<   2015年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

BARBARA DENNERLEIN 5

 先日まとめ買い(大人買い)した、BARBARA DENNERLEINの1995年のアルバム「TAKE OFF!」を、PC-AUDIO-SYSTEM(PRI=SUNVALLEY SV-20D、MAIN=SUNVALLEY SV19D、SP=AUDAXとお出かけセットミニ、SP=SCAN-SPEAK)で聴きました。
e0272042_17372667.jpg
 今回は、レコード会社がVERVEに替ったせいか、少しブルージ―な方にシフトしていて良い感じです。  1曲目にヴァイブのソロが入っていたので、FM音源かサンプリングで弾いているのかと思ったら、ちゃんとヴァイブ奏者が入ってました。

 主な参加者は...

BARBARA DENNERLEIN/HAMMOND B-3 ORGAN・FOOTPEDAL BASS・SYNTHESIZER
MIKE SIM /SAXOPHONE
RAY ANDERSON/TROMBONE
RAY ANDERSON/VIBRAPHONE
MITCH WATKINS/ELECTRIC GUITAR
LONNIE PLAXICO/ELECTRIC & ACOUSTIC BASS
DENNIS CHAMBERS/DRUMS
DON ALIAS/PERCUSSION
RAY HARGROVE/TRUMPET

となります。珍しくBASSも入っていて、2曲目はスラップで参加。(あまり合わないような気もします...流行りなので入れてみた?!) 

 流れで収録曲も

1. VICTORY BLUES
2. TAKE OFF
3. FAST FOOD
4. FATA MORGANA
5. HOT HOUSE
6. PURPLE
7. FLY AWAY
8. BO-PEEP
9. PARADISE
10. GIVE IT UP

の全てオリジナルです。

 多少実験性もあります。でも、彼女自体のスタイルはぶれてないので、安心して聴く事ができますね。

 4曲目は、ラベルを彷彿とさせるアラブの旋律で、非常に興味深い新境地を開拓しています。 

 どんなもん?で購入した4枚のBARBARA DENNERLEINですが、(そう、これ以外にももう一枚あるんですよ!)今までの中でこれが一番しっくりきますね。

BARBARA DENNERLEIN
TAKE OFF!
VERVE
927-664-2
1995年





[PR]
by moccinocraft | 2015-08-31 18:10 | JAZZ | Comments(0)

防災訓練

 昨日の訓練、地元の小学校での自主防災訓練に参加してきました。
e0272042_18132151.jpg
 生憎の小雨模様の中、運動会ならぬ防災訓練が行われ、打ち合わせではウチの地区自治会長が、台風以外は決行!と宣言した手前、参加人数は多少多い23名。
小学校に集まったのは645名...(私の聞き間違え?)  

 一番右がウチの地区のテント。  まっさらなので地区名が入っていません。

 今回は、自衛隊の大宮駐屯地よりの炊き出しがあり...
e0272042_18131985.jpg
 自衛隊の車両、左が軽装甲機動車で軽が付いても4.5tあります。(小松製)右は高機動車。(トヨタ製)  大きさも違うように見えますが、幅は大して変わらない2m越えですよ。

 で、炊き出しの受取...
e0272042_18132524.jpg
 渡しているのは自衛隊員ではありません!
e0272042_18133095.jpg
 中身はコレ、そうめん。 始まったばっかりなのに、後方には帰りの「おみやげ」がセット済というのはご愛嬌、地元性が出てますね~!
e0272042_18132352.jpg
 そんな事をしり目に、会場中央では水消火器による消火訓練!  ただし、火は木製のダミーでした。 ウチの所属する団体のさらに小さいウチの部では、先月立川の防災館に行ったばかり。  そこでは映像で火が燃えてましたっけ!

 この後、場所を体育館内に移し、AEDによる組成訓練や三角巾による介抱の仕方(画像無し)を行い...

 私の受け持ちの(そんな大層なモノで無い、ただ参加しただけ)...
e0272042_18133202.jpg
 車いす体験コーナー!  説明は社会福祉協議会のIさん。
e0272042_18133409.jpg
 地元の中学生の体験ですが、私はたまたま居合わせた(別の)同じグループのMさんと一緒のペアですったもんだ...  どうも、わたしは手順を逆に覚えてしまったみたい~?!?  Mさんは、私より△□歳年上の女性ながら、介護の施設でお手伝いをしているだけあって、はるかに重い私を難なく運びました。

 終わって外に出ると、その(別の)同じグループの他のメンバーがいて、最近来ないじゃな~い?!とからかわれました...
e0272042_18133786.jpg
 そして、昨日のハイライト(出演は、当会場のホープという、太古の昔のタバコネタがありました...)消防隊員と自衛消防団員による放水訓練です。  消防隊員の訓練は、毎日やっているだけあって統制が取れています。  見ているだけで、いやぁ、動きがカクカクしてるのである意味ロボットダンス。  でも良く見ていると、車に乗り込む時も三点支持を一個一個動作確認をしていて、ある意味合理的です。

 後に続いてやる自主消防団員の訓練の見本となるように、さらにカクカクやっている感じ...いや、キビキビですよ!
e0272042_18133979.jpg
 放水です。1週間前の暑い日にやれば、気持良いと喜ばれますが...  今日は、グランドが水浸しで泥沼にならないかと心配ですよね!?
e0272042_18134232.jpg
 こちら、自衛消防団による5門揃っての放水です。  2サイクルエンジンのポンプがテント近くで稼働するため、排ガスがまるでサンケン機の消毒の様! たまらず、ウチの地区のメンバーは全員避難しました! (防災訓練で実際に避難が出てしまいました。) 

 でもって、全ての訓練をこなし...
e0272042_18134644.jpg
 本部長による講評です! (あとは速攻お片付けで、そそっと解散!!)











 


[PR]
by moccinocraft | 2015-08-30 19:54 | その他 | Comments(0)

SUN VALLEY SV-91B その4-2

 SV-91B製作も佳境に入って来ました、それでも少し前の話になってしまいますが。  ダイアリーによると24日の製作、ヒ―タ電源アッセンブリの組み立てに入ります。
e0272042_18113434.jpg
 パーツを全部並べたつもりが、かれこれ抜けています。  肝心の電解コンデンサが全くなし、ヒートシンクも一つ欠け、ビス類も足りないですね。  手前の黒皿頭のビスは選択間違い!  これが後で尾を引きますが、今は気付いていません...
e0272042_18114140.jpg
 ヒートシンク部が完成してますが、スぺーサーに刺さっているビス(下になっているので見えません!)を除いて、工程通り。
e0272042_18114695.jpg
 で、その上に載るプリント基板に、電解コンデンサが2個載ります。
e0272042_18114456.jpg
 裏側の半田付け状態、概ね良好!

 でも、ここからが大変。  3端子レギュレ―タとブリッジダイオードをこのプリント基板に刺します。  3端子が左奥の3つのホールスル―の穴に、ブリッジの4本端子は中央の半田付けの右側4ホールに嵌めますが、これがなかなか入らない!  あ~でもないこ~でもないとかれこれ30分、やっと入って...
e0272042_18114840.jpg
 完成しました。(ミス部分もそのまま...) 

 で、進捗状況~。
e0272042_18115059.jpg
 基盤系は殆ど終了です。  後は手工芸系に移りますね。  また続く...








[PR]
by moccinocraft | 2015-08-29 19:07 | AUDIO | Comments(0)

BARBARA DENNERLEIN 4

 先日購入したBARBARA DENNERLEINの2枚目、1990年のアルバム「HOT STUFF」をSUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION add 6SN7WGTA・SP=J.B.L K-120)、そして、PC-AUDIO-SYSTEM(PRI=SUNVALLEY SV-20D、MAIN=SUNVALLEY SV19D、SP=AUDAXとお出かけセットミニ、SP=SCAN-SPEAK)で聴きました。
e0272042_19280354.jpg
 1枚目(私が購入した)から2年、それほど曲想が変わるわけが無く、救いと言えばトロンボーンが抜けた事でしょうか。 相変わらず、本人以外はフュージョンをしています。

 曲紹介を

1. HOT STUFF
2. WOW!
3. TOP SECRET
4. BIRTHDAY BLUES
5. POLAR LIGHTS
6. KILLER JOE
7. MY INVITATION
8. SEVEN STEPS TO HEAEN
9. TOSCANIAN SUNSET

6.を除き本人の作となっています。
 
 ’88年のアルバムとは2人メンバーが変更となり... サックスが入って来ました。

BARABARA DENNERLEIN/ORGAN・FOOT PEDAL BASS・SYNTHESIZER
ANDY SHEPPARD/TENOR SAXOPHONER
MITCH WATKINS/GUITAR
MARK MONDESIR/DRUMS

 幾分にも、こちらのほうが楽しめます。  いかんせん、BARABARA DENNERLEINはホーン入りの組み合せを好みますね。  それと、+DRUMSだけというのも有ります。  もともと殆どORGANだけでサウンドは作れるので、ORGANソロでも行けてしまいます。  カルテットにするのは音を厚くしたいのかもしれませんね。

 上記の収録曲は、君筒で良くかかる曲も入っているので、馴染みの曲もあるかも。

 BARBARA DENNERLEINのORGANは、アメリカ系のサウンドとは少し異なるヨーロピアンテイストですので、少し黒っぽいサウンドがお好きな方には若干ずれてしまうのかな、という懸念も有りますが、お洒落なトーンが欲しい方にはピッタリかと思います。

 もう少し涼しくなったらジャストチューン?!


BARBARA DENNERLEIN
HOT STUFF
ENJA
R2-79654
1990年



[PR]
by moccinocraft | 2015-08-28 20:13 | JAZZ | Comments(0)

研修旅行

 本日私の属する団体で、那須方面に研修旅行に行って参りました。
e0272042_20321010.jpg
 バス中模様。どこぞも変わらぬ車中の様子。 去年はこの中でテストをして非難ごうごう、今年はその反省をもとに研修は屋内でする事して...
e0272042_20321380.jpg
 会場のラフォーレ那須に着いて、早速グループ討議です。  1時間15分後に各部纏めて頂き、その後4部で各々発表をして頂きました。

 研修が終わったら楽しいお食事...
e0272042_20321551.jpg
 一部しか紹介できませんが、お刺身。

 そして
e0272042_20321875.jpg
 主膳。結構質素っぽいですけど、しっかり味が付いていて各々ちゃんと自己主張がある!  お魚嫌いの私でも、残さず頂きました。 写真はこれだけですが、あと5種類ほど出て、どれも素材の味を生かした味付けで、美味しゅう頂きました!

 お昼を食べた後は、那須平成の森で散策。
e0272042_20322112.jpg
 短いコースを選びましたが、途中ミスコースもあってほど良い運動です。  今回はただぐるっと回るだけでした。でも、次回来る時にはガイド付きツアーをしたいと思います。
e0272042_20322414.jpg
 写真では、同じ様な絵になってますが、実際は変化に富んだコースで短めの40分コースです。
e0272042_20322850.jpg
 フィールドセンター前で記念撮影。  本日23名参加です。
 
 その後、おみやげという事でチーズガーデン五峰館に寄りました。
e0272042_20323135.jpg
 入口はさ程ではございませんが、中に入ると人がごった返していて、釣られてチーズケーキを4枚買ったきました。  未だ、味見をしていません...

 予定ではこの後、那須インター近くの那須高原ビールに寄る予定でしたが、時間切れ。  結局地元に帰ってきたのは予定より30分前。  でも、有意義に研修旅行を終える事が出来ました!












[PR]
by moccinocraft | 2015-08-27 21:00 | その他 | Comments(0)

SUN VALLEY SV-91B その4-1

 マニュアルの1ページ目を脱していません。  24日の工作で、16P端子板の配線をしました。  これ1ページの一番最初...

 手順を追っていません!  もうパーツをからげてあります。  こちらは殆ど電解コンデンサでいっぱい。
e0272042_19253956.jpg
 で、からげのパーツを見ると
e0272042_19253665.jpg
 左端の抵抗が外れているみたいですけど、こんなん曲げますよ、という見本。  これを、すぐ上の端子2つに差し込みますが、先ず左のヘニョっとした部分を直ぐ上の端子にいれ、その先を更に次の端子に引っかける。  それと同時に、右側のストレートのリード線をすぐ上の端子に差し込む。  そして、両端をその現在居る端子にからげるわけです。

 微妙な位置具合で端子の穴に入らなかったりするので、微妙な作業です。

 そして反対側にひっくり返すと...
e0272042_19253369.jpg
 こちらはブランクな端子が多いので、比較的、楽!

 で、後は半田付け。
e0272042_19255235.jpg
 最初の写真のアフターです。  以外にも半田のノリが少なかったので、まるで前の写真と同じ!

 反対側は...
e0272042_19255628.jpg
 変わり映えしませんね~!  真ん中のセメント抵抗は仮止め状態。他は半田付けしてますけど、盛りが無いためビフォーみたいな風景ですね。

 でも、この部分が一番大変でしたね。隣どおしの端子のジャンプ(結線)に、カップリングで抵抗が全てのコンデンサに付くというのは、製作側としては非常にきつい!!  さらに、電源トランス辺りからの配線が、今空いている端子の隙間にまだ接続しなければならないし、左から3番目の端子には4Ω~16Ωへの変更のため、この穴に2本細リード線が入りますので、考えただけでも地獄...(タメイキ) 誤配線を発見してしまいました、この16Ω変換は12P端子板の310Aの回路の3番目でした。(あぶない.あぶない!) 

 でも、これでやっと1ページ目は終わりました。 一番複雑なところが終わってホッとしています。

 って、1ページ目の全成果品を見てもらわないと
e0272042_19255810.jpg
 後の抵抗も数が少なくなり、寂しくなりましたね...

 さらに続く.....







[PR]
by moccinocraft | 2015-08-26 19:57 | AUDIO | Comments(0)

SUN VALLEY SV-91B その4-1

 マニュアルの1ページ目を脱していません。  24日の工作で、16P端子板の配線をしました。  これ1ページの一番最初...

 手順を追っていません!  もうパーツをからげてあります。  こちらは殆ど電解コンデンサでいっぱい。
e0272042_19253956.jpg
 で、からげのパーツを見ると
e0272042_19253665.jpg
 左端の抵抗が外れているみたいですけど、こんなん曲げますよ、という見本。  これを、すぐ上の端子2つに差し込みますが、先ず左のヘニョっとした部分を直ぐ上の端子にいれ、その先を更に次の端子に引っかける。  それと同時に、右側のストレートのリード線をすぐ上の端子に差し込む。  そして、両端をその現在居る端子にからげるわけです。

 微妙な位置具合で端子の穴に入らなかったりするので、微妙な作業です。

 そして反対側にひっくり返すと...
e0272042_19253369.jpg
 こちらはブランクな端子が多いので、比較的、楽!

 で、後は半田付け。
e0272042_19255235.jpg
 最初の写真のアフターです。  以外にも半田のノリが少なかったので、まるで前の写真と同じ!

 反対側は...
e0272042_19255628.jpg
 変わり映えしませんね~!  真ん中のセメント抵抗は仮止め状態。他は半田付けしてますけど、盛りが無いためビフォーみたいな風景ですね。

 でも、この部分が一番大変でしたね。隣どおしの端子のジャンプ(結線)に、カップリングで抵抗が全てのコンデンサに付くというのは、製作側としては非常にきつい!!  さらに、電源トランス辺りからの配線が、今空いている端子の隙間にまだ接続しなければならないし、左から3番目の端子には4Ω~16Ωへの変更のため、この穴に2本細リード線が入りますので、考えただけでも地獄...(タメイキ) 

 でも、これでやっと1ページ目は終わりました。 一番複雑なところが終わってホッとしています。

 さらに続く.....







[PR]
by moccinocraft | 2015-08-26 19:57 | AUDIO | Comments(0)

BARBARA DENNERLEIN 3

 本日の女性JAZZプレイヤー、BARBARA DENNERLEINの1988年のアルバム「STRAIGHT AHEAD!」をMAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMPドライバー管をRCA 5692に変更.SP=J.B.L)で聴きました。
e0272042_18002735.jpg
 BARBARA DENNERLEIN24歳の時の作品ですね、もう演奏スタイルは確立されています。  12歳からオルガン始めてますで、十分ベテランの部類でしょう。

 最初に収録曲!

1. BAD AND BLUE
2. IT JUST SO HAPPENS
3. WHAT'S UP
4. ALL THAT BLUES
5. OPEN AND FREE
6. STORMY WEATHER BLUES
7. STRAIGHT AHEAD
8. RUMPELSTILZCHENS BOSSA
9. OPUS DE FUNK
10. A NIGHT IN TUNESIA

の有名曲を演奏しています。

 BARBARAの演奏スタイルは、BLUESを演奏していても何処か古城がィメ―ジ出来るヨーロピアントーンですので、ギターとドラムがフュージョンしていて、トローンボーンがフリージャズなのであまり統一が取れているとは思えません。

 特にトロンボーンがソロに入ると半分ボーカル(同時に音を出していますので変な感じ!)のソロなので、当然ながらヨーロピアントーンとは合いません。

 ギターは歪んだフェイザーも多用しているフュージョン得意の音作りです、こちらは何とか逸脱の範囲内に収まっていて、ギリギリOK...

 せっかくSTORMY WEATHER BLUESのオルガン有名曲が入っているんですから、しっとりと聴かせてほしい!(エンディングでも「やっちまったな!」です。) 

 問題のメンバー紹介

BARABARA DENNERLEIN/ORGAN
RAY ANDERSON/TROMBONE
MITCH WATKINS/GUITAR
RONNIE BURRRAGE/DRUMS

 サイドメンに気を取られていました... 注目したいのは、BARBARAのフットワークです。 スラップでもやっているのでは?!と思わせるようなペダル・ベース! 一度君筒で確認してみてください。ソロなぞ感激モノですよ!

BARBARA DENNERLEIN
STRAIGHT AHEAD!
ENJA
ENJ-9
1988年

[PR]
by moccinocraft | 2015-08-25 18:28 | JAZZ | Comments(0)

SUN VALLEY SV-91B その3

 昨日の工作、その2に続いて12P端子板の配線から始まります。
e0272042_18205879.jpg
 その2では12P端子板の下配線で終わってました。  引き続いてCR類の実装から始まります。  セオリーは背の低い部品から。  台は「ニド」の蓋で、リード線の余分な部分を切ると下に落ち、リード線を捨てる手間が要りません。
e0272042_18211308.jpg
 載せ終わりました。  この時点で端子にリード線をからげています。  最初はラジオペンチで曲げていましたが、その作業では端子板の真ん中にCR類が居座ってくれません。  しばし思案して、手で曲げれば良いと気が付きました。  上の写真だと横位置になってますが、これを縦位置にセットし抵抗器などを真ん中に位置決めしたら、エイヤっと両手で同時に曲げます。  この方法、全く左右にパーツがぶれないのです!

  JENSENのコンデンサーだけ、へろへろとリード線が飛び出したままですが、これは半田付けの後にカットします。
e0272042_18210874.jpg
 半田付け後の詳細写真!  未だに半田付けの進歩は有りませんね~!  ルーペで確認したところテンプラ半田等無い様なので次の工程に...
e0272042_18211108.jpg
う~ん、微妙にリード線があっちこっちに行ってます。  
e0272042_18211674.jpg
 これがマニュアルの出来上り図ですね。この様になれば良いなと思いながらも、現実は「見た目では無い!」と自分に言い聞かせているわけで。  何と言いましても、アンプを作るのは何年かおきですので、毎回初心者!!
e0272042_18213793.jpg
 両チャンネル出来ました。  実働半日の超大作!  これでマニュアル1ページ目の下半分です。  これが1番込み入ってると思ったら、上半分のほうがもっと込み入ってました。

 それについては、その4に続く...








[PR]
by moccinocraft | 2015-08-24 19:21 | AUDIO | Comments(0)

W.A.MOZART STRING QUARTET BARYLLI QUARTET

 本日のW.A.MOZART、弦楽四重奏曲第6番から第9番までをPC-AUDIO-SYSTEM(PRI=SUNVALLEY SV-20D、MAIN=SUNVALLEY SV19D、SP=AUDAXとお出かけセットミニ、SP=SCAN-SPEAK)で聴きました。
e0272042_18104753.jpg
 今日はSUN VALLEY SV-91Bの製作 その3に取りかかっていまして、その間中JAZZ・ボーカルをBGMにかけてましたので、そちらに耳が慣れてしまい、SUB-AUDIO-SYSYTEMもそのダークな音がこなれて来てますので、さらにPC-AUDIO-SYSTEMの音に戻るのがひと苦労です。

 そんな状態で聴き始めたこの弦楽四重奏曲1955年の録音で、ライナーノーツによるとこの頃ガット弦からスチール弦に移行する過度期だったらしく、どうもガット弦のつもりでスチール弦を弾いているフシがあります。

 そのため、出だしがとってもショボイ音... モノラルというのも有りますが、「あえて強いボウイングはしてない」とライナーノーツは語っています。

 でも第6番の第2楽章に入ると、少し元気が出てきました。 もともとフランスの音楽って少しつっぱねたところがあるので(個人感ですが...)、薄い印象をはなから持っていたのかもしれません。

 収録曲は

弦楽四重奏曲第6番 変ロ長調 K.158

弦楽四重奏曲第7番 変ホ長調 K.160(159a)

弦楽四重奏曲第8番 ヘ長調 K.168

弦楽四重奏曲第9番 イ長調 K.169

ですね。  テンポが早めの曲は強めの感じですが、落ち着いたダークトーンの曲も多く、パリの香りというより、戦争からやっと立ち直ってこれから光が射してきそうなイメージです。

 モノラルだと、音が凝縮して濃い音になりそうですが、ウエストミンスター録音でもそこは仏国。  軽めに流すところは忘れていません。  もう少し重厚さも有って良いのかなと思いますが、この程度のMOZARTが丁度良いのかもしれません。  本人も自国だけで活躍していたわけではないので、ウイーンの香りドイツの重厚さフランスの軽妙さも必要なのかも...

W.A.MOZART
STRING QUARTET
BARYLLI QUARTET
WESTMINSTER
MVCW-19045
1955年








[PR]
by moccinocraft | 2015-08-23 19:08 | CLASSIC | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

上野鈴本演芸場(小さな和の会)
at 2017-12-14 18:13
LAUREL MASSE
at 2017-12-13 18:56
奥武蔵・西川林業地ハイキング
at 2017-12-12 21:25
JULIE LONDON⑱
at 2017-12-11 18:13
サランネット工作(予告)
at 2017-12-10 08:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧