<   2017年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

REBECCA KILGORE 11 (9-Ⅱ)

 本日の女性JAZZシンガー、REBECCA KILGOREの彼女名義のバンドで2014年のアルバム「JUST IMAGINE」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-91B,SP=MAX・MORREL=ダミーロード取り付け済)聴きました。
e0272042_20342251.jpg
 クール路線ではなく、古め路線その⑨(シリーズは続き番で)、7月25日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセール+の2/10です。 残念ながら、表題に (9-Ⅱ)とあるとおり、すでに2015年6月に購入済み。 つまりダブって購入してしまっているのです!歳は取りたくない...

 でも、改めて聴くとどうなるか?で、聴いてみました。

 メンバーを先に紹介

DAN BARRETT/TROMBONE・PIANO
PAOLO ALDERIGHI/PIANO

とご本人。  これだけだと寂しいので、ご本人がギターを弾いています。

 副タイトルが表しているとおり、ズンチャッ、ズンチャッの2拍子で最初の曲が始まりますが、ラグタイムピアノに一瞬たどたどしく聴こえるトロンボーンで一気に気分は40年代!

 うすうす、前のアルバムで古い方に向っているな...  と思ってましたが、本作かなりのレトロタッチで私はこの感じ苦になりませんので大歓迎です。

 メンバー紹介から先は、2015年の時のインプレッション。 この辺は、今回聴いても変わっていません。

 曲目は

1. OH,LOOK AT ME NOW
2. DADDY WON'T YOU PLEASE COME HOME
3. JUST A LITTLE BIT SOUTH OF NORTH CAROLINA
4. SONG OF THE BLUES
5. SEVENTH AVENUE
6. JUST IMAGINE
7. LUCKY DAY
8. ALMOST IN YOUR ARMS
9. I'M IN A LOW DOWN GROOVE
10. I'M RHYTHM CRAZY NOW
11. TREE CINS IN THE FOUNTAIN
12. CRY ME A RIVER
13. SERENADE TO SWEDEN
14. SOFT WINDS
15. MIS'RY AND THE BLUES

 で、聴き慣れた曲、聴くと判る往年の名曲、そして何回か聴いていくうちに聴いた事が有るかもしれない曲、と古き良き曲たちに、OLD-NEW!な演奏でこれはもしかして新しい潮流なのかも...!  と思わせるアルバムになっています。

 今回は、細かい部分を掘り起こして聴いています。 REBECCAの曲数少なめに入っているギターが、リズムのみとはいえ良い味を出しており、ようつべでも数は少ないのですがギターを手にしていて、不用意にボリューム大きめにしておきながら、不用意に弦に触って自分で驚いているシーンもあり、なかなか微笑ましいですよ!

 私としては、またREBECCA KILGOREの新しい挑戦を眼のあたりして、なかなか良いわい! と思える1枚でした。

REBECCA KILGORE
JUST IMAGINE
BLUE SWING
BSR 014
2014年




[PR]
by moccinocraft | 2017-07-31 18:31 | JAZZ | Comments(0)

ボビングヘッド

 チョット気になりだしたボビンヘッド。 
e0272042_17041306.jpg
 これはカーネルサンダースで、標準的な形かなと思っています。 題名は忘れましたが、ある映画で、成層圏(だったかな?)にあるコロニーを管理をしている、主人公の足となっている小型宇宙船のダッシュボード、ここにレーガン大統領だったかのボビングヘッドが付けてありました。

 この宇宙船を監視のために飛ばしているとき、スピードがかなり出ますので、当然レーガン大統領が激しく揺れるわけです。 この辺、アメリカ人のボビングヘッド好きをネタにしたわけで、映画後半になり、その意味が重要なポイントになってきて、物語が新しい展開に...

 その映画も、心の何処かで引っかかっており、上の写真からこれから続く写真のソース、キャンディータワーさんのHPもずっと見ていて気になっていたところです。
e0272042_17041800.jpg
 愛車のJKも工作ネタが乏しくなり、何か無いか子猫チャン~と探していたところ、ボビングヘッドをぽっと置いてみるのも妙案かなと考え、前出HPをちらちらと見ていた矢先...
PC廻りのちっちゃい段ボールを片付けていたら、出てきたんです! コレ!!
e0272042_17042356.jpg
 と言いたいところ... チョット違うんですよ~! テッドでも良いのですが、まだまだ引っ張りますよ!!
e0272042_17042714.jpg
 ボビングヘッドと言えば、自由の女神かベティー・ブープですよね。 これをミックスしちゃうと、パーフェクトすぎてつまらない...
e0272042_17043204.jpg
 これなんかも、好きな人にとってたまらないのですが、ぬいぐるみの方がかえってピッタシと来る!

 で究極に渋いのは...
e0272042_17043048.jpg
 グレース・ケリーですよね! ツンデレ感最高!! 今までの全部が候補だったのですが、これだけを(このうちの一つという意味で)購入するというのも、何処か味気ない!

 でやっとお披露目!
e0272042_17043521.jpg
 何の変哲も無いサンタクロース! たしかお菓子のケースだったと思います。 それで、ケースの部分をそぎ落としてこの形に!

 なんとも表情が良い! え~と誰から貰ったんだっけかな? その記憶も無く、ちっちゃい段ボール箱の中で、数年眠っていたサンタさんが、これから日の目を見ます。

 断捨離も良いけど、邪魔だと言われながらも捨てられないモノに、たまには良い面も文字通り発見したところです。








[PR]
by moccinocraft | 2017-07-30 17:40 | その他 | Comments(0)

HELEN FORREST

 本日の女性JAZZボーカリスト、HELEN FORRESTの1940~43年頃の楽曲を集めたアルバム「SENTIMENTAL SWING」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)聴きました。
e0272042_17125729.jpg
 クール路線ではなく、古め路線その⑨(シリーズは続き番で)、7月25日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセール+の1/10です。 その中でも一番古そうなアルバムから。。。 ということで、50年代ではなく40年代を狙いました。

 先ず収録曲

1. BUSY AS A BEE(I'M BUZZ, BUZZ, BUZZIN')
2. LETS ALL SING TOGATHER
3. CABIN IN THE SKY
4. MY SISTER AND I
5. WHEN THE SUN COMES OUT
6. MAKE LOVE TO ME
7. YOU'RE IN LOVE WITH SOMEONE ELSE(BUT I'M IN LOVE WITH YOU)
8. MISTER FIVE BY FIVE
9. YOU'RE TOO GOOD FOR GOOD-FOR-NOTHING ME
10. I HEARD YOU CRIED LAST NIGHT

ですけど、全部初めて聴く曲でした。 

 1.~5.がBENNY GOODMAN & HIS ORCHESTRA、6.~10.がHARRY JAMES & HIS ORCHESTRAでプレイしています。 HELEN FORRESTが世に出た時のバンドが、ARTIE SHAW。 その後前出の2バンド、そしてその後がDICK HAYMESのバンドに在籍していました。

 その一番有名どころの2バンドの楽曲が、やはり似ているようで全く違うバンドの個性です。 GOODMANは古風なスタイルですよね、金管系は控えめ、それはそうですよね。 クラリネットはかなり地味な楽器ですので、それでも派手派手な金管類はミュートされますはなあ~。 HELEN FORRESTのボーカルもバンドの中の楽器の一つとしてソロを吹いているという印象!

 片やJAMESのバンドでは、金管はそのままで派手。 木管も負けてはいません、それとなく張り合っている感じ。 でも、決定的に違うのは、こちらはストリングスが入っていると言うこと! それほどの人数ではないのですが、当時はマイクもそれほど使っていないと思える中、管に埋もれることなく耳に心地よくサウンドが届いています!

 ご本人の声は、どちらかというとコケティッシュ系で、とはいえバンドに負けることはなく、これまた通る声でソロを歌っています。

 古め路線の一枚目は、かなりレトロでかつ斬新なアルバムでした...

HELEN FORREST
SENTIMENTAL SWING
SONY MUSIC
A 26232
1940~43年頃





 

[PR]
by moccinocraft | 2017-07-29 18:03 | JAZZ | Comments(0)

活動量計 カロリズムベーシック AM-112 (レッド)

 TANITAの活動量計 カロリズムベーシック AM-112 (レッド)を先週手に入れました。
e0272042_17472335.jpg
 というのも、先々週SPA RESORT HAWAIIANS に行ったとき、ショーの合間にプールで泳いだ(私以外の人=私はプールの中で歩いていた)際、昔海水浴で万歩計を付けたまま太平洋に浸かって、機械をだめにした苦い経験があるため、ジップロックに入れてポケットに忍ばせました。

 3つめのプールで、KBさんと水中を歩いていたときにポケットに手が届き... あれ? 感触が無い! 慌てて回りに眼をやるも、海水パンツのあるゆる開口部を点検するもモノが見当たらないのです。
e0272042_17472878.jpg
 写真右側のチョットぉ高めのモノ。 この写真の後同じモノを2個購入し、その最後のブツなのですが...

 KBさんも一緒に探してくれたのですが、全く見当たらず。 でも、二人で10分ほど探したので諦めがつきました。 それに、3桁目に傷がついて(この機種は何故か落とすと踏んづける!という二重苦を背負った機種で、最終版も8?56歩と表示が出る困りもの。)...

 付属品で、強力マグネットでシャツも挟み込んでセット出来る優れものだったのですが、これが裏目に出て、某スポーツ用品店のマグネット使用カードを胸ポケットに入れたとき、運悪くそのマグネット固定活動量計がそこにセットされていて、結果今まで貯めたポイントがパ~! 

 そんなことも有って、比較的未練も無く諦めることが出来ました。

 とはいえ、主治医から毎日の歩数は記録するように、と厳命をうけていますので、今回購入に至ったわけです。

 上の写真では、その前の活動量計も写っています。 色味は同じですから「GET BUCK」したことになりますね!

 それに...
e0272042_17473181.jpg
 微妙な差ですが、お高いすぐ前のモデルよりフォントが横長! 二世代前が一番見やすく、それに次ぐ見やすさです。  というより、お高いすぐ前のモデルが、スリムなフォントでお洒落なんですが、私としてはそれが見にくいこと見にくいこと...

 購入時には、腕時計型も候補に挙がってましたが、防水なのは大歓迎として、最長5日で充電しなければならないこと! これでは使い勝手が悪すぎます。 値段も+諭吉さん+樋口さんなので、ホイホイと買えるモノではありません。

 今度SPA RESORT HAWAIIANS に行く際は、ジップロックに入れるのは同じとして、それを腕に養生テープでぐるぐる巻きにするようですね!(TANITAさん、この防水モデルも出してくださ~い」!)44藍鯛 
  




[PR]
by moccinocraft | 2017-07-28 18:20 | その他 | Comments(0)

NOEMI NUTI

 本日のJAZZミュージシャン、
イタリア系アメリカ人で、現在はロンドンに在住のシンガーソングライター、NOEMI NUTIのデビュー作が登場! ロンドンをベースに活動している実力派ミュージシャンをバックに、ジャズやサンバを歌い上げた好盤です。=DISK UNIONの解説から、
で本作品2014年の「NICE TO MEET YOU」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)聴きました。
e0272042_18405832.jpg
 先日、同SYSTEMで聴いたときには、いまいちな印象だったので、今日は同じSYSTEMで少しボリュームを上げ、ハリを持たせました

 クール路線その⑧、6月22日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの6/6にふさわしく、クールな演奏・録音。 その中ににも、ハリを持たせた分隠し味程度の甘さが出てきました。

 収録曲

1. INFANZIA
2. ECHOS OF RIO
3. DORALICE*
4. VISTA*
5. CHARADE*
6. THE SHELL
7. THE HUM
8. TIDAL SURGE
9. DANÇA DA SOLIDÃO*
10. SYNAESTHESIA*
11. RUGIADA*

*以外は本人作。 ドリイ・カイミ作の3. DORALICEだけ聴いたことのある曲で、5.CHARADEはあの有名なCHARADEではないみたいです。 ご本人の声は隠し味程度の渋さを残し、イタリア系(アメリカ人だそうで...)のよくある聴きやすい声です。 ただ、クール路線ですから、若干の隠し味の甘みが無いと聴いてられません!

 6.~8.あたりはまさにそれ。 隠し味が効いてます!

 メンバー紹介

NOEMI NUTI/VOCALS・PERCUSSION
QUENTIN COLLINS/TRUMPET・FLUGELLHORN
FILIPE MONTEIRO/GUITAR
CHRIS ELDRED/PIANO
TIM THORNTON/BASS
ENZO ZIRILLI/DRUMS・PERCUSSION
ANDREW McCORMACK/PIANO

ロンドン録音であるにせよ、ワールドワイドな表現力。 録音も相まって素晴らしいサウンドになっています。

 ぜひ試聴いただきたい1枚です! ただし、好き好みは別ですよ!

NOEMI NUTI
NICE TO MEET YOU
UBUNTU MUSIC
UBU0001
2014年









[PR]
by moccinocraft | 2017-07-27 19:12 | JAZZ | Comments(0)

JK の工作その23 リア・ステンレスシェルフ

 構想3ヶ月、材料調達2週間施工一昨日1日。JK の工作その23 リア・ステンレスシェルフのレポートです。
ステンレスシェルフと書いてますが、実際は無印良品で丁度良いお風呂用(商品名:ワイヤーラック・30cm幅)のバスケットが手に入ったので、施工しました。
e0272042_17152568.jpg
 2個買ってますが、左右に付けると視界の妨げになるので、一個はSV-91Bのボンネットに流用しようかと考えてます。 写真は天地逆! 水切り様の足は、シェルフに使用する場合、ステーの邪魔になるので、ご覧のように曲げました。(ここの部分だけかなりうまく工作出来てます。)44相 
e0272042_17153382.jpg
 フラットバーの市販品(多孔)がありましたので、当ててみるとネジ穴が合いません。 鉄に穴を開け直すのは一苦労! 方針を変えてアルミのフラットバーで、いちから穴開けすることにしました。
e0272042_17160364.jpg
 この方が収まりが良い! 黒い鉄製ストレートステー3本を、ハードトップ(プラ製)を留めてあるネジに固定。 その上にフラットバーを載せ、ボルトナット3組で固定します。 かごの載る部分にサンドイッチ用のカーナビのステーを装着。 JAFのバッジの前には、90度の折れ金具を付けて、載せたモノが落ちないように養生しておきます。
e0272042_17154309.jpg
 バスケットを載せ、アルミのフラットバーでサンドイッチ! 体裁良く収まりました。
e0272042_17163858.jpg
 その後ろはスペースが無いので、バスケットを載せることが出来ません。
e0272042_17153972.jpg
 籠自体市販品なのでいい感じに収まってます。 でも、何処か自転車の籠感は否めません! 意外に小さく感じますが、これ以上大きいと、リアシートのリクライニングの際、側面に当ってしまいます。 この辺が泣き何処かな?と思いますが... 

 斜めの紐状なのは、リアシートのシートベルト。 グレーの太いのはロールバー(カバー付)です。

 ここにモノを納めたら、施工前と同じ写真になってしまいました! なので、両方とも掲載無し!!








[PR]
by moccinocraft | 2017-07-26 17:46 | 乗り物 | Comments(0)

RIEDEL-SVENSSON-SKOKIC

 本日の女性JAZZボーカル(トリオ)、スエーデンのRIEDEL-SVENSSON-SKOKIC2012年のアルバム「PERFECTLY STILL」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-91B,SP=MAX・MORREL=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17062005.jpg
 クール路線その⑧、6月22日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの5/6です。 今はとても存在が気になるMADE IN EU。 そんな心配をよそに、シンプルでクールな楽曲が流れていきます。 買いたての時に、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)聴いてみましたが、全く曲調に合わずレポートも後回しになって、今日やっとMAIN-AUDIO-SYSTEMで日の目を見たわけです。

 収録曲は

1. AGAIN
2. IN SUCH SILENCE
3. THE STORM
4. PORTUGAL
5. BLUE TOWN*
6. SARABAYA JOHNNY*
7. THE STONE
8. TO MY LEFT
9. YOU BELONG TO ME*
10. MY LEFT ?

*印はメンバー以外の作曲。 最後に超有名曲のチョイスがありましたが、この曲ロッド・スチュアートも作曲に名を連ねています。 あのロッド?

 トリオのほかの二人は、ギターとダブルベース。ギターは限りなくクラシックギター寄りの演奏で、ほのぼのとしたサウンドです。 

 メンバーの紹介

SARAH RIEDEL/VOCALS
CARL SVENSSON/GUITAR
VIKTOR SKOKIC/DOUBLE BASS

THOMAS BACKMAN/ALTO SAXOPHONE・CLARINET・BASS CLARINET
MARTIN OHMAN/PERCUSSION

とここまでキーボードを打っていたら、突然10曲目が流れ始めました! 帯とジャケットには9曲までしかクレジットが無く、インナーブックレットを見ていたら、10. TO MY LEFTと... でも、更によく見ると、10.ではなく TO!!!  でも、CDプレイヤ-の表示には10.とでています。

 MAIN-AUDIO-SYSTEMのCDプレイヤーには、CDのテキスト表示は出ません。それで、曲の時間を見てみると、5:05で1.~9.に該当するモノは無いのです。

 9.から時間が経って10.が再生されたので、恐らくビックリマンサプライズなんでしょうか? 謎・謎...

 このままだと、おちおち寝ていられないので、MAIN-AUDIO-SYSTEMのCDプレイヤーから,CDを取り出しPCのi-tunesで開いてみました。

 「10. bonus spar」と表示され解決を見ました。 おちゃめなCDです。

RIEDEL-SVENSSON-SKOKIC
PERFECTLY STILL
FOOTPRINT RECORDS
FRCD 065
2012年










[PR]
by moccinocraft | 2017-07-25 17:46 | JAZZ | Comments(0)

大かまど飯寅福 & Salon De The Sablier

 昨日の外食、大宮の駅ビルに行ったので、そこのご飯屋さんと喫茶店に入りました。

① 大かまど飯寅福
e0272042_17190947.jpg
 駅の駅上駐車場から、エスカレーターで降りてくると最初に眼に飛び込んでくるので入ってしまうという、立地条件に恵まれたお店。
e0272042_17191466.jpg
 事実、われわれがお店に入ってから、列が急に伸び出した、お昼時行列が出来る店なのです(あまり褒め言葉になってないので、失礼してます...)
e0272042_17192172.jpg
 テーブルに付くと、大皿にキュウリの漬け物・ひじきの炒め物・お好みサラダはすでに盛ってありますので、注文後直ぐに食べられます!
e0272042_17192724.jpg
 私が注文したロースカツ。ご飯は五穀米。先に置いてある大皿が見えますね! ここでは、あまり味わって食べる時間が無く、先を急ぎました。

 メインの用を済ませ...

 ② 入り口は素っ気ないSalon De The Sablier。
e0272042_17193403.jpg
  中に入ると落ち着いた雰囲気で...
e0272042_17194013.jpg
 私のコーヒー、そんなに大きくないカップとソーサー(?)。 什器が重たい重たい! ソーサーはそれほど大きくないのに、カップに継ぎ足してもあまり減りません。 お代わりも要らないくらい...
e0272042_17194627.jpg
 一番のショータイムがこれ! ブランデーでも出てきたのかと思いましたが、紅茶(アイス)です。 グラスに入っている一番上の物体は、アプリコットではなく、紅茶のシャーベット状のモノ! 

 コルク栓を抜いてグラスに注ぐと、直ぐに酔っ払いそうな勢いです。
e0272042_17195457.jpg
 こちらは娘の暖かい紅茶。極々シンプルですが、こちらも什器はヘビー! ちっちゃいソーサーは、味違いの紅茶ではなく、お湯だそうで、きっと濃いめに出た紅茶に注いでアメリカン紅茶を作る~?!

 スイーツの...
e0272042_17200021.jpg
 モンブラン? マロンクリームより下は表情がチョット怖い!
e0272042_17200769.jpg
 そば粉のケーキ。 最近のコーヒー店で流行の焼き物。 ボリュームはありそうです...

 久々の大宮駅食べ歩き。 締めは無印良で、本日の工作のネタを仕込んできました。 帰りは雨に降られましたけどね~!












[PR]
by moccinocraft | 2017-07-24 17:51 | 食べ物 | Comments(0)

CATHERINE SALIBA

本日の女性JAZZボーカリスト・コンポーザー、オーストラリアからCATHERINE SALIBA2012年のアルバム「UNTIL NOW」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-91B,SP=MAX・MORREL=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17550964.jpg
 ジャケット写真がチョットずっこけているのを許していただいて... 久々にオーストラリア発! こちらも、クール路線その⑧、6月22日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの4/6です。 一寸番号が飛んでいるのは、またダブリがあったため... 

 オーストラリアの女性モノというと、比較的聴きやすく判りやすいもの。 でも、CATHERINE SALIBAについては、前者は合ってますが、後者についてはそこを狙ってない感じがします。

 収録曲

1. WAYARING STRANGER
2. TIME CATCHES UP WITH ME
3. LANDSLIDE
4. I DIDN'T MEAN TO
5. UNCERTAINTY
6. YOUR STORY
7. UNTIL NOW

北欧だったら、凍てつく鉛の空になるのだろうけれど、アーストラリアでは延々と続く砂漠のイメージでしょうか?! 丁度声もマルガレータ・ベンクトンのその裏声のような声。(声質=かなり似ています。)44風邪ヒイチャッタ 

 ミュージシャンは...

CATHERINE SALIBA/VOCALS
LUKE HOWERD/PIANO
JONATHAN ZION/BASS
DANIEL FARRUGA/DRUMS
MIHELLE WOOD/CELLO

かなりリリックな演奏で、CELLOもその雰囲気を助長しています。 SUB-AUDIO-SYSTEMで聴いたときはあまり印象に残らなかったのですが、MAIN-AUDIO-SYSTEMで聴いたら大変身。 少しばかり神経質な再生システムで聴くとジャスピンかもしれません!

 アルバム自体初見ですが、何処かで見た顔聴いた声なんですよ!

CATHERRINE SALIBA
UNTIL NOW
2012年(2013年)







 

 


[PR]
by moccinocraft | 2017-07-23 18:18 | JAZZ | Comments(0)

BEER

 今日も暑いですねえ... こんな日はBEER! CMのコピーみたいですけど、以外や以外、今年はBEERがあまり売れてないとか! と言うことは第3のBEERにチューハイがトレンドなのかな?

 でも、例年になく私のBEER消費量は伸びています。 古い順に見てみると...
e0272042_16252691.jpg
 まだ寒い頃から飲んでいるのがこの三本。 左から米国アンカーのポーター(スチーム)、真ん中は独国のBEARBEERの白ビール、そして、沖縄に行ってからファンになったオリオン通常版。

 そのアンカーはパターンがあり...
e0272042_16253297.jpg
 左よりGO WEST、スチーム(=ポーターで、ラベル違いですね...)、そして定番のリバティ-・エール。 微妙に味が違いますが、何処がどう違うか歯説明できず、体調やその時の気分で飲み分けて(そんな大層なもんでもない!)います。 でも、あんまり売ってないんですよね~!
e0272042_16253565.jpg
 次にスリム瓶(?)で比較的さわやかだったモノ。 左からブルームーン(チャーリーダニエルス?=お年寄りのロッカーです)、アメリカに行ってファンになったクアーズライト(シュリッツのスタウトも捨てがたいけど、ここ20年見ていない...)、そして国産のレモンビール。
e0272042_16253910.jpg
 ここからは単品、独国RADELERGER。 意外にさわやかなんです。
e0272042_16254934.jpg
 こちらも同じ独国で、BITBERGER。同国の輸入BEERは全てラガーでは無いらしい、と聞いたことがあります。
e0272042_16255994.jpg
 でチョット遅れた父の日のプレゼント、1枚目写真の真ん中に、2枚目写真の右側が入ってます。 某高級スーパーで買ってきてくれました。

 最後に昨日飲んだ...
e0272042_16255586.jpg
 ハワイ州のMUCHO ALOHA。 さわやか系と期待して買ったのに、ラガーぽかったので一寸残念。 その後、この一本で爆睡してしまいました!

 「私のBEER消費量は伸びています。」と言いながら、最近アルコールに弱くなってます。 (昔もソウでしたが...)44す 







[PR]
by moccinocraft | 2017-07-22 16:56 | 食べ物 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

上野鈴本演芸場(小さな和の会)
at 2017-12-14 18:13
LAUREL MASSE
at 2017-12-13 18:56
奥武蔵・西川林業地ハイキング
at 2017-12-12 21:25
JULIE LONDON⑱
at 2017-12-11 18:13
サランネット工作(予告)
at 2017-12-10 08:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧