本日のMINI旅行、茨城方面

e0272042_2275930.jpg

 本日のミニ旅行、私が属しているグループで、ひたち臨海公園~那珂湊(お昼)~JAXA筑波宇宙センターと行ってきました。

 先ずは、そのひたち臨海公園で、皆さんお疲れ模様なので「シーサイドトレイン」に乗り、園内を一周。  途中4月頃だったらネモフィラが咲いているはずの「みはらしの丘」に、コキアが咲いていたので 途中下車の図。
e0272042_2281935.jpg
 続いて、一周してきて、大観覧車の近くのぴょんぴょん橋でひまわりを探していると、NHKのまちかど情報室の撮影クルーが、他に観客もいなかったのかエキストラ出演を頼んできて、我々おのぼりさんグループだったので即了承。  本日の放映分で、このメンバーがテレビに出ていたかもしれません。→
(先ほど帰宅のため、見てませんが。)
 e0272042_2228377.jpg


 お昼は、那珂湊でおさしみ定食を頂き、海産物のショッピング。  私は、干物の匂いに鼻をやられ、町中を散策していた時に見つけた、最近設置されたと思われる看板がコレ。

  実際この辺でどのくらいの津波が来たか分かりませんが、その後に設置されたと思われ、湾内では2重堤防の工事が行われていました。
e0272042_2284235.jpg

 続いて、最後の目的地である、JAXA筑波宇宙センターへ直行。  ガイド案内をお願いしてあるので、時間きっかりまでバスで待機した後、(ちゃっかり、お土産はその時間内にゲット。私は、向井さんが宇宙滞在していた1994年の、記念ワッペン、家には宇宙食の大学イモ&羊羹、娘には、宇宙服のティディベア。♪)いよいよ館内めぐりです。

 写真には写っていませんが、23cmのペンシルロケットから、H-ⅡB(57m)までの模型&実機を見学、写真の模型は1/20のスケールです。

 やはり、他の人工衛星等は実物ですので、よ~く見るとヒダヒダのつくりとか分かって面白い、  特にロケットエンジンのノズルのラッパ型の部分はステンレスパイプ8mmφ(ぐらいか?)を繋げて中に水を流しているという事で、それもよ~く見るとその工作部分は、細かいスダレの様。  これだけでも一見の価値があるというモノ。  そこそこ楽しかったです。  来年もまた来ようという事で...

追伸:館内はほとんどのトコロが撮影可能という事でしたが、掲載容量の関係でこれだけの掲載です。  悪しからず。
[PR]
# by moccinocraft | 2012-08-30 23:04 | その他 | Comments(0)

TIERNEY SUTTON & SIDSEL STORM

e0272042_200208.jpg

 女性JAZZボーカル2選です。

 本当は取り上げたくない、今日の2題。  別に、出し惜しみしているわけでも無く、かといって良くないというモノでありません。

 この2題、日によってまたは体調によって評価が2分してしまうのです。

 先ずは、TIERNEY SUTTON 。これは購入した日に聴いた時、うわっ、変なの買っちゃった。  で、次の日聴いたときは、これ最高!にうって変わり、3日目には2日目の評価がそのまま生きていました。

 で、今どうなのと聞かれると、過去の評価よりは若干下がっているぐらいです。

 見た目よりは、年齢が上なのかなと思っていましたが、私よりは9つほど若い。  良くかみしめて、目をつぶって聴くと年相応と思います。

 伴奏が少し癖があるので、この辺が好き嫌いが分かれるところですが、今ジャケットを見ていて少しずつ嫌いになった理由がわかりました。

 4曲ほど、BILL EVANSの曲が入っているからです。  元々BILL EVANSって私得意じゃないのです。毛嫌いしているわけではないのですが、肌が合わないと言うか...

 まだ、CHICK KOREAのほうが自然に体に入ってきます。  そう、TIERNEY SUTTON のアルバムの話でしたよね。また話が逸れてしまいました。 訂正:KOREAだと韓国ですよね、COREAが正。今頃気付きました。9/4

 このアルバム、すこしお酒が入っていたほうがまわりが良いのです。(?)  その時は少しボリューム大きめで!  そのエレクトリック・フレットレス・ベースのグリッサンドが脳にしみます。  彼女の刹那めなボーカルもそうですが!

 とにかく、体調の良い時に聴くのはお薦めです。
e0272042_2004286.jpg

 続いて、SIDSEL STORM。  こちら世間では評判が良いと聞きますが、実際試聴した時は良かった。  で、2回目に聞いた時も良かった。 それでその次が、ただの普通のボーカルじゃん!に落ちてしまいました。

 デンマーク物ってそういうところ、難しいんですよね。 でもって、少しずつ良くなってきて、今現在、普通の枠の最上段です。  もうちょっと経つと良いの枠に入ってるかも知れません。

 バックは、ヨーロッパや北欧・東欧のものは最近メキメキ良くなってきて、本場アメリカのミュージシャンもドッカと座り込んでる場合ではございません。の状態です。

 1曲目のタイトル曲「SWEDISH LULLABY」想像がつく通り、鉛色の空が思いつく悲しげなワルツです。  やはり来たか、の世界なのです。  この辺で落ちてしまう原因でもあるのですが... 

 でもって、続く2曲目。 こういった曲が来そうだな、と予測できてしまう、その2曲目です。  この辺が、普通ランクに落ちてしまった理由かも知れませんね。

 声質も良く、変にJAZZにしているというわけでもないので、普通に聴くには良いのですが。  もう少し、長く聞いてみましょう。

TIERNEY SUTTON   BLUE IS GREEN   TELARC   CD-83522  2001年

SIDSEL STORM  SWEDISH LULLABY   CRIBRATED CALI106  2011年

[PR]
# by moccinocraft | 2012-08-29 21:06 | JAZZ | Comments(0)

2シーター・ミッドシップ納車

e0272042_1615010.jpg

 かねてより注文していたウチの新車が納車となりましたので、ご報告。

 ミッドシップ・DOHC・2シーターのこの車、左が2000年納車の旧車、DAIHATSU HI-HETです。走行キロ数51, 410km。12年の荒波を乗り越え本日退陣。 心なしか今朝エンジンをかけたら、うううん・ぷるんと素直に始動、ではなく。   カチ......のバッテリー切れ。慌ててブースターケーブルをつなぎ、1時間ほどエンジンを回しっぱなしにした後16kmほど走行してきました。

 その後に最後の洗車をしてあげて、新車を待ちます。 

 予定より20分遅れの11時20分セールスマンが乗ってきた、深紅の、ではなく同色のTOYOTA PIXIS TRUCK (AT)で右側。  どちらも4WDですが、グレードは同じでも装備は新しいだけあって、リモコンドアロック(インテリジェント・キーではない。)にパワーウインドウが付いているので、軽トラとしては画期的。 さらにラジアルタイヤ付なので生意気なハンドリングです(馬子にも衣装)。  ただ、軽トラ・ATの3段変速なので、加速は思いっきり緩慢。0-400m30秒のど根性なだらけぶりです。

 外観上の、フロント周りは比べていただくとお分かりかと思いますが、ちょっと目は吊り上って、ウインカーも一緒になりました。

 いつものように、フロントのDマークは外してありますので左側のDAIHATSUはシンプルに見えます。  前のほうがかっこ良かったかな?
e0272042_1616257.jpg

 こちらはリアになります。 やはり旧車の右側は古さを感じますよね。  リア・コンビネーションランプだけでこんなに違います。  新車はリアにTOYOTAの表示がありません。  鳥居はリアパネルに埋め込みになり。作業灯も標準装備になりました。

 旧車のほうは、自分でリアウインドウにプライバシー・シートを貼っていますが、新しいほうは標準でスモーク?  また、写真がありませんが、室内のダッシュボード周りは大胆なリニューアルにより、かなり広く見えます。

 これから、電装系のパーツを6個装着しなければなりません。 毎日少しずつ自分で付けていきますので、本当の納車はこれから先、と言えるのでしょうか!?

 このPIXUS、DAUHATSUのOEMなのですが(販売店がウチに近かったのでTOYOTAにしたんですよ。)、たまたま、ウチの道を挟んだ反対側の家でも、車を2台新調して、1台がSUBARUのPLEO(実は、DAIHATSUのMIRA。)、そしてDAIHATSUのHI-JET CARGOと、期せずして3社別々の会社、でも中身は全部DAIHATSUという結果になりました。  それも、全車銀色!!
[PR]
# by moccinocraft | 2012-08-28 17:28 | 乗り物 | Comments(0)

DANNY KORTCHMAR参加の

e0272042_17223595.jpg

 本日の西海岸ロック、並べてみるとDANNY KORTCHMAR繋がりになっていますが、一枚目THE CITY(1968年)です。

 メンバーはCAROLE KING(KEYBOARD・VOCAL)に、当時その旦那だったCHARLES LARKEY(BASS) にDANNY KORTCHMER(GUITAR・VOCAL)の3人。ライナーノーツにはDRUMS JIMMY GORDONと書いてありますけど、RUSS KUNKELでは無かったのかしら?

 やはり今聴いても若いですね。まだ荒削りな曲の扱いもあり、未完成に近いところがあります。 メインのCAROLE KINGも、メロディーは彼女のものですが 、彼女の世界観というものはまだ出ていないし、中途半端なとことがあります。

 ただ、JAZZT的なインタープレイもそこそこ出ていて、これからどのような方向に向かうか予測の付かないアルバムになっています。 CAROLE KINGの牧歌的な世界も、少しはその片鱗が垣間見られますが、次回作に期待したいかな...というところです。

 ちなみに、ほとんどの曲はCAROLE KINGと他のペンになるものですが、11曲目のThat Old Sweet Roll(Hi-De-Ho)は、あのB.S.Tで有名ですね。 
e0272042_17224784.jpg

  続いて、JO MAMA(1970年)。  ここで一つの完成形になりました。 

 THE CITYがCAROLE KINGのステージ恐怖症から自然消滅となってから、必然的に生まれてきたのでしょうか、女性ボーカルは対照的にパンチの利いたABIGALE HANESSになっています。 KEYBOARDにRALPH SCHUKHETT、DRUMSにJOEL BISHOP O'BRIANとなり、作曲はうって変わってのKORTCHMERが担当。  より西海岸的なサウンドになっています。

 続いて、同じ路線の2ndアルバム「J Is fOR jump」を出しますがグループとしてはここまでで、おそらくCAROLE KINGをはじめ、JAMES TAYLOR・JACKSON BROWNEといった西海岸のアーチストのバックで忙しかったのでしょうか?

 JO MAMAの路線もある意味おもしろかったので、残念といえば残念なんですが... 
e0272042_183295.jpg

 そこで、発展形。THE SECTION(1970年)、同時進行なんですね。

 ジャケットもPIZZAではなくパイ。 どちらかというと、こちらはスタジオ系で、DRUMSにRUSS KUNKEL、KEYBOADにGRAIG DOERGE、BASSにLELAND SKLARとなっていて、総入れ替えみたいですがあくまで同時進行。

 こちらは、完全なインストルメンタル・アルバムで、一部の曲ではあのMICHAEL BRECKERがウッドウインを吹いています。  中でも「Doing The Meatball」はこのバンドの名曲中の名曲。 KORTCHMARの特徴的なカッティングギターに、はねるリズムのSKLARのベース、インタープレイが後のフュージョンを予感させるDOERGEのエレピ、そして何処までも軽いKUNKELのドラム、さらにインタープレイ・リズムの切れ・音楽性抜群のMICHAELのソプラノサックス。  と、曲名を聴くだけで、リズムのウキウキ感をイメージ出来てしまう超お薦め曲なのです。

 ちなみに、BASSのLELAND SKLAR、色々なバンドに参加していて、日本では竹内まりあのアルバムに参加してますが、  20年前のミュージックビデオで見た映像では...

 その当時タートルズの一員であった彼は、BAND全員がKISSの恰好をして、それこそKISSの様な演奏をするのですが、演奏の途中で突然「やっぱり、俺たちにはこういうのあわないよな!」と言い残してその場を立ち去る、という内容でしたが、そのときもSKLARおじさん、あごに西洋の箒の様なひげを蓄えていました。

THE CITY NOW THAT EVERYTHING'S BEEN SAID EPIC/SONY ESCA-7648  1968年

JO MAMA ATLANTIC AMCY-2585 1970年

THE SECTION WARNER BROS. WPCP-4395  1970年

[PR]
# by moccinocraft | 2012-08-27 19:01 | ROCK+ETC | Comments(0)

GARMIN GPSMAP62SJ map転送

e0272042_14293223.jpge0272042_14294729.jpg
















 先日から、GPSmap62のルートが出ないと、すったもんだやってましたが、先ほどやっと案内が表示されるようになったのでご報告。

 map付属のソフトBaseCampを立ち上げ、ルートを作るところまでが前回でしたが、その状態が左の図で「国道299から稲子湯」までのルートが矢印の先にできてます。これはBaseCamp内のライブラリのコレクションの中に格納されているものです。

 これを、右の図の矢印のところ、今度はGPSMAP62SJ本体に持っていきたいので 、左の図から右の図のそれぞれ矢印から矢印までドラッグしてあげると・・・・
e0272042_154476.jpg

 このようにGPSMAP62SJ本体のすべてのデータの中に先ほどのルートが格納出来た事がわかります。
(まずは、めでたし!)
e0272042_182361.jpg
e0272042_1824815.jpg
 今度はGPSMAP62SJ本体の操作。 最初にデータを呼び出すので「検索」(左の図)から、以前は、「検索」の画面で項目が出ないな?と思っていたのですが、この画面、まだ下のほうにスクロールすると、他の分類があり、そこにこの画面のようにルートがありました。(今日最大の発見!)

そして、そこを選択してあげると...右の図のように先ほどのルートが出てきます。(涙)

 さらにそのルート選択すると! ジャジャーン
e0272042_1831363.jpg

 出てきました、感動の「国道299から稲子湯」までのルートご対面です。  うれしくって名前まで入れてしまいました!!
 ちょっとウエイポイント作りすぎたかな?

 輸入元の「いいよねっと」HPに「地図転送虎の巻」というのもあるのですが、こちらは他のモデルでの説明のため、手順がかなり違いますので、GPSMAP62SJをお持の方はこちらを参考にすると必ず迷います。(山で迷うわけではないので、まだ良いのですが!?)

 かれこれ、1週間はスッタモンダしましたが、結果オーライ。  これで安心して八つ岳に行くことができます。 完
[PR]
# by moccinocraft | 2012-08-26 18:24 | | Comments(2)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

JKの洗車
at 2017-11-18 18:10
HELEN MERRILL ⑫
at 2017-11-17 19:04
レレレのおじさん
at 2017-11-16 17:55
CHRIS CONNOR ⑱
at 2017-11-15 19:24
大蔵高丸
at 2017-11-14 19:12

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧