MICHELLE NICOLLE 2-2

 本日の女性JAZZシンガー、オーストラリアのMICHELLE NICOLLE2002年のアルバム「LIVE」=「keep your heart right」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。

e0272042_17463698.jpg
  このアルバム、クール路線その⑦、5月30日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの1/13です。  でも、このジャケットの表情何処かで見たと思ったら、 新シリーズその②、DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールでの7/11で3月の末に紹介。 しっかりダブってます。

  でも、今日改めて聴いたので、前のレポートをそのまま掲載しますね。(なんという手抜き!) 気づいたことは追記します。(ピンク色で)44祝!  

MICHELLE NICOLLEさん、実はアップするのが2回目(都合3回に)です。 2016年の10月10日に「WHAT KIND OF FOOL」というアルバムをアップしていますが、こちらは2015年のアルバムなので、後先にになっています。

 と言いながら、前のアルバムの記憶がない! 老化現象というより、元々記憶力に乏しいワタクシですよ。

 先ずは収録曲から...

1. LULLABYE OF THE LEAVES
2. CHARADE
3. TELL THE TRUTH*
4. DAM THAT DREAM
5. THERE'S A SMOLL HOTEL
6. BE CAREFUL, IT'S MY HEART\
7. SOFT LIGHT AND SWEET MUSIC\
8. NEW LIFE*
9. PUTTING IT OFF*
10. LAURA
11. KEEP YOUR HEART RIGHT
12. SAY IT ISN'T SO\

*印はご本人作。 \印はIRVING BERLIN作です。 6.・8.・10.・12.がバラードになっていながら、クールな路線は保っていますが、LAURAでけはアンニュイな雰囲気が良い、本アルバムNo.1の泣きのバラードです。

 「WHAT KIND OF FOOL」アルバムではどうだったか忘れましたが、本作ではスキャットの多用が目立ちますね。 幾分癖のない聴きやすい声質でのスキャットは気持ちの良いもの。 バラード曲でもスキャットが多用されています!

 ここでバンドメンバーを紹介...

MICHELLE NICOLLE/VOICE
GEOFF HUGHES///GUITAR
HOWARD CAIRNS/DOUBLE BASS
RONNY FERELLA/DRUMS
 
で、基本ピアノレスなので、シンプルな音作りです。  この手のバンドでは、もちろんGUITARが音のかなめ... インプロビゼーション豊かなプレイに感心!  このギターサウンドがクールさをさらに演出... ジャケットの見た目で、聴くシステムをチョイスしましたが、本日の相性はぴったりです。

 ジャケット写真ではそこそこのお年に見えますが、声は若い! それに若々しいのに歌の味わいはかなりのモノがあります。 555君、またダブったので、こちらのCDを次の定例会で持って行きますね...


MICHELLE NICOLLE
LIVE
NEW MARKET MUSIC
NEW3108.2

2002年



[PR]
# by moccinocraft | 2017-06-05 18:07 | JAZZ | Comments(0)

一凛珈琲 2017

 本日のお昼、上尾の一凛珈琲に行ってきました。
e0272042_17551670.jpg
 建物はこんな感じ...
e0272042_17552284.jpg
 見栄えが良い夕景の写真にしました。 (2015年)44う  埼玉・東京・神奈川に5店舗展開し、上尾店ではパティスリーも併設(写真の左側、画面から切れたところに店舗はあります)

 注文したのが...
e0272042_17552803.jpg
 手前、大人のミートソース。 思ったよりボリュームがあります、パスタが太めなので余計にそう感じられるのかな?
e0272042_17553247.jpg
 一凛ミックスサンド。 B.L.T.L.サンドもあります、違いはどうなんだろ?
e0272042_17553739.jpg
 これは彩り野菜のトマトソース。 トマトソースだけですから、ミートソースの様な深みは無いと思います。

 私のは大人の~なので、ミートソースのレポートしかできません。 上で言った太パスタ、生麺なのでその感じが印象深かったのかも。 具だくさんで、挽肉の味とソースの味が良い加減で美味しかったです。 でもセットなので...
e0272042_17554103.jpg
 デザートも付きます。 珈琲ゼリーにハウスブレンドコーヒー。 本日の珈琲はエチオピアだと言ってました。 なんなんだろう私のは?! モカ系でもないし、キリマンでもないし、普通のブレンドと言ってはコクがあるしで美味しい珈琲! 

 実は先日、某ハンバーグ屋さんで珈琲ゼリーを食べました。 そちらのはセットモノではないので、かなりボリューミイ。でも、どちらもお互いに個性があるおいしさで、どちらに軍配を上げると言うことはできません。

 こちらのお店は豆も販売しています。 でも、私が買ってくる1kg/1280円の豆と違い、半分以下の量でこの値段。 やはり、自宅で淹れる珈琲とは違いますよね...






[PR]
# by moccinocraft | 2017-06-04 18:24 | 食べ物 | Comments(0)

JAZZSISTERS

 本日の女性JAZZボーカルグループ、スペインは(たぶん)JAZZ SISTERS2016年のアルバムを、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120+CRISKIT MARK-8D・ELEKIT TU-8150SV・SP ELECTRO-VICE 205-8Aディフューザー付き)で聴きました

e0272042_17443963.jpg

 このアルバムも、クール路線その⑥、5月11日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの11/11です。  名前を見てもしや?!と思った方、鋭い! 叶姉妹のスペイン版か?で、実際の姉妹ではありません。(これもたぶん...)44RB 

 
 クールとは言いたいけれど、中身はかなりホット! 曲目を見れば判ります。

 収録曲を紹介しておきますね。

1. I GOT RHYTHM
2. SENTIMENTAL JOURNEY
3. RUM AND COCA-COLA
4. LET'S CALL THE WHOLE THING OFF
5. SWING, BROTHER, SWING
6. ALRIGHT, OKAY. YOU WIN
7. BEI MIR BIST DU SCHON
8. GET HAPPY
9. IT'S ONLY A PAPER MOON
10. SING, SING, SING

6. は初めて聴きました。 でも、リズムは「BEAT GOES ON」なのは笑えました。 これだけの曲目が揃えば、JAZZコーラス曲は殆ど網羅したも同然。 際物かと思ってましたが.かなり楽しめます!

 ここでメンバー紹介。

JAZZ SISTERS
SUSANA RUIZ/VOICES
YOIO CUESTA/VOICES
THE FREAKING BROTHERS
FRANCISCO LOPEZ 'LOQUE'/CONTRABAJO
JACOB SUREDA/PIANO
GONZALO MAESTRE/BATERIA
ROBERTO PACHECO/TROMBONE

 
YOIO CUESTAはソロでもアルバムを出しており、本ブログでも取り上げています。 パンチが強い方がCUESTAかな? バンドのサウンドもノスタルジックながら、シェアな演奏で楽しめますよ!

 ブラインドで聴いても良い感じですね。


JAZZ SISTERS
YOUKALI MUSIC
112
2016年




[PR]
# by moccinocraft | 2017-06-03 18:04 | JAZZ | Comments(0)

2017年コンクリぬりぬり⑥(番外編)

 昨日の工作、今年はやり終えたコンクリぬりぬりの次は、その南側を施工する様にしていました。 それが昨日の雨の後、最初にぬりぬりしたところの北側を見ると水たまりができてます。

 また水たまりができ、ここは結構はけないな~と思っていたら、次の瞬間グラインダーを持っていました。 さび取り用(金属用)で水たまりの中、黒く変色したところをそこそこ削り取ってくれます。 ただ、パッドの減りが早いので、お天気も回復してきたし~の、で、近所のホームセンターに行き...
e0272042_17334727.jpg
 ダイヤモンドコーティングのコンクリ用パッドがそれほど高くなかったので購入してきました。 すでに、使用した後の写真です。 乾式なので削った埃が膨大に出て、 グラインダーもご覧の有様...

 でも、仕事は早い! 普段2日掛かっているところを、これだと15分!!
e0272042_17331716.jpg
 あっという間にこうなりました。
e0272042_17335416.jpg
 とりあえずは、ケルヒャをかけて... そして施工!!
e0272042_17335942.jpg
 出来上がりました。全部含めて半日!! ちょっと腰には来てますけど、555君みたいに腰痛までは行ってません。(早く治ってね!)44 

 そして今日...
e0272042_17340392.jpg
 すでに完全に乾いてます。 その後の天候が良かったか、あるいはセメントを混ぜるとき水が多かったか?(多いと写真の様に、乾いたとき白くなります。)はやく藍 

 もう二日ほど乾かしたいので、水勾配がとれているかはテストしていません! おそらく右側(左に下る勾配)に水たまりができそう... 素人細工には終りがありません!






[PR]
# by moccinocraft | 2017-06-02 18:01 | 工作 | Comments(0)

JUNE BISANTZ

 本日の女性JAZZボーカル、JUNE BISANTZのCHET BAKER曲集を歌った「IT'S ALWAYS YOU」をMAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_18144508.jpg
 このアルバムも、クール路線その⑥、5月11日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの10/11です。

 クールというか、ヘビーウオームとも言うのか... 声が!? 隣のおばちゃんが歌って、それが非常に味があるというたぐいの声です。 非常に低いLOWのアルト。 そして若干渋みが入っている、と、とても味のあるお声なのです。 この声でバラードを歌われた日には、もうファンになってしまう!

 そしてCHET BAKERの曲集というのが...

1. I GET ALONG WITHOUT YOU VERY WELL
2. IT'S ALWAYS YOU
3. FORGETFUL
4. EVERYTHING DEPENDS ON YOU
5. MY IDEAL
6. EV'RY TIME WE SAY GOODBYE
7. SO CHE TI PERDERU
8. YOU'RE MINE YOU
9. I DON'T STAND A GHOST OF A CHANCE
10. BORN TO BE BLUE
11. THE NIGHT WE CALLED IT A DAY
12. SPRING IS HERE

殆どバラードの選曲、しっとり豊かに歌い上げています。

 ここでしばし休憩... ちょっと遠いところで続きを聴いていたら、鋭さのないカレン・カーペンターの様に聞こえ、こういうたぐいの音楽なんだ~と思った次弟。

最終曲はなんとアカペラです!

 ここで、ミュージシャン紹介。

JUNE BISANTZ/VOICE
ALEX NAKHIMOVSKY/PIANO・KEYBOARD・STRING ARRANGEMENT
NORMAN JOHNSON/GUITAR
MATT DWONSZYK/BASS
BEN BELILLO/DRUMS
GABOR BISANTZ/TRUMPET・FLUGELHORN
JAROSLAW LIS/VIOLIN・VIOLA
KATALIN VIRAGH/VIOLIN
ERIC DAHLIN/CELLO
KAN YANABE/COJON・SHAKER

各々必要最小限のプレイしかしていません! それも、極一級のバッキング... 一音一音染みてきます... 5.のチェレスタも染みますよ!

 また、クール音源試聴会・メンバー招集のアルバムが出現してしまいました。 555君また聴きにおいで!

JUNE BISANTZ
SINGS CHET BAKER Vol.2
IT'S ALWAYS YOU





[PR]
# by moccinocraft | 2017-06-01 19:13 | JAZZ | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

LPで持ってらっしゃると..
by moccinocraft at 07:39
LPで持っています。 ..
by gall_gall at 23:14
ジョージ・シェアリングは..
by moccinocraft at 12:26
私はジョージ・シェアリン..
by gall_gall at 11:34
南方向に行ったという事ね..
by moccinocraft at 12:05
 pin小学校の北の道を..
by kturabus at 23:55
高速代?っていうと縦方向..
by moccinocraft at 06:36
 本日、DEWIさんとF..
by kturabus at 00:35
色の具合がよろしいようで..
by moccinocraft at 20:38
ジャケットいいですね、ジ..
by gall_gall at 19:33

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

KITTY LA ROAR
at 2017-06-25 18:00
CANNONDALE ②
at 2017-06-24 18:19
ERROLL GARNER ①
at 2017-06-23 19:02
CANNONDALE
at 2017-06-22 19:56
MICHELLE WILLIS
at 2017-06-21 18:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧