<   2016年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

武蔵野山居

 本日のお食事会、西武池袋線「狭山ケ丘駅」から線路沿いを1km弱池袋方面に戻ったところに在る、武蔵野山居で開催(そんな大げさなモノではありません!)しました。
e0272042_17565942.jpg
 武蔵野の面影を残す山林のなかに、ひっそりと佇む同店は、訪れるお客さんが殆ど予約を入れているので、ちょっと立ち寄ってお昼となると、30分以上待つ様になるみたいです。

 門から入って40mぐらい歩くとお店が...
e0272042_17570105.jpg
 ロッジ風というか、ログハウスっぽいというか落ち着いた雰囲気で、裏手の雑木林のその裏はすぐに西武池袋線。  でも、食事中電車の音は聞こえませんね。

 早速ランチメニューから(といってもメイン料理は4種類のコースで)、6人分で4種類の2種類をダブルでチョイスすると、丁度人数と合います。  で最初は
e0272042_17570365.jpg
 サラダとスープ。  当然野菜は地元でとれた、地産地消モノ。
e0272042_17570736.jpg
 最初はペンネでタコとう~んその先の名前が判らないぞ、のトマト味に
e0272042_17570509.jpg
 こちらも名前を失念(歳を取るとこんなんなっちゃいますね!)アンチョビが入っていたかな?兎に角魚介類のスパゲティで、こちらは数合わせの2皿注文品。  

 その2つを一生懸命食べていると、来ました~!
e0272042_17571038.jpg
 がっついていて、写真の撮り忘れに気が付き、残りを撮ってみました。  上はマルゲリータ、下がこちらも名前を失念。  ただ、失念ピザは牛のモッツァレッラチーズ入りで、数合わせの2皿同じ種類を頼んで、同じ種類では芸が無いので、使用チーズを水牛のモッツァレッラに変更しました。(エクストラ料金)4♡ 

 都合ピザが、3切れ。それにペンネとスパゲティで結構お腹が膨れました。 

 その後のデザート...
e0272042_17571395.jpg
 お米のパンナコッタ。  今月はこのメニューらしく先日来た時も同じメニューで、これ、以外に(失礼!)美味しいんですよ!

 で、〆は
e0272042_17571526.jpg
 少し濃いめのコーヒーです。  今日も美味しかった。でも、フロアスタッフさんは違う方でした。




[PR]
by moccinocraft | 2016-03-30 19:17 | 食べ物 | Comments(4)

IVE MENDES

 本日の女性LATINボーカリスト、IVE MENDESの2014年のアルバム「MAGNETISM」を、今日も絶好調SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。
e0272042_17342379.jpg
 このアルバム、DISK UNIONのウエブショップで注文した物の3枚のうちの1枚。

 ライナーノーツを見ていたら、ご本人よりも参加ミュージシャンのROBIN MILLARに注目していました。  聴いていて、シュアな演奏をしていますけど、特段光る演奏をしているとは思えないのですが...

 それも、最初はJAZZのジャンルと思って購入したCDで、確かに1曲目はJAZZっぽく聴けてます...

 その曲目が

1. TELLOW
2. EN SEI QUE VON TE AMAR
3. I DON'T WANT TO TALK ABOUT IT
4. CAMINHOS CRUZANDOS
5. LETTING YOU GO*
6. I DON'T WANNA KNOW
7. THE LITE THAT I HAVE*
8. PASSAPORTE*
9. DANCING ALL NIGHT*
10. GARDEN*
11. ESTRADA*
12. NEVER FELT LOVE LIKE THIS*
13. BEAUTY OF THE BLUES*
14. MAGNETISM*
15. RAIN*

*印はご本人作で、他の曲はA.C.JOBIM他のブラジル音楽を収録。  他の方のブログで小野リサ似との評がありましたが、私はそれにANA CARAMを足したように思えます。

 ウェブで拾った映像では、かなりトンでいるのもありました。  曲自体は、少しクールな感じに振っています。  その辺も少しANA CARAM寄りかなと思います...

 で、件のメンバーは

ROBIN MILLAR/PIANO・FENDER RHODES・GUITAR・PERCUSSION・PROGRAMING
MARK SMITH/BASS GUITAR・KEYBOARD・PROGRAMING・STRING ARRANGEMENT
TRISTAN BANKS/DRUMS
ALEX GARNETT/SAXOPHONE・FLUTE
MATT HOLLAND/TRUMPET・FLUGEL HORN
SONIA SLANY/ VIOLIN
NICK COOPER/CELLO

となっています。

 さらに聴いた限りは、クール系で、といってもIVAN LINSEまでは行かないところで留ってます。  おしゃれ系なのかもしれない...ですね。

IVE MENDES
MAGNETISM
FAB
MZCF-1290
2014年




[PR]
by moccinocraft | 2016-03-29 18:16 | LATIN | Comments(0)

COMBAT! DVDコレクション 37

 本日のDVD、朝日新聞出版から出ているCOMBAT!シリーズの最新作「37」を買入し、先ほどその3話を観終わりました。
e0272042_17440528.jpg
 以前購入したのが25巻ですので、それから24週間経っています。  以前のジャケットはヘンリー少尉とサンダース軍曹が笑っていましたが、今回はヘンリー少尉だけ。  それにサンダース軍曹がカービン銃を持っているのは締まらないです...  やはり、サンダース軍曹にはトミーガンですよね!

 ジャケットの話ではありません、今回の3話は111話が飛行機がらみ、112話が建設重機のブルド―ザー、そして113話が敵スパイからみのレーダーと、COMBAT!の地上戦部隊には珍しく、直接地上戦に関係するモノから離れた話になっています。

 水戸黄門の様な、印籠を出すとすぐに結末に至っていしまう、というような単純なストーリ―展開にはなりませんが、それでも現代の映画からするとストーリー展開は単純になっていますね。

 と言いながらも、このストーリーは初見で、結構引き込まれて観てしまいました。

 何と言っても、第2次大戦終結後あまり年数が経過しない時点で、この152話(だったかな~?)を作り上げてしまった企画力というものが、実に素晴らしい事だと思います。 

 本当は、全DVDを購入したいところですが、152÷3×1567円+税=85,746円という、オ小遣いを越える金額ですので、つまみ食いしか手は無さそうです...(遙か昔、LDのセットは購入したんですけどね=50話ぐらいだったと思います。)4♡4 



[PR]
by moccinocraft | 2016-03-28 18:12 | ムービー | Comments(0)

JANE POTTER TRIO

 本日の女性JAZZミュージシャン、JANE POTTERの2014年のアルバム「NOW I KNOW」を、さらに絶好調SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。
e0272042_18102991.jpg
 ちょっと見、キャロル・キングか大竹しのぶに見えますが、どうしてどうしてJANE MONHEITの気取った感じの声をフランクにした様なニュートラルな声で、このアルバムもDISK-UNION-JAZZ-TokyoのOUTLETワゴンセールに埋もれていたお宝です。

 買ってきた当日同じシステムで聴きましたが、パッとしなかった...  でも、今日のSUB-AUDIO-SYSTEMのご機嫌が良かったのか、非常に魅力的に歌ってました。

 ここで曲紹介

1. TIME AFTER TIME
2. EVERYTHING I HAVE IS YOURS
3. A FOOL THERE WAS*
4. NOW I KNOW*
5. WHAT A DIFFERENCE A DAY MADE
6. APRIL IN PARIS
7. THAT'S ALL
8. STABILITY*
9. BEAUTIFUL FRIENDSHIP
10. I REMEMBER
11. BYE BYE BLACKBIRD

 *印はご本人作曲のナンバーで、自作品も他作もご本人のアレンジでプレイしています。  曲調は以外にもクールというか墨絵の世界。  声質と曲想は若干違ってます、でもそれもこのアルバムの味のうち!!

 さらに、極端なオフエコーの世界で、言い方を変えると近い録音になっており、リアリティという見地で言えば好ましい録音になっているのかな、と思います。

 プレイヤーは

JANE POTTER/VOCALS・PIANO
THOMAS HEBB/BASS・VOCALS
BOB SAVINE/DRUMS
STEVE LANGONE/DRUMS

もちろんシュアなプレイをしている事は確かです。  一見クールな演奏と言いましたが、若干バップながらも新しい演奏形態を取り入れて、かつ、それが良い結果を生んでいるので、歓迎すべきアルバムとなっています。
 
 今月のベストワンアルバムに認定!!(すいません、偉そうにしています。)44す 

JANE POTTER TRIO
NOW I KNOW
janepottermusic.com
2014年







[PR]
by moccinocraft | 2016-03-27 19:10 | JAZZ | Comments(0)

今年2回目のコンクリぬりぬり 人孔蓋

 昨日からのコンクリ捏ね捏ね(こちらが正しい!)、下水の最終桝に付けてあった蓋に...
e0272042_17153368.jpg
 これに落ち葉が溜まるので(写真の右手側)、このミカゲの蓋を...
e0272042_17153573.jpg
 余り天上方向に出っ張りが無い、このプラスティックタイプに交換しました。(仮置き状態です。)44H♡ 

 この後、四隅に穴を空け、そこから下のコンクリをドリルビットで揉んで、その穴にアンカーを差し込み枠全体を固定しました。  その作業が忙しかったので、レポート写真無し!

 で蓋を養生して...
e0272042_17153722.jpg
 セメントで固めました。  この間、一番時間がかかったのが枠+蓋を買いに行く事で、ホームセンター恒例の割引率アップ週間だったので、駐車場も混んでましたし、乗っていった車が燃料切れ真近で、(何処かで燃料切れの列車というのが有りましたね...)その給油もあり、2時間強!時間を割いてしまいました。

 で、実際の作業を始めてからここまで45分。  片づけをしても、かなり時間が余ったので...
e0272042_17153962.jpg
 上流側のインバートまで作業してしまいました。  時間だけでなく、捏ねたコンクリも余ったので...
e0272042_17154226.jpg
 別の場所の穴埋めもしてしまいました。  これで、車がさらに出にくくなっています!!

※ 最初の写真で、四角い枠の形に従前のコンクリ―トをハツってありますが、この作業自体に1週間かけてます...


[PR]
by moccinocraft | 2016-03-26 17:36 | 工作 | Comments(0)

HELEN MERRILL featuring STAN GETZ

 本日の女性JAZZボーカル、HELEN MERRILLの1989年のアルバム「JUST FRIENDS」をPC-AUDIO-SYSTEM(PRI=SUNVALLEY SV-20D、MAIN=SUNVALLEY SV-19D、SP=AUDAX)で聴きました。
e0272042_18362249.jpg
 今までの代表アルバム
e0272042_18390350.jpg
 このWITH CLIFFORD BROWNのキレキレのアルバムとはちょっと違って、渋さを同じ渋い系の青江三奈トーンで衣をつけたようなベルベットボイスになってました。  どちらかと言うとW/CLIFFORD BROWNのアルバムの方が好みですね。

 プロデューサーが日本人なので、こんな感じになるのでしょうか?  バックのSTAN GETZのバンド(いや,JOACHIM KUHNのバンドか?)と違った路線でプレイしているかの様です。

 さらに、このアルバム日本フォノグラム製作となっていますが...
e0272042_18362499.jpg
 説明がハングルとの併記となっており、韓国向けのCDなんでしょうか?  CD受けにはベルクロのヒカッケ無いほうの材質らしき物で「八文字屋」の押金文字があります。  この辺も謎になっていて不思議なCD。

 気を取り直して、収録曲紹介

1. GAVATINA
2. IT NEVER ENTERED MY MIND
3. JUST FRIENDS
4. IT DON'T MEAN A THING (IF IT AIN'T GOT THAT SWING)
5. BABAY AIN'T I GOOD TO YOU
6. IT'S NOT EASY BEING GREEN
7. IF YOU GO AWAY
8. YESTERDAYS
9. MUSIC MAKER

となっています。  スタンダードも数曲入ってますが、あまり聴いた事のない選曲になっていて、イマイチ趣旨が判然としません。

 で、メンバー紹介...

STAN GETZ/TENOR SAX
JOACHIM KUHN/PIANO
TORRIE ZITO/PIANO
JEAN-FRANÇOIS JENNY-CLARK/BASS
DANIEL HUMAIR/DRUMS

ボーカルとバンドの方向性は、少しずれている様な感じもします。  でもHELEN MERRILLの違った一面を聴くことができるので、貴重なアルバムだと思います。

HELEN MERRILL featuring STAN GETZ
JUST FRIENDS
EMARCY
DZ 2026
1989年





[PR]
by moccinocraft | 2016-03-25 19:06 | JAZZ | Comments(0)

PERCUSSION

 今日目に付いた事、たまたまカメラが乗っていたドラム練習パッドが目に付いたので、かき集めました...  ウチじゅうのPERCUSSIONズ。
e0272042_17501689.jpg
 ウチで一番古いのが、そのドラム練習パッド。リアルフィールのものでもう25年購入より経過していますが、多少汚れているモノの、弾力衰えずカメラの置き台になっています。(用途が違うって?!)4♡ 

 その隣3組みのドラムスティック、左からパールのイアン・ペイスモデルで、先の球が無いただの棒です。  続いて、黒いのがTAMAのスティーブ・ガッドモデル。  一番右がロジャースのロイ・バーンズモデルで、JAZZには打ってつけの細身のモデル。

 で、ドラムは何処に在るのと言う話になりますが、大昔にドラムセットを揃えようとして、何を勘違いしたか最初に買ったのがパイステのハイハット。(当然、身にもならず地元のウインド・オーケストラに寄付してしまいました。)4す 

 次に、まっとうなモノをと言う事で、パールの14×6深胴スネアを購入。  練習時間も無く、これも地元の中学校のウインド・オーケストラ行きになっています。

 昔は色々なメーカーが有りました。  海外だとスリンガ―ランド・プレミア―・ロジャース・ラディックナド。  国産だと、パールにヤマハとTAMAでしょうかね。  一生懸命カタログを集めて、これが良いけど、こっちもいいな...  などと、誌上討論会を一人で催していました。

 その後、海外でも新々メーカーが台頭し、dwやソナーなど良質のドラムを作るメーカが出てきましたね。  でも、情報が飛び交うだけで、私は蚊帳の外。

 ラテン・PERCUSSIONにも興味があり...
e0272042_17501672.jpg
 これも古いですよ。  LP社のカバサ、確か新星堂で買ったと思います。  ドラムの周りに金属(中空洞)の玉々が巻いてあり、それが可動するのでシャカシャカと音が出ます。  こちらは30年物!
e0272042_17501616.jpg
 続けてLP社のタンバリンで、胴はプラスティックですが中々シャキシャキな音が出ます。

 そして、近年のPERCUSSIONと言ったらコレ!
e0272042_17501680.jpg
 ドイツはSCHLOGWERK社のカホン。  旅行用の小さめのモデルですが、手前の黒い面には円形穴が開いて、下の面にはちゃんと響き線が貼ってあります。  買っておいて言うのも何ですが、ギターでも同じ様な音は出ます。(ナイショ)44lu 
e0272042_17501665.jpg
 そして最後に、シェーカーとマラカス。  左は基本エッグシェーカーで、右のマラカスは、何とフライイング・タイガー製です。

 カバサから下の4枚の写真のモノは、近くのサロンでのコンサートで使っています。  殆ど幼児用ですけどね!

 まだ、欲しいのはいっぱい有るんですけどね。  保管場所の都合で、今のところはここまででウチ止め!  環境が変わったら、少しずつ集めるのを再開しようかな...



[PR]
by moccinocraft | 2016-03-24 18:27 | 楽器 | Comments(0)

LORI CARSILLO

 本日の女性JAZZシンガー、LORI CARSILLOの2004年のアルバム「COLE PORTER... OLD LOVE, NEW LOVE, TRUE LOVE」を、益々絶好調SUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUDIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)で聴きました。
e0272042_18063463.jpg
 本日仕入れた、またもやOUTLETワゴンの中に埋もれていたお宝その1です。  LORI CARSILLOのボーカルは、ボジョレーヌーボーの味が一番似合った言葉。 

 そして何が凄いかと言うと...  COLE PORTERなのにその組成を無視した編曲で、元曲が判らないほどなんです。  こう言いきってしまうと、語弊が有りますけど。  編曲に優れている。  と言うのが1番目。  そして...元曲...(同じか?!)44好  

 こういう編曲が有るんだ!と言うのが正直なところ。なんですけれどね。  ここで、ミュージシャンを紹介。

LORI CARSILLO/VOCALS
DAVE MAC NAB/GUITAR・ARRANGEMENTS
DEVIN HOFF/BASS
ALAN U'REN/DRUMS
JEFF CRESSMAN/TROMBONE

で、編曲はほとんどギター寄りなんですけど、バリエーションの引き出しが沢山あるので、聴いていて色々と感心してしまいます。  このバリエーションだけ聴いていても楽しい!

 で、COLE PORTERの曲紹介

1. I LOVE PARIS
2. SO IN LOVE
3. I'VE GOT YOU UNDER MY SKIN
4. YOU DO SOMETHING TO ME
5. HAT IS THIS THING CALLED LOVE
6. MISS OTIS REGRETS(SHI'S UNABLE TO LUNCH TODAY)
7. AT LONG LAST LOVE
8. EV'RT TIME WE SAY GOODBYE
9. I CONCENTRATE ON YOU
10. LOVE FOR SALE

となっています。  何故か6.だけフォーク調。  さらに8.は未だかつてないほどスローテンポ、ビートルズの A LONG AND WINDING LOADを思い出されます。

 それに反して、10.はとんでもなくハイテンポでサルサ調。  やりたい放題に聞こえますが、これが至って普通に感じるから不思議ですね。

 面白いアルバムです!

LORI CARSILLO
COLE PORTER... OLD LOVE, NEW LOVE, TRUE LOVE
TRU BLU LU RECORDS
TBLR 5827



2004年


[PR]
by moccinocraft | 2016-03-23 18:32 | JAZZ | Comments(0)

今年初めてのコンクリぬりぬり

 お彼岸も過ぎた事だし...  啓蟄ではございませんが、工作の虫がうずきコンクリぬりぬりはじめました。
e0272042_17231681.jpg
 初めは小物4題。 こちらは一昨日からの成果で、当然お彼岸のお客さんが庭で車がスラロームするはめに。
e0272042_17231994.jpg
 このサンショウウオの様な模様のぬりぬりは、1週間前に始めた手がかりのひと塗り。  コンクリ、練りに練ったのでこんな色になってしまいました。  何時も、一番最初にする手がかりが、一番の仕上がりとなっています。(色つやでは無く...)早山居 
e0272042_17232366.jpg
 途中で飽きたので、下水のマンホールをプラスチック製のものに取り換えるため、周りをはつり始めました。  今現在御影の飛び石の蓋で、お茶を濁しています。  何となくボリュームつまみに似ている様な...
e0272042_17232742.jpg
 そして、よせば良いのに、入口のところの穴埋めも初めてしまいました。  左が一昨日までの状態で、我慢できず3時のおやつだLの時にはさらにぬりぬりでこの状態!(右側)4好 
e0272042_17232938.jpg
 お陰で、公道に出にくい、入りにくい状態になってます。

 いよいよ、今年も始まってしまいました。  出入りしにくい状態を、自分で作って苦しむ季節となってしまいました!!






[PR]
by moccinocraft | 2016-03-22 17:45 | 工作 | Comments(0)

KATHLEEN WILLISON

 本日の女性JAZZボーカリスト、KATHLEEN WILLISONの2003年のアルバム「CLOSE TO YOU」をPC-AUDIO-SYSTEM(PRI=SUNVALLEY SV-20D、MAIN=SUNVALLEY SV-19D、SP=AUDAX)で聴きました。
e0272042_17033076.jpg
 サウンドが少しECM系かなと感じたのは、その楽器編成にあって、ボーカル・サックス・ピアノの極々シンプルなものです。

 声が少々ファルセット気味の、細身のソプラノトーン。  聴いていて、ピアノとのデュオでも良かったかな?と思えますが、裏メロのサックスが入って疑似ECMの個性となっているのかも...

 収録曲は

1. CLOSE TO YOU
2. FALLING IN LOVE WITH LOVE
3. LOOK FOR THE LOVE IN YOUR HEART
4. WATCH WHAT HAPPENS
5. JUST IN TIME
6. TENDERNESS
7. A HOUSE IS NOT A HOME
8. LIFE GOES(ON)
9. YOU GO TO MY HEART

となっています。

 この、CLOSE TO YOU。  この手のシンガーに好んで採用されますね。  モチーフとして扱いやすいのか、それともトレンドなのかは判りません。  

 ウチに、CLOSE TO YOUとタイトルが符ってあるCDが4枚ほどあります。  そのジャケットを見ると、雰囲気が似ていてかつプレイヤーの顔も似ているので不思議です。

 でもって、疑似ECM系の立て役者が

TIM WHITEHEAD/TENOR SAX
GWILYM SIMCOCK/PIANO

となっています。

 少し個性的なアルバム。  流して聴くには少し引っかかるし、真剣に聴こうと思っても、多少突っぱねられてしまう、不思議なアルバムです。

KATHLEEN WILLISON
CLOSE TO YOU
BASHO RECORDS
SRCD 8-2
2003年
※レコード会社のシンボルサインが、相撲の取り組みシーンになっています。




[PR]
by moccinocraft | 2016-03-21 18:00 | JAZZ | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28
 下水管はサブ管でも意外..
by kturabus at 00:06
LPで持ってらっしゃると..
by moccinocraft at 07:39

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ファイルボックス
at 2017-08-19 17:57
SARAH VAUGHAN ..
at 2017-08-18 19:17
オーディオラックの手直し
at 2017-08-17 18:17
RENEE TANNENBAUM
at 2017-08-16 18:01
パラサウロロフス
at 2017-08-15 18:17

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧