<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ANDREA WOOD

 本日の女性JAZZアーティスト、ANDREA WOOD2015年のアルバム「KALEIDOSCOPE」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17242009.jpg
 以前聴いたと思っていましたが、これが間違い。  恐らく、密林商会あたりで漁っていただけのことと思います。  これを、DISK UNION JAZZ Tokyoのワゴンセールでチラ見して、ワゴン全部確認し終わったところで、会計に行くCD群に足したため、今回は8枚お買い上げとなりましたが。それでも6500円前後。  経済的な負担は少なめですが、収納場所が...!

 どこか日本人的なエッセンスのアルバム、少し売れてきたので、洋物にも手を出してみようか...の邦歌手良くあるパターンですよね。  でも、日本人ではないので、2000年前後のAORかフュージョンの雰囲気も残っている、不思議な音作り。

 で、本人作詞作曲の曲目は

1. INTUITION
2. THE ARABESQUE OF LOVE & LOSS
3. INTERLUDE Ⅰ
4. YOU AND I*
5. TAKE A CHANCE
6. NATURE BOY**
7. INTELUDE Ⅱ
8.THE LITTLE THINGS
9. KALEIDOSCOPE(FALL IN PLACE)
10. CALL ME MAYBE***
11. PARTING WAYS
12. THREE LITTLE BIRDS****

BONUS TRACK
13. DOOWOP

*=STEVIE WONDER、**=EDEN AHBEZ、***=CARLY RAE JEPSEN、****=BOB MARLEYで、全曲ともANDREA WOOD調なのか、切れ目ない曲にも感じます。  最初ハイトーンもあるクールな歌い方かな?と思ってましたが、中盤からかなり伸びのある巧妙なボーカルと感じました。

 さらに、バックのベースがアコースティックの箱べ~なのか、ソリッドなのかによっても違って聴こえます。

そのミュージシャンが...

ANDREA WOOD/VOCALS
ANGERO DI LORETO/PIANO・FENDER RHODES・WURLITZER・HAMMOND B3
OLLI HIRVONEN/ACOUSTICK AND ELECTRIC GUITAR
ETAN O'REILLY/ACOUSTIC AND ELECTRIC BASS・VOCALS
PHILIPPE LEMM/DRUMS・PERCUSSION・VOCALS

DONNY MCCASLIN/TENOR SAXOPHONE
NICK WOOD/PRODUCTION・VOCALS
ANDREW SHERON/VOCALS・ELECTRIC BASS・VOCALS

と微妙にVOCALの方向性と違っているような感じ。でも、シュアなプレイですので、安心して聴くことができます。

 どちらかというと、流して聞く方が良いのかもしれません。 でも、残念ながら13.は、私の嫌いなラップです。

 聴いたことのある様な、そうでも無いような...

ANDREA WOOD
KALEIDOSCOPE
BIOPHILIA RECORDS
BRCD0005
2015年









[PR]
by moccinocraft | 2016-08-31 18:34 | JAZZ | Comments(0)

BLACK DIAMOND SPOT 200

 本日の山用品、手持ちのヘッドランプでPETZLのTIKKA(バネ巻取りタイプ)が壊れたので、一昨日代用品を購入してきました。
e0272042_17333168.jpg
 せっかくなので、手持ちのものと比較します。  先ず、左から初期TIKKA(ベルト紺)、中期TIKKA(ベルト黒)、昔のタイプに見える地元小学校60周年記念品、で、3年前に買ったBLACK DIAMOND SPOT 750、そして本日の主役BLACK DIAMOND SPOT 200(ヘルメット装着)。    そしてその箱。

 ということは、以前私はPETZLのTIKKAを3個も持っていたことになります。  黎明期のLEDヘッドランプですから暗い!  でも、持っていないと山の夜道で転んで、手首の骨を折ったりしますので(だれだかその経験をしているとか...)必需品です。

 そのまま、全部点灯してみると...
e0272042_17333418.jpg
 少しわかりにくいですけど、やっぱりTIKKAは暗い。  黒TIKKAは、電池が古いのでなおさら!  それに比して60周年記念品は、どう見ても廉価品と思えるのに明るいし、壊れない。

 BLACK DIAMONDの750はお値段がお高いので、こちら明るくて当然。  200もそれより2000円ほど安いのに、そこそこ健闘しています。

 200を単独で見ると...
e0272042_17333647.jpg
 光量増量中!  さらに、各モード中スイッチを長押しすると無段階で光量が変動します。
e0272042_17333907.jpg
 こちら、赤色灯モード、これも光量を可変できます。

 ヘルメットにつけると、宮崎駿の「天空の城ラピュタ」のラピュタにいるロボットに似ていますね!  ちなみに、この200の色はダークオリーブです。

 ヘッドランプを一部新調したからと言って、来月初めの「谷川岳」登山で使う(使う時間帯まで現場に残る)のはご法度です。  暗くなって岩場を歩くと骨を折りかねないし、夕方の谷川岳はクマさんに会う可能性大ですので...





[PR]
by moccinocraft | 2016-08-30 18:02 | | Comments(0)

ANA CLARA HORTA

 本日の女性LATINミュージシャン、ANA CLARA HORTAアルバム「DIALETO」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。
e0272042_18083036.jpg
 このアルバム、昨日DISK UNION JAZZ Tokyoのワゴンセールでゲットした1枚です。(この日に購入した8枚のうちの2枚目、昨日のアルバムもその1枚目でした~!)44♡ ワゴンセールは従来まで、ジャンル問わず同じところに入ってましたが、昨日行ったところ、LATINはそちらのブースに収納されていて、迷うことが無くなりました。

 なお、別件の案内では井筒香奈枝さんのトークライブが近々あるそうです。(9/10同店にて)4す 

 ANAからのワゴン上セレクトだったので、ANA CARAMのような歌声かな?と思っていましたところ、聴いてみると外れとは遠からずで、声質と雰囲気がとっても似ています。  全作、本人作と表示されています。   曲目は

1. ALGO MAIS
2. MORTENO
3. BEIRA DE ILHA
4. PRATO CHEIO
5. MAR ABERTO
6. TODA DIE
7. DIALETO
8. VIDE VERSO
9. CHEGO JÂ

シンプルな曲ばかり、本人の素朴な声と相まってANA CLARA HORTAの世界が広がります。  そして、本人の歌い方、殆どビブラートが無く素朴な歌唱に、実はビブラートが無い方が歌い方も難しく、曲の表情を出すのに実力が無いと聴き手の琴線に触れることができません。

 素のような曲に、シンプルな歌が畳みかけるように心に届いたときに、聴き手の感動はさらに高まります。

 ミュージシャン紹介

ANA CLARA HORTA/VOZ
FERNASNDO CANECA/GUITARRAS
DANILO ANDRADE/TECLADO
JOÃO VIANNA/BATERIA
ALBERTO CONTINENTINO/BAIXO
MARIO MOURA/BAIXO
PITITO/BATERIA
MARCOS SUZANO/PERCUSSÕES
STÉPHANE SAN JUAN/PERCUSSÕES

2000年以降のLATIN音楽のアルバムが飛躍的に音質の向上が見られます。  本作も例外ではなく、基本の音が良いのです。  しかし、音場の点からいうと2チャンネルモノに近い、ミラー・ウオールサウンドになっているのが少し惜しいところ...  

 これが、プロデューサーの意図するところなら仕方がありませんが、一般的にはもう少し立体感、それもこじんまりとしたぐらいの大きさで良いのです。  膨らみが欲しいところですね~。

 雰囲気が良いので、その辺の細かいところが目立ってしまうアルバムです。

ANA CLARA HORTA
DIALETO
ROBDIGITAL
RD 183







[PR]
by moccinocraft | 2016-08-29 19:20 | LATIN | Comments(0)

VERONNEAU

 本日の女性JAZZボーカル、フレンチ・カナディアンのLYNN VERONNEAU2013年のアルバム「SNOW TIME」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。
e0272042_18054704.jpg
 針を落として(ぁ、CDでした~)、違う曲が混ざっている!と思ったら、イントロでアカペラが心地よい音楽。  リズムも軽快で、いい感じのアルバムです。

 声も素晴らしいし、その録音も声の周りが後光でもさしているように、柔らかく温かい空間に包まれています。

 思わず、ジャケットを再度見直したら、またまたびっくり!  久々のミニ・アルバムなのです...

 そこで、収録曲が

1. WINTER WONDERLAND
2. SANTA BABAY
3. RIVER
4. BABY ITA7S COLD OUTSIDE
5. FELIZE NAVIDAD

うわぁ~、終わってしまった。  5曲しかない!  でも、全曲良い!!  真夏のクリスマスアルバムなのです。

 参加ミュージシャンは

LYNN VERONNEAU/VOCALS
KEN AVIS/GUITAR・VOCALS
DAVID ROSENBLATT/GUITAR
PETE WALBY/DRUMS
DAVE KLINE/VIOLIN

サウンドがとても良いですね~、真空管バッファでも通しているんでしょうか?  夏でも、冬の温かいお風呂に使っている気分!

 ご本人のウエブサイトで試聴、購入ができるようです。お試しあれ。

 2016年夏季のベスト・クリスマスアルバムが出てしまいました。

VERONNEAU
SNOW TIME
VERONNEAU MUSIC
VMU-1301
2013年




[PR]
by moccinocraft | 2016-08-28 18:51 | JAZZ | Comments(0)

防災訓練

 本日の防災訓練、いつもの地元の小学校ではなく、少しばかり遠い東所沢の小学校で、この雨の中励行しました。
e0272042_18072376.jpg
 空はどんより、すでに雨は降っています。  集合場所(7:10)から2kmほど歩いて現場に到着、テントの下にはすでにブルーシートが張ってあって、敗北感が漂っています。
e0272042_18090097.jpg
 うちの町内会のブース、なんとなく閑散としていますね...

 でもやるからには!
e0272042_18075165.jpg
 あらら、解散のときのアルファ米やら持ち帰る荷物がパッケージングされていて!
e0272042_18075848.jpg
 でも、炊き出しですので、釜に火が入り...  この10分前には、隣に発電機がありました!  少しずつ離してこの位置に~!
e0272042_18080233.jpg
 だんだん雨も強くなりましたので、主な訓練は体育館の中。  これは私が参加するはずの車いす体験、茶っぱ(うちの地方では、人数が合わないときにそのグループから外れることを言います)になってしまったので、私は写真係になっていて、丁度電池が切れたため交換に帰ってたら、すでに体験終了となっていました。  

 どうもしまらない話...

 でも、訓練は佳境に達し、花形放水訓練となります。
e0272042_18080754.jpg
 こちら、手押しポンプ車による放水!かなり迫力がありますが...
e0272042_18080984.jpg
 消防ポンプ車による放水の方が力があります!
e0272042_18081204.jpg
 全然違いますよね!! 

 しかし、毎年のことながら防災訓練は天候が良くありません。  解散後もしとしと雨が続く中、とぼとぼと帰りました。










[PR]
by moccinocraft | 2016-08-27 18:25 | その他 | Comments(0)

高王山登山 (戸神山北コースならず)

 本日の登山、一昨日の戸神山南コースの反対側の高王山に登ってきましたが、南コースの頂上では北コースが、それまで登ってきたような傾斜とボリュームであると判断し、アド登山の戸神山北コースは取り止めとしたしました。
e0272042_18131611.jpg
 南コースのパーキングよりは、かなり北に回り込み、そして西方面に曲がり、山道を行った下りが始まるところに林道高王山線の砂利道入り口があります。  そこから1km強入ったところがこのパーキングで、案内の10台とは言わず、その倍は駐車能力があると思います。

 一昨日の下見では、このあたりで鹿が一頭跳ねていました。

 登山自体のボリュームが違いますので、ここに着いたのは30分遅れの10:20。  しっかりと体操をして、出発!
e0272042_18132335.jpg
 車の写真のバックドアの反対が登り口。  看板に恐ろしい表示が!(車の向こう側には熊注の看板がありましたが...)44♡ 
e0272042_18132699.jpg
 登り口から100mほど(水平距離)登ったところ...  ここで、クオーンと子熊らしき鳴き声が! 

 そう言えば、一昨日の戸神山の途中で出会った毎日登山の女性から、最近高王山の麓あたりで子熊を見たとの情報を得ていたので、その個体かな?と目星をつけましたが、鳴き声の方向は行き先とは違った方向だったので、熊鈴を出し、心構えだけして頂上を目指します。
e0272042_18133991.jpg
 2つ目の看板、半分の行程を注す0.2kmの文字が~!(恐ろしいでしょう!!)  ガイドブックでは、ここまで10分。  実質時間13分、残りも10分の予定のところ12分で頂上に着きました。実質休みを入れて25分で登頂。  こんなに短いのは、地元の荒幡富士の1分を除いて聞いたことがありません。(実に恐ろしいでしょう?)  
e0272042_18134551.jpg
 頂上(765.9m)に着くと何やらの中継場があり風景になりませんし、展望も全くなし。 仕方がないので由来を撮影!  今日も訓練のつもりで登ったはずですが、まったくの期待外れ、整理体操のようなもんです。(スリルは有りましたが...)4す 

 この後その中継場の施設の階段で昼食をとり、余りに余った時間で世間話に花を咲かせ、後は必然的に観光になってしまいました~!





[PR]
by moccinocraft | 2016-08-26 19:21 | | Comments(0)

DEBBIE ORTA

 本日の女性JAZZボーカル、久々に米国のDEBBIE ORTA2014年のアルバム「CHILD'S PLAY」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_17424836.jpg
 どこかで見たような、あるいは見たこと無いようなジャケットです。  こちらも道の日にDISK UNION JAZZ Tokyoのワゴンセールでゲットした1枚です。(これで、この日に購入した6枚のうちの最後なので、美味しいものが出てきました~!)44♡ 

 実は、6枚のうち最初に聴いたのがこのアルバムで、印象が良かったので今日まで大事に温存しておきました。  今日改めて聴くと、BLACKミュージックに近い歌い方で、滑舌も極めて良く非常に聴きやすいのです。

 管も入ったビッグバンドに近い構成で、その点1990年代に流行ったスタイルなのかもしれません。

 収録曲が

1. THE WAY YOU LOOK TONIGHT
2. I'VE GROWN ACCUSTOMED TO HIS FACE
3. YOU'RE MINE, YOU
4. YOU ARE MY CHILD
5. MEDLEY: I'M THROUGH WITH LOVE
/DOWN WITH LOVE
6. BOSSA NOVA SONG
7. CHILD'S PLAY
8. A SONG FOR YOU
9. TAKING A CHANCE ON LOVE
10. JERICOARA
11. MAKE SOMEONE HAPPY
12. BOTH SIDES NOW

と、かなりポピュラーな選択になっていますが、感心したのが8.のSONG FOR YOU!  オリジナルはリオン・ラッセルですが、DEBBIE ORTAが歌うとオリジナルと違い感情を押し殺したような、それがかえって感動を生む素晴らしい1曲です。  1位リオン・ラッセル、2位DEBBIE ORTA、3位CARPENTERSというところでしょうか...

 バンドが

DEGGIE ORTA/VOCALS
MIKE ORTA/PIANO・KEYBOARD
NICKY ORTA/ELECTRIC BASS・SYNTH
ED MANIA/SAX・FLUTE・ALTO FLUTE
CARLOMAGNO ARAYA/DRUMS・HAND PERCUSSION

アディショナル・ミュージシャン

CAMILO VALENCIA/ALTO SAX・TENOR SAX・BARITONE SAX
JULIO DIAZ/FLUGELHORN
SAMMY FIGUEROA/CONGA
ROBBIE RIVERO/FLUGELHORN・TRUMPET
JAMIE OUSLEY/ACOUSTIC BASS
DEE DEE WILDE/BACKGROUND VOCALS
LUZ MARIA SALAZAR/BACKGROUND VOCALS
DONNA ALLEN/BACKGROUND VOCALS
JACKSON KING/BACKGROUND VOCALS
LISANNE LYONS/BACKGROUND VOCALS
WENDY PEDERSEN/BACKGROUND VOCALS
RICK HARRIS/BACKGROUND VOCALS
GREG DIAZ/BACKGROUND VOCALS
CLAUDIO SPIEWAK/GUITAR

結構大掛かりですね~! でも、大味にならず、バラードではしっくりと歌い上げているところが、経験のなせる業!!  力が入ると、少しハ7スキーなところが出てくるところが彼女の味なんでしょうね...

 秋に聴くとさらに味が出そうですが、暑い夏に聴いても良い!  暑い時こそホットコーヒーがよろしいようで。

DEBBIE ORTA
CHILD'S PLAY
BASSIC MUSIC
2014年





[PR]
by moccinocraft | 2016-08-25 18:27 | JAZZ | Comments(0)

戸神山登山 南コース

 本日の登山、9月6日に行われる「谷川岳登山」に備えて、その南方にある関越道自動車道・沼田ICから少し先に見える三角山、戸神山に登ってきました。
e0272042_18554588.jpg
 実は、今日と明後日違うメンバー・違うルートで登る予定です。  今日はその明後日の下見を兼ねていて、訓練の手前上きつい方のルート取りとなってるわけで...

 先ずは、関越自動車道沼田ICを降りてすぐ右折、そしてまたすぐ右折で玉原方面へ。  次のT字路の信号も右折。しばらく関越自動車道と並走します。 その後、7-11が見えたらその信号をまた右折、関越自動車道の下をくぐります。

 そこから200m走ると、玉原高原・迦葉山まっすぐの看板が左手に、前方横断歩道の先左手にアユ料理の看板(青色)のあるT字路を左折。  600mほど行くと右手に松井興業さん、左に戸神山入り口の道路看板(ブルー地)が立ってますので、松井興業さんを過ぎた路地を入っていきます。(右折して)

 しばらく走ると、どんづまりが虚空蔵尊さんの駐車場になってますから...
e0272042_18553215.jpg
 じずしずと駐車させていただいて...(駐車場から沼田IC方面に向かって!)  念入りに準備体操をして、出発!(9:50) 
e0272042_18570380.jpg
 登山道始まりは、林道の舗装路から...
e0272042_18570763.jpg
 舗装路が続きます。  約20分登ると
e0272042_18553403.jpg
 ショートカット&直登の脇道が出てきて、訓練登山なので迷わずこちらの道を選択!  ここから30分、林道出会いまでのきつい登りを喘ぎながら登り...
e0272042_18553673.jpg
 約10分の登って下を見ると、かなり高度を稼いでることが分かります。
e0272042_18554027.jpg
 喘ぎっぱなしで30分強かけて登ると、目指す林道からの出会いに差し掛かりました。
e0272042_18553811.jpg
 このあたりから下界を見ると、戸神町が一望できます。  この辺までは天気ももってくれました。

 ガイドブックを見ると、残り10分で頂上とありましたが、この先もつらかった!  結局10:50に...
e0272042_18554299.jpg
 戸神山(とかみやま)771.6m頂上に着きました!  いつもながら感慨ひとしお!頂上に着くと、今までの苦しみは瞬時に消え去ります。

 時間もお昼まで1時間ありますが、ここで昼食!  サービスエリアで買ったパンが美味しい!!  美味しい空気に楽しい会話。  休憩時間の30分はあっと過ぎます。

 帰りは、いきと違って分岐の先はなだらかコース。  最初の案内図のb-c間が登りはきつい方、帰りはc-b間が右にぼよよん~と張り出た林道を選択。

 駐車場に13:30頃着いたので、帰りに秋葉原に寄って帰ろうか?と提案したところ、見事全員に却下されました。  ハードな訓練登山は、雨にも降られずに無事に終了しました。







[PR]
by moccinocraft | 2016-08-24 19:47 | | Comments(0)

COUNT BASIE ②

 本日のJAZZアーティスト、COUNT BASIEのコンピレーションアルバム2枚組の2枚目、1957年のアルバム「THE ATOMIC Mr.BASIE」と、1958年のアルバム「BASIE PLAYS HEFTI」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。
e0272042_18075443.jpg

収録曲は

THE ATOMIC Mr. BASIE
1. TH I FROM RED BANK
2. DUEL
3. AFTER SUPER
4. FLIGHT OF THE FOO BIRDS
5. DOUBLE-O
6. TEDDY THE TOAD
7. WHIRLY-BIRD
8. MIDNITE BLUE
9. SPLANKY
10. FANTAIL
11. LIL' DARLIN'

BASIE PLAYS HEFTI
12. HAS ANYONE HERE SEEN BASIE
13. CUTE
14. PENSIVE MISS
15. SLOO FOOT
16. IT'S AWF'LY NICE TO BE WITH YOU
17. SCOOT
18. A LITTLE TEMPO, PLEASE
19. LATE DATE
20. COUNT DOWN
21. BAG 'A BONES
22. PONY TAIL

+NEWPORT JASS FESTIVAL JULY 1956
(WITH JOE WILLIAMS VOCAL)
23. ALL RIGHT OKAY, YOU WIN
24. ROLL 'EM PETE
25. ONE O'CLOCK JUMP

となります。私の原点の「BASIE MEETS ELLINGTON」の音が蘇ってきました。 「THE ATOMIC Mr.BASIE」とは、今ではアルバムのタイトルに出来ないであろうネーミング!  あえて付けているその逞しさ(?)で内容がわかります。

 8. MIDNITE BLUEは聞き覚えのある曲で、BASIE MEETS~にも入っていたナンバー。  ただ、ELLINGTONのバンドも入っていたアルバムなので、若干違うアレンジになっています。  そして、続くナンバーが「TO YOU」だと思いましたが、これはビリー・ストレイホーンの曲ですから、ELLINGTONナンバーであり、本作には収録されていません!

 両者を比べるとシンプルなリフでカチッと攻めるELLINGTONに対し、小技(繊細に)でまとめながらも、派手なBASIEで、BASIE MEETS~の音作りは以外にもこのアルバムと通ずるところがあります。

 この2枚目のCDの方が、本来のBASIEの姿であると私は個人的に思います。(何せ、このアルバムを含めCD3枚しか持っていないので、井の中の蛙状態で...)44♡ 

 それにしても、BASIEのビッグバンドはいつ聴いても爽快!  特にNEWPORT JAZZ FESTIVALでのJOE WILLIAMSのボーカルが入ったライブは、バンド全体がはっちゃけて楽しい雰囲気がSPから飛び出しています。

 久々にビッグバンドの王道を楽しみました。

COUNT BASIE
SINATRA BASIE(1962)
KANSAS CITY 7(1962)
ATOMIC BASIE(1957)
BASIE PLAYS HEFTI(1958)
AVID ENTERTAINMENT
2015年







[PR]
by moccinocraft | 2016-08-23 18:17 | JAZZ | Comments(0)

車庫の外照明のコンセントボックス(SW付)設置

 一昨日の工作、車庫に中途半端に眠っているサーチライト(100V)が在ったので、従前の車庫向かって左側のサーチライトに加え、もう一つ右側にも付けようと、コンセントボックス(SW付)を設置しました。
e0272042_16370980.jpg
 設置する場所は、従前シャッターの電源を切るSWプレート。  今現在電動でのオペレートはしてませんので、ここに決定。  すでに、プレートカバーを外してあります。
e0272042_16371935.jpg
 ベースプレートを外して...  当然ながらブレーカーを落として作業をします。  ただ、ここの回路に入り口のシャッターの電源も入ってますので、結果門シャッター開かず。 しばし家人の車が立ち往生しました。  この後、新しいコンセントユニットをはめましたが、少しキツキツ!  最終的に少し広げることとなりました。
e0272042_16372429.jpg
 作業はレシプロソウを使ったので、裏ボックスも避けとかなければいけません!
e0272042_16371629.jpg
 そして電源は従前から在るボックスから取りますが、プレートカバーを外してみたら、コンセント自体が欠けているので、こちらの交換もついでの仕事で一石二鳥!

 こちらも外して、従前から在るシャッターのメインスイッチはバイパスしてスイッチは廃止することに... シャッターに行く配線は、新設のコンセントボックスからパラっておきます。
e0272042_16372261.jpg
 さすがに、この2口のコンセントユニットは買い物リストには入ってませんでしたが、幸いストックパーツに在りました。  こちら取り付け20秒!

 この先の新設コンセントボックスまでの配線は新規ですので、長さをあーでもないこーでもないと測りつつ、ワイヤーの皮むき!  結線自体はあっという間に終りますが、一番の難所が裏ボックスとコンセントユニットを壁に挟み撃ちして、その3者をボルトで締め上げること!  特に表からボルトを挿し、裏ボックスの埋め込みナットを迎えに行くのが超~大変で、ここだけで30分、大捕り物をしてしまいました!!
e0272042_16372715.jpg
 埋め込みナットが呼応してくれればこっちのもの!  何事もなかった風です。  すでに、汗まみれのTシャツを1枚交換してます。
e0272042_16372996.jpg
 ちょっと見づらいのですが、何とか収めました!
e0272042_16373678.jpg
 カバーをすれば、見てくれが良くなります!
e0272042_16373993.jpg
 外側、こちらもみてくれ改善!  切りの状態のときにグリーンのパイロットランプが点灯します。

 左に遠く室内が見えるような気がしますが、明るい下の部分は床ではなく、車の屋根部分です!

 ここまでを、資格を待った電気工事技術者が施工しないといけません。うちの場合は友達の技師、MT良夫君が技術指導兼現場監督をしてくれたので問題なく終了しました。(漏電検査もしてもらってます!)44♡ 







[PR]
by moccinocraft | 2016-08-22 17:26 | 工作 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

PEGGY LEE JUMP..
at 2017-09-19 18:20
香炉みがき
at 2017-09-18 17:58
JO STAFFORD
at 2017-09-17 18:24
ガス台の交換
at 2017-09-16 17:57
HELEN MERRILL ⑩
at 2017-09-15 19:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧