<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

車庫近辺工作②またも2題

 本日の車庫廻りの工作、その②でかつ2題。

 懸案の箒立ての角度調整。 
e0272042_16425702.jpg
 昨日の段階で、ここまで箒がお辞儀するように調整が終わりました。 では、さようなら~! 

 なんて言う、無責任記述は困っちゃいますよね! 従前の写真を撮ってないので詳しく判ら無いと思います。 前はこの角度の半分ぐらいで、使う際箒の穂先が天井に当るため、どうにかせにゃ~! で、この角度に変更したのが昨日。 足場パイプが交差する部分は、全てクランプを外して組み直ししました。

 後ろに一本垂直に立っているのが、ベニヤ押さえ。 そして斜めに長いのが入ってますが、これは元々馬の根元の支えになっていたモノで、その位置に足場パイプがあると掃除(掃く)しにくいので、この位置に上げました。 斜めってるのは、他の足場パイプの位置関係からコレしか無かったのです。
e0272042_16430029.jpg
 結構、箒は斜めになっていて取り出しやすい! でも、斜めってルのが気になり、右側のクランプを外して仮に持ち上げてみました。 コレの方がすっきり!
で、色々と考えて...
e0272042_16431651.jpg
 真ん中のベニヤ押さえに突っ張りを入れて、そこに立体交差でクランプ止めしたらどうかと施工してみたら...

 ドンピシャです。1mの足場パイプを2本買ってきたので、右端にも設置。 どうにかサマになりました。

 おまけで...
e0272042_16431927.jpg
 最初の写真の左端の、青い色した脚立の延長パーツを位置替えしてここに集めました。 こちらも多少すっきり!

 そして、工作その2

 車庫内にある作業着干し場(天井付近の空間とも言う)に、洗濯物がばらけていたので、コレを一直線にしようと、昨日ホームセンターで物干し竿(アーバンブラウン色・3m伸縮型)を購入。 そして昨晩設置!
e0272042_16430946.jpg
 すっきり! 天井の小屋組トラスに物干し竿を載せ、足場パイプより細いパイプのためのクランプ(31×19)でトラスに固定。

 実際は...
e0272042_16431292.jpg
 こんな感じ、だいたいの感じでクランプを選びましたが、物干し竿の方は径がゆるく、緩かったのでゴムベルトで厚さ調整。 きっちり固定されてます。 トラスより右は物干し竿のエクステンション部! この部分にも、曲らない程度に洗濯物を干せると思います。






[PR]
by moccinocraft | 2017-06-30 17:23 | 工作 | Comments(0)

THE GOLDEN COUNTRY HITS 550 ☆ SING ALONG SPECIAL KARAOKE BEST 51 Ⅱ

 本日のCOUNTRY、THE GOLDEN COUNTRY HITS 550 のおまけ、2枚組CDの「☆ SING ALONG SPECIAL KARAOKE BEST 51 Ⅱ」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)聴きました。

e0272042_17560417.jpg
 このセット、約26年前に発売時飛びついて購入しました。 当時COUNTRYにはまっていて、ニューアルバムはリアルタイムで買えますが... 所謂スタンダードは集めるのが難しい! それなら手っ取り早い方法で!と、このシリーズを購入。続編も併せて購入しました。

 そのシリーズに付いていた、COUNTRYのカラオケ... 大のカラオケ嫌いのワタクシが、唯一許せるカラオケがこれ! 世の中のカラオケ屋さん全てに行って、内容を全部コレに入れ替えたいぐらいです。

 
 その収録曲は...


1. A WHITE SPORT COAT(AND A PINK CARNATION)
2. OH! LONESOME ME
3. I CAN'T STOP LOVING YOU
4. PLEASE HELP ME, I'M FALLING
5. WALK ON BY
6. HELLO MARY LOU
7. JOHNNY B. GOOD
8. COTTON FIELDS
9. TOGETHER AGAIN
10. THE END OF THE WORLD
11. ABILENE
12. DETROIT CITY
13. GREEN, GREEN GRASS OF HOME
14. STAND BY TOUR MAN
15. FOLSOM PRISON BLUES
16. OKIE FROM MUSKOGEE
17. TODAY I STARTED LOVING YOU AGAIN
18. FOR THE GOOD TIMES
19. TAKE ME HOME, COUNTRY ROADS
20. (HEY WON'T YOU PLAY)ANOTHER SOMEBODY DONE SOMEBODY WRONG SONG
21. I'LL NEED SOMEONE TO HOLD ME WHEN I CRY
22. LUCILLE
23. BARTENDER'S BLUES
24. BLUE EYES CRYING IN THE RAIN
25. ON THE ROAD AGAIN

KARAOKE BEST 51 Ⅰは車(軽トラ)でご機嫌に聴いています。 両方併せて見事な選曲! 演奏も手抜きの無い、見事なバッキングでカラオケの伴奏とは言え、聴き応えのある素晴らしい演奏で、ソロもしゃしゃり出ない納得のもの。 ァコースティックギター2台・エレクトリックギター(テレキャスター)・バンジョー・ピアノ・スチール・ベース・ドラム・フィドルとリアルな演奏で、本編のオリジナルより新しい録音がまたリアル!


 そのプレイヤーは

JIMMY CAPPS & THE NASHVILLE ALL-STARS


 ぁ、コーラスも入っていますよ。 こちらもナッシュビルの選りすぐりのコーラスですから、全くドンピシャのプレイで歌う方が恐縮してしまいます。 車の中でも、知っているメロディーは2曲ぐらいで、それもメロディーが途中で何処かに飛んでしまします。

 気分はアメリカのトラック(もちろんフルサイズ!)に乗っている感じで、ラジオから流れてくるCOUNTRYを鼻歌代わりに合わせてるイメージです。

 気分は最高ですね~!
 
THE GOLDEN COUNTRY HITS 550
☆ SING ALONG SPECIAL KARAOKE BEST 51 Ⅱ
(JIMMY CAPPS & THE NASHVILLE ALL-STARS)
CBC-SONY
FCCY 26
1991年






[PR]
by moccinocraft | 2017-06-29 18:20 | COUNTRY | Comments(0)

車庫の棚工作 ③

 昨日からの工作、先日の車庫の棚工作に続いてさらに中の棚も改造を加えました。 棚をさらに手前にエクステンション!
e0272042_18130753.jpg
 これが従前の風景。 と言いながら、コンセントボックスの上にある従前の9cm幅の板は取り払ってあります。

 この9cmに25cmを継ぎ足して広く使おうというもの。
e0272042_18131128.jpg
 棚を支えるロッドにその先9cm+25cmを受ける平板(鉄=2×4用金具)と上から吊るためのL字型金具。

 2種類の金具にはロッドを通す穴(15mmφ)を穴開け中。
e0272042_18131597.jpg
 ただし、上の金具を受ける梁はCチャンだと思ってたら、H鋼で漢字の工の配置になっているので、そのままでは使えない事が判り、今朝もう一組L字型金具を買ってきて、かすがいの形で使う事にしました。 したがって、写真の配置ではありません!
e0272042_18131957.jpg
 上の、L字型金具2枚重ねかすがいの形バージョンは見えるでしょうか?
e0272042_18132345.jpg
 一番奥の受けの模様。 L字アルミ金具と金折れ金具で対処。
e0272042_18132651.jpg
 で、棚板を載せてみました! ロッドはかなりの重量に耐えられると思いますが、そこは素人細工! 無駄なところにオーバースペックが見られます。
e0272042_18133099.jpg
 収まりもよろしいようで...
e0272042_18133388.jpg
 従前収納されていたモノを戻してみました。 ただ、真ん中にささっているドライバーややすりの、特にやすりは、抜くときに25cm板が邪魔をして使えません!

 これは次の課題です!(これも素人工作の由縁!)44鋤 








[PR]
by moccinocraft | 2017-06-28 19:01 | 工作 | Comments(0)

RUTH KOLEVA

 本日の女性JAZZ(R&B)ボーカル、オランダ(かな?)のRUTH KOLEVA2015年のアルバム「RHYTHM SLAVE」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)そしてPC-AUDIO-SYSTEM(PRI=SUNVALLEY SV-20D、MAIN=SUNVALLEY SV-19D、SP=AUDAX+お出かけセットMINI)聴きました。
e0272042_17483317.jpg
 やってしまいました~! 上のアルバムは、クール路線その⑦、5月30日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの9/13ですが。 下のアルバムは、クール路線その⑧、6月22日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの1/6なんです。 そう、またダブリ...

 いい加減いやになりますよね! 最悪購入したお店の後ろのカウンターで売ってしまえば、一件落着となりますけど、やっぱり悔しい!! 友人の555君にあげたいところだけど、趣味が合わないと思う!

 基本R&Bなので、それに打ち込みが多いためリズムが単調にきこえます。 聴き方によっては、パトリース・ラッシェンにも似ていますし、ローズのピアノもセンスフル! 直弾きのベースもカッコ良いのでその辺り救いです。

 収録曲は...

1. TURN THIS AROUND
2. FREAK AND FLY
3. WHAT AM I SUPPOSED TO?(KAIDI TATHAM REMIX)
4. DISSONANT
5. CLARITY
6. HERE WITH YOU
7. WHAT AM I SUPPOSED TO?(SOULIZATION REMIX)
8. BREATHTARKING MOMENT

の全てオリジナル。 この手の音楽って、流行なのかREMIXって付けますよね。 コレって、丁寧に少し直してみました... のか、カッコいいから変えたのよね! か、それとも単にクラブの(これはそうじゃないのかな?)音楽には、REMIXは間投詞代わりだぜ! って、よく分かりません。 私には馴染みの無い言葉です。

 演奏(MUSICと記載してありますが...)

RUTH KOLEVA
VINCENT HELBERD
STEFAN VELICHKOV

の3人らしいのですが、誰が何をやっているというような詳しい表示はありません。 上に書いたように、ちらほら際立つリフが入ってきます。(でも、単調なスネア音にディケイたっぶりのベースはチョット苦手!)44そ 

 流して聴くのにいい感じのアルバムです。 でも、2枚は要らないか...

RUTH KOLEVA
RHYTHM SLAVE
REMIX ALBUM
2015年






[PR]
by moccinocraft | 2017-06-27 18:18 | JAZZ | Comments(0)

うな清

 昨日、狭山市のうなぎ屋さん「うな清」に行ってお昼を食べてきました。
e0272042_17380557.jpg
 先日JKのディーラーJEEP所沢に行き、ジャガシス1号さんと色々話をしましたが... 登場するなり、持っていたのがコレ!
e0272042_17381334.jpg
 同社の顔見せで行ったお店がこのうな清さんで、美味しかったので行ってみたら!とのご助言があり、家人がここのところバテたからと、珍しく目的地の意見が合い、食べに行ったわけです。
e0272042_17382340.jpg
 イメージでシミレーションしていましたが、現地は想像と異なっていて、狭山市の上奥富方面に行かなければならないところ、飯能方面に向かっていて...

 入間川を渡る寸前で気がつきました! 団扇の地図は上が南になっています。

 実際はR16号を川越方面に向かい、新狭山2丁目の交差点を左折。 西武文理小学校を通り過ぎた先200mほど、至聖病院のトイメンにあります。
e0272042_17383340.jpg
 で待つ事30分、出てきました! 11:06頃お店に入りましたが、それほどは広くないお店の席、当然席数も限られています。 そして、殆どの席が予約席となっており、予約以外はウチと隣の二組だけ!! もし行かれるとしたら、予約して行く事をお勧めします。 その際.オーダーもしておくと比較的短時間でお重にありつけます。

 うちは、そのあおりを受けて30分待ちましたが、某P店と待ち時間は同じだと思います。

 インプレッションは顔見せレポートに譲るとして、客観的な味については...

 某一~さんと某ぽん~~さんと足して2で割った味付け。 基本的には甘めのタレの部類に入るかと思います。

 家人に言わせると、浦和の〇×さんの方が美味しいと言ってましたが、それって+5000円の品では無いかと思います。 大昔浦和の別のお店で食べましたが、それほど印象深いという記憶はありませんでした。

 普通に美味しかったですよ~! (ヘタクソなインプレッションで申し訳ない!)44♡ 





[PR]
by moccinocraft | 2017-06-26 18:07 | 食べ物 | Comments(0)

KITTY LA ROAR

 本日の女性JAZZボーカル、英国KITTY LA ROARのアルバム「VALENTINE'S EVE」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。

e0272042_17332956.jpg
 このアルバム、クール路線その⑦、5月30日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの8/13です。いよいよ佳境に迫ってきました。 このアルバムはアタリです!

 前回の7/13MICHELLE WILLISも良かった... さらにこのアルバムは上を行っています!! 政治はパッとしない英国も、女性JAZZシンガーとなるとここのところ秀でたプレイヤーが揃っていて、かなり前にアップしたHETTY KATEしかり。 ちょっとお色気ぷんぷん系が良い感じです。(話は極端に違ってますが、少年ジャンプの「くまたろうとぷんぷんちゃん」は面白かった!)44藍  


 収録曲は

1. LAST YER7S VALENTAINE*
2. I ONLY HAVE EYES FOR YOU
3. LOVE IS ALL*
4. I'M IN THE MOOD FOR LOVE
5. IN A SENTIMENTAL MOOD
6. SEVENTH HEAVEN*
7. THE NEARNESS OF YOU
8. MY FUNNY VALENTINE
9. TENDER TONIGHT

*印はPIANO奏者作。 KITTY LA ROARのボーカルはお色気たっぷりで情感がこもってますが、そこそこクール。 それをPIANOとSAXだけのバックでしんみり聴かせます。

 このアルバム、録音が非常にリアルでしっとりとしています、この辺AUDIO試聴会でのソースに適しているのかも! 

 メンバーは

KITTY LA ROAR/VOCALS
ED JONES/TENOR SAXOPHONE
NICK SHANKLAND/PIANO


 シンプルですよね~! 普通のアルバムだと、この編成では何かが足りない感じがしますが、このアルバムはコレで十分と思います。
 
 しっかり・しっとりと聴くのにも、流しながら聴くのにもふさわしいアルバム。

 上半期のベストが出たか!! 


KITTY LA ROAR
VALENTINE'S EVE
33 JAZZ
257




[PR]
by moccinocraft | 2017-06-25 18:00 | JAZZ | Comments(0)

CANNONDALE ②

 先日のCANNONDALEの納車の続き...

 翌日、友達の家に行って見せびらかし(しょうも無い性格ですね~)、その後足りない部品を探しに行きました。 というのも、乗っている最中後方確認しようと後ろを見て、顔を戻した瞬間そこに電柱がありあえなく落車!

 悔しい思いで、後ろを見なければ落車が無かった!と、付けておくべきだったバックミラーを探しにうろうろしたわけです... でも、4軒自転車屋さんを廻り、そのうちの一軒は購入した自転車屋さんの本店。(ここのお店は、昔と現在の場所が違うので探す事1時間)44す  結局探しているモノが無く、今日に至ってます。

 そもそも、CANNONDALEを購入したのは...
e0272042_17234636.jpg
 手前が今回購入のCANNONDALE。 そしてその右側の4台は物置の肥やしとなっていた、処分やら、どうにかせにゃイカン自転車群なのです。

 古い順に...
e0272042_17235219.jpg
 MTB初代は、オミノ自転車オリジナルのSILHOUETTE TWIGEE 1988.4.18購入品(クロモリ)。乗り味楽ちんで気に入っていたんですけどね~。 キャリアに乗せたまま屋根に引っかけてしまいました。ブレーキに少し手を入れれば乗れるんですけど...
e0272042_17240037.jpg
 本格的なマウンテンバイクに見え、光っているバイク。 初めてのアルミフレームでフロントサス付き。 何と無印良品製 1988.7.8購入。 埃を被っていたので、ケルヒャしたら新品の様になりました。 欠点はサスペンションがショックを取り切れないのと、加速時にボディーがうねってしまうこと。
e0272042_17235672.jpg
 こちらは家人のモノ。 SPECIALIZED HARDROCK GH(これもクロモリでしょう!) 練馬のペンギンハウスまで行って買ってきました。 家人のものなので、購入日の記録は残っていません。 恐らく2000年頃購入したと記憶しています。
e0272042_17240337.jpg
 そして、一番新しく、パンクしただけのなのですぐ復活するであろうと思われた、LOUIS GANEAU MV-Ⅲ ミニベロ 2004.8.21購入。 当時ルイガノが品薄で、広島県のカナガキ自転車店で購入した、思い出深い自転車です。 このスモールサイズのチューブが手に入らないため、泣く泣く手放す(予定?、いや廃棄!)事になった一台です。 

 唯一の欠点は、気を抜くとフロントタイヤが後ろを向いてしまう事! ミニベロには良くある事とか...

 どうしても、全てを保管するのは不可能なので、ルイガノとシルエットは部品取りして廃棄! スペシャライズドと無印良品は向かいの家の若夫婦が必要と言ったら、あげてしまうつもり... 拒否されたら、スペシャライズドだけ娘に取っておこうかな?!(CANNONDALEの方を頂戴!と言われそう...)です、44PY 
e0272042_17240783.jpg
 それで、今日ホームセンターに行って、まあまあのバックミラーを見つけてきました。 700円強なので、見た目も含め「御の字」の買い物かなと思います。






 


[PR]
by moccinocraft | 2017-06-24 18:19 | 乗り物 | Comments(0)

ERROLL GARNER ①

 本日のJAZZ、ERROLL GARNER1955年のアルバム「CONCERT BY THE SEA」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17461116.jpg
 このアルバム、クール路線その⑦シリーズで買い求めたモノではございません。 先日のTHE PLATTERSのコンピレーションアルバム「THE PLATTERS 3 CD COLLECTION 7 ORIGINAL ALBUMS」と一緒にウエブ注文の別注バージョンです。

 そのため、両アルバムとも3枚組の大層なアルバムとなっていますが... 特にこのERROLL GARNER1955年のアルバム「CONCERT BY THE SEA」は、先日紹介している「鶴賀裕子、バイオリニストは弾いてない」の文中に出てきた、ご本人お気に入りのアルバムです。

 紹介されていたアルバムはレコードなので、このアルバムとは若干内容が違っており、このCDは後に発見された、未収録の曲11曲を含んだエクステンド版ですが、このCD①は、オリジナルではない未収録曲となっています。

 その収録曲は

1. ANNOUNCER JIMMY LYONS
2. NIGHT AND DAY
3. SPRING IS HERE
4. I'LL REMENBER APRIL*
5. THE NERNESS OF YOU
6. WHERE OR WHEN*
7. SWEET AND LOVELY
8. LULLABY OF BIRDLAND*
9. MAMBO CARMEL*
10. TEACH ME TONIGHT*
11. WILL YOU STIL BE MINE
12. I COVER THE WATERFRONT
13. BERNIE'S TUNE
14. HOW COULD YOU DO A THING LIKE TO ME?*
15. IT'S ALL RIGHT WITH ME*

と、帯で解説があったのにもかかわらず、*印はオリジナル版収録曲みたいです。 ただ、3CDのオリジナル収録曲を合わせると、かなり曲数が多めになるので、その辺「?」の世界! オリジナルは2枚組だったのか?

 ERROLLのピアノは、この時代の標準的なプレイなのか、左手がニワトリの餌のついばみか?!と思わせる。頭打ちでボソッボソッと置いていくタイプです。

 でも右手は滑らかなタッチでぐいぐいと押していくタイプ! でも、オスカーピーターソンのような手癖乱発ではありません...

 バンドメンバーは

ERROLL GARNER/PIANO
DENZIL BEST/DRUMS
EDDIE CALHOUN/BASS

リズム隊が、リズムから外れて自己主張をする事は無く、ベースはERROLLの左手を忠実に追っていくタイプ。

 その辺、ERROLLがあくまで主役感! は否定できませんね...

 でも、ワンフレーズごとに入る「オー、イエイ」はチョット耳に付きます。 それでも、ご機嫌なアルバムには間違い在りません。

ERROLL GARNER
THE COMPLETE CONCERT BY THE SEA
SONY MUSIC
SICJ 1-3
1955年(2015年)








[PR]
by moccinocraft | 2017-06-23 19:02 | JAZZ | Comments(0)

CANNONDALE

 本日のお買い物、CANNODALEのクロスバイクC31607F90MD(WOMAN'S MODEL)を新宿3丁目のY’S ROADで購入してきました。

 同店HPで目星をつけたKhodaaBloom(日本の会社)は、タイヤ幅が細いモノばかりなのでまたパンクしたら困ると思い... そう、今まで乗っていたルイガノのミニベロは、交換タイヤの取り寄せができないため、泣く泣く手放す事になり...(未だウチに置いてありますけど!)44札所 

 それがため、今日新しいバイクを買いに走ったという顛末なんです。

 で、その購入したクロスバイクがコレ!
e0272042_18352708.jpg
 女性用なのでそれらしい色です。確か400サイズより下のサイズだったかしら?(女性用を買ったため、それ系になってしまい...ましたかしら?)44亞衣 

 比較対象物が無いので実感がわかないのですが、かなり小さめ。 でも、乗った瞬間、私の探していたバイクはコレだ!っと、ピピッときました。
e0272042_18353274.jpg
 前から...
e0272042_18354419.jpg
 チョット太めのタイヤ、32C?
e0272042_18355101.jpg
 トップチューブ、上っ面はつぶしてあり後ろに向かってテーパーがかかってます。
e0272042_18355848.jpg
 チェーンステーもこのような絞りがかけてあり、強度としなやかさを持たせてあるとか...
e0272042_18360216.jpg
 ちゃんと防犯登録も済ませ... でも、四谷警察ですが! 前のルイガノは何と広島県警察登録でした。 そしてショップのY’S ROADのシールも同時貼り!
e0272042_18360898.jpg
 特に良かったのが、この シート! 平たい尻受けが長時間ライド(帰りは、2時間ほど乗ってます)には嬉しい装備。
e0272042_18361691.jpg
 リアのシフター、9枚ギアですね。
e0272042_18361955.jpg
 こちらフロント、3枚。 リアと掛け合わせると27段ギア! といっても両方とも大きい、そして両方とも小さいというセレクトはしません。 実質27段は使えないという事ですよね! 

 それから、この位置だとハンドルバーの絞り込みが判ると思います。 ハンドルステムに近いところが異様に太くなっています。

 さらに、ハンドルのグリップが橋に行くところが太くなっている様に見えますが、コレ、先に行くほどパドル状になっていますので、手のひら全体がこの部分に載せられるため、手のひらが非常に楽なんです。

 13時頃、お店に到着しなんだかんだセレクトの後、最終的にコレに決めました。 コレにしてほんとに良かった。 このバイクには「すぐに乗れます」表示がしてありましたが、それでも、乗り出すには最終チェックが必要という事で、最終的に15時頃の乗り出しという事になり、同ビルにあるプロショップとウエアショップもウインドウショッピング!

 でも、15時20分前に、出来ましたお知らせが来たので、日の落ちないうちに乗り出せました。

 新青梅街道から早稲田通り、住宅街を突っ切って目白通りに。 1時間過ぎたところで大泉の外環ジャンクションまでたどり着き、さらに一時間かけて東所沢のパークイングまでたどり着きました。(今日購入できるかもしれないと踏んでいたので、軽トラで来てました。)44ま 

 久々のバイク・ソロツアーにもなったわけですが、途中足が攣りそうになったのにもかかわらず、疲労感はさほどありません。






[PR]
by moccinocraft | 2017-06-22 19:56 | 乗り物 | Comments(0)

MICHELLE WILLIS

  本日の女性JAZZ(?)ボーカル、MICHELLE WILLIS2016年のアルバム「SEE US THROUGH」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。

e0272042_18001981.jpg
 このアルバム、クール路線その⑦、5月30日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの7/13です。 

 クールといえばクール、雲の上の音楽とも言いましょうか、1曲目から天上に飛んだアカペラ風コーラスから始まって、プ~カプカ。


 収録曲は

1. HOME
2. IT'LL RAIN TODAY
3. BATTLE FIELA(A LETTER TO YOU)
4. SEE US THROLIGH
5. PERSIMMON
6. TRUST ME
7. WAKING MORNIG
8. SOLITUDE

今の基準のアルバムからは曲数少なめ... でも環境音楽っぽい構成なので、流して聴くのには良いのかもしれません。 でも、ご本人作の楽曲は手抜きで作っている訳ではありませんよ! 

 CAROL KINGから個性を取り、優しさそのままでクールにふった感じの歌声。 ほんと雲の上の環境音楽です。

 

 メンバーは

MICHELLE WILLIS/VOCALS・PIANO・WURLITZER・PUMP ORGSN
CHARLES JAMES/ACOUSITIC BASS・ELECTRIC BASS
THOM GILL/ELECTRIC GUITAR
PHILIPPE MELANSOP/DRUMS
HUGH MARSH/ELECTRIC VIOLIN
CARY CRAIG/DRUMS・PERCUSSION
TOM JUHAS/ACOUSTIC GUITAR・AMBIENT GUITAR
DARRYL POULSEN/ACOUSTIC GUITAR
ROBERT PILTCH/ACOUSTIC GUITAR
BILL BELL/AMBIENT GUITAR
DAN ROOKE/SLIDE GUITAR
JONATHAN GOLDSMITH/STRINGS
GANG CHOIR 
ANNA ATKINSON
OLIVIA COX
HEARTHER CRAWFORD
LOLI CULLEN
ROBIN DANN
VALERIE BURKE DUNNE
LAURA MATTHEWS
JOANNA McHAMMED
LYDIA PERSAUD
SHAWN ROMPRE
ALEX SAMARAS
MARIAWALTERS
SMALL CHOIR
OLIVIA COX
MARIA WALTERS
THE O'PEARS
MEG CONTINI
JILL HARRIS
LYDIA PERSAUD

凄い編成ですね。ギターも沢山いて、ギター再生にはめっぽう強いSUB-AUDIO-SYSTEM向きのアルバムです。 エコーもディケイ長めの多め!

 ふわふわのまま寝られそうなアルバムですよ...


MICHELLE WILLIS
SEE US THROUGH
GROUND UP MUSIC
2016年




[PR]
by moccinocraft | 2017-06-21 18:19 | JAZZ | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

YAMAHA G-10WとF..
at 2017-10-21 17:29
CONNIE EVINGSO..
at 2017-10-20 18:55
2017年コンクリぬりぬり⑨
at 2017-10-19 17:49
LINDA ROSTADT ④
at 2017-10-18 19:01
切明温泉ツアー
at 2017-10-17 18:28

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧