<   2017年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ERROLL GARNER ①

 本日のJAZZ、ERROLL GARNER1955年のアルバム「CONCERT BY THE SEA」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17461116.jpg
 このアルバム、クール路線その⑦シリーズで買い求めたモノではございません。 先日のTHE PLATTERSのコンピレーションアルバム「THE PLATTERS 3 CD COLLECTION 7 ORIGINAL ALBUMS」と一緒にウエブ注文の別注バージョンです。

 そのため、両アルバムとも3枚組の大層なアルバムとなっていますが... 特にこのERROLL GARNER1955年のアルバム「CONCERT BY THE SEA」は、先日紹介している「鶴賀裕子、バイオリニストは弾いてない」の文中に出てきた、ご本人お気に入りのアルバムです。

 紹介されていたアルバムはレコードなので、このアルバムとは若干内容が違っており、このCDは後に発見された、未収録の曲11曲を含んだエクステンド版ですが、このCD①は、オリジナルではない未収録曲となっています。

 その収録曲は

1. ANNOUNCER JIMMY LYONS
2. NIGHT AND DAY
3. SPRING IS HERE
4. I'LL REMENBER APRIL*
5. THE NERNESS OF YOU
6. WHERE OR WHEN*
7. SWEET AND LOVELY
8. LULLABY OF BIRDLAND*
9. MAMBO CARMEL*
10. TEACH ME TONIGHT*
11. WILL YOU STIL BE MINE
12. I COVER THE WATERFRONT
13. BERNIE'S TUNE
14. HOW COULD YOU DO A THING LIKE TO ME?*
15. IT'S ALL RIGHT WITH ME*

と、帯で解説があったのにもかかわらず、*印はオリジナル版収録曲みたいです。 ただ、3CDのオリジナル収録曲を合わせると、かなり曲数が多めになるので、その辺「?」の世界! オリジナルは2枚組だったのか?

 ERROLLのピアノは、この時代の標準的なプレイなのか、左手がニワトリの餌のついばみか?!と思わせる。頭打ちでボソッボソッと置いていくタイプです。

 でも右手は滑らかなタッチでぐいぐいと押していくタイプ! でも、オスカーピーターソンのような手癖乱発ではありません...

 バンドメンバーは

ERROLL GARNER/PIANO
DENZIL BEST/DRUMS
EDDIE CALHOUN/BASS

リズム隊が、リズムから外れて自己主張をする事は無く、ベースはERROLLの左手を忠実に追っていくタイプ。

 その辺、ERROLLがあくまで主役感! は否定できませんね...

 でも、ワンフレーズごとに入る「オー、イエイ」はチョット耳に付きます。 それでも、ご機嫌なアルバムには間違い在りません。

ERROLL GARNER
THE COMPLETE CONCERT BY THE SEA
SONY MUSIC
SICJ 1-3
1955年(2015年)








[PR]
by moccinocraft | 2017-06-23 19:02 | JAZZ | Comments(0)

CANNONDALE

 本日のお買い物、CANNODALEのクロスバイクC31607F90MD(WOMAN'S MODEL)を新宿3丁目のY’S ROADで購入してきました。

 同店HPで目星をつけたKhodaaBloom(日本の会社)は、タイヤ幅が細いモノばかりなのでまたパンクしたら困ると思い... そう、今まで乗っていたルイガノのミニベロは、交換タイヤの取り寄せができないため、泣く泣く手放す事になり...(未だウチに置いてありますけど!)44札所 

 それがため、今日新しいバイクを買いに走ったという顛末なんです。

 で、その購入したクロスバイクがコレ!
e0272042_18352708.jpg
 女性用なのでそれらしい色です。確か400サイズより下のサイズだったかしら?(女性用を買ったため、それ系になってしまい...ましたかしら?)44亞衣 

 比較対象物が無いので実感がわかないのですが、かなり小さめ。 でも、乗った瞬間、私の探していたバイクはコレだ!っと、ピピッときました。
e0272042_18353274.jpg
 前から...
e0272042_18354419.jpg
 チョット太めのタイヤ、32C?
e0272042_18355101.jpg
 トップチューブ、上っ面はつぶしてあり後ろに向かってテーパーがかかってます。
e0272042_18355848.jpg
 チェーンステーもこのような絞りがかけてあり、強度としなやかさを持たせてあるとか...
e0272042_18360216.jpg
 ちゃんと防犯登録も済ませ... でも、四谷警察ですが! 前のルイガノは何と広島県警察登録でした。 そしてショップのY’S ROADのシールも同時貼り!
e0272042_18360898.jpg
 特に良かったのが、この シート! 平たい尻受けが長時間ライド(帰りは、2時間ほど乗ってます)には嬉しい装備。
e0272042_18361691.jpg
 リアのシフター、9枚ギアですね。
e0272042_18361955.jpg
 こちらフロント、3枚。 リアと掛け合わせると27段ギア! といっても両方とも大きい、そして両方とも小さいというセレクトはしません。 実質27段は使えないという事ですよね! 

 それから、この位置だとハンドルバーの絞り込みが判ると思います。 ハンドルステムに近いところが異様に太くなっています。

 さらに、ハンドルのグリップが橋に行くところが太くなっている様に見えますが、コレ、先に行くほどパドル状になっていますので、手のひら全体がこの部分に載せられるため、手のひらが非常に楽なんです。

 13時頃、お店に到着しなんだかんだセレクトの後、最終的にコレに決めました。 コレにしてほんとに良かった。 このバイクには「すぐに乗れます」表示がしてありましたが、それでも、乗り出すには最終チェックが必要という事で、最終的に15時頃の乗り出しという事になり、同ビルにあるプロショップとウエアショップもウインドウショッピング!

 でも、15時20分前に、出来ましたお知らせが来たので、日の落ちないうちに乗り出せました。

 新青梅街道から早稲田通り、住宅街を突っ切って目白通りに。 1時間過ぎたところで大泉の外環ジャンクションまでたどり着き、さらに一時間かけて東所沢のパークイングまでたどり着きました。(今日購入できるかもしれないと踏んでいたので、軽トラで来てました。)44ま 

 久々のバイク・ソロツアーにもなったわけですが、途中足が攣りそうになったのにもかかわらず、疲労感はさほどありません。






[PR]
by moccinocraft | 2017-06-22 19:56 | 乗り物 | Comments(0)

MICHELLE WILLIS

  本日の女性JAZZ(?)ボーカル、MICHELLE WILLIS2016年のアルバム「SEE US THROUGH」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。

e0272042_18001981.jpg
 このアルバム、クール路線その⑦、5月30日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの7/13です。 

 クールといえばクール、雲の上の音楽とも言いましょうか、1曲目から天上に飛んだアカペラ風コーラスから始まって、プ~カプカ。


 収録曲は

1. HOME
2. IT'LL RAIN TODAY
3. BATTLE FIELA(A LETTER TO YOU)
4. SEE US THROLIGH
5. PERSIMMON
6. TRUST ME
7. WAKING MORNIG
8. SOLITUDE

今の基準のアルバムからは曲数少なめ... でも環境音楽っぽい構成なので、流して聴くのには良いのかもしれません。 でも、ご本人作の楽曲は手抜きで作っている訳ではありませんよ! 

 CAROL KINGから個性を取り、優しさそのままでクールにふった感じの歌声。 ほんと雲の上の環境音楽です。

 

 メンバーは

MICHELLE WILLIS/VOCALS・PIANO・WURLITZER・PUMP ORGSN
CHARLES JAMES/ACOUSITIC BASS・ELECTRIC BASS
THOM GILL/ELECTRIC GUITAR
PHILIPPE MELANSOP/DRUMS
HUGH MARSH/ELECTRIC VIOLIN
CARY CRAIG/DRUMS・PERCUSSION
TOM JUHAS/ACOUSTIC GUITAR・AMBIENT GUITAR
DARRYL POULSEN/ACOUSTIC GUITAR
ROBERT PILTCH/ACOUSTIC GUITAR
BILL BELL/AMBIENT GUITAR
DAN ROOKE/SLIDE GUITAR
JONATHAN GOLDSMITH/STRINGS
GANG CHOIR 
ANNA ATKINSON
OLIVIA COX
HEARTHER CRAWFORD
LOLI CULLEN
ROBIN DANN
VALERIE BURKE DUNNE
LAURA MATTHEWS
JOANNA McHAMMED
LYDIA PERSAUD
SHAWN ROMPRE
ALEX SAMARAS
MARIAWALTERS
SMALL CHOIR
OLIVIA COX
MARIA WALTERS
THE O'PEARS
MEG CONTINI
JILL HARRIS
LYDIA PERSAUD

凄い編成ですね。ギターも沢山いて、ギター再生にはめっぽう強いSUB-AUDIO-SYSTEM向きのアルバムです。 エコーもディケイ長めの多め!

 ふわふわのまま寝られそうなアルバムですよ...


MICHELLE WILLIS
SEE US THROUGH
GROUND UP MUSIC
2016年




[PR]
by moccinocraft | 2017-06-21 18:19 | JAZZ | Comments(0)

洗濯機の通風アダプタ

 昨日の工作、テレビで洗濯機の槽を風通しした方が良いと聞いた家人が、角材無い?と訊いてきたので、理由を聞いてそれならばぴったりしたモノを作ろうと、午前中に工作を始めました。
e0272042_17443574.jpg
 こうしたいところ、本人の意思ではフルオープンでは無くチョビッとぐらいにしたいとの事。

 で、隙間は2×4材の厚みぐらいで良いとの事で...
e0272042_17443923.jpg
 木っ端の2×4材を半分に切りました。
e0272042_17444331.jpg
 で、洗濯機の幅を跨ぐ長さの角材を取り付けて... 横に見えるのは、このアダプタが横にずり落ちないように取り付ける下駄の刃です。
e0272042_17444672.jpg
 できました! 洗濯機の裏方面から見た図です。
e0272042_17444925.jpg
 さらに...
e0272042_17445268.jpg
 フックを付けて...
e0272042_17445504.jpg
 使わないときには、乾燥機を載せる台にフックを用いてつり下げます。 完成12:30。 ジコマン120%の工作でした!!









[PR]
by moccinocraft | 2017-06-20 17:56 | 工作 | Comments(0)

THE PLATTER ②

 本日のJAZZボーカルグループ、THE PLATTERSのコンピレーションアルバム「THE PLATTERS 3 CD COLLECTION 7 ORIGINAL ALBUMS」の2枚目を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-91B,SP=MAX・MORREL=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_16460812.jpg
 THE PLATTERSは誰もが知る有名コーラスグループで、あの「ONLY YOU」が有名ですが、グループ名は大皿の意味で変じてレコード盤の事を指すそうです。

 ウエブの解説を少し拝借すると...

1950年代に華々しくヒットを飛ばしたDoo Wopのグループ、The Plattersは1953年にBassのHerb Reed(左前)が4人の男を集めてアマチュアのショーでいつも一等賞を獲得していました。翌1954年のはじめに女性のZola Taylorを加えて5人編成となり、ソングライターのBuck Ramが彼らの面倒を見ることになり、1955年にMercury Recordsと契約しました。これより、Only You, The Great Pretender, My Prayer, Twilight Time, You'll Never, Never Know, Sixteen Tonsをはじめ数々のMillion Sellerをわれわれは聴くことになったのです。

との事。今やオリジナルメンバーは全員鬼界に入られましたが、その派生のTHE PLATTERSが色々と存在していて、各国に20グループもあるそうです。

 でも、聴きたいのはオリジナルTHE PLATTERS。 先日別のグループを検索していたら、この欧州版がヒットしたので注文!

 クール路線その⑦、5月30日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの4-②/13を飛ばして、後から注文して手元に届いたこのアルバムを聴いているうちに、レヴューをアップしたくなり(そんな大げさなモンでも...)、本文を書き始めてしまいました。

 そして、今日は②枚目(3アルバム収録)を聴いています。
e0272042_16461133.jpg
 この②枚目の収容するCDジャケットの受けの下は、何と2枚しかオリジナルジャケットが載っていませんが、THE FLYING PLATTERSのジャケットは残りのCD紹介の中で取り上げる事にします。

 で、収録曲が...

THE FLYING PLATTERS
1. LOVE, YOU FUNNY THING
2. IN THE MIDDE OF NOWHERE
3. O PROMISE ME
4. DON'T FORGET
5. ONLY BECAUSE
6. SWEET SIXTEEN

THE FLYING PLATTERS AROUND THE WORLD(1959)
7. TWIILIGHT TUNE
8. IT'SRAINING OUTSIDE
9. I'LL TAKE YOU HOME AGAIN KATHIEE
10. FOR THE FIRST TIME
11. MY SERENADE
12. BUT NOT LIKE YOU
13. MY OLD FLAME
14. DON'T BLAME ME
15. SLEEPY TUNE GAL
16. THAT OLD FEELING
17. TEY A LITTLE TENDERNESS
18. WHISPERING WIND

REMEMBER WHEN(1959)
19. PRISONER OF LOVE
20. SOMKE GET'S IN YOUR EYES
21. SOMEBODY LOVES ME
22. IF I DIDN'T CARE
23. THANKS FOR THE MEMORY
24. A-TISKET A-TASKER
25. LOVE IN BLOOM
26. I'LL NEVER SMILE AGAIN

さすが、アルバム3枚分だとワンクール80分。 でも今2回目を聴いています。 

 CD①ではあまり馴染みの無い曲が多かったのですが、②になるとぼちぼち有名な曲が出てきます。 特に20.の「煙が目に染みる」はどなたでもご存じの曲。 他の歌手も歌っていますが、THE PLTTERSの目が染みるは特別染みますね。 11.はシューベルトの子守歌です!

 それと、以前からぼちぼち気がついていましたが、このグループに女性が入っていたんですね。 マーサ・バンデラスかと思ったら、ZOLA TAYLORさんだそうで当時16歳ぐらい... コーラスもうまく、ソロでもいい味出しています!

 バックはクレジットがありませんが、全ての伴奏が同じ調子で編曲されている様(失礼!)。 そのまま「ONLY YOU」を歌い出しそう...

THE PLATTERS
THE PLATTERS 3 CD COLLECTION 7 ORIGINAL ALBUMS
THE INTENCE MEDIA
600277







[PR]
by moccinocraft | 2017-06-19 17:52 | JAZZ | Comments(0)

COLEMAN/DAILY COOLER TOTE

 昨日のお買い物、COLEMANのトート型クーラーボックスを購入してきました。
e0272042_15354756.jpg
 ちょいとお洒落な柄のトート型で、17ℓの容量。 

 でも、以前から在るのが...
e0272042_15355261.jpg
 3年前に買った、ステンレス側の54ℓ。 こちらもCOLEMANですが、超ハードシェルで車で運ばないと厳しいモノがあります。 時には軽トラで運ぶときも...

 以前はこの3倍の容量を持つタブ型(氷と水を入れるタイプ)の容器もありましたが、こちらは劣化のため廃棄! でも、リペアすれば地元の盆踊りなどに使えたので、もったいないことをしました。

 それより一寸小ぶりになると...
e0272042_15355523.jpg
 かれこれ30年前に購入した27ℓのHOLIDAYLAND。 川原のバーベキューで大活躍しました。 この頃はバーベキューをしに川原(場所が無いので!)に行かないので出番がありません!

 それと平行して...
e0272042_15360020.jpg
 上記HOLIDAYLANDのサブとして、あるいは家人のクラブ活動用として隙間的に使用していた、ノーブランドの優れもの。.. 恐らく20ℓぐらいの容量かな、と思います。

 それより、さらにエマージェンシー用の...
e0272042_15360471.jpg
 クーラーボックスではなく、トロ船ですよね、コレ! 漁港の買い出しで、一寸多めに買うとコレに入れてもらえるアイテム。 緩衝材にもなります! 15ℓぐらいかな?

 と2番目からは一応ハードシェル。 でも、使用するシーンによっては、つぶれるクーラーボックスも欲しいのでトート型を購入しました。 明後日活躍しそうですよ!




[PR]
by moccinocraft | 2017-06-18 16:17 | | Comments(0)

LINA NYBERG CD②

  本日の女性JAZZプレイヤー、LINA NYBERGの2枚組アルバム「AERIALS」の②枚目「BIRDS」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_16274963.jpg
 ①のSPACEの鳥とは違い... 内ジャケは
e0272042_17163161.jpg
 こちらが星になっています。 入れ替わりではなく、これは完全に意図したものみたいに感じます。

 そして、バックの編成は変わり、ストリングカルテットのみ! 一曲目を聴いただけでは、綺麗な弦楽四重奏でクラシック。 2曲目からボーカルが乗って行きます!

 収録曲...

1. THE BENU BIRD
2. EVERYONE SANG
3. CHAYKA
4. THE PHOENIX
5. THE KITE
6. LIKE SICK EAGLE
7. ELECETRA
8. MURMURATION
9. MOTACILLA ALBA

編成から、鳥のアルバムといえます。 ジャケットの怪は①にも
3. WHERE FLAMINGOS FLY
4. A NIGHTINGALE SANG IN BERKELEY SQUARE
5. BYE BYE BLACKBIRD
6. SKYLARK
8. NIGHTBIRD
と”鳥”の曲がたくさん収録され... あれ①の方が鳥が多い!

と謎は深まるばかりですが、ストリングカルテットが非常に美しいので私としてはボーカル無しの方が良いと感じました。(失礼)44雨 

 で、ミュージシャンは

LINA NYBERG/VOCALS
VINDLA STRING QUARTET
CAROLINE KARPINSKA/VIOLIN
MARIA BERGSTRÖM/VIOLIN
ELINA NYGREN/VIOLA
GERDA HOLMQUIST/CELLO

となります。

 このアルバム、クール路線その⑦、5月30日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの4-②/13です。

 一曲目の出だし、どうしてもk-miniさんが弾いているような感じがしてならない...

LINA NYBERG
AERIALS
HOOB JAZZ
HOOBCD057







[PR]
by moccinocraft | 2017-06-17 17:45 | JAZZ | Comments(0)

PIXISのホーン交換

 先日に続き、PIXISのホーンをシングルからダブルに交換... JKの純正ホーンFIAMを流用しました。
e0272042_18513828.jpg
 これは高音の方、昨日はお日柄もよろしく絶好のペイント日和! でも、下地処理をしないでラッカーの赤を塗ったため、静脈の色になりました。
e0272042_18514134.jpg
 今日もボルト7本外し、バンパーを撤去。 あーでも無いこーでも無いと、30分ほど思案の末ホーンスイッチからのコードを切断。 養生をしておいて...
e0272042_18514654.jpg
 ホーンをセット。 先日と違って、黒いホーンは少し後ろにオフセットしてます。(本当は下向きにセットしたいところ)44もす 
e0272042_18514950.jpg
 スイッチからの線は赤。 従来のホーンも使えるように、別配線で這わせます。 左端はすでに平型端子をつけてあります。
e0272042_18515399.jpg
 こちら2系統部分。
e0272042_18515756.jpg
 何とか配線完了! 素人ですので、役物をてんこ盛りで使用してます。(手際が悪いとも言う)44藍 
e0272042_18515962.jpg
 進行方向に向かってこのような配置になりました。

 て、音色はというと... 昔のフェンダーがむき出しの時代の車のような音。 JKに付いていたときも、殆ど鳴らした事が無かったので、ここで聴くのも新鮮な気分です。
e0272042_18520291.jpg
 で、バンパーを戻して、この時点で5:30。 働き過ぎてしまいました...

 ちなみに...
e0272042_18520643.jpg
 JKのBOSCHのホーンはこのような収まり! やはりプロが施工すると、最初からこうなっていたみたいに綺麗ですね~!











[PR]
by moccinocraft | 2017-06-16 19:24 | 乗り物 | Comments(0)

ANA KARINA ROSSI

 本日の女性LATINボーカル、ANA CARINA ROSSIとCARLOS" EI TERO2 BUSCHINIの2014年のアルバム「SIN FRONTERAS(SANS FRONTIERES)」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_18051420.jpg
 このアルバム、クール路線その⑦、5月30日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの6/13です。 このシリーズ、何処か男女いちゃいちゃアルバムが多く、本作もそのたぐい。 当然女性がメインのボーカルで、ピアノだったりホーンだったりが男性ですが、このアルバムはベース、そして作曲もしています。

 そのCARLOS" EI TERO" BUSCHINIの曲集は...

1. CARNAVAL
2. LA MAGA
3. MILONGA
4. SIN FRONTERAS
5. GRIS
6. DEL BARRIO
7. MISTERIO
8. GRIS DE MA VILLE
9. CIUDAD DE MI CORAZON
10. DESCUBRIRTE
11. ESTE LOCO CORAZON
12. DEL REGRESO

このアルバムの歌詞は判りません。 あくまでボーカルも楽器として聴いています。 ただ、ANA KARINA ROSSIの声は聴きやすく、情緒たっぷりです。 CO-PAIRのCARLOS" EI TERO2 BUSCHINIさんのベースもELECTRICが主体ですが、渋いバッキングをしています。 6.ではパーカッションが面白い試みをしており、楽しめるアルバムとなっています。

 バンドが...

NATALIO MANGALAVITE/PIANO・VOCALS
JAVIER GIROTTO/SOPRANO SAX
MININO GARAY/DRUMS・PERCUSSIONS
MARTIN BRUHN/DRUMS・PERCUSSIONS
OLIVIER MONOURY/ACCORDINA・BANDONEON
GUIDO BOMBARDIERI/CLARINET・BASS CRALINET
FAUSTO BECCALOSSI ACCORDION
FRANCESCO PINETTI/VIBES
MAX ROSATI/ACOUSTIC GUITAR
MARTIN TRONCOZO/GUTIAR・VOCALS
HUGO DIAZ CARDENAS/ELECTRIC GUTIAR
SPECIAL GUEST
JUAN CARLOS CACERES/VOICE・VOCALS

全くなじみの無いメンバーです。 でも、プレイは確か!  サウンドも艶やかで落ち着いたプレイを際立たせています。

チョット疲れたときに、かけるのが最適なアルバムですね。

ANA CARINA ROSSI
CARLOS" EI TERO2 BUSCHINI
SIN FRONTERAS
SANS FRONTIERES
ABEAT RECORDS
ABJZ542
2014年






[PR]
by moccinocraft | 2017-06-15 18:54 | LATIN | Comments(0)

車庫近辺工作2題

  ここのところのすき間工作、先日の車庫の中の壊れたコンセント修理交換に続き、外の照明の天地替え。 そして軽トラPIXISの修理+工作を紹介(って、な大げさなもんではおございません)

 その①照明コンセントの天地替え。
e0272042_17190113.jpg
 こちらは完成形。 イメージとしての施工前は...
e0272042_22483212.jpg
 無理矢理画像の一部をひっくり返しています。

 すなわち、コードの出が下側なので、1800mmの処に在るこのスイッチを点灯するには、このコードをかき分けてスイッチに触れなければなりません。 これ、かなり面倒なので天地返しに至りました。

 ただひっくり返して取り付ければお終いの話ですが、それでは能が無い! スイッチだけは、右を押してONとしたいので、ステーからスイッチユニットを外し180度回転させて取り付けます。 その際、ジャンパー線の一本が寸足らずになってしまったので、そこは新しいジャンパー線を作り対応。

 ここまでは楽勝でしたが、問題は...
e0272042_17190511.jpg
 内側のボックスとスイッチ+コンセントのパネルは、ボルト2本で両者をぐぐっと引き寄せ固定しているわけで、壁への固定はしていないのです。 

 したがって、ねじ2本を外してしまうと、内側のボックスとスイッチ+コンセントのパネル、それに壁は赤の他人状態になってしますので、配線作業が終わっていざねじで固定しようとすると、裏のボックスは逃げてしまってるのでねじが効かないのです。
 結局手を5本使いながら(?)、内側のボックスを押し上げながら壁に密着させ、反対の手の親指でスイッチ+コンセントのパネルを押さえつつ、残った人差し指と薬指でドライバーを操り~の、小指でねじをチョチョット修正しつつ、格闘20分の末最初の写真のように納めました。(疲れた!)44健闘 
e0272042_17190931.jpg
 で、照明器具2つでも負荷容量内で使えるため、昨日二股のコンセントアダプターを買ってききました。

 その際、気になっていた...

 ②軽トラ=PIXISのワイパーも買ってきたので、交換!
e0272042_17191358.jpg
 見やすい様に、ワイパーを外してボディーに置いてます。 上は交換用のリフィルワイパーユニット。 このPIXIS、購入して4年経ちました。 ワイパーゴムもご覧の有様。 車はゴム部品から弱ってきますね...

 さらに、先週JKの12ヶ月点検でしたが、その際純正ホーンからBOSCHのラリーエボリューションに交換しました。 そのため、純正のフィアムのホーンが茶っ葉状態(ウチの方では仲間はずれを指します)になってしまったため、これをPIXISに流用できないかと検討の結果...

 ③PIXISへのフィアムのホーンの取り付け(途中)44す 
e0272042_17191779.jpg
 ピンクの矢印がPIXISの純正ホーン。 方や黄色の矢印が市フィアムのホーン。 純正の場所はフィアムのホーンが1個入るかどうかぐらいなので、両方つけて手で切り替えしようとこの位置に決定(仮組み)です。

 下から覗くと...
e0272042_17192130.jpg
 青矢印は進行方向。右側の渦巻きホーンは判りますが、その左についているリング状のホーン(純正と同じ構造)は進行方向を向き、鉄のプレス成形タイプでそのままだと錆びそう!

 これから、配線下作業をぼちぼちして、バンパーを外していよいよ配線本工事です! 予定は未定...





[PR]
by moccinocraft | 2017-06-14 18:16 | 工作 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

LPで持ってらっしゃると..
by moccinocraft at 07:39
LPで持っています。 ..
by gall_gall at 23:14
ジョージ・シェアリングは..
by moccinocraft at 12:26
私はジョージ・シェアリン..
by gall_gall at 11:34
南方向に行ったという事ね..
by moccinocraft at 12:05
 pin小学校の北の道を..
by kturabus at 23:55
高速代?っていうと縦方向..
by moccinocraft at 06:36
 本日、DEWIさんとF..
by kturabus at 00:35
色の具合がよろしいようで..
by moccinocraft at 20:38
ジャケットいいですね、ジ..
by gall_gall at 19:33

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ERROLL GARNER ①
at 2017-06-23 19:02
CANNONDALE
at 2017-06-22 19:56
MICHELLE WILLIS
at 2017-06-21 18:19
洗濯機の通風アダプタ
at 2017-06-20 17:56
THE PLATTER ②
at 2017-06-19 17:52

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧