THE MODERN JAZZ QUARTET AND THE SWINGLE SINGERS

 本日のJAZZコラボレーション、THE MODERN JAZZ QUARTET AND THE SWINGLE SINGERS1966年のアルバム「PLACE VENDOME」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17465130.jpg
 このアルバム、アメリカ路線その⑰(シリーズは続き番で)、11月4日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入の7/8です。 購入してから3週間以上経ってます。 久々に引っ張り出してきて、あれ、スイングル・シンガースってこんな人数多かったっけか? 

 とカルチャーショック! そして黒人も4人加わっている... と、一人気をもんでました。

 聴き始めると納得。 でも、両グループはクラシックも演奏するという点では似通ってますが、アルバムにするとちょっと違和感がある。 どうしても、スイングル・シンガースはイレブンPMのイメージが強すぎて...

 ジャケット写真もなんか違う感じがします。
e0272042_17494865.jpg
 これが正解なのか? 行ったことが無いから、判らない!

 で、収録曲が...

1. LITTLE DAVID'S FUGUE
2. AIR FOR G STRING
3. VENDOME
4. RICERCARE A 6
5. WHEN I AM LAID IN EARTH(DIDO'S LAMENT)
6. ALEXANDER'S FUGE
7. THREE WINDOWS

2.はプロコルハルムの青い影で有名なあの曲。 MILT JACKSONのバイブが泣かせます。 モーターによるビブラートと判っていても... これ、RHODA SCOTTのハモンドオルガンのレスリーと同じですかね?! ちなみに、AIR FORを取り去ると後輩のバンド名。

 加えて、リーフレットでの解説では、「JAZZ SEBASTIAN BACH」だそうです。

 今更ながら、MJQの方のメンバー紹介...

JOHN LEWIS/PIANO
MILT "BAGS" JACKSON/VIBRAPHONE
PERCY HEATH/BASS
CONNIE KAY/DRUMS

 そして、THE SWINGLE SINGERSはグループ名だけ表記されています。

こちらは、ダバダバのボーカリーズだけなので、楽器扱いですか?

 私の勝手な解釈として、MJQだけの演奏アルバムとして楽しみたい感じですね。

THE MODERN JAZZ QUARTET AND THE SWINGLE SINGERS
PLACE VENDOME
PHILIPS(POLYGRAM)
82 545-2
1966年








[PR]
# by moccinocraft | 2017-11-27 18:17 | JAZZ | Comments(0)

元気になれる秩父おへんろさんぽ を購入

 秩父札所巡りも、都合20寺を踏破。 単純訪寺数は41寺に及びます。 今日、30番台のコース取りをしていたところ、31番の観音院には、裏の観音山登山で訪れていると気がつき、それも含めると21寺の/42寺となります。

 これから訪れるべきお寺の数も少なくなるところ、あらためて資料を確認すべく、以前友人から借りた「元気になれる秩父おへんろさんぽ」を自分用に購入し、さらに、オリジナルの方の巡礼メンバーの分も購入しました。
e0272042_17131879.jpg
 既に、右側の「元気になれる秩父おへんろさんぽ」はそのメンバーの手元に届けてあります。 そして、購入してから読破3回。 特に、30番台の現地のグーグルマップのストリートビューで追えないところは、この本の行間から読み取っています。
 以前の...
e0272042_18042851.jpg
 大人の遠足BOOK 秩父三十四カ所ウオーキングとの合わせ技で、残りのコース作りに役に立つと思います。 でも、どうしても車を使ったコースも出て、コースからこぼれていたお寺も網羅しなければなりません!

 大手の旅行会社のツアーに乗っかりでも良いのですが、以前都内の会社のツアーでこっぴどい体験をしたので、どうしても、手作りツアーで対処したいと思います。

[PR]
# by moccinocraft | 2017-11-26 17:56 | | Comments(0)

NEW YORK VOICES WHAT'S INSIDE

 本日のJAZZボーカルグループ、NEW YORK VOICES1993年のアルバム「WHAT'S INSIDE」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17253776.jpg
 このアルバム、アメリカ路線その⑰(シリーズは続き番で)、11月4日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入の6/8です。

 YOUTUBEでは何回となく聴いていたNEW YORK VOICES。 日本ではあまり人気が無いのか、CDも見かけません! でも、中古盤の棚にあった20世紀中のこのアルバム。 どうしてもTHE MANHHATTAN TRANSFERと比べられてしまいます。

 実際、YOUTUBEのあるチャンネルでは、両グループがジョイントでテレビ(?)に出演した画像も有り、両ユニットのメンバー、JANIS SIEGELとLAUREN KINHAN、そしてマントラの元メンバーLAUREL MASSEが結成したJALALAの方が知られているのかもしれません!

 ここで、収録紹介...

1. ALL BLUES
2. DO YOU WANNA KNOW WHAT I WANT?
3. AIN'T NO SUNSHINE
4. OH, LADY BE GOOD
5. SKIN
6. SILENCE OF TIME
7. TRAFFIC JAM
8. OPEN INVITATION
9. FOREVER WORKIN' IT OUT
10. THE SULTAN FAINTED
11. PRELUDE/INTERLUDE

マイルスの曲からオリジナルまで幅広くこなしています。 ただ、1990年代なのでバックはマントラバンドの様な雰囲気!

そのミュージシャンは...

NEW YORK VOICWE ARE:
PETER ELDRIDGE
CAPRICE FOX
LAUREN KINHAN
DARMON MEADER
KIM NAZARIAN

ANDY EZRIN/PIANO・KEYBOARD・STRINGS
EVE NELSON/KEYBOARD・PROGRAMMING
BILL O'CONNELL/PIANO
KATREESE BARNES/KEYBOARD
PETER ELDRIDGE/KEYBOARD
JAMES GENUS/BASS
LEO TRAVERSA/BASS
WILL LEE/BASS
RANDY LANDAU/FRETLESS BASS
PETER CALO/GUITAR
MITCH STEINGUITAR
ROMERO LUBAMBO/GUITAR
TUMMY IGOE/DRUMS・ PROGAMMING
STEVE KROON/PERCUSION
JIM HYNES/TRUMPET
CLAUDIO RODITI/TRUMPET
DARMON MEADER/ALTOSAX・TENOR SAX・SCAT・PROGRAMMING・EWI
JOHN TENDY/EWI PROGRAMMING
JAY AHBY/TROMBONE・PERCUSSION
ELLA FITZGERALD/SCAT
HUGH ELLIOT/PROGRAMMING
JEFFREY LESSER/TRAFFIC REPORTER

豪勢なメンバーです、知っているのはWILL LEEのみ。 でも、一人で全部弾いているのかと思いましたね。

 マントラよりは都会的。 後半になると高度な技で、REAL GROUPを彷彿とさせるところもあります。 声はマントラより若い感じで、癖はありません。

 この手の音楽が好きな方にはハマるかもしれませんが、現在のところ廃盤になっているのかな?

NEW YORK VOICES
WHAT'S INSIDE
GRP RECORDS
GRD-9700
1993年




[PR]
# by moccinocraft | 2017-11-25 18:19 | JAZZ | Comments(0)

昨日・本日の作業報告

 昨日と本日で家事をしました。(ん?) 他にもイベントはありましたが、差しさわりの無いものだけ...

 昨日のちょっと工作。
e0272042_18084107.jpg
 何時も作業を始めて気が付く、従前の写真、これが抜け落ちていてます。 で完成形の写真を。 後ろの背板を取り付けただけの事。 棚板受にねじ止めしています。
 もともと背板を取り付けてないときに、昭文社の「山と高原地図」が不揃いになっていて、一部後ろに落ちそうになっていたのが事の始まり。
e0272042_18084497.jpg
 1×10材に1×4材の端切れ75cmを木ねじで貼り付けました。 照明があたっているのは...
e0272042_18084862.jpg
 右側がアングルへのボルト取り付けのため、ワッシャにナットを取り付けの際落としそうなので、と言うのが真の原因です。

 で...
e0272042_18085728.jpg
 山と高原地図もピッタシ並んでいます。 75cmの背板が左端までカバーしてないのは、この小物入れがあるから! 作業時間、2時間の大作(んん?)です。

 続いて、今日の落ち葉の焼却。
e0272042_18085387.jpg
 蚊取り線香型にしようと思いましたが、隣に移ると火が大きくなるので、釣り針型としました。 でも、先日の雨で落ち葉が濡れていたため、全部燃えるのに夜になってしまうと思い、針先にも火を付けました。

 これで、2プラドラムです。




[PR]
# by moccinocraft | 2017-11-24 18:50 | 工作 | Comments(0)

DINAH SHORE ㉑

 本日の女性JAZZシンガー、DINAH SHOREの1939年から42年までの曲を集めたアルバム「YOU AND I」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)=戻しました、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17353352.jpg
 このアルバム、アメリカ路線その⑰(シリーズは続き番で)、11月4日購入DISK UNION JAZZ TOKYO購入の5/8です。

 DINAH SHORE ⑳で取り上げたアルバム「YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO」と時代が被っていると思ったら、ちらほら同じ収録曲があるので、怖くて他の曲を比較対照出来ません。 タイトル曲だけは被ってないことを確認して、収録曲が...

1. WHO TOLD YOU I CARED?
2. I'VE GOT MY EYES ON YOU
3. CARELESS
4. JUST A WHISTIN' AND A WHITTLIN'
5. SHAKE DOWN THE STARS
6. THE NEARNESS OF YOU
7. YES' MY DARLING DAUGHTER
8. DOWN ARGENTINA WAY
9. DINAH'S BLUES
10. I HEAR A RHAPSODY
11. I DO, DO YOU?
12. HONEYSUCKLE ROSE
13. DO YOU CARE?
14. IFIT'S YOU
15. DAISY BELL(ON A BICYCLE BUILT FOR TWO)
16. YOU AND I
17. CHLOE
18. IS IT TABOO?
19. I GOT IT BUT(AND THAT AIN'T GOOD)
20. DON'T LEAVE ME DADDY
21. EVERYTHING I LOVE
22. HAPPY IN LOVE
23. SOMETIMES
24. BLUES IN THE NIGHT
25. SLEEPY LAGOON
26. THREE LITTLE SISTERS
27. MANHATTAN SRENADE

と、怒涛のトーチソング。 こちらの方が古いアルバムなのか、イギリス発売の初期作品だそうで...DISK UNION直輸入盤。

 カバー写真を見ても、ご本人は若いし恐らく23歳ぐらいの年齢なんでしょう! でも、歌い方は既に完成されていて、一音下がるときにスラーでつないで三連符にする歌い方は、彼女のオリジナルなのか?

 リズムも2拍子の古典的なJAZZ! この屈託のないワンパターンが却って癒されるところです。

 バックは...

PAUL WESTEIN AND HIS ORCHESTRADR
HENRY LEVINE AND HIS BAREFOOTED DIXIELAND PHILHARMONIC
LOU BRING AND HIS ORCHESTRADR
MAESTRO PAUL LAVAL AND HIS WOODWINDY TEN

など。 でも、全部同じに聴こえる(失礼!)んです。

こういうノスタルジックな音源も癒されますね!

DINAH SHORE
YOU AND I
CONIFER RECORDS
CDHD 231
1939~42年








[PR]
# by moccinocraft | 2017-11-23 18:18 | JAZZ | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

HELEN MERRILL ⑬
at 2017-12-17 19:16
サランネット工作(枠①)
at 2017-12-16 18:09
HANK MOBLEY-LE..
at 2017-12-15 18:42
上野鈴本演芸場(小さな和の会)
at 2017-12-14 18:13
LAUREL MASSE
at 2017-12-13 18:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧