<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

  薬

 昨日は医者に行き、その後CDを買いに行きました。 医者通いのストレス発散にCDを買うのです... と言いたいところですが、私の行っているお医者はもう30年近く通っているところで、スタッフの皆さんとは顔なじみ。

 でも、寂しいところは先代の院長はお亡くなりになり、その右腕だった師長も、今現在大阪の方にリタイアされて余生を送っているので、寂しいですよね。 

 それ以外のスタッフの皆さんは意気投合し、他のお医者さんとはちょっと違って通うのが楽しくなります。(これって、老人になった証拠?)44藍 
e0272042_17110603.jpg
 病院で直接頂く薬・検査品類。 個人保護のため背中を向けてますが、見る人が見るとすぐ判る専門薬。 昨日の支払いは診察・検査込みで8弱夏目さん。
② 
e0272042_17111108.jpg
 そのお医者の処方箋により、調剤薬局から出ている薬。 左のピンクの箱の薬はジェネリックで、3.11後は原材料の青身魚の供給がたたれたので品物が入ってきませんでした。 そのため、普段1諭吉さん+1夏目さん+アルファの支払いが、その時このピンクだけで1諭吉さん+αでした。

 3割負担でも、結構金食い虫です。
e0272042_17111550.jpg
 これだけ別の医療機関からの処方箋で出ている薬。 こちらもジェネリック! ①+②の医者のグループはウチから南方面。 ③は北方面に位置しますが、両者ともかち合う事も無く、時間帯も違うので通うのに飽きたりすることはありません。

 一度③の先生から、ウチでまとめて薬を出す様にできるよ!と言って頂いたのですが、①+②の皆さんと離れるのも寂しく、1ヶ月ちょいであっちに行ったり、こっちに行ったりの病院徘徊をしています。



 

[PR]
by moccinocraft | 2017-05-31 17:39 | その他 | Comments(0)

PETRA HADEN SINGS JESSE HARRIS

 本日の女性JAZZ(かなあ?)ボーカル、PETRA HADEN SINGS JESSE HARRISで2016年の作品「SEEMED LIK A GOOD IDEA」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17115763.jpg
 このアルバムも、クール路線その⑥、5月11日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの9/11です。  同ワゴンセールはボーダーレスなので、とてもJAZZとは思えないモノまで混ざっています。 これもその一つ...

 2010年代のキャロル・キングとジェームス・テイラーの様。 さらに、クールと表現しましたが、音質はとてもウオーム、曲のアタリも優しく優しくです!

 収録曲は...

1. AUTUMN SONG
2. IT WAS INNOCENT
3. EITHER WAY
4. SEEMED LIKE A GOOD IDEA
5. SOMETIMES YOU HAVE TO CHOOSE SIDES
6. FOOL'S PARADISE
7. ALL THE LEAVES
8. HOW COULD I HAVE KNOW?
9. GONE AS THOSE DAYS
10. SOMEWHERE DOWN THE ROAD
11. WHERE HAVE ALL THE FLOWERS GONE
12. TELL ME WHAT I'M SUPPSED TO DO

で、全曲コード進行が不思議(ステキ!)! でも、不安定な要素はありません。 全て予定調和の結末です。 あれ、11.は「花はどこにいった」ですよ?!(ピート・シーガーですよね...)44COPY

 ミュージシャンは...

PETRAHADEN/VOCALS・VIOLIN
JESSE HARRIS/ACOUSITIC GUITAR
WILL GRAEFE/ELECTRIC GUITAR・ACOUSTIC STEEL STRING
JEREMY GUSTIN/DRUMS・PERCUSSION
GABE NOEL/BASS・CELLO・KEYBOARD
JON BRION/PRERARED PIANO・WURLITZER・ELECTRIC GUITAR
ROB MOOSE/STRINGS・STRING ARRANGEMENT
AARON PARKS/WURLITZER

 なかなかの秀作! 555君、聴きにおいで!!

PETRA HADEN SINGS JESSE HARRIS
SEEMED LIK A GOOD IDEA
SUNNYSIDE COMMUNICATIONS
SSC 1440
2016年




[PR]
by moccinocraft | 2017-05-30 17:48 | JAZZ | Comments(0)

棚工作 2題

 ここのところの工作、パソコン部屋(兼居間(?)・兼仕事部屋・兼音楽鑑賞室)を一部改造と追加で棚を付けました。
e0272042_17244712.jpg

 その① パソコン横のオーディオ機器を上の棚に移動しました。 と書くと簡単に聞こえます。 プリアンプとパワーアンプの幅を足して上の段に割り込ませ、上の引き出し一つを下に下し。 で、簡単ですよね。 

 でも、パソコンの左側はDVDドライブの排出口があるので、それをクリアするサイズのものしか入りません! 結局アンプが載っているローズウッドの二段引き出しと同じ仕様の三段引き出しを下ろし...
e0272042_17241898.jpg
 ナチュラル色の引き出し2台を右に寄せ、それでも幅が足りないので右SP2台も右寄せ... その先にLEDの電源を固定してあるので、びっちりそこまで寄せました。 結果、アンプも2台収まり結線も終えて、音出しも無事に済ませたときにはもうへとへと! 

 その② 部屋の入り口のドア上に棚を設置。
e0272042_17251833.jpg
 いきなりの完成図。 この後ミッキーの額は外してあります。 左は...
e0272042_17254870.jpg
 ちょっとアンティークな棚持ちを某ホームセンターで購入。白木と合ってますが、全体的にはちょっと違和感もあります。 そして右側...
e0272042_17261779.jpg
 下から見た図。 今までのCD棚に板を載せ、緑矢印の木ねじ2本で固定してます。
e0272042_17264628.jpg
 完成! と思って、書籍類を載せてみると... 上の段を作るのを忘れてました。

 ここから今日の午後の工作。
e0272042_17271691.jpg
 片持ちの棚板を作り(構想2時間、制作2時間)、 6cm高の袴は、棚板からは上通し、そしてCD棚には横通しで木ねじ止め!
e0272042_17274662.jpg
 こんな感じの施工です。 ちゃんとレベルも見てますよ~!
e0272042_17281913.jpg
 左は先日の工作で残っていたステンレスの金折れで対応! 書籍が入るので、下のクラシックな金具は使えません!

 なお、木ねじ止めは全て景品で貰った電動ドライバーで楽々締めです。
e0272042_17284864.jpg
 完成!!! 書籍類はぴったり収まり、上にコミック(ヤマザキマリ作品)も置けます。 ただ、一番上の段のCD棚は、6cm高の木片が邪魔をしてCDを立てて収納せざるを得ませんでした! 素人細工は怖いねえ...










[PR]
by moccinocraft | 2017-05-29 18:22 | 工作 | Comments(0)

JIMMY SMITH THE CAT

 本日のJAZZプレイヤー、JIMMY SMITH1964年のアルバム「THE CAT」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120+CRISKIT MARK-8D・ELEKIT TU-8150SV・SP ELECTRO-VICE 205-8Aディフューザー付き)で聴きました

e0272042_18214376.jpg

 このアルバムも、クール路線その⑥、5月11日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの8/11です。  クールでスモーキー、1曲目が始まったとたん黄昏時のハーレムに瞬間移動します。 


 収録曲を紹介すると...

1. THEME FROM "JOY HOUSE"
2. THE CAT
3. BASIN STREET BLUES
4. MAIN TITLE FROM "THE CAPETBAGGERS"
5. CHICAGO SERENADE
6. ST. LOUIS BLUES
7. DELON'S BLUES
8. BLUES IN THE NIGHT


 いつも勘違いするのが、1曲目がTHE CATだと思っていること。 両方とも後述のLALO SCHIFRIN作ですので、似ているのは当然! 編曲もLALO、これがぴったし合ってTHE CATサウンドが炸裂しています。 SMITHのオルガンコンボだけだと静粛なブルジーサウンド。 でもここぞというffの時には、フレンチホルンにトロンボーンやトランプットが炸裂し、華麗なサウンドに生りますので、その差がアクセントになっている感じ...


 このアルバム、買った時から聴くたびにぞくぞくしますね!

 バンドメンバーは...

 
JIMMY SMITH/ORGAN
LALO SCHIFRIN/CONDUCTOR & ARRANGER
ERNIE ROYAL/TRUMPET
BERNIE GLOW/TRUMPET
JIMMY MAXWELL/TRUMPET
MARKY MARKOWITZ/TRUMPET
SNOOKY YOUNG/TRUMPET
THAD JONES/TRUMPET
RAY ALONGE/FRENCH HORN
JIM BUFFINGTON/FRENCH HORN
EARL CHAPIN/FRENCH HORN
BILL CORREA/FRENCH HORN
BILLY BYERS/TROMBONE
JIMMY CLEVELAND/TROMBONE
URBIE GREEN/TROMBONE
TONY STUDD/BASS TROMBONE
DON BUTTERFIELD/TUBA
KENNY BURRELL/GUITAR
GEIRGE DUVIVIER/BASS
PHILKRAUS/PERCUSSION
GRADY TATE/DRUMS

懐かしい!って、こっちの方が古いんですけど、SNOOKY YOUNGはTHE BANDのROCK OF AGESに出演していました。 THAD JONESもこのアルバムに参加していたんですね!

 リズム隊も万全なメンバー。 でも、普通オルガンにはペダルがあるのでベースは参加しないのですが、フルオケスタイルなので全体のバランスを考えて入れたのかもしれません。 


 兎に角、ジャズオルガンの歴史の金字塔「THE CAT」を聴かずしてJAZZは語れません。

JIMMY SMITH
THE CAT
VERVE
810 046-2
1964年




[PR]
by moccinocraft | 2017-05-28 19:07 | JAZZ | Comments(0)

第15回飯能新緑ツーデーマーチ

 本日のイベント参加、恒例の第15回飯能新緑ツーデーマーチに行ってまいりました。
e0272042_17224015.jpg
 地図上青線が今回参加した、天覧山を含まないコース(5km=実質6.3km)です。 以下の写真の丸囲み番号(見えるかな?)と連動しています。
e0272042_17224745.jpg

 出発前の中央会場の模様(飯能市役所)。 これから10kmコースは出発しようとしているところ。 我々5kmコースは並び始めです!
e0272042_17225380.jpg
 スタートスタンプを押して貰って、いざスタート!
e0272042_17225795.jpg
 飯能イメージキャラクター「夢馬」君です。 けっしてぐんまちゃんではありません。
e0272042_17230921.jpg
 小畦川沿いの田んぼの脇を進み。
e0272042_17231443.jpg
 もうすぐ中間点、清明小学校手前のジグザグ道。 左に登っていくと中間チェックポイント!

 小学校を過ぎると、盆踊り(?)や給水の接待があり! ついつい写真を撮るのを忘れていました。
e0272042_17231893.jpg
 たんぼ道を外し、ちょっと行くと飯能日高テレビ。 ここでも給水サービスがありました。にこやかな外国人のお出迎え!
e0272042_17232262.jpg
 その反対側に、満開だった花たち!
e0272042_17232524.jpg
 そこから住宅地をあっちこっち歩いて、次のポイント(チェックポイントではありません!)大川学園医療福祉専門学校へ。  ここでは足湯にマッサージ。それに給水ポイントまでありました。

 さらに道を進んで、国道299号に一旦出て町中をさらに進んで!
e0272042_17233207.jpg
 中央会場に戻ってきました。 行程約2時間
e0272042_17233603.jpg
 最後は地元中学生による手荒な(ではなく)、ハイタッチです。 この向こうに最終チェックポイントがあり。。。
e0272042_17240831.jpg
 完歩賞を頂きました。 これで5枚目? 来年は10kmコースに挑戦しようかしら?!










[PR]
by moccinocraft | 2017-05-27 18:15 | | Comments(0)

HAILEY NISWANGER

 本日の女性JAZZプレイヤー、HAILEY NISWANGER2012年のアルバム「THE KEEGER」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120+CRISKIT MARK-8D・ELEKIT TU-8150SV・SP ELECTRO-VICE 205-8Aディフューザー付き)で聴きました。

e0272042_18050071.jpg
 このアルバムも、クール路線その⑥、5月11日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの7/11です。 


 収録曲を紹介しておきます。

1. SCRAPS
2. STRAIGHT UP
3. NORMAN
4. MILESTONE
5. RAVINE
6. PLAYED TWICE
7. BALANCE
8. NAIGHT AND DAY
9. TALE OF DALE
10. "B" HAGGS
11. THE KEEGER


ライナーを見ると、全曲ご本人作とのこと。 でも、聴いてみても8.はあの有名曲ですよ。

 聞いた感じ、サックスプレイは渡辺貞夫風。 それでも少しクールさをプラスしているかな、というところ。 中にはムーディーな曲もありますが、クールさを外さない演奏は一本芯が通っています。

 ここで、メンバーを紹介。

HAILEY NISWANGER/ALTO & SOPRANO SAXOPHONE
TAKESHI OHBAYASHI/PIANO
MAX MORAN/BASS
MARK WHITEFIELD JR./DRUMS
DARRAN BARRETT/TRUMPET


見ての通り、PIANOは日本人です。 中ジャケでも確認しましたから間違いないと思います。 アルバムを聴いているだけではあちらのミュージシャン! いいプレイをしています。

 久々に、クールと銘打って良いアルバムですね。


HAILEY NISWANGER
THE KEEGER
CALMIT @PRODUCTIONS
2012年


[PR]
by moccinocraft | 2017-05-26 18:25 | JAZZ | Comments(0)

上野鈴本演芸場

 本日の社会科見学、上野鈴本演芸場に行ってきました。

 演目の昼の部は12:00開場、実際は12:30から始まります。 その近辺でお昼をとらなければなりません。 ただこの界隈のお昼屋さんは11:00開店が多く、少なくとも演芸場の券売に11:30から並びたいもの...

 そうなると、11:00より早い開店のお店と考え、喫茶店でモーニングサービスも受けられるし、と考えて2、3店舗考え思案の結果...
e0272042_19015243.jpg
 ガイドブックにも載っていた「純喫茶 丘」に決めました。 で、現地に行ってみると、あれ?のクローズド! 仕方が無いので、近辺を探し...
e0272042_19223934.jpg
 コーヒーショップギャランに行きサンドイッチのモーニングを頼みました。 店内BGMは昭和歌謡!! 予定通りに
e0272042_19014793.jpg
 上野鈴本演芸場に着き、開演を待ちます(この時30人ほどの列)。 土地柄ですよね!
e0272042_19014536.jpg
 こんなところにパンダマーク! そして12:00より少し前から入場券発売で、混雑も無く席に座れました。

 演目は...
e0272042_19024441.jpg
 番組表上段が今日の出演者。 昼の部の方が時間が1時間長いため、3人ほど出演者が多くなっています。 ぁ、時間前に前座でひしもちさんも出ていました。

 これだけ演者が続くと飽きるだろうとタカをくくってましたが、どうしてどうして、瞬きもせずトリまで見入って(聞き入って)しましました。

 そのトリの柳家さん喬さん、今年の初めに紫綬褒章をいただいたらしく、頂いたからというわけではないですが、面白くて~のあっという間の30分。心の汗までかいてしまいました。

 それから変わり種。音楽ののだゆきさんメインがピアニカ!色々な超絶テクニックを披露してくれました。 最初に鍵盤を立て気味にしていました。それもピアニカの立奏のスタイルではなく、何処かモノまねしているな!?と思ったら、アコーディオンの演奏スタイルだったのです。

 久々の寄席関平鑑賞!約20年ぶりの高座です。



[PR]
by moccinocraft | 2017-05-25 20:02 | その他 | Comments(0)

CAROL DUBOC ②

 本日の女性JAZZ(か?)、CAROL DUBOC2015年のアルバム「COLORED GLASSES」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17363748.jpg
 おお! このジャケット80年代にどこかで見たぞ・・・ と思ったらSAGAのアルバムでしたね。 今「SAGA」で調べたらヒットしません。 もっと古くはビリー・コブハムもご本人の顔付で、同じ様にサングラスが光ってた!

 話が脱線してしまいました。 このアルバムも、戻ってクール路線その⑥、5月11日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの6/11です。

 正統派JAZZではありませんが、クールという点で選んだ1枚!

 収録曲は...

1. HYPNOTIC
2. EVERY SHADE OF BLUE
3. CELESTIAL SKIES
4. WAVELENGHT
5. BREATHING
6. TRAJECTORY
7. SPINNING
8. COLORED GLASSES
9. WALKING IN MY SLEEP
10. CODE RED

で、全てご本人作。 どちらかというとブラックミュ―ジックのカテゴリーでしょうね。(ご本人白人ですけど...)44痛飛 

 必要を感じてミュージシャン紹介...

CAROL DUBOC/VOCALS
JEFF LORBER/KEY・PIANO・PROGRAMMING・GUITAR
VINNIE COLAIUTA/DRUMS
JIMMY HASLIP/ELECTRIC BASS
BRIAN BROMBERG/ACOUSTIC BASS
LENNY CASTRO/PERCUSSION
HUBERT LAWS/ALTO FLUTE
ERIC MARIENTHAL/SOPRANO SAX
PAUL JACKSON JR./ELECTRIC GUITAR
MICHAEL THOMPSON/GUITAR
DAVE MANN/ALL HORN
JEFFPESCETO/ADDITHIONAL BACKGROUND VOCALS
LORI & SHARON PERRY/ADDITHIONAL BACKGROUND VOCALS

豪かなメンバーです。 サウンド基調は1980年代。 親指弾きベースはJIMMY HASLIPがメインでしょうが、いい味出していてかなり下の方まで伸びてます。 ここ、聴きどころ!
 そのへん2015の技術ですから、自由自在にサウンドの色付けは出来ると思います。 でも、カッコよいサウンド!

 35年早かったではなく、35年遅かった??

CAROL DUBOC
COLORED GLASSES
GOLD NOTE MUSIC
GNM3063
2015年







[PR]
by moccinocraft | 2017-05-24 18:08 | JAZZ | Comments(0)

雑工作

 コンクリぬりぬりなどの作業の合間も、半端な作業をしてましたのでダイジェストで紹介。
e0272042_17164615.jpg
 コンクリぬりぬりがひと段落し、たまには用具の手入れと思ってハンマーにペイント! ヘッドだけ(鉄部分)色塗りで、左から赤・黒・茶と塗りました。 右の様にウレタンのグリップを付けると作業中滑らないので、某DIT店で黄色・黒・茶色を買ってきて...
e0272042_17164929.jpg
 嵌めました。 赤頭は、赤・黒・黄色にするとドイツの国旗になるので、軸を黄色にペイント。 頭黒は、軸を赤く塗ると頭赤との区別がつかなくなると思い、あえてナチュラル軸のまま。

 そして、ホームセンタに行ったのだから、と、三角鎌も買ってきて、茶色グリップを付けるとともに、昔懐かしいテニスのラケットの滑り止めも巻きました。

 そして、全部に「MOCCINCOCRAFT」シールを貼付したので統一感が出てます!(あくまで自己満足)44経過は? 
e0272042_17165359.jpg
 それより前に施工したのが... 左ボックスレンチ工具差し。 右トルクスドライバ―工具差し。 両方とも手元には置いていないので、工具差しの恩恵がありません!
e0272042_17165635.jpg
 これが一番古いかな?! コンセントに工具を差しっぱなしでシャッターを閉めたので、手持ちのパーツを見てわかる通り、割れています。 部品は購入済みであったのですが、簡単にできるものほど後回しになります。
e0272042_17165955.jpg
 その下の洗車用具置き。 何処がどうなった?って、分かりませんよね! 下の150Wのコンクリートブロックとビール瓶ケースの方向を、各々90度変更しました。 ついでに、一回全部撤去してお掃除! 最後のCBには何と越冬から目覚めた(?)ムカデがついてました。 そのムカデは保安上駆除してます。
e0272042_17170359.jpg
 そして、これは他の場所から見つけた木製の歯車。 恐らく水車か何かの部品だと思います。 これも、工業石鹸でクリンクリン。

 で、
e0272042_17170500.jpg
 近年の車はハイテクになりすぎてますから(JKはそこそこローテクですけど...)、木製ギアで古き良き時代を彷彿させます! 出てくる音も良さそう!!(??)








[PR]
by moccinocraft | 2017-05-23 17:53 | 工作 | Comments(0)

PEGGY LEE THE MAN I LOVE

 本日の女性JAZZシンガー、PEGGY LEEの1957年のアルバム「THE MAN I LOVE」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120+CRISKIT MARK-8D・ELEKIT TU-8150SV・SP ELECTRO-VICE 205-8Aディフューザー付き)で聴きました。
e0272042_17405474.jpg
  クール路線その⑥、5月11日購入DISK UNION JAZZ TOKYOのワゴンセールの5/11と言いたいところ、ワゴンの先の中古CD売り場でゲットしたいわく付の一枚。(そう、同店に出回っている、ケースにカタカナで油性ペンで表題が書いてある...)44今日の調子は? 

 再びキャピトルに戻って吹き込んだ最初の一枚で、NELSON RIDDLE ORCHSTRAをFRANK SINATRAが指揮をしている気合の入った一枚です!

 収録曲は...

1. THE MAN I LOVE
2. PLEASE BE KIND
3. HAPPINESS IS A THING CALLED JOE
4. JUST ONE WAY TO SAY " I LOVE YOU "
5. THAT'S ALL
6. SOMETHING WONDERFUL
7. HE'S MY GUY
8. THEN I'LL BE TIRED OF YOU
9. MY HEART STOOD STILL
10. IF I SHOULD LOSE YOU
11. THERE IS NO GREATER LOVE
12. THE FOLKS WHO LIVE ON THE HILL

と気合の入ったスタンダードで、キャピトル設立者の一人ジョニー・マーサーが関係したと思われる、ボーカルに特に力を入れている事がうかがえます。

 FRANK SINATRAが指揮をするのは意外ですが、クラシックなども振っている事も珍しくなく、解説では友情出演らしいとのこと。 PEGGY LEEのボーカルも今までになくためを十分に取った歌い方で、オケをバックに朗々と気持ちよく歌っている感じが伝わってきます。

 弦も心に響いてきますが、録音が57年ですのでちょっとレンジが狭い...

 始めてPEGGY LEEを聴くのには、前回の SEA SHELLSや不朽の名作BLACK COFFEEより耳当たりが良いのでお勧めかも?!

PEGGY LEE
THE MAN I LOVE
CAPITOL(東芝EMI)
TOCJ-5356
1957年





[PR]
by moccinocraft | 2017-05-22 18:08 | JAZZ | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

JKの洗車
at 2017-11-18 18:10
HELEN MERRILL ⑫
at 2017-11-17 19:04
レレレのおじさん
at 2017-11-16 17:55
CHRIS CONNOR ⑱
at 2017-11-15 19:24
大蔵高丸
at 2017-11-14 19:12

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧