カテゴリ:山( 128 )

旧古河庭園

 本日の江戸詣で、素生活部山の会で上中里にある「旧古河庭園」に行ってきました。
e0272042_17564428.jpg
 門で入場券150円を払い、庭園内を散策。 旧古河邸東側からアプローチします。
e0272042_17564757.jpg
 最初に眼に入るのがブラシの木。ハンカチの木は見た事あるけれど、この木は初めて見ました。 
e0272042_17570211.jpg
 バラはもう殆ど終わってますので...
e0272042_17565400.jpg
 その可憐さを引き継いでいるのが躑躅。 漢字で書くとこの庭園の雰囲気に合います。

 10:30よりの館内案内ツアーに申し込んでいるので、少し早めに切り上げて...
e0272042_17565899.jpg
 ちょっと造作などを見つつ、15分前に集合。 実は、ウチのグループだけ事前予約がしてあったので、一番受付。 一人当り800円の支払いをして、定刻でやく50名の案内ツアーの始まり。

 平日でしたが、時間間際にさささっと定員になってしまい、後から数組到着しましたが、次回の会になってしまいました。

 館内は、下足からスリッパに替えて入ります。 正味一時間のツアーのところ、人数が多いため移動に時間がかかって少し早足ツアーになった事は否めません。

 さらに、館内は撮影禁止デスので余計解説には集中します。 そのため、階段のステップが33cm×17cmだとか。壁紙が各部屋によって異なって、英・独・仏・米のモノを使っている。

 そして、壁紙の下地はふすまの構造を流用して、その下地材もフランスから取り寄せたモノ等、一時間みっちりと解説して頂きました。

 少し賢くなったみたい!
e0272042_17570793.jpg
 残りの時間は外に出て、庭園巡り。 この南向き位置の写真は有名かと思います。 左一階ドーマー型のお部屋は、確か芥川さんと兼高さんが対談したお部屋でしょうか。
e0272042_17572299.jpg
 西洋庭園の先には日本式の池もあります。 途中見た亀は、顔が歌舞伎のあの派手な塗り物のよう! 全体の雰囲気が、国分寺の殿ヶ谷戸公園に似ています。
e0272042_17573162.jpg
 お昼も過ぎた事だし... ということで、近くのお蕎麦屋さん「信濃屋」さんで食事を摂りました。 

 この後、メンバーのお買い物(山に持って行く時計)で場所を上野に移し、ある程度の妥協も在りながら、本人の希望に一番近い国産品を購入!

 満足の後帰途につきました。









[PR]
by moccinocraft | 2018-05-25 18:32 | | Comments(0)

秩父札所めぐり第27番・第26番・第12番 小さな和の会

 本日の秩父札所めぐり、調整に調整を重ね、結果3寺のみ訪れる事になりました。

 西武所沢駅でニューレッドアロー5号に乗ろうとしたら、全席満席で、結局次の各駅停車に乗って、結果西武秩父駅に30分遅れで着きました。 すぐさま御花畑に移動して、その頃は何分遅れだか分からない三峰口行きに乗車。

 影森駅についたのは10時に近い頃で、案内役の私としてはもう頭がぐるぐる状態。 せっかく駅からの近道を見つけておいたのに、曲がり角を間違えて、でも幸いにもお寺の正面の道路にぶち当たり、第27番龍河山大渕寺に到着。
e0272042_18234886.jpg
 
e0272042_18235110.jpg
 未だ観ぬ大渕寺で、前回のSHCの札所巡りではここだけ飛ばして廻ったので、感慨もひとしお! それから階段を60段?ほど登って本堂に到着です。
e0272042_18235479.jpg
その本堂の直ぐ横に第26番の岩井堂に通ずる道があります。 岩井堂から琴平ハイキングコースを廻って300段の階段を下り、昭和電工の敷地内の敷地内を抜けるコースもありますが、メンバーのレベルを考えてそのコースは断念!

 そこから第26番は直ぐ近くのはずですが、ルートが前回と異なるので迷いっぱなし! やっとの思いで第26番万松山円融寺に到着。
e0272042_18235605.jpg
 納経所でメンバーの一人が納経帳を差し出すと、しきりに納経帳を眺めては感慨深げ! 以前行った第21番でもそうでしたが、その納経帳重ね(以前訪問しているので、その当時の御朱印が押されてある)なので、その前の字と日付けを観てしんみりされていたのです。

 その前回訪問が約30年前で、当然ながら筆は先代によるもの。 時を超えての再訪というドラマができそうです。
e0272042_18235930.jpg
 そして本日最後の第12番仏道山野坂寺。 メンバーの一人がここはとって置いといて!と所望された、いわく付き(?)のお寺。 以前別のグループで来たときは、点在する瓶に蓋がされていました。

 今回は甲羅干ししてある瓶もあります。
e0272042_18240150.jpg
 奥に進むと、以前は気がつかなかった、動・優・願の字を持つお地蔵さんが鎮座まします。 色々な方向を向いていますね!
e0272042_18240435.jpg
 納経場は藤棚が綺麗な庫裏。 ここで、12時納経滑り込みセーフです!

 ここからは、お昼時でお店もそんなに遠くは無いのですが...

 メンバーが目途としていた豚みそ丼!
e0272042_18240639.jpg
 13時前なのに、すでに「売り切れごめん」の立て看板が出ていました... やはり、土日にこの辺を巡るモノではありませんね!

 仕方が無いので...
e0272042_18240940.jpg
 西武秩父駅近くのファミリーレストランで、豚みそ丼ならぬ、ワラジかつならぬふつうのカツ定食を20分待ちで食べ...

 こう言うの、腹いせって言うんですかね?
e0272042_18241146.jpg
 抹茶珈琲ゼリーと珈琲でまったりと! 今日は、全て番狂わせの一日でした。

 札所巡りは平日に限ります!!1









[PR]
by moccinocraft | 2018-04-21 19:38 | | Comments(0)

飯能新緑ツーデイマーチ第16回

 今年もそんな季節が近づいてきました。 去年も参加した飯能新緑ツーデイマーチ第15回、昨日第16回の通知が来ました。
e0272042_17140911.jpg
 今年はご覧のように、5月26日と27日の両日で、毎年5月の最終土日に開催されます。 何故か雨の日の記憶が無い...

 去年は両日とも参加しましたが、今年はどちらか一日のみの参加になりそう。

 飯能市役所からの出発となりますが、一番長い30kmコースはそれぞれ名栗・吾野からの出発になります。 ウチのグループは5km(実質7.4km)コースのノミネートですが、私が所属している別のグループはそれより長いコースを選択しています。

 到着はだいたい同じ時間となり、そこでお昼になることが多いのですが、かなり会場内が混雑してることもあり、我々は駅方面に戻ってのお食事タイムとなっています。

 今年の案内の中に、「埼玉県内6大会を歩こう」の小窓お知らせがあって、その6大会を紹介すると...

4月:秩父いってんべえウオーキング2DAYS
5月:飯能新緑ツーデーマーチ
9月:川口ツーデイマーチ
11月:日本スリーデイマーチ
11月:日高かわせみの里ツーデーマーチ
3月:さいたマーチ~見沼ツーデーウオーク

とあります。 飯能新緑ツーデーマーチの開会式で、毎年東松山の市長が挨拶されてますが、あれ、東松山の名前が無い!と思ったら、格が上になっていて冠が日本なんですね。

ちなみに開催回数が...

秩父:14回
飯能:16回
川口:10回
日本:41回
日高: 4回
さいたま:6回

と、東松山が別格なのが分かりますね!

こういった催しものの特徴として、開催内容や参加費形態が極似しています。 地方公共団体の催し物の企画は、他市の状況を調査してから手を出すという、ちょっと奥手な手法を使うので、内容が似てしまうのは仕方が無いことですね。

今度、他のマーチにも参加してみようかな!!



[PR]
by moccinocraft | 2018-04-02 17:46 | | Comments(0)

球生活の会お買い物ツアー

 昨日の江戸詣で、球生活の会で神保町で山の用品の購入。 上野に移動してお食事をしてきました。 行きの経路。

 東所沢から武蔵野線に乗り、武蔵浦和で乗り換え。
e0272042_17310195.jpg
 埼京線で板橋に向かいます。 板橋って埼京線だと池袋の一つ手前なんですね...
e0272042_17312688.jpg
 板橋で下車した後、駅前を北に歩いて(メンバーから、武蔵野線の新秋津駅から西武線秋津駅への乗り換えより遠いとの指摘あり!)、三田線に乗り替えます。 ここからは乗り換え無しで神保町に到着!

 ここで、某さかいやさんで、メンバーは靴を購入。 その本店相当のエコープラザ館に行き、私のナップザック代わりのパタゴニアのトートザックを購入。 メンバーは小物を買ってました。

 そこから女性用ウエアのラーラさかいやでウエア購入。 私は、ポイントカードを差し出しただけ...

 山用品が揃ったところで、お昼にGO! で...
e0272042_17315206.jpg
 半蔵門線に乗ります。 三越前にて乗り換え、長~い構内をひたすら歩き...
e0272042_17315675.jpg
 銀座線に乗ります。 どっかで見たようなカラーリングで! そして上野下車。 昨日のニュースで出ていた、上野は大変な人だかり、の人混みをかき分け...
e0272042_17320258.jpg
 上野精養軒のカフェラン ランドーレに到着。 約20分待ちました。 手前のお茶屋さんは1時間待ちだとか... 写真は東大方面です。
e0272042_17320646.jpg
 ちょっと振って、精養軒側を望む! 上野はお山なんですね。
e0272042_17320905.jpg
 メンバー思い思いの品を注文。 私はワンパターンのハヤシライス。 前回注文したデザート、白いコーヒーゼリーはメニュー落ちしてました。 春の特別メニューの割り込みで、何処かに飛んでしまったカモ?!
e0272042_17321124.jpg
 代わりに桜のアイスを注文! でも、デザートを頼んだのは私のみ...

 食後の運動にと、上野公園を散策します。
e0272042_17321585.jpg
 秩序を持ってお花見しましょう!のスローガンのとおり、お花見エリアは養生ネットで囲ってありました。 
e0272042_17321890.jpg
 道行く人々はほぼ外国人の方。歩きながらスマホで電話しているのは、アジア系の旅行者です。 月曜日でかなりの人数だったので、これが2020年のオリンピックの時はどうなるのだろう? と心配してしまいました。
e0272042_17322192.jpg
 初めて見た月の輪の松。 見事な円ですが、これは自然に出来たモノでは無いですよね~! 乗鞍のねじねじの木は自然のモノらしいですけど...
e0272042_17322475.jpg
 入口近くにはしだれ桜が咲いてます。 しだれはここだけか?! 
e0272042_17322799.jpg
 そして、家族にお土産と言えば定番どら焼き! うさぎやさんでは前回来たときとオーダーシステムが異なり、受付で注文の品と名前を聞かれます。 殆ど人が居ないような絵ですが、ひと波去った後の光景で、こちらは15分ほど待ったと思います。
  
 お土産を買ったら良い時間で、岩崎弥太朗博物館へ行くには時間が足りない。 結局御徒町方面にすすみ、アメヤ横丁散策をしながら、振り出しの上野駅に到着。

 京浜東北線に(あれ、写真が無い...)44だいじょぶだった? 
e0272042_17323184.jpg
 南浦和乗り換えの、武蔵野線で帰ってきました。

















[PR]
by moccinocraft | 2018-03-27 18:09 | | Comments(0)

秩父札所めぐり第30番~第29番+28・26番SHC

 本日の秩父札所巡り、比較的遠めの30番から戻るカタチで歩いてきました。
e0272042_18510685.jpg
 秩父鉄道の白久駅で下車、前の坂道を少しばかり登った先にある...
e0272042_18511074.jpg
 第30番瑞龍山法雲寺。 楊貴妃由来の品もあるとガイドブックには謳ってありますが、そういったものには目もくれず。(知らなかっただけ) 
e0272042_18511343.jpg
 こちらは本堂脇のお地蔵さん20体。

 ここから次の29番までは7.1kmの長丁場です...
e0272042_18512095.jpg
 ひたすら天気の良い秩父道を歩いて...
e0272042_18523589.jpg
 第29番笹戸山長泉院にやっと到着。
e0272042_18523027.jpg
 石庭も見事です。
e0272042_18512293.jpg
 その後三十四か所ではない清雲禅寺に寄って、満開の時はそばらしいであろう櫻の下で昼食。
e0272042_18523881.jpg
 浦山ダムのふもとの山岳コースに入り込み、少し上ったところが...
e0272042_18524143.jpg
 大きな岩に包まれた、第28番石龍山橋立堂。 絶景かな!ですよね。 その先少し行ったところが龍河山大渕寺。このお寺は同会としては一回目に行ったのでスルー。
e0272042_18524488.jpg
 町中を少し行くと...

 本日最後の...
e0272042_18524806.jpg
 第26番万松山円融寺。 フツーにお寺してますね。 時間もちょっと押しタイムでしたが、ここで、メンバー8人のうち2人が所要のため離脱。 

 本日のノルマはこなしましたが、ここで影森駅に戻ってお花畑に帰るか、それとも歩きで西武秩父に戻るか議論となりました。
  
 長い距離になりますけど、そのまま歩いて西武秩父駅に向かったほうが時間のロスがないと判断したため...
e0272042_18525116.jpg
 素直に国道140号線に沿って西武秩父駅に向かいました。 今日は最初の7.1kmがたたったのか、そこそこのハードさで一日を終わりました。

 次回は自転車ツアーラーも良いねと帰りの電車で盛り上がりました。




[PR]
by moccinocraft | 2018-03-07 19:50 | | Comments(0)

渋沢丘陵① 小さな和の会編


 本日の小さな和の会によるワンゲル。神奈川県は秦野市「渋沢丘陵」を堪能してきました。
e0272042_19140524.jpg
 先ずは行程図を載せておきます。 去年の11月⒋日付けブログ「渋沢丘陵下見」で見聞した結果を、地図上に落としたマップとなりますけど、こちらは一人で試登下結果ですので、団体行動時間ではありません。

 で、冗談右端の震生湖P に予定通り到着。
e0272042_19114233.jpg
 準備運動をしてから出発しました。
e0272042_19114699.jpg
 里山より緩やかな丘陵地帯を歩きます。 ただ、横道とかの交差があるので事前調査が効いてきますね!
e0272042_19114975.jpg
 途中はしょって、全行程2/5ほど来た真珠院を過ぎて、これから八国見山に分け入ろうと言う分岐点です。道しるべに従って左折(写真だと4時方向)して登りに入っていきます。

 ここからは今日一番の登りの連続!
e0272042_19115232.jpg
 急勾配が続いて、平らな道に出る手前に神社があります。 秩父三十四ヶ所札所巡りに用意したお賽銭をお裾分け。

 この突然山林道に出て直ぐ、20m行かないウチに八国見山ループの分岐に出ます。 そこを左折して...
e0272042_19115592.jpg
日当たりの良い源道を歩くこと約15分。 突然八国見山の入口看板が出ます。 ちょっと行くと小高いピークがありますが、案内は無し! 3mほどを登ると...
e0272042_19115853.jpg
 今日の最高峰にして唯一のピーク八国見山(319.4m)に行き当たります。

 ループを廻って振り出しに戻り、先を目指します。
e0272042_19120030.jpg
 丘陵らしい、日だまりの大地に出て... ちょっと森が凹んだところが...
e0272042_19120417.jpg
 ルート一番の絶景ポイント。 丹沢山群がくっきり見えます。一番右のピークが大山。 その左肩にへばりついているのが塔の台。そしてその左が二の塔、三の塔になります。 どれも、へばって登った苦しい山!!
e0272042_19120703.jpg
 この先200mほど行った先を右折した20m(高低差)ほど先に頭高山入口の看板がありますが、もうここで意識が薄れ、頭高山への登頂意欲はだいぶ薄れました。

 と言うことで、ビューポイントまで戻り...
e0272042_19121057.jpg
 昼食タイムです!

 この後ピストン戻り開始。 途中町中に出て渋沢中学校経由で、八国見山登山口まで戻ってきました。

 残り4.1kmをまったりと戻り、Pに無事つきました。

 その後、秦野市内をドライブ! ガストでお茶をして、帰宅の途に付いたわけです。

















[PR]
by moccinocraft | 2018-02-17 19:56 | | Comments(0)

北信濃・野沢温泉でスノーシューを楽しむ SHC ②

 2日目、腹が減っては戦は出来ぬ!
e0272042_17204041.jpg
 で、朝ご飯。 当然ながら野沢菜が出ます。 野沢菜のみりん干しでは無く、普通の海苔に温泉卵(温泉街探索で、卵茹で温泉も有りその隣のお店で卵も売ってました。)44す 、
後は一般家庭でも出てくる品目ですよね...
e0272042_17204364.jpg
 それから出発。 温泉街を抜けて、動く遊歩道に通ずる道。 当然ながら、温泉街方向は雪景色です。
e0272042_17204622.jpg
 遊歩道を上りきるとゲレンデ。 ここで、スノーシューのガイドさんを待ちます。
e0272042_17205224.jpg
 時間通り出発。 先ずはゴンドラに乗り(横に黒いバーが二本見えますが、これはゴンドラのキャノピーが有りますサイン)、続けてリフトに乗ります。 こちらもキャノピー付きで、横から見ると、ちょっと間抜けな横顔。
e0272042_17205512.jpg
 そのリフト駅の先で、恒例行事スノーシュー装着。 バックルタイプで無く、ズボンのバンドの様に穴に金具を入れるタイプなのではめにくい! でも、おろしたて2日目。 昨日のテレビ取材でお披露目した三脚です。 他の二脚は本日が下ろし初め。
e0272042_17205834.jpg
 こちらは宿り木。 赤い実は食べられますが、ねばねば物質で覆われているため、食べると大変なことになるらしい... 赤いジャケットはガイドさんで、エスプリの効いたお話が面白かったです。
e0272042_17210130.jpg
 よく見ると樹木の表層に縦にひびが入ってます。 これ氷霜裂割、割れるときはすさまじい音がするそう!
e0272042_17210397.jpg
 樹形の良い樺。 この辺には二・三本あるそうで、恰好の撮影ポイントだそうです。
e0272042_17210893.jpg
 しばらく下って振り返ると、登山目標では無い毛無山が見えます。 少し雲が出てきました。 これ、天気予報通り!
e0272042_17211231.jpg
 スキーコースから外れたところで除雪車に遭遇。 桁外れの横幅です!

 この後、ゴンドラ頂上駅まで歩き、そこでスノーシューを外して、出発点の日影駅までゴンドラで下ってスノーシュー終了。
e0272042_17211512.jpg
 帰り道は違うコースと、地元の方の茹で鍋代わりの大釜。 向こうのお土産屋さんでお買い物をして、ぐるっと廻って温泉街の元来た道に出ました。

 昔ながらの温泉街なので、路地だらけで野沢温泉初心者の我々は迷いそうです。 この後温泉まんじゅうを購入し(メンバーの一人は、職場に人数分565個購入!=冗談ですよ!)、夕方バスに乗って飯山まで戻り、6時ちょっと過ぎの新幹線で帰りました。 行きと違って5人一緒のシートに座れました。

 まったりとした2日でしたが、野沢温泉の外国人の比率の高さにはカルチャーショックをおぼえるほど! 何と言っても、働いている人も外国人というのにはビックリ!! 山行レポートが楽しみです。











[PR]
by moccinocraft | 2018-02-07 17:59 | | Comments(0)

北信濃・野沢温泉でスノーシューを楽しむ SHC ①

 2月⒋日・5日とかけて、北信濃・野沢温泉へスノーシューをしに行ってきました。
e0272042_22280262.jpg
 初めて乗る長野新幹線。 大宮から乗車して1時間あまりで飯山に着きます。
e0272042_22280664.jpg
 飯山からはバスで30分乗車して野沢温泉に着きます。 ⒋日はメインのスノーシューは無いので、何でもあり! 当初スキーでもしようかという話も出ましたが、散策しましょう! の鶴の一声で、まったりと温泉街を闊歩。
e0272042_22280959.jpg
 先ずは腹ごしらえと、リーダーが目星を付けていたそば屋さんは本日休業... 仕方が無く、メンバー5人でまたうろちょろ。
e0272042_22281330.jpg
 半分温泉場めぐりで、お腹がすきながらもそば屋探しをしました。 結局この立派な大湯から少しバスターミナルに寄ったおそば屋さんで
e0272042_22281651.jpg
 信州そばゲット。 美味しかったですけど、店名失念... そこから...
e0272042_22282854.jpg
 おぼろ月夜の舘、斑山文庫でお勉強。
e0272042_22283099.jpg
 こちら、斑山文庫の主高野辰之の書斎再現!
e0272042_22283330.jpg
 上の展望室も見晴らしが良くオススメです。

 この後、結局四つ前の写真の大湯に入って垢を落としました。 ちなみに洗い場は一箇所しか有りません。
e0272042_22283758.jpg
 そして、宿の藤兵衞さんに寄って荷物を置き、協定(?)により、宿での夕飯は無いとのことで、温泉街に繰り出しましたが、眼を付けていたお店が予約で満杯。

 結局空いていた、ラーメン屋さんに入って何とか夕食にありつけました。 店内のお客さんは、我々を除いて殆どオーストラリア人。 厨房の料理を作っている方もそちら系の方で、日本人は我々5人と注文を取りに来るオネエさんだけでした。

 夜の温泉街を闊歩する人々は6割方オージーでした。 続く...











[PR]
by moccinocraft | 2018-02-05 22:55 | | Comments(0)

SOREL SNOW BOOTS

 本日のお買い物、山用品の店でSORELの1964 パックナイロンSNOW BOOTSを購入してきました。

 山用品を購入するのには、お上りさんにならなくてはいけません。 先ずはお江戸の秋葉原に降り立ち、第一の目的ACアダプタを購入。 そこから...

e0272042_18262382.jpg
 総武線と中央線の別れる淡路坂を登り...
e0272042_18262762.jpg
 ちょっと巨神兵のような、ニコライ堂の横(かなり離れてます)を抜け...
e0272042_18263100.jpg
 聖橋から北を見ると、表示違いの湯島聖堂の森を眺め(神田明神はその裏手)!ここのガードレールは昭和初期のモノみたいですね。

 お茶の水で、JAZZネタのCDをDISK UNION JAZZ TOKYOで仕入れて、お昼も食べました。 駿河台を下って靖国通りの裏道を行くと...
e0272042_18263565.jpg
 白山通りに出る手前のパーキングにあった、カーシェアのミニカー! トヨタ製です。 先日来たときには一台しか在りませんでした。

 白山通りを渡ってS山用品店に行くと、綺麗にSORELの在庫無し! 仕方が無くパーキング手前のI山用品店に戻って、店内を見るとこちらには在りました。

 登山靴よりはシビアなセッティングではありませんから、何時も女性用の25CMを履く私が、男性用の25CMで何とかフィット。即購入して帰宅しました。
e0272042_18264136.jpg
 店員さんのオススメにより、ナイロン部分に防水スプレーをかけます。 只今乾燥中!
e0272042_18264497.jpg
 シューレースは外して...
e0272042_18264750.jpg
 別個に防水スプレーをかけておきます。

 乾燥も終り...
e0272042_18265187.jpg
 用意万端、どこからでもかかって来い(?)で、スノーシューの準備完了です。 ただ、ここのところの雪掻きで筋肉痛が治らない! 二月の初めのスノーシューに果たして行けるのか??









[PR]
by moccinocraft | 2018-01-29 18:52 | | Comments(0)

秩父札所めぐり第17番~第22番(小さな和の会)

 今年初めての秩父札所巡り、小さな和の会で第17番~第22番を巡ってきました。 早めの出発で所沢駅からニューレッドアローちちぶ3号に乗り、西武秩父駅に8:15着。 直ぐに歩き始めて懐かしいパリー食堂の脇を通過して秩父神社に向かいます。

 せっかくなので
e0272042_19320993.jpg
 秩父神社へも寄って...
e0272042_19321222.jpg
 全員で「開運トンボ玉入りおみくじ」をひいてトンボ玉比べです。 私のは静脈カラーでした。

 そこから秩父鉄道秩父駅の横を抜け...
e0272042_19321587.jpg
 前回、私はすでにパンを持っていたため松本製パンで買えなかったコッペパンを全員で購入。 私は昔懐かしいジャムバターと、一番人気の餡バターをを購入しました。

 ここから先は住宅地。 あちこちくねくねして第17番定林寺へ...
e0272042_19321768.jpg
 ここで納経を頂いた面々は...(最終写真に飛ぶ)! 

 この後も民家に入りそうな道やクロ(あぜ道)にも似た道をくねくね。 国道に出て...
e0272042_19322172.jpg
 第18番神門寺に着きます。 裏側には胎内巡りも在りますが、中はサンサンと日の光が満ちています。

 国道に戻り、そのまま北上。 秩父消防署を抜け、その先の秩父一中のグランドの間を抜けて市道に出て、しばらく行くと第19番龍石寺の看板が出てきました。
e0272042_19322416.jpg
 今回は龍石寺の裏手に回り込んで、岩の大きさを実感します。 この後、北上して民家の間をさまよい...
e0272042_19322637.jpg
 旧秩父橋(歩きのみ通行可)を渡ります。 その先の公園から左方面は斜面が崩落しているため回り道。
e0272042_19322850.jpg
 ぐるっと廻って、階段を降りると第20番岩之上堂。 左の道は崩落現場から来る道。 ここを右に歩いて行くと、秩父公園橋から来る大通りに出ます。

 少し行くと第21番観音寺。 ここでメンバーが納経帳を預けると、担当の女性がしばし絶句。そのメンバーすでに一回廻っていますので、今回は重ね(一回納経いただいたところに今日の日付と小さい印鑑を頂くこと)なので、前の御朱印を頂いていますが、 その前の墨が担当の女性の叔父様の筆になるということで、その場に居合わせた者全員心の汗がジワ~っと出てきました。
e0272042_19323059.jpg
 今年はこの寺にいた馬を治したとされるさるぼぼが新しくなる年ということで、納経所に飾ってありました。 その女性が、良かったら表で一緒に写真に収めていいですよ!とおっしゃって、お言葉に甘えて一緒の記念写真です。

 ここから本日最後のお寺、第22番童子堂まではちょっと距離がありますが、お昼を食べたいとの一新で脇目もふらずに到着しました。
e0272042_19323314.jpg
 出迎えてくれたのは、左右一対の何処か子供っぽい仁王像。 ぁ、そうそう第22番の手前にあるJA秩父農産物直売所にはガイドブックの通りしっかり寄りました。

 そして、始めてここで松本税パンのお披露目昼食タイムです。
e0272042_19323679.jpg
 おなかも膨れて、食後の運動でバドミントンもしました。

 この後、道なき道を進んで、秩父公園橋の下の2t以下専用橋を渡ります。
e0272042_19323836.jpg
 奧には武甲山も見えますね。

 ここから出発点の西武秩父橋まではかなりありました。
e0272042_19324172.jpg
 でもって、第17番で頂いたモノはこれ! お遍路さん人形で、85歳のおばあさんが無償で作っているらしく、ドイト好きな私が見ても、かなりうなってしまう細工です。

 今日も疲れたけど、非常に楽しかったですよ~!











[PR]
by moccinocraft | 2018-01-21 20:35 | | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

おひさしぶりです。 J..
by gall_gall at 10:46
なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

旧古河庭園
at 2018-05-25 18:32
HELEN GRAYCO
at 2018-05-24 18:08
JKのクッションカバー裁縫
at 2018-05-23 18:37
ASTRUD GILBERT..
at 2018-05-22 19:11
コナズ珈琲
at 2018-05-21 18:05

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧