<   2016年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

コンクリート平板敷き ③

 本日の工作、家の東側の擁壁沿いに敷いてあるコンクリート平板の方向を変え、7枚ほど足したのが前回までのあらすじ。

 以前は...
e0272042_18012780.jpg
 ここまでレポートしてあります。  その後、ちょびちょびとこの右側からコーナーを曲がったところまで施工していました。

 そして、その先を施工すべく...
e0272042_18013283.jpg
 午前中コンクリート平板10枚を購入し...
e0272042_18013631.jpg
 午後イチで砕石も10袋購入して... 傍目、楽な作業と見られてしまう工程を3時間ほどこなして。
e0272042_18013908.jpg
 本日分完成!  右から4番目ぐらいのところのエプロン部が少し谷になってます。  これは、平板にかかってしまう立ち木が有り、それを撤去した跡。  いずれ沈み込むところですので、追加の砕石投入もありえるかな!?  と考えています。
e0272042_18014295.jpg
 10枚コンクリート平板を敷きましたが、26.5cmの余りが出てしまいました。  そのようなサイズの平板は無いので、砕石敷きでごまかしています。 

 夏までには、その先12枚ほど敷いておこうかなと思っていますが、梅雨に入りそうなのでこの辺で打ち止め!
e0272042_18014604.jpg
 今年上半期の成果!  自己満足の世界ですね~!







[PR]
by moccinocraft | 2016-05-31 19:03 | 工作 | Comments(0)

LORRAINE FEATHER 2

 本日の女性JAZZプレイヤー、LORRAINE FEATHERの2012年のアルバム「TALE OF THE UNUSUAL」を、MAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMP=SV-2(2007)、SP=J.B.L=ダミーロード取り付け済)で聴きました。
e0272042_16483869.jpg
 先日聞いたアルバム「ATTACHMENTS」が2013年ですので、こちらはその前の年。  両方聴いても どちらが先か判らないコンセプトも違うアルバムで、若干なりともジャケットからイメージできる音が出てきます。(ちょっとお化けが出てきそう、そう、ホーデットマンションのイメージ...)44♡ 

 全て本人のオリジナル、または共作で、このアルバムは聴かないと判らない、表現しにくいジャンルの音楽です。ボキャブラリーの限界を越えてるのも悲しいところ...

 収録曲が

1. THE HOLE IN THE MAP
2. OFF-THE-GIRL GIRL
3. WHERE IS EVERYBODY?
4. THE USUAL SUSPECTS
5. FIVE
6. SWEET MIRIAM
7. OUT THERE
8. GET A ROOM
9. COWBIRDS
10. I TOOK YOUR HAND(FELLINI'S WALTZ)
11. INDIANA LANA
12. TO LIVE ANOTHER DAY
13. AHH

となります。10.の(FELLINI'S WALTZ)のイメージがこのアルバムの製作に至ったきっかけか?  兎に角不思議な感覚であるけれど、人を脅すような曲想でも無いので益々判らなくなりますね。

 ミュージシャンは...

RUSSELL FERRANTE/PIANO・ARRANGER
SHELLY BERG/PIANO・ARRANGER
MICHAEL VALERIO/BASS
MICHAEL SHAPIRO/DRUMS・PERCUSSION
GRANT GRISSMAN/GUITAR
CHARLES BISHARAT/VIOLIN
GREGG FEATHER/DRUMS
LORRAINE FEATHER・CARLOS DEL ROSARIO/BACKGROUND VOCALS

 「ATTACHMENTS」アルバムとかなりかぶっていますね...音楽の嗜好は違うけれど!  音はクリアで粒立ちが良く、音場空間の表現も申し分なし...

 真剣に聴くか、はたまた流して聴くか迷うアルバムでもあります。

LORRAINE FEATHER
TALE OF THE UNUSUAL
JAZZED MEDIA
JM1056
2012年




[PR]
by moccinocraft | 2016-05-30 17:26 | JAZZ | Comments(0)

第14回飯能新緑ツーデーマーチ

 本日の軽登山(?)、去年から参加している第14回飯能新緑ツーデーマーチの5kmコースを巡ってきました。
e0272042_17580371.jpg
 他にも30km。20km、15km、10kmのコースも有りますが、一番お手軽な短いコースで30kmと20kmは行き先から出発となりますので、飯能市役所は15km、10km、5kmのコースに参加する面々が揃い、かつディレイスタートとなりますので、スタートで団子になるという事はありません。

 でも、ウチのグループは早めに行って、先行の10kmコースの最後尾にピタリと付ける感じで、先頭のポジションをキープ。  また、私の属する別の山会の面子は10kmコースに参加ですので、キョロキョロと探していたところこれが見当たらず、でも、5kmコース出発寸前に滑り込みで参集し、お互いの参加を確認し合いました。

 5kmコースは10時半のスタートで、飯能市役所から国道299号方面に抜けるコースをとります。
e0272042_17580784.jpg
 なんの変哲も無い一般道(それでも国道299号)を歩いて、途中から天覧山の懐の道に入ったところが最初のチェックポイント。

 そこから少し行ったところで休憩し...
e0272042_17580973.jpg
 ここから200m歩だ行ったところから急登。  そこを登りきると...
e0272042_17581256.jpg
 又しても画面が縦になりません(;一_一)、天覧山(195m)の頂上。本日の中間点で唯一の山らしい山。  昨日はまっ平らの5kmだったとか...

 ここは往来が激しいので、山を降りたところで昼食をとりさらに下山したところが飯能中央公園。  ムギ茶と小梅のサービスが有りましたが、こちらで別班10kmコースの面々がお昼してました。

 結局10kmコース組と一緒に歩く事になり...
e0272042_17581478.jpg
 5月を感じさせる緑と花のお出迎えを受けながら...
e0272042_17581760.jpg
 飯能河原に出ます。  先の方に居るのが10kmコース組で、焦っているな~と感じましたが、なんと、帰ってから次の行事、反省会ならぬ飲み会を控えているとの事!

 最初に面子を見た時、ピン!と来ましたが、やはり!
e0272042_17582100.jpg
 飯能市役所に戻り、ゴールのスタンプを受け完歩賞をもらって最初のスタート広場を見ると、ご当地ヒーローがツーデーマーチクイズをしているところ。  メンバーが期待していたさとう宗幸コンサート(昨日は、お笑いのハイキングウオークとジョイマンだったらしいです...)はずっと後みたいなので、東飯能駅まで戻りお茶をして休憩。  時間をつぶして電車に乗るも、結局ツーデーマーチ参加者であふれる帰りの電車となってしまいました。









[PR]
by moccinocraft | 2016-05-29 18:58 | | Comments(0)

竹チャイム

 本日の工作(試作)、毎年恒例の「竹炭教室」の竹工作出し物にしようと、パクリで竹チャイムを作ってみました。
e0272042_18054654.jpg
 材料は7mmΦのアルミパイプ。  これを適当な長さにパイプカッターで切ります。  そして写真はチャイム部はほぼ出来上がってますが、チャイムを吊るための横穴を空けて、テグス(0.4番なので、細くて作業がしずらい!)を通して後は吊るだけ...

 このチャイム、オリジナルは中華街で発見した竹ベースのアルミ管を使ったシロフォンで、平型。  でも、2か所穴を空けて吊るのは作業性が悪いだろうと、ボディーを縦型にしてアルミ管は片持ちで吊るタイプにしました。(手抜きのアイデアは湯水のごとく湧出ます!)44♡ 

 で。肝心のボディーのほう、こちらはオリジナルに忠実にU字溝型にしました。
e0272042_18054802.jpg
 このままだと背が高すぎるので...
e0272042_18054967.jpg
 カット。  この材、竹酢液を抽出する煙突の、抽出口をザグった端板です。と言いながらザグった残りの板を、その部分だけカットしたものですから...
e0272042_18055260.jpg
 当然、竹燃焼時のタールがべったり!
e0272042_18055430.jpg
 それを、スポンジヤスリにバケツせっけんを付けてゴシゴシ!  約30分の格闘の結果がコレ!
e0272042_18055766.jpg
 一番最初の写真の一番左に写っていたのがお手製マレットでして、これを収納する挿し口を作ろうとロングドリルで揉みましたが、見事途中で内壁をぶち破る結果に...  

 でもこれを失敗とせず、マレットが本体で休んでいる時のマーカーに転用!(ものは考え様です!)よね44PY 
e0272042_18055950.jpg
 仮の仕上がりはこんなモン(くまモン?)44好 

 この後糸を通す横穴を空け、でも、洗浄時の水切りが済んでないのでもうちょっと乾かす必要があります。  さらに、洗っただけではタールの匂いがきついので、スプレーペイント東名の艶無しでコーティングしなければなりません!

 イイ具合に仕上がった場合のみ、結果報告をします。 再見!









[PR]
by moccinocraft | 2016-05-28 18:35 | 工作 | Comments(0)

JONI JAMES 2

 本日の女性JAZZボーカル、JONI JAMESの1952年~1957年までのコンピレーションアルバム「WHY DON'T YOU BELIEVE ME?」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。
e0272042_18563548.jpg
 先日のアルバムの、その前の曲を集めたのがこのアルバムになりますね。 インナージャケットに表記されているのがLEW DOUGLAS & HIS ORCHESTRAをベースに歌っている6年間の集大成です。

 その収録曲...

1. WHY DON'T YOU BELEIVE ME?
2. WISHING RING
3. ALMOST ALWAYS
4. IS IT ANY WONDER?
5. I'LL BE WAITING FOR YOU
6. YOU'RE FOOLING SOMEONE
7. MY LOVE, MY LOVE
8. I'LL NEVER STAND IN YOUR WAY
9. YOU'RE NEARER
10. YOU'RE MY EVERYTHING
11. EVERY TIME YOU TELL ME YOU LOVE ME
12. WHY CAN'T I?
13. NINA-NON
14. EVERY DAY
15. IN A GARDEN OF ROSES
16. MAMA, DON'T CRY AT MY WEDDING
17. WHEN WE COME OF AGE
18. PA PA PA
19. THIS IS MY COFESSION
20. I LAY ME DOWN TO SLEEP
21. HOW IMPORTANT CAN IT BE?
22. HOW LUCHY YOU ARE
23. GIVE US THIS SAY
24. PEOPLE WILL SAY WE'RE IN LOVE
25. I'VE NEVER BEEN IN LOVE BEFORE
26. EMBRACEABLE YOU
27. I COULD WRITE A BOOK
28. LOVE LETTERS

と、これまた超スタンダードの曲集ばかり。  でも、オーケストラバックなので、リズム感を余り感じさせない...  いや、リズム感が無いので、曲調は同じ様な感じになってしまいました。

 先日のアルバムの一個前のアルバム(以前6年間)なので、完成度はすこし劣っているのかな~!と思いますが。  本題とは関係ありませんが、JONI JAMESのアルバムはジャケットが良いですね。(My Foolish Heartはどうなのかな??)44♡  

 あまり、真剣に聴くのには適してません。  やはり、流して聴くのが一番でしょう!

JONI JAMES
WHY DIN'T YOU BELIEVE ME?
BYGONE DAYS
BYD77053
1952年~57年






[PR]
by moccinocraft | 2016-05-27 19:33 | JAZZ | Comments(0)

研修旅行

 一昨日と昨日の2日間で、所属する団体の研修旅行に行ってきました。  

 3年に1回は泊まりで2日間の研修としているのが、何時ものスタイル。  その基本は踏襲するとして、普段はバスで全行程を網羅する楽チンスタイルのところ、今回はバスは使用せず(と表現すると、誤りはあります...)電車で目的地に向かう事にしました。44思 

 さらに、今回参加者20名を3班に分け、初日のホテル入りまで行程を各班別々の行動を取るという破天荒なツアーになりました。

 で、ウチの班は他の班より1時間早めに出発し、武蔵野線で府中本町にて乗り換え、武蔵小杉から横浜線に。  さらに足を伸ばして根岸までの鉄行。  そこからバスに乗って(他の一班は、駅前で「三渓園まで10分という事を訊くも、そのコースを歩いてしまい、疲労困憊となったとのレポート!)本牧方面へ、さらに歩きで三渓園に行きました。
e0272042_07391948.jpg
 あまり時間に余裕が無いので、園内散策を程々に切り上げ...
e0272042_07392220.jpg
 涼しいお部屋で、お抹茶を頂きました。

 この辺まで、キビシイスケジュール管理の元、そそくさと園を後にしてバス停まで歩き、日本大通りに向います。
e0272042_07392996.jpg
 県庁前でキングの塔を車窓(歩きなので、こうは言わない?!)で眼確認。  その場からジャックの塔とクイーンの塔も遠景で観て、観光した事にしてしまいました。  その後、昼食目的地のスカンジヤ(写真正面建物右端)に向います。  ここで、3班のうち2番目のグレードのお食事を採り...

 食事中、その後のコースを検討した結果、中華街を抜けて憧れの元町ウインドウショッピングに決定。  グッズお買い求めのリッチなメンバーもいましたが...  元町商店街を抜け、みなとみらい線の中華街駅からみなとみらい駅まで鉄行。  駅を出てホテルまで10分弱のところ、駅の反対側に出てしまったので、グルリンと周りを巡り、みなとみらい駅探訪になってしまいました。

 メロンの輪切り型のホテルに着き(もちろん一番着)、皆を待つ事1時間。  他の2班は殆ど同時に着きましたが、うち一班は水路からのアプローチでした。  何となく始まったバイキングの夕食を採り、ヨコハマのホテルのロマンチックな時は過ぎて...
e0272042_07393271.jpg
 翌日は、慌ただしく東京駅に移動。  そこで幹事手抜きの、はとバスツアーに一般客と混じっての行楽です。

 先ずは、研修旅行ですのでメインの国会議事堂見学。  こちら衆議院議場ですね。
e0272042_07393979.jpg
 当然ながら、国会が開催されているところ観る訳でも無く、サミット期間中ですのでより厳しいチェックを受け~の。
e0272042_07394221.jpg
 お上りさんですよね、鉄板の記念撮影。  終始笑顔の伊勢さん(サミット期間中ですので、ピッタシのお名前!)のガイドで、つつが無く研修のメイン行事を全うしました。

 その後、赤坂のホテルで何時ものバイキング昼食。  足を伸ばしてツアー目玉第2弾のスカイツリーへ。  修学旅行生でごった返す、名物の高速エレベーターで展望デッキへ...
e0272042_07394464.jpg
 お約束の足元ビューを、内またの軽い冷え感を覚えながらも満喫。  下界にに雲がかかっていたのでビューはありません!(冗談ですよ~!)44♡ 

 この後、お台場の自由散策を行い、定刻17:30に東京駅丸の内バスターミナルに帰ってきました。

 結局この場所で自由解散となり、中央線コースに京浜東北線コース、そして丸の内線コースと、初日の様に自由3班に分かれての散会です。








[PR]
by moccinocraft | 2016-05-26 08:55 | その他 | Comments(0)

COMBAT! DVDコレクション41 ③

 本日のムービー、先日に引き続きCOMBAT!41の125話「孤立した分隊」を41番の最後に観ました。
e0272042_17375671.jpg
 この41巻はいろいろと変わった話が出てきて、この「孤立した分隊」も少し毛色の変わった作品です。

 最初にパトロールに出ますが、有線の電話線を引きながら所定の位置まで移動します。  その後、電話で本隊と連絡を取った軍曹が、新しい指令をもらいに本隊に戻ります。  その留守を任されたカービー...

 先ず、偵察に出たケージが襲われて分隊に戻ります。  出血多量で、本隊に戻らないといけない!というのが大方の意見なのですが、カービーは軍曹の許可がないと戻れないとのことで、分隊内のメンバーと対立し始めます。 

 そうこうしているうちに、電話線は切られ、敵の総攻撃(別の分隊を狙った砲撃)が始まり、動こうにも動けない状態が続きます。 

 カービーは昔軍曹がとった手で、皆の水筒を集め中に石ころを詰めて電話線の残りで分隊の周りに張り巡らし鳴子の代わりにして分隊のガードとします。  その後、そのガードが功を奏し敵を撃退することに...

 一方新しい指令書を受け取ったサンダース軍曹は分隊に戻ろうとしますが、途中的に遭遇し怪我をしてしまいます。 さてさて、分隊とサンダース軍曹の運命や如何に!! 

 結末はDVDをお買い求めの上、自分の眼でお確かめください!

 お知らせ:明日から研修旅行で家を離れますので、ブログの更新が少し後になります。(今日も、普段使っているPCがクラッシュしたため、娘のPCを使っているくらいなので...24日朝一応復活しましたが?!)44♡ 
[PR]
by moccinocraft | 2016-05-23 17:55 | ムービー | Comments(0)

CONNIE FRANCIS

 本日の女性ポピュラーシンガー、CONNIE FRANCISが1959年~67年までのCOUNTRYチューン集めたアルバム「A LEGENND HER TIME "THE COUNTRY HITS"」を、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120=本日)で聴きました。
e0272042_17033294.jpg
 このアルバム、6時間前にDISK UNION 大宮のJAZZコーナーで購入したものです。

 ポピュラーor JAZZシンガーのCONNIE FRANCISが、恐らく会社の企画会議で決まったアルバム構成だと思います、POLYDORでCOUNTRYですからちょっと指向違いの、しっとりとはしていない音の、パッキンパッキンのアルバムです。  カーラジオから聞こえるのは(聴こえるではなく)こんな感じのハイ上がりの音ですね~。

 でも、収録曲はその分抜かりはなく「HITS」の冠に恥じないものです。  で、リスト...

1. I WALK THE LINE
2. I CAN'T STOP LOVING YOU
3. OH, LONESOME ME
4. HEARTACHE MY THE NUMBER
5. YOUR CHEATIN' HEART
6. BYE BYE, LOVE
7. TENNESSEE WALTZ
8. SINGING THE BLUES
9. COLD,COLD HEART
10. SHE'LL HAVE TO GO
11. IVORY TOWER
12. I'D BE A LEGEND IN MY TIME
13. HOW'S THE WORLD TREATING YOU?
14. HE THINKS I SILL CARE
15. IF YOU EVER CHANGE YOUR MIND
16. IF YOU EVER GET LONELY
17. I DON'T WANNA PLAY HOUSE
18. ROOM FULL OF ROSES

とロカビリーチューンが揃い、プレスリーのナンバーが揃ってしまった感じですよね。  でも、それほど激しいリズムでは無いので、COUNTRYのポピュラーチューンといったところ...

 カーラジオから流れてくるのにピッタリのアルバムです。

CONNIE FRANCIS
A LEGENND HER TIME "THE COUNTRY HITS"
POLYDOR
847 751-2
1959年~67年




[PR]
by moccinocraft | 2016-05-22 17:36 | COUNTRY | Comments(0)

COMBAT! DVDコレクション 41 ②

本日の懐かしのムービー、COMBAT!の41作目の第2話、作品124「一人だけ見ていた」を観ました~!
e0272042_17375671.jpg
 先日の123話ではテレビ朝日と書きましたが、正確にはTBSでテレビ朝日はラットパトロールでしょうか?(これもあやふや、♬いずこの地に♪の方ですかしら?)44♡

 本題に戻って...  今回は、COMBAT!の得意とする捕虜獲得モノで、今回の任務の中で偵察任務と捕虜獲得とあり、最初の戦闘で都合よく(番組上?)敵の将校をゲットして、偵察はそのまま続きます。

 そこで、ストーリー展開として戦闘シーンで、今回のキーパーソンの新兵が戦闘中怖じ気づいて銃を撃てなくなり、同僚を援護するはずがしなせてしまう。  というトラウマをその将校だけが知っているというのが、題名の『1人だけ見ていた」に繋がっていくわけです。

 その後、次の戦闘シーンで将校が逃げたりしますが、都合の悪いことにその新兵が捕虜の見張りに着いていて、その証拠との間に色々と駆け引きがあり、途中将校が英語が判る事をその心配にだけ教える神経戦に持ち込んだりするので、新兵の運命は如何に!  という展開になってきますので、手に汗握るストーリ―なんですよね!!

 相手の立場も重んじるという、アメリカ側だけでなくドイツ側にもヒューマニティ溢れる人格を与えるのがCOMBAT!の良いところですね。

 当然、将校も敵の立場として脱走したり、アメリカ側の特にその新兵を翻弄しますけど、結局最後にはその新兵を育てるという、軍人として共通のテーマを敵ながらこなして、ハッピーエンドに導きます。

 詳しくは本編で...

 いや~、昔のテレビドラマながら深い~(後一話残ってます!)相対 




[PR]
by moccinocraft | 2016-05-21 18:13 | ムービー | Comments(0)

BRENDA K. STARR

 本日の女性LATINシンガー、BRENDA K. STARRの1996年のアルバムを、SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120=本日)で聴きました。
e0272042_18023159.jpg
 一聴するとJKの様な幼めな声で、これは...と思ったりしますけど、良~く聴くとそんな薄っぺらいボーカルではございません。  サルサでアルバムを出すとすると、それなりの実力にファンをも付いていないと現実をおびませんので...

 ただ、1曲目から5曲目当たりまで曲調が似通っているので、一本調子ととらえられてしまうかもしれません。  良く考えると、キーが同じ(と思える)なのでそう感じるのかも。

 その収録曲が...

1. SOLA
2. HERIDA
3. TE SIGO ESPERANDO
4. NO NECESITO
5. UN AMOR COME EL MIO
6. PELIGROSO AMOR
7. KEEP IT A SECRET
8. NO DIDAS NADA

6. のブラス系シンセの音色がちょっと違うのかな...と思えますが、次の英語バラードは胸キュンの佳曲。  どの曲も良く聴くと、噛みしめた味が出てきます。

 参加ミュージシャンも紹介...したいところですが、今見たら30行に渡って羅列してあるのでカット。  知っているミュジシャンも居ませんので...

 以前聴いた時には、さらっと聴いただけなので、気にかかる事も有りませんでした。  でも、集中して聴くと、これが良い!  ということで、流して聴くのには不向きなアルバムです。

 ちなみに、必要無い雑学(?)。  彼女のバックコーラスに、マライア・キャリーが居た事が有るそうです。44♡ 

BRENDA K. STARR
SI RECORDS
SI-28
1996年







[PR]
by moccinocraft | 2016-05-20 18:24 | LATIN | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28
 下水管はサブ管でも意外..
by kturabus at 00:06
LPで持ってらっしゃると..
by moccinocraft at 07:39

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ファイルボックス
at 2017-08-19 17:57
SARAH VAUGHAN ..
at 2017-08-18 19:17
オーディオラックの手直し
at 2017-08-17 18:17
RENEE TANNENBAUM
at 2017-08-16 18:01
パラサウロロフス
at 2017-08-15 18:17

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧