042_17165501.jpg
 どうせ作るんだから、使いやすい方が良いと、人を思いっきり詰めた写真まであり、ざっと人数を数えたところ12名乗車! 一列目シートとトランクスペースはいっちょ前に広く取ってありますが、2列目3列目4列目が痛々しい!
e0272042_17170413.jpg
 中には無限軌道を付けた車両もあり、開発当時からマルチユーティリティを目指していたことがうかがえます。
e0272042_17170762.jpg
 クレーンや鉄道軌道車などは、他の雑誌にも掲載されてます。 ここはあまり見ない作業車を紹介!
e0272042_17171156.jpg
 更に、マルチパーパスなところを! 写真真ん中は、かれこれ20年前に私が乗っていた車(細部が若干違ってます)で、当時バナゴン名の2代目でした。

 色々な用途に使えるように、ハンドルも左右両方で使えるようにシフトレバーはセンターに生えていて、日本向けだとシフトレバーそのものが右に傾いており、ウオークスルーも、その斜めのシフトレバーを跨いでするようでした。(ハンドル回りは右左共通なので、ウインカーは当然左!) 

 右下は、初代シャランで娘の中学の後輩のお母さんがつい最近まで乗ってたので、親近感がありました。 左下はクラフターベースなのでVW BUSの兄弟となりますね。
e0272042_17171584.jpg
 最後はファニーカーのストレッチ版。 当然ながらカットモデルも数多くあり、近所でも右上の赤い形のモデルで、幌付きが走ってます。
 残念ながらストレッチのロング版は見たことがありません! 2㍑とはいえ、かなり非力ですから長くすると走らないンでしょうね!

 今現在正規輸入はされていません。 幅も2Mもあるので日本では使い勝手が悪いとされているようですが、魅力ある車なので再輸入して欲しいですよ~!まったく...






[PR]
by moccinocraft | 2018-08-08 17:56 | 乗り物 | Comments(0)

THE MAKING「電車」

 本日のようつべ、THE MAKING(科学技術振興機構の)で「電車」を見ました。 以前から、金平糖だったり、鉄球だったりと見てますが、今日は、素材系ではなく電車です。
e0272042_17493570.jpg
 先ずは素材から、アルミのパーツ...
e0272042_17494251.jpg
 構体をいくつも繋げてパネル作ります。
e0272042_17494504.jpg
 これも構体。アルミ製なので軽いですよね。
e0272042_17494933.jpg
 構体同士を運んでから、合体して...
e0272042_17495217.jpg
 車で言うシャーシの台車をつけます。
e0272042_17495798.jpg
 順番が前後しましたが、配管・配線を取り付けるのも重要な作業。
e0272042_17500122.jpg
 天井部分は、構体を180°ひっくり返しての作業。 確か、ジャガーだったか製造作業でもひっくり返して造ってました。
e0272042_17500495.jpg
 出来上がると検査をしますよね! このボディーは関東では見たことありません。 エンディングで出てきました、阪急電鉄のモノだそうです。
e0272042_17500777.jpg
 検査での、イチコマ。 マスコンによって電流の制御をしますが、確か地下鉄で見たときに3800アンペア、メーターで確認しました。 電車って、どえらい電流が流れてるんですよね!

 造るのも大変ですけど、それをコントロールするのもかなり大変です。



[PR]
by moccinocraft | 2018-06-10 18:10 | 乗り物 | Comments(0)

JKのクッションカバー裁縫 完

 先週金曜日のお裁縫。 クッションカバーの制作が終わりました。
e0272042_17550964.jpg
 左が出来上がりで、右がクッション本体。タオル地がお互い重なるところ2列と、片側ふくろ縫いを完了しましたが、細部を見せる状態で無く...

 予想通り、縫った直線がまるで縄跳びの縄状態でがっかり!(いや、やっぱり予想通り!) でも、機能はちゃんと果たしているので、男の裁縫、OKで処理しました。
e0272042_17551228.jpg
 その前に縫った、既存版と合せてみても仕上がりは分かりませんよね!
e0272042_17551510.jpg
 こんな使い方もある! にすると、トイストーリーのリトルグリーメンが寝て居るみたい。

 デモ、邪魔なので、この使用例は却下!
e0272042_17551866.jpg
 大きい方に、最初に買った筒状クッションを入れて見ましたの図。 邪魔です!

 で、車にセットすると...
e0272042_17552336.jpg
 クッションINクッションはホントに邪魔くさい! さらに、既製品のネッククッションにJEEPタオルカバーとくまモンタオルを組み合わせると、見た目暑苦しいですよね。(光の当り方で、手前のクッションの黄緑色が飛んでます!)44♡ 

 でも、私からは見えないので、良しとします。

 ちなみに、今現在JKは車検中です!



[PR]
by moccinocraft | 2018-05-29 18:16 | 乗り物 | Comments(0)

古い航空無線ハンドブック

 最近寝る前に、ベット隣に書棚から本を取り出して読んでます。 壁一面の造り付け書架なので、断捨離の一環として毎日一冊取り出しては読んで、必要ないモノを分類してます。

 そんな書架の、一区画の分別が終わろうとしているところ、懐かしの航空無線ハンドブック1996年版が出てきました。

 ここの一区画、幅50CMのところ30冊ほど入っていましたが、2/3終わったところ、その内の40%は廃棄の扱いとなって、生き残りの部類に入ったのがこのハンドブックです。
e0272042_16225788.jpg
 この1990年代飛行場巡りに没頭し、勿論表紙のようなハンディー受信機片手に航空ショーなどを楽しんでいたわけですが...

 関東では、入間基地・厚木基地・横田基地・百里基地あたりがテリトリーです。 何処も基地祭になると混んで、特に百里だとちょっと遠い上に、帰りの駐車場(田んぼ)からの離脱でさえ小一時間かかるという大変さで...

 2回目に行ったときには、ウチの娘も連れて行き、駐機場から出てくるF-1が近くて、排気ジェット流で娘が焦げてしまうのでは?!と心配したくらい!

 本題から逸れましたが、航空ショーの花形の飛行展示の時には、航空無線受信機を持って行くと、どちらの方向から飛行機が飛んでくるか判るため、写真撮影には必須です。

 その他、民間航空機を観るときには楽しいのですが、実際に飛行機に乗るときには受信機等持ち込みはできません。 
e0272042_16230173.jpg
 この本には、おまけの袋とじでエンルートチャートも付いてきて、専門店で買わなくともある程度のコース取りが判ります。

 このエンルートチャート、飛行機の道路地図でどのルートを通ると富士山が見えるか? などの使い方もありますが... 良~く見てみると、意外にも民間ルートが狭い事が判ります。 あの御巣鷹山の事故は起こるべくして起こったのか?! などと、素人の考えは歯止めを知りません。
e0272042_16230443.jpg
 ある程度の初心者向けの本ですから、飛行機が飛ぶのに必要な航空無線の交信メニューも紹介してあります。

 これだけでも、無線のバトンタッチが沢山ある事が分かりますが、実際には駐機場から出て、タキシングでスタートラインに導かれ、までも複数のバトンタッチがりますので、飛行機が飛び立つまでには計り知れない手順がある事を勉強できますね。

 ちなみに、飛び立ってから飛行場の管制塔からバトンタッチされるのは、この辺ですと東京航空交通管制部で、ウチから7Kmほど西にあります。 ここで、関東平野を飛んでいる飛行機の管制を一手に引き受けているわけで...

 航空公園の中にその施設があるのも、何かの縁と感じますよね!

 同管制部では、その昔施設見学をさせて頂いてましたが、今現在、何せ飛行機が多いのと、保安上の問題から施設見学は行われていません! 残念ですね...





[PR]
by moccinocraft | 2018-05-03 17:00 | 乗り物 | Comments(0)

第二次世界大戦 イタリア・フランス・ソ連軍用機

 先日夜なべに観ていたTV番組が終って手持ちぶさただったため、ベッド脇の書棚の本を観ていましたが、その中でちょっと気になった物を...
e0272042_17575108.jpg
 航空ファンのイラストレイテッドNo.112。何と18年前の刊になるものです。

 特にマイナーなイタリア・フランス・ソ連の軍用機を集めたもので、戦争映画では脇役の端役に出るか出ないかぐらい!

 フランス機でも、メッサーシュミットと空中戦をカマしている図など、観たことがありません。

 そんな超マイナーな航空機に光を当てたのは、サボイアS-21を豚に操縦させた宮崎駿監督です。(最近二回逢ってますが、何時も疾風のように駆け抜けていきますので、後ろ姿しか観たことが無い!)お帰り! 

 私としてはへそ曲がりな性格からか、そんな半端モンの飛行機が好きなんですが... 黎明期の飛行機の歴史には良く出てくるフランス機は、この本では過去のもの。 
e0272042_17575833.jpg
 やっとこさ昔の練習機らしきものも乗ってますが、これでさえ複葉機では無い!
e0272042_17575559.jpg
 イタリア機については、ご覧のような奇抜な飛行艇も出てきますが、戦争にどうやって使うんだろう?! って、単純な疑問もわきます。
e0272042_17580272.jpg
 でも、巻頭を飾るような戦闘機も出てきますが、これでさえ名前が分かりません!(MORAE-SAULNIER MS406Cだそうです。) 

 歴史に埋もれた飛行機も、観ると興があります。 だって、これだって飛ぶんですからね。(失礼) 

 岡本ださく著「世界の駄作機」も好きな著作ですが、あれもシリーズ10巻を超えていると思います。 手探りで作ってきた、最新鋭の飛行機がとんでもない方向に暴走しているのも、端から見ると笑いで済ましてしまってますが...

 面白いものは面白いので、申し訳ないけど楽しませてもらってますよ~!


[PR]
by moccinocraft | 2018-04-12 18:25 | 乗り物 | Comments(0)

自転車向け保険

 昨今問題となっている自転車の無保険で、過失相手を死亡させてしまった人が、多大な賠償金を払うことになったと言う事例も聞き及んでおります。

 我が、品川県でも(←明治時代の話)藩諸法度のお触れにより、自転車保険に入らざるモノは自転車に乗るべからず。 との通達があい広まりました。

 そのため、対岸の火事と決め込んでいるわけにも行かず、諸般保険会社を吟味し、当該保険を探し求めていたところ... これが、実は狭き門であるという事が判明いたしました。

 ウチの保険の半分を賄うジャパン・アグリのHPではどうも取り扱っていないようで! さらに、去年自転車を購入したショップの本店に行ってみると、扱うのは新車登録の時のみで、パンフレット(それも昔の)は置いてありましたが、結局保険には入れず!

 でもって、困ったときのウエブ頼りで、色々と漁ってみると、これがウエブ系の損保会社で取り扱っているものばかりで、所謂発展途上の状態に感じました。
e0272042_17571811.jpg
 それで、どうするの?!で、手っ取り早い某大手コンビニチェーンの取扱いの保険が、一番現状に合っているとの判断で、早速ウエブ仮予約から...

 必要事項を入力し、IDとパスワードをゲットの、データ送信を済ませて、必要事項をプリントアウトしておきます。

 舞台は近くの7-11(ぁ、言っちゃった)に移り、マルチコピー機で保険の項目から該当サイトを呼び出します。

 2、3内容に(?)なところもありましたが、何とかマルチコピー機のその段階での操作はそこまでとなり、終了すると...
e0272042_17200630.jpg
 申込用紙が出てきて、この後はレジに行化の指示。 この手の処理は文章中にあるバーコードを読み取り支払いレシートと伴に、レジのOKサインをタッチして、当該料金を支払います。

 その後マルチコピー機に戻って、先ほどの画面を呼び出して上の申し込み控え番号を入力し、諸手続を済ませると...
e0272042_17201044.jpg
 受け付け終了の申し込み控えに、重要事項説明書がプリントアウトされて、手続きとしては「完」となります。 後は保険証書が郵送されるのを待つだけ! 意外に簡単なような、面倒くさいような...

 注意しなければならないのが、自宅でウエブ仮予約をした後30分経たないと実店舗にデータが反映されないこと! そして、マルチコピー機の操作後30分以内にレジで支払いを終わらせないといけないこと!! などの留意点がありますので、気をつけましょう。

 



[PR]
by moccinocraft | 2018-03-21 17:58 | 乗り物 | Comments(0)

ミライースの窓ガラス フィルム貼りリア修正

 フィルム貼りも終わった様に見えましたが、リアガラスの曲率のキツい部分がプリーツ状態になって、先日エイヤっと剥がしてしまいました。

 フィルムのパッケージの説明を見ると、熱線(3cm間隔)に沿って一枚ずつ貼る様に指定されてます。 手持ちフィルムも無くなったので、車用品屋さんで物色。 当然色が同じモノを探して...

 と、以前購入したフィルムの下の段を見ると、リア専用のものがあり、色味も同じ!! すぐ購入してきました。
e0272042_18012208.jpg
 すぐにカットして(型紙は一列一列こしらえました)、一列一列張った結果がこれ! 何となくうまくいってるような、重なりがまばらなような...
e0272042_18012759.jpg
 外から見ると、ヒドイ! 前のプリーツ状態よりましですが、一番下の列は60%は浮いている。 実はリア専用フィルムは、幅が16cmほどで、説明書きを見るとそのまま貼って問題ない旨の表示。

 どう考えても、熱線の幅に切らないとフィットしないように思います!

 ざっと見るとそれほど感じませんが、近寄ると、アチャー!と声が出てしまいますよ、これは...

 救いは、内側から見ると気泡や浮いているところは見えないっていうこと位ですかね。 やはり、この辺りはプロに任せたほうが良さそうです。

 でも、私はこのまま。 気が向いたらカッターでスリットを入れ、無理やり曲面フィットを狙うぐらいですよね!
 



[PR]
by moccinocraft | 2018-03-09 18:13 | 乗り物 | Comments(0)

ミライースの窓ガラス フィルム貼り

 今までミライースに乗っていた家人が免許証を返納したため、所有者である私の元に戻ってきました。 そこで、内装回りを掃除(以前は農業車だったので...)し、少しカスタム化することにしました。
e0272042_18152535.jpg
 先ずは、細くて握っている実感がないハンドルを、ハンドルカバーでバージョンアップ! PIXISの時は、内側の開いているところを全部縫って、気分はMOMOだったのですが、縫製の際は針を4本折ったので今回は縫製なし!

 でも気分は、アバルト660!!!

 でもって、メインのフィルム貼りが...
e0272042_18152923.jpg
 一番めんどくさいリアの型紙取り。 あばら家のカーテンみたいですね。
e0272042_18153214.jpg
 閉めるとぴったりな感じ! 型紙はイケていたんですけどね...

 後席の羽目殺し三日月ウインドウに、電動ウインドも型紙を取り、貼り付けました!!
e0272042_18153820.jpg
 サイド問題なし! 全席は貼ってありません。 ウチって建物こんなに傾斜してませんよ!
e0272042_18154190.jpg
 リアが、ここから見ると問題無し! でも~!
e0272042_18154415.jpg
 雨だれみたいな、白い気持ち悪いもの。 これ全部、フィルムとガラスの間に空気が入っちゃっています。 注意書きに、リアウインドウは細かく切って(熱線に沿ってカット分割せよとの指示)貼りなさいと書いてあったのに、エイヤで貼ったらこの始末。

 貼った時点で、まっ、いいかだったのに、時間が経つにつれこのみすぼらしさ。

 さすがにこれはみっともない、と気づき、この部分だけ貼りなおすことに、今朝決定しました。 幸い、型紙代わりのカレンダーを熱線に沿わせてみると、直線になっているので、アクロバット型紙切り出しは免れました。

 ただ、問題は、今日フィルムだけは仕入れておこうと思ったのに、お店に行ったら定休日。 焦った古事記は未来が少ない!で、明日改めて買いに行きなさいとのことでしょうね!

 また、作業が増えちまいました! 明後日はこんなことしてられないのです! 宝船の設置が待ってま~す。






[PR]
by moccinocraft | 2018-03-01 18:36 | 乗り物 | Comments(0)

ポータブルエアーコンプレッサー修理

 遡ること去年の3月末、スタッドレスタイヤを夏タイヤに交換した後、空気圧を調整しとこうとエアーコンプレッサーを使おうとしたところ...

 前に使ったときに、シガライターコンセント(今はそんな表現しない?)を本体に収納するところがありますが、これが引っかかって頭の部分が本体内に残ったままになっていたことをすっかり忘れてました!!

 それで、4月になって修理しようとコンセント単体を購入... ここで、作業が止まってました。 その様な状態でここのところの雪で、スタッドレスタイヤに交換したときに、足踏みインフレーターで1000回以上踏み踏みが非常に疲れたので、やっぱりポータブルエアーコンプレッサー復活しようと思い立ったのです。
e0272042_17215807.jpg
 このコネクターの先が無いですよね...
e0272042_17220271.jpg
 一応パーツのソケット(いつの間にか、コンセントからソケットに替わってる!)は用意してあります。 でも、本体から、カラカラと音がするので切開して取り出しました。
e0272042_17220427.jpg
 やっぱり、先っちょの部品が欠けています。
e0272042_17220765.jpg
 でもって、約1年前に購入してあった部品を再確認! 呼び名はソケットではなくカープラグですよね!
e0272042_17221067.jpg
 先ず結線とその養生。 熱収縮チューブで養生しますが、以外に全体が太く、そしてしなやかさが失われます。
e0272042_17221352.jpg
 元々のカープラグはフューズ内蔵でしたので、新しいモノが内蔵タイプで無いため、新たにフューズボックスを付けます。 フューズは定格10Aです。
e0272042_17221547.jpg
カープラグ(新)のプラス・マイナス部を半田付け!
e0272042_17221815.jpg
 出来上がり! カサが増えたので元の箱に入らないため、新しい収納箱を用意するようになりました。(アンモボックス!)44き 

 なお...
e0272042_17222171.jpg
この作業に、これだけの工具が必要です。 あ~ぁ、手際が悪いし道具使いすぎ!









[PR]
by moccinocraft | 2018-02-09 18:01 | 乗り物 | Comments(0)

JKのスタッドレスタイヤ交換 ①

 一昨日の事、昨日には雪が降ると天気予報で言っていたので、JKの夏用タイヤをスタッドレスに交換しました。
e0272042_18223706.jpg
 早速一本出来上がりの図! で、ここで問題発生。ジャッキアップやらボルト外しは問題なく行きました。 でも、スタッドレスタイヤは普段履かないため、稼働時間は少ない!そのため車庫に眠っている時間が多いので、空気を少し抜いてます。

 結果、組み付けてから空気を入れたのですが。 で、ここではたと気がつき(空気を入れる前に)、電動インフレーターは、ソケットが去年から壊れていたんだ~と。 でも、空気室が2本ある足踏みポンプを購入して、それで対応しました...
e0272042_18224068.jpg
 最初の写真で、タイヤを車にセットした状態で280回踏み! この、付ける前の状態では260回踏み...

 と、考えてみるとセットしようがしなくても関係無く、どのくらい空気を抜いたかで足踏み量が決定する事に気がつき。
e0272042_18224418.jpg
 でも、四本で結局1000回以上踏んだので、思いっきり疲れました!!
e0272042_18224775.jpg
 足踏み式のポンプに付いている空気圧計がちょっと頼りなさそうなので、目視でたしかめています。 本来なら単独の空気圧計が有るので、車から出してきて計測すれば良いのですが、この次の課題、電動インフレーターの修理(②)もありますので、そちらを終わらせてからにしたいと思います。





[PR]
by moccinocraft | 2018-02-02 19:08 | 乗り物 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

おひさしぶりです。 J..
by gall_gall at 10:46
なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

畑の土留め改修用意(谷戸三角)
at 2018-08-20 18:00
PEGGY LEE MINK..
at 2018-08-19 18:53
うな清 ③
at 2018-08-18 18:24
SENSITIVE CHET..
at 2018-08-17 18:26
時季の果物
at 2018-08-16 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧