カテゴリ:山( 140 )

秩父札所 思い出ツアー 小さな和の会 後編

 秩父神社を後にして、馬場通りに入り70mぐらい進んだところを左折、秩父鉄道の踏切の先は...
e0272042_17463936.jpg
 第15番少林寺。
e0272042_17464211.jpg
 納経所にて御朱印をもらうにも、一番手前のメンバーがなかなか立ち去ろうとしません! というのも、上にある額の文章を一生懸命写してます。(写経にあらず!) 

 同じ内容が書いてある手ぬぐいを販売しているので、そちらを買った方が早いよ! とアドバイスしてもいっこうに止めようとせず、結局最後まで写し終えました。

 帰りの電車では、書いたモノを読んでいましたが、つっかえつっかえで、ここでも手ぬぐい買ってきた方が良かったのにと指摘を受けてました。

 まだ、思いでツアーは続いています...
e0272042_17464527.jpg
 思い出ツアーの目玉、パリー食堂でオムライスを食べる事。 開店時間近辺に到着しましたが、まだ暖簾は出ていません。 少しばかり待っていましたが、メンバーの一人が中に入って、大丈夫かどうか伺うと、OKのサイン。 お店のおばちゃんが賄いを食しているところを入店...

 当然口切りの客で、注文するのは全員オムライス。 で、マスター一人で料理してますから、そこそこ待って上の写真のとおり5つ出てきました。 本来なら当初は6人参加の予定だったので、ここには6つオムライスが揃うところ...

 昔ながらのオムライスで、ショーケースにはオムライスのみの見本が置いてありますが、実際はフルーツ盛り付きとなっています。

 この後、1人で来られたお客さんが3組(おかしな表現だ!)来ましたが、全員同じ注文。 これ、ガイドブックにも載ってしまっているので、致し方ないのかもしれません。
e0272042_17465108.jpg
 食後は、本日最後の目的地第13番慈眼寺。 パリー食堂から200m程の処です。 こちらでも、定番の眼に良いグッズを購入。 皆荷物満載です。 

 ここから、西武秩父駅に戻るのが本来の予定でしたが、番狂わせの行きのタクシーで、いろいろと地元の情報を仕入れ...
e0272042_17465560.jpg
 某有名人の実家でやっている駄菓子屋さんに... タクシーの運転手さんにも、行くと喜ばれるよ!!! と言われて、現地まで行きましたが、あいにく閉まっていて中に入る事は出来ませんでした! 

 ラストのラスト、総括りの思い出ツアーでしたが、ハプニングに始まり多少の番狂わせで終わりました。 私も、とうとう納経帳無しで34箇所、都合100寺以上廻りました。

 肝心の、本家本元のツアーは、まだ結願を迎えていません。 もう少しつきあいをする様だな、と心に言い聞かせ、最後に西武秩父駅でお土産を購入して帰途につきました。 完




[PR]
by moccinocraft | 2018-10-17 18:10 | | Comments(0)

秩父札所 思い出ツアー 小さな和の会

 本日の山行(?)、先日結願したばかりの秩父札所34ヶ所の余韻で、主だったところをおさらいしてみようとメンバーの一人が再企画、日程を合わせて今日行ってきました。
e0272042_17461177.jpg
 計画通り、ちちぶ3号のニューレッドアロー号に乗り、8時13分に西武秩父駅に降り立ちました。  ここからバスに乗って23番音楽寺に向かうところ...

 気持ちに余裕があったせいか、写真はトイレ待ちをしているメンバーですが、後続ののこりのメンバーはまだ帰ってきません。 待っていてもしょうが無いので、私はバスターミナルの確認に!

 時間に余裕があると思っていた目的地へのバスはすでにスタンバイ中。 しばらくメンバー待っているとその内やってきましたが、登山客につかまってレクチャーならぬ案内人をしています。

 まずいな、もうバスは来ているし... と、後ろを振り返ったら、バスのドアが閉まり後塵を浴びせて走り去ってしまいました。 視線を戻すとまだ案内会議は続いています。 

 何処かいい山無いか?と振ってこられましたが、こちらはもうバスが要ってしまった事で頭がいっぱい!!

 次のバスは2時間後だし、最初からトンだどんでん返しです。 仕方なく、23番を諦めて歩き出したのですが、メンバーの一人が、「タクシーで追いかけて、途中でバスに乗ったら?!」と現実的でない話しをしだしました。

 そんなんじゃ! と思った次の瞬間、バスで無くタクシーで23番目指せばいいんだ! と閃いて...

 タクシーに乗りましたとも! 結果20分早く着き、値段もそんなに変らない!(ということにしておこう!)
e0272042_17461611.jpg
 で、問題なく音楽寺につきました。 秩父事件で突き鳴らされた鐘を鳴らしています。
e0272042_17461959.jpg
 丘の上に立つ音楽寺は秩父市内を一望にし、裏はミューズパークと行楽にもってこいですが、我々は思い出に浸っているので、次を目指します。
e0272042_17462447.jpg
 ミューズパーク橋を渡って少し秩父駅方面に進み、右に向かったところが16番西光寺です。
e0272042_17462603.jpg
 西光寺では写真を撮り忘れましたが、その先の17番定林寺までに行く道には、このコキアをはじめいろいろな花で飾られています。
e0272042_17463081.jpg
 で、こちらも鐘のある定林寺。前に来たときにはどっきりの楽しみがありましたが、今回は極普通に納経帳に御朱印をいただき、秩父駅方面に戻ります。

 この後狭い生活道を通って、以前来て皆に評判だった「松本製パン」のコッペパン・餡バターを合計9本買って(5人で)秩父神社に向かいます。
e0272042_17463453.jpg
 神社に近づくに従ってシンボルの銀杏マークも目立つようにナリ、街頭のフラワーポットにも季節の花が...

 で神社に着くと、参拝もそこそこに去年頂いた天然石の根付けを探すも無い。代わりに縁起曲玉を全員でゲット!
e0272042_17463606.jpg
 この辺で行程半分程となりました。 お後がよろしいようで! 続く...





 

[PR]
by moccinocraft | 2018-10-15 18:23 | | Comments(0)

SOTO 2018秋

 本日も秋の読書、双葉社刊「SOTO 2018秋」を購入してきました。一昨日購入の「いつかは挑戦したい 難所のある山 詳細ルートガイド 」は今まで登った山は懐かしみ、これから登ろうとする山はその本には載っていなかったモノで、何か無いか子猫チャン!と...

 同じ書店で大捜索。地元のあるあるネタ本も良かったのですが、表紙からこちらに手が伸びました。
e0272042_17055553.jpg
 丁度、山+写真の仲間から紅葉の山に行こうと誘われて(足は、私ですが...)参考資料にと選択しました。

 この表紙の感じ、山登りには分かると思いますが、上り傾斜で無くそして明るい紅葉の木々の中の道。 こういった処を歩くとほっとしますよね!

 でも、中身の案内がちょっと初心者風ですが、確かこの雑誌はその辺りをターゲットにしたモノだと思いだし...
 丁度自分の体力にも合っているレベルだと納得! で、ページをめくると...
e0272042_17055982.jpg
 お~、駒ヶ岳だと思ったら、右ページには山小屋が有り、慌てて説明を見ると涸沢だとか...

 多少がっかりもし、納得もしてページを進めます。
e0272042_17060304.jpg
 あまり写真を載せると、営業妨害になるのでこの辺で打ち止め。

 簡単、と言う意味で途中からロープウエイの特集も有り! まだ、一度も乗ったことの無い宝登山の案内を見ました。 ここは3度登って、全て自分の足で稼いでいます。

 一度は林道(作業道路?)ではなく、直登を経験しましたが、小粒な山とはいえ、かなり疲れますよ!

 これ以外にも特集は、綺麗な紅葉の撮り方、山の温泉、紅葉時のウエアーの選び方、さらに紅葉登山のための知識アップ講座など、こんなのもあったんだ!と納得の情報もあったりします。

 ちょっと、登山には関係無いけど実店舗に行ったお店の特集・広告も有り、また違った意味で楽しめました。

 金子さん、貴社の案内記事も出てますよ!




[PR]
by moccinocraft | 2018-10-05 17:40 | | Comments(0)

いつかは挑戦したい 難所のある山 詳細ルートガイド

 今日本屋に行って目にとまった書籍、PEAKS特別編集のムック「いつかは挑戦したい 難所のある山 詳細ルートガイド」です。
e0272042_17485175.jpg
 この手の本、目にはとまるモノの買おうと思うのはごくまれで、この日も店内三周してやっと手に取り、パラパラとめくったら、登頂した山が掲載されているではあ~りませんか!
e0272042_17542358.jpg
 先ずは塔ノ岳。 かれこれ20年前に丹沢連山の一峰として登りました。 兎に角キツくて、麓に戻ったときにはストックを杖として使い、よぼよぼのおじいさんになりました! 帰りの陣屋での日帰り温泉は効きましたね!!
e0272042_17543029.jpg
 次にこちらも同じグループで登った伊豆ケ岳。 雪も残ってましたが、アイゼン使用のため却って登りやすかった。これは7,8年前だったか...
e0272042_17543567.jpg
 じゃじゃ~ん!! こちらは二回登頂の岩殿山。 険しそうですが、手前の稚児落としはあまり印象に無かった! 左奥の岩殿山は登山と言うより階段上り。写真の右手方向に大きな富士山も見え、555君と登った中ではベスト3ですね。

 もうお気づきかと思いますが、この本、この岩殿山と後に出てくる岩~山が掲載されていたので、購入してます。
e0272042_17544075.jpg
 岩殿山から八ヶ岳方面に進むと、この金峰山がありますが、確か瑞牆山とカップリングで登った山です。 でも、登り返しがある分瑞牆山のほうがキツかった! 写真の五丈岩は登山靴では登れません!! 裸足かボルダリングシューズで?!
e0272042_17544458.jpg
 ついに出ました登頂回数ナンバー1の岩櫃山。写真では大したことが無いように思えますが...
e0272042_17544825.jpg
 どうだ、まいったかのエアーズロック+妙義山(私の感想ですよ!)風! ここに、初心者を連れて行って、山の先輩に怒られました。 前のページのところでも、写真撮影しているところに1名残してました。 でも、この山を登ったメンバーは経験値アップで、いろいろな山に登っています。
 
 そして、比較的最近登った谷川岳...
e0272042_17545135.jpg
 意外と、初心者向けの山だそうで、季節と下山時間を間違えなければ楽しめる山です。 何と言っても麓はクマのアパート群ですから...

 紅葉より、若葉の季節がオススメです。

 と、パラパラめくっていくウチにまた登りたくなってきました! でも、最近登頂可能高低差200mなので,登る山が無いんですよ~!



[PR]
by moccinocraft | 2018-10-03 18:34 | | Comments(0)

昇仙峡・身延山②

 続いて10日の行動が、宿の江戸屋さんから身延山への移動から始まります。 同じ身延山のくくりの江戸屋さんからは、思ったより遠い道のりで、山越えなのでぐるっと迂回しての長丁場...

 やっと本堂脇のせいしん駐車場に着き、数年前には登山として来ていて、その時には使わなかった斜行エレベーターにしっかり乗って...
e0272042_18114578.jpg
 この本堂の横に出ました。

 本来なら...
e0272042_18115081.jpg
 こちらの286段の階段を登ってこなければならないところ... 我々は修行では無いので楽をさせていただき、絢爛豪華な拝殿を。
e0272042_18115643.jpg
 これは祖師堂、いや隣の報恩閣っぽい。
e0272042_18115886.jpg
 これが正に拝殿です。 後ろに金まばゆい御真骨堂があります。
e0272042_18120213.jpg
 で、仏殿があって、奥が客殿です。 ぐるっと廻って本堂の西側に移動し、その裏を進むと身延山ロープウエイの久遠寺駅に着きます。
e0272042_18120519.jpg
 ちょっとレトロっぽいカゴの身延山ロープウエイ、13人団体で券を購入したら、JAF入ってますか?と親切に聞かれて、往復1400円のところ100円引きで乗れました。

 7分間のアドベンチャー、関東一の高低差763mだそうですが、以前の登山でそれ程キツくなかった記憶がありますので、763mの実感はそれ程ないのです。
 
 奧之院駅から階段??段で、奥の院思親閣に着きます。
e0272042_18120898.jpg
 手前には、日蓮聖人お手植えの杉の大木も有り、霊験あらたか! 

 お参りも済ませ、ロープウエイ駅の脇の展望台では...
e0272042_18121673.jpg
 雨ケ岳・毛無山・長者ケ岳の展望が有り、恐らく長者ケ岳でしょうか、その横に雲がかかってますが、そこには富士山が見え隠れするのです。

 ちょっと横に目を移すと...
e0272042_18121330.jpg
 あのレトロなケーブルカーがカワユイですよね。

 帰りもこれに乗り、でも斜行エレベーターは使わずにバスに戻りました。 少しは修行できたかな?

 そこから一時間半バスに乗り、 お昼処は...
e0272042_18121882.jpg
 ひびきの里の太鼓ショー付きほうとうのお食事でした。 気のせいか3回ほうとう食べたような気がする?!

 うちのメンバーにも太鼓やっているのがいて、感想聞いたら、それなりとの答え。 女性一人の男性一人で人数なりの演奏と思って、とくにバチさばきは印象に残りましたね。

 この後、狩らずのぶどう狩り。 若干生育が悪いみたいで、宿で出たぶどうの方が美味しく感じ、お昼前に寄った道の駅のぶどうが一番お土産には良かったと思います。

 次に、定番シャトー勝沼に寄って、ワイン購入。 行けなかったメンバーへのお土産は、ここで購入(ぶどうは諦め)。乾き物でしたが、場違いな富士山バームクーヘンは、そのメンバーの奥さんに喜ばれました。

 いろいろ細かいつまずきもありましたが、終り良しで収めようかと思います。

 ちなみに、片付けは今日やっと終了!







[PR]
by moccinocraft | 2018-09-12 19:22 | | Comments(0)

昇仙峡・身延山➀

 9日と10日の地元の旅行、山梨県の昇仙峡方面(9日)と身延山方面(10日)に行ってきました。

 毎年励行しているこの地元の会の旅行に、今年は幹事として参加。 4年前にやっているのにもかかわらず、あたふたと両日をコナしました(コナされているのかもしれない)

 出がけに関越インターに渋滞のサインが有り、関越ー圏央道の一部をカットし、圏央道入間ICから高速に乗りましたが、その先中央道の合流地点で又しても渋滞! 一時は10m10分の牛歩で進んでいましたが、中央道に入ると自転車並みのスピードに加速(?)し...

 相模湖の先から何とか普通の速度に戻りました。 でも、全体的に混んでいるので、談合坂のSAはパスして、藤野SAでトイレ休憩!

 30分以上遅れたので、予定の一つの昇仙峡近くの金櫻神社はカット。 直にお昼処の「ほうとう会館」でお昼とし、当然ながらのほうとう昼食を食べて次の目標の仙我滝に向かいます。
e0272042_19070607.jpg
 五分ほどの行程の中に、すでに紅葉し始めたところも有り...

 滝への階段は186段!
e0272042_19070946.jpg
 この時点で、尻込みしていたメンバーを残し、滝壺方面には4人のみのアプローチとなりました。 (集合写真が撮れない!) 

 滝壺が見えないので、単独写真を!
e0272042_19071379.jpg
 滝って、何故か写真に撮ると迫力が無くなりますよね!

 で、またバスに乗り2時間ほど走り、赤沢地区に至るとそこは檄狭の山道。 かなりの区間ローで登っていきました。
e0272042_19071930.jpg
 何とか無事に江戸屋さんに着き、近くを散策したりして、夕飯を待ちます。
e0272042_19071612.jpg
 夕飯前、名物女将の講話...といくところを、ご本人前日のお客さんのもてなし時、あまり張り切ったので、その影響が当日出て、講話ならぬ雑談会になってしまいました。

 さらに、このネタを考案した会長が、体調不良のために旅行自体を欠席するという、異例のダブルブッキングに至ってしまいました。

 そんな事情を知らずか、しっかり朝は訪れます。
e0272042_19072271.jpg
 3枚前写真を撮影したアタリから、山側へ登っていくと... 重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、石畳の道があります。
e0272042_19072561.jpg
 ととろには出てこないけど、雰囲気のある町並みです。

 そこを、左に下っていくと...
e0272042_19072952.jpg
 雲が綺麗でした!!
e0272042_19073215.jpg
 この集落も、過疎化で人口が減っていると言うことでしたが、前出語り部のおばあちゃんは、隣の家からお嫁に来たとのことです。







[PR]
by moccinocraft | 2018-09-10 19:47 | | Comments(0)

秩父札所めぐり第31番・第32番・第33番・第2番・第34番 小さな和の会

 本日をもって結願となる、秩父札所めぐり。 今回も車で各お寺を廻るツアーとなりました。 微妙な時間帯に出発し、何時もの関越花園ICで降り、皆野寄居バイバスに入って、出口で降りずに皆野秩父バイパスをまっすぐ終点まで...

 そのまま、R299に入り小鹿野町を目指します。 小鹿野町を抜け、途中から北西に進路を変え2.7kmほど行くと本日最初の札所第31番観音院に着きます。
e0272042_19420984.jpg
 今日は歩く行程は省きながらも、最初の難所石段296段を登ります。 その段数を前々からインフォメーションしていたので、意外にへたばること無く登ることができました。
e0272042_19422378.jpg
こちらも、第28番橋立堂同様背後に立派な岩山を包する風光明媚なお寺で、修験にも使う滝もあります。
e0272042_19434653.jpg
 こちらが本堂、大岩の袂の岩にいつでも覆い被されられても不思議で無い雄大さです。 花園からすでに一時間以上過ぎているので、次を急ぎます。
e0272042_19435051.jpg
 次は小鹿野町に戻り、南下した第32番法性寺。段々気温が上がるのを肌で体感します。

 そこから若干戻って北上。今まで来た小鹿野町に向かう道路を縫いながら、比較的平らな地にある...
e0272042_19435484.jpg
 第33番菊水寺。 本堂の中に納経所もあり、珍しい土間づくり。 入口の手水もオーバルの形の水槽に、センターは菊の水噴出口がありますが(菊と水)、本日は不作動で使えず...

 時間も11時を過ぎているので...
e0272042_19435698.jpg
 行列の店、本家原へ。注文したのは、手前もり蕎麦。 盛りが多いです。 女性陣四人はレディースセットのざる蕎麦セット。飲み物など付いてお徳くなメニューです。 デザートには(?)...
e0272042_19440087.jpg
 味噌ポテト。 軽く衣を付けて揚げた半裁のポテトに、とろみを付けた味噌(ちちぶ味噌)を塗って和えたもの。 これも美味しかったです! 紹介してくれたフェザーファットさんありがとうございました。

 そこからは2回目の巡礼時、納経所の別寺に訪れるも、本家本元には行っていない、第2番真福寺へ直行!
e0272042_19440316.jpg
 今更ながら途中の道がだんだんと傾斜しはじめて、2/3ほどは登山だった事を思い出します。

 ここから、一旦140号に戻り、少し北上して途中皆野町を右折。そこそこ山に分け入ったところに在る、本日オーラスの秩父札所巡り結願寺の水潜寺へ...

 哀しいかな、ここでカメラのバッテリー切れ。 急遽メンバーのカメラで集合写真でとりました。 と言うことで写真無し!

 最終回は、車でも走った々〃のガソリン使用がありがたい秩父横断ほどほどツアーでした。 途中のお茶場で今回の反省やら会計総決算と、次回の予定を話し合って長い一日が過ぎました。









[PR]
by moccinocraft | 2018-08-30 21:46 | | Comments(0)

クーラーボックス追加

 地元の旅行の用意で、クーラーボックスを整理(洗浄も)していると、催行人数×飲み物の数に対してクーラーボックスが足りないことが判りました。
 でもって、大きなモールやアウトドアの店に行って、あれこれと探しているところを、バスの冷蔵庫もあるし、それ程の大きさも必要無いな!と思って、比較的小さめなクーラーボックスを購入してきました。
e0272042_18064664.jpg
 一番左がその新品です。 真ん中は大昔からある、河原のバーベキューで活躍したもの。 そして右側はウチの大将、ビールの紙ケース(350ml×24本入り)が2箱入るものです。
 各々、スタンレー、シンワ(ホリデイランド)、コールマンと節操の無い品選び! 真ん中のホリデイランドは、一時期何処の店でも売っていたので、所有されている方も多いと思います。

 新品は、何やら色々な表示があったので、どういう性能を持っているのかイマイチ判らなかったので、使ってみて判断でしょうか...

 ただ...
e0272042_18065271.jpg
 購入店で、キャンペーンをやっていたので、同カラーのステンレスマグもおまけでついてきました。 左は強力ー16°の保冷剤! ボックスの上にはレジャーリートなどを夾めるバンジーコード付き。

 この新型は350ml21本収納可能だそうで(ほんまかいな?)、予定の本数は収納可能なんですが、翌日の分も考えると、一日後の保冷剤を保冷しておかなければならない!
 実は、ここが悩ましいところで、もうひとつクーラーバッグ(確か何処かにあった...)を用意しなければなりません!


[PR]
by moccinocraft | 2018-08-28 18:47 | | Comments(0)

御朱印でめぐる 東京の神社

 本日の検証、一昨日行きつけの書店でダイヤモンド社刊、地球の歩き方御朱印シリーズ「御朱印でめぐる 東京の神社」を購入しましたので、つらつらとめくっています。
e0272042_16484485.jpg
 来月の末、小さな和の会での秩父札所めぐりが結願を迎えることとなる予定です。 それに伴い、舌の根も乾かぬうちに次の御朱印探訪を計画することに、個人的に思ってますので...

 買って来たんですよ~。 当初は浅草七福神か品川七福神にしようと思ってましたが、多少は現地の様子が分かれば良いかな? と思って、ぱらぱら店先でめくってましたが、何処か引きつけるモノがあって、即購入!

 先ほどから、またエイヤッでページを開くと、所縁の神田神社にあたり、これはさい先いいやと読み進むと、総合運でのオススメ2選のトップ。

 内容は殆ど網羅しているつもりでしたが、ここのところお正月に行ってないので、二・三気になることが...

 その一つが、神馬で御名「あかり」ちゃんのこと。 もう八歳になるらしいのですが、昔から由縁の動物が居たか居なかったか記憶にございません...

 何せ、記憶にあるのが、ウチの子がまだ幼い頃なので、これってかなり古いか!?
 
 神社東側、神田明神下を見下ろす高台に、銭形平次の碑があります。 上から見るとあの投げ銭の形をしており、傍らにはハチの碑も... こんなトリビアは、この本の趣旨とはあまり関係なさそうなので掲載されてませんね。

 神田神社で道草を食ってしまいました。 どこそこの七福神巡りの神社についてはそこそこ網羅してあるので、ゆっくりコースを練ってみたいと思います。

 実際にコースを組んでみないと、本が役に立つかわからない事も有りますので、しばし検証。


[PR]
by moccinocraft | 2018-07-29 17:20 | | Comments(0)

秩父札所めぐり第24番・第25番・第30番・第29番・第28番 小さな和の会

 札所巡りも大詰めとなり、昨日行ってきた24番~30番で残り4所となりました。 
 今回は、お寺が離れているので、経験者のNさんに泣いて頂き、他の5人のメンバーにより車で廻ることにしました。

 関越自動車道の三芳スマートICから乗って、花園ICを降ります。 時間重視でそのまま皆野寄居バイバスに入って、出口で降りずに皆野秩父バイパスをまっすぐ...

 秩父蒔田ICで国道299に合流(皆野秩父バイパスはその先まで伸びています。=H30・3月開通)、一旦秩父市内方面に向かいますが、その後県道72号線で西に向かって、懐かしの21番22番23番を横目に見て、本日の最初の目的地第24番法泉寺に到着。
e0272042_17461922.jpg
 いきなり最大難所の116段の階段にぶちあたります。 牛歩で登ると...
e0272042_17462375.jpg
 派手派手な本堂、建物は落ち着いていますが、極彩色の由縁も金字でインパクトあり! 今日初めての納経で、手際もイマイチでした。

 続いて72号線を西に西に行くと...
e0272042_17462978.jpg
 第25番久昌寺に着きます。 目の前には...
e0272042_17463342.jpg
 大きな池と、その上にハスの池があります。 でも、花は5つほどしか探せませんでした。
 ここを下ると、民家で大きな水槽を管理されている方が草取り最中。 メンバーが声をかけると、中に案内して頂き、居た魚はくちぼそ。 色々と話が弾み、どこからいらしたのの問いに、「所沢ですよ」と答えると、娘さんは東所沢に行かれているとのお話でした。

 ここから、荒川の対岸に移り、SHCで行っている...
e0272042_17463745.jpg
 本日の最西端の第30番法雲寺へ。 ここもちょっと階段がありました。 いぜんSHCで来たときには、ここから第29番まで7.1kmの歩き。

 でも、今回は車なのでラクチン、と思いきや、国道140号線で秩父方面に戻ったので、プチ迷子になってしまいました!
e0272042_17464041.jpg
 でもって、見慣れた第29番長泉院。 二回目だと落ち着いて散策できますね。

 そこからは山道となり...
e0272042_17464468.jpg
 本日の結願(?)第28番橋立堂に到着。 馬頭観音の前で記念撮影!(この中に午年が二名居ます) 

 予定は全部済ませたので、残るはお昼ご飯です。

 秩父市内に戻り、車でそこいらへんをくるくる巡りましたが、決定しないため馬場通りの駐車場に車を駐め、歩きで現地を観て決めることにしました。

 結果...
e0272042_17464844.jpg
ガイドブックにも出てた、パーラーコイズミで普通の洋食を(カレーにハンバーグ)食べ、帰路に着きました。

さあ、残るは4箇所! おまけにも寄って結願だ~!








[PR]
by moccinocraft | 2018-07-04 18:29 | | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

おひさしぶりです。 J..
by gall_gall at 10:46
なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

CANDY DULFER
at 2018-10-22 18:28
単管パイプの模様替え(車庫前)+
at 2018-10-21 18:25
the very best ..
at 2018-10-20 19:24
携帯三脚
at 2018-10-19 18:17
PEGGY LEE THE ..
at 2018-10-18 18:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧