<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

RCA 5692 その2

 本日のRCA 5692。 バーンインもかなり進んできたと思いますので、他の機種に挿し換えてみました。

 先ずはおさらい...
e0272042_17513055.jpg
 この様な布陣でオールRCA化に至りました。  と言いながらも、ドライバー管RCA 5692ではなく6SN7WGTAで、挿し換えようとした目的のアンプに元々挿っていた既存RCA管です。  

 SUN AUDIOのSV-2A3には、こちらのほうが合っている様な感じがします。

 実際に5692(茶ベース)と6SN7WGTA(黒ベース)を比べてみると...
e0272042_17521153.jpg
 若干黒ベースのほうが背が高い感じ。  他の資料では1cm以上違うイメージでした。  製造年度は40年ぐらい違うんでしょうね、でも管トップの刻印はそれほど違わない感じ! 6SN7でも軍仕様(販売店の店員さんいわく)のWGTAなので見た目も、音も違わないわけです...が。

 実際に、MAIN-AUDIO-SYSTEMのSUN VALLEY SV-2(2007)に挿して聴いてみると。
e0272042_17521478.jpg
 さすが、ドライバー管だけあります。音のイメージが一気にSUN AUDIOのSV-2A3のダークトーンに変わりました!  金粉サウンドのSV-2(2007)がダークトーンですよ!

 今までの音も気に入っていました。  でも、この音もSV-2(2007)らしくないけど、非常に「アリ」の音! しばらくはこのラインナップで行ってみようと思います。

 で、実家の残ったRCA組の写真が...
e0272042_17512791.jpg
 2A3の黒ベースで、5692よりお値段お高かった...

 そして整流管
e0272042_17512645.jpg
 判りにくいですけど、RCA印の5U4Gで、これを購入する少し前にはGE印の5U4Gが挿ってました。  ハッキリ言って、こちらはRCAの一人勝ちです。歴然とした差が出たのにはびっくりです。

 いずれにしても管(タマ)漁りはこの辺にしておきます。  なんせ底なし沼なので!





[PR]
by moccinocraft | 2015-07-31 18:25 | AUDIO | Comments(0)

STEVE MORSE BAND THE INTRODUCTION

 本日のロック、STEVE MORSE BAND(個人名義)の1984年のアルバム「THE INTRODUCTION」をPC-AUDIO-SYSTEM(PRI=SUNVALLEY SV-20D、MAIN=SUNVALLEY SV19D、SP=AUDAX)で聴きました。
e0272042_18295943.jpg
 ジャケット写真のとおり、未だFENDER TELECASTER /NECK STORATOCASTER(CBS)を使っており、Ernie Ball Musicman と若干サウンドは異なります。

 ケルト音階のフレージングを多用するところは、元々のところそんなに変わらないんじゃないの? と言われるとその通りなんですけどね。

 で、曲目が

1. CRUISE MISSILE
2. GENERAL LEE
3. THE INTRODUCTION
4. V.H.E
5. ON THE PIPE
6. THE WHISTLE
7. MOUNTAIN WALTZ
8. HURON RIVER BLUES

の8曲です。 2.・5.・7.がカントリー系。 3.・6.がブログレッシブ系(6.はアコースティック)。 他がロック+ケルト系となっていて、曲数が少なくてもめまぐるしく曲想が変わります。

 DEXIE DREGGS時代の曲も演奏しています。  でも、あれ何処かで聴いたような?で終わってしまうところも、このアルバムの構成が自然なんでしょうね。

 バンド自体編成がミニマムで、必要なキーボードなどはSTEVE MORSEと他のメンバーでやりくりしています。

 で、その面子

STEVE MORSE/GUITAR・ORGAN・SYNTHESIZER
ROD MORGENSTEIN/DRUMS・SYNTHESIZER
JERRY PEEK/BASS

 RODはDEXIE DREGGSのメンバーですよね。歳もSTEVE MORSEとあまり変わりはないので気心知れた仲なのでしょう。  対するJERRY PEEKは当時売り出し中の新進気鋭ベーシストで、最後の曲のスラップが、当時としては異例の軽妙な右手さばきを見せてくれます。

 STEVE MORSEは現在DEEP PURPLEでも活躍していますが、私個人としてはYES辺りの方が肌に合っている感じがしてます。 でも、そちらには唯一無二のSTEVE HOWEがいるので無理か...

 乱暴な言い方ですが、YESとCHET ATKINSがお好きな方に勧めたいアルバムです。

STEVE MORSE BAND
THE INTRODUCTION
MUSICIAN
ELECTRA/ASYLUM
9 60369-2
1984年





[PR]
by moccinocraft | 2015-07-30 19:10 | ROCK+ETC | Comments(0)

立川防災館

 昨日の体験、国営昭和記念公園と立川市役所間にある立川防災館(東京消防庁)に行ってきました。
e0272042_19045348.jpg
 ウチのグループリーダーは、先日池袋の防災館も行ってきた様です。   そのため、今回は前もって予約をしてフルコースで体験してきました。

 最初に全体のレクチャーを受けてから、先ず...
e0272042_19045756.jpg
 防災ミニシアターで、3.11の映画を観ます。こちら画像に合わせて椅子が振動します。約20分。

 次に...
e0272042_19045923.jpg
 その右側にある2つの体験ルーム。  左の地震体験室で揺れを体験します。
e0272042_19050210.jpg
 一緒に体験した、小学生・中学生は阪神淡路大震災のクラスを...  我々は大人なので、3.11東日本大震災のM9クラスを体験します。 写真は同行の女性群、M9受震中!  この後真ん中の食器棚が倒れます。  次に私も体験しましたが、地震特有の最初の「ガーン」というショック的な揺れは、残念ながら機械が生み出す振動なのでありません。  2分ぐらい揺れますので、揺れが収まったらガスを止め、木のドアを開けて逃げ道の確保までが一連の作業です。  でも、最初に言うべき「地震だ~ぁ!」は全員忘れてました。

 その次は赤い壁の写真の右側、「煙体験室」です。  こちらは全員で(ウチのグループ)入りましたが、以外に迷ってしまうもの...  でも、煙がバニラ風味だったので、お腹がすいてきました。

 そして、後半は二階に上がって、応急訓練!
e0272042_19050465.jpg
 先ずはAEDの説明から...

 この後、2人一組になりそのAEDと胸骨圧迫の訓練。   私も普通救急救命のカードを持っていますが、今はやり方が違います。  普通救急の時には無かったAEDをして、胸骨圧迫は変わらず(もりのくまさんを歌いながらやると良いとは、以前のTV番組からの知恵)ただしマウスTOマウスの人工呼吸は今現在カットだそうで、これは感染症などの観点からだそうです。

 そして〆に消火訓練!
e0272042_19050783.jpg
 こちらは同行の中学生と小学生... 良くできました!

 前方画面の日に向っての放水。 以前の会社では屋上での消防訓練に実際のホースでしましたが、それほど圧力は変わらなかったと思います。  消火器の方は15秒ほどの噴射!!

 これだけ体験しましたが、未だ只のとっかかりなので、他の防災館も観てみたいと思います。  本所は大雨も体験できるとか!!



[PR]
by moccinocraft | 2015-07-29 19:51 | その他 | Comments(0)

BEEGIE ADAIR 27

 先日購入したCD4枚のうちの3枚目、女性JAZZピアニストBEEGIE ADAIRの2011年のアルバム「MY PIANO COVERS」をSUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION・SP=J.B.L K-120)で聴きました。
e0272042_19291240.jpg
 企画を日本で立ち上げたのではないのか?と思えるこのアルバムですが、その理由は曲紹介で

1. WAKAMONOTACHI
2. DAYS OF WINE AND ROSES
3. AUTUMN LEAVES
4. MOON RIVER
5. MY FOOLISH HEART
6. AS TIME GOES BY
7. WHEN YOU WISH UPON A STAR
8. I'M A FOOL TO WANT YOU
9. WHAT A DIFFERENCE A DAY MAKES
10. MY ONE AND ONLY LOVE
11. A TIME FOR LOVE
12. BUT NOT FOE ME
13. OVER THE RAINBOW
14. WHEN I FALL IN LOVE
15.HITOMIO TOJITE(BONUS TRACK)

の15曲、1曲目・15曲目(平井犬いや堅...の曲)が入っているので、日本側のリクエストによる選曲かと思いました。  でも、プロデューサーは何時ものJACK JEZZROですし...その辺判りません。

 副題にBEAUTIFUL BALLADSとありますので、JAZZからイージーリスニングにかかった選曲・演奏となっています。

 BEEGIE ADAIRのアルバム紹介で毎回書いているとおり、何も引かない、何も足さないシュアーなプレイというのは今回も変わりません。  ホント、無駄な音は無く、曲自体がこの編曲で指定されていたかのごとく自然なメロディーラインを取っていきます。

 メンバーも何時もの

ROGER SPENCER/BASS
CHRIS BROWN/DRUMS

ですね。

 特に本アルバムは美しいバラッドを特選してのラインナップですから、BEEGIE ADAIR初心者にもとっつきやすい内容です。

 何時もながらの、エレベーターBGMサウンドをとくとお聴きください!

BEEGIE ADAIR
MY PIANO COVERS
BEAUTIFUL BALLADS
GREENHILL
(UNIVERSAL CLASSIC & JAZZ)
UCCQ 1024
2011年





[PR]
by moccinocraft | 2015-07-28 20:03 | JAZZ | Comments(0)

OLYMPUS M・ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 MACRO

 一昨日の買い物、某カメラ量販店の池袋カメラ館でOLYMPUSの交換レンズ M・ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 MACROを購入してきました。
 
 で、同じく一昨日のRCA 5692の写真はこのレンズで録りました。  ちょっと質感が変わりますね。
e0272042_17201860.jpg
左が標準ズームのM・ZUIKO DIGITAL ED 12~50mm f3.5~6.3 EZで、殆ど大きさ同じで標準ズームのほうが若干重たい!
e0272042_17202047.jpg
 マクロのフードを格納した図!  比較対照になってはいません。  でも、長さは殆ど同じ、作りはマクロの方がおもちゃみたいです!
e0272042_17202353.jpg
 正面から見ると、何のレンズかよ~判らん! 写りは良いのですけれどね...
e0272042_17202598.jpg
 レンズの横っちょに、4ウエイセレクトのスイッチが付いています。  これ、レンジのセレクトで、1:1・0.19~0.4m・0.19m~∞・0.4m~∞となっていて、左の方がより接写向き!

 RCAの写真は殆ど0.4m~∞で録りました。  60mmといえば、35mmフィルム換算だと140mm!  アンプ全体が写っている写真は廊下に出て撮る始末です。

 そのウチ、花やら路上観察にとあれこれ撮影してみたいと思います。  再レポートあり!




  



[PR]
by moccinocraft | 2015-07-27 17:38 | CAMERA | Comments(0)

STACEY KENT BREAKFAST ON THE MORNING TRAM

 本日の女性JAZZシンガー、STACEY KENTの2007年のアルバム「 BREAKFAST ON THE MORNING TRAM」をSUB-AUDIO-SYSTEM(SUN AUIO SV-2A3 ALL RCA TUBE VERSION・SP=J.B.L K-120)で聴きました。

e0272042_15300108.jpg

 先ずは曲紹介

1. THE ICE HOTEL
2. LANDSLIDE
3. CES PETITS RIENS(シャンソン)
4. I WISH I COULD GO TRAVELLING AGAIN(ボサノバ)
5. SO MANY STARS
6. SAMBA SARAVAH(サンバ)
7. BREAKFAST ON THE MORNING TRAM
8. LET ME GO
9. SO ROMANTIC
10. HARD HEARTED HANNAH(ブルース)
11. LA SAISON DES PLUIES
(シャンソン)
12. WHAT A WOUNDERFUL WORLD

 以前聴いたのが1999年のアルバムで、「LET YOURSELF GO」。 こちらとあまり嗜好がずれていると言う事は有りません。   相変わらずのコケティッシュ・ボイスで、装置のRCA5692も少しはこなれてきたせいか、米国系特有の少しダークなトーンで迫ってきます。

 収録曲もなかなか良いところが入っています。   言わばSTACEY KENTの標準的アルバム、強いて言うなら入門アルバムとして最適な1枚と言えます。

 サポートメンバーが...


GRAHAM HARVEY/PIANO・FENDER RHODES
JOHN PARRICELLI/GUITAR
DAVE CHAMBERLAIN/DOUBLE BASS
MATT SKELTON/DRUMS・PARCUSSION
JIM TOMLINSON/TENER SAX・ALTO SAX・SOPRANO SAX・FLUTE

となかなか芸達者なところを見せてくれますが、ギターがジョン・ピザレリかと思ったら嗜好も違う別人でした。  サックスの
JIM TOMLINSONのシュアなプレイが光っています。

 このCDも一昨日DISK UNIONで購入したモノ...  この日の購入アルバムは全部当たりでした!!(未だ、2枚残っています...) 

STACEY KENT
BREAKFAST ON THE MORNING TRAM
BLUE NOTE
5099950161126
2007年


[PR]
by moccinocraft | 2015-07-26 15:54 | JAZZ | Comments(0)

RCA 5692

 先日のパワー管のRCA 2A3に変更から数週間。 途中sankanchi様からドライブ管は5692が良いとのアドバイスを受け、根が素直な(ほんと~?)私はすぐに、福島県は桧原湖近くのショップに同RCA5692を発注したのでした。 そして昨日ブツが届いたので、早速試聴ならぬ火入れを始めています。
e0272042_17103617.jpg
 挿してます。茶ベースが良く判りません!   音が出るか5秒ほど音出しをしました。  何となく良い音がしている様な雰囲気です。
e0272042_17103931.jpg
 こちらは同じRCAの2A3。ほぼ火入れは済んでいますが、5692は来たばかりなので火入れに付き合わされてる感じですね。
e0272042_17104109.jpg
 このRCA5692が揃って、このSUNAUDIO製SV-2A3はフルRCAとなりました!
e0272042_17104545.jpg
 袴のRCA印は良く見えませんので、実感が湧かない!
e0272042_17111031.jpg
 出来れば茶ベースと黒ベースどちらかに揃っていると、ビジュアル的にもカッコ良く見えますけど、実際にはこんな感じになります。
e0272042_17111396.jpg
 そろそろ13時間になりますが、もう少し火入は行う様だと思います。  人によると、ごく電圧の低いところから加印して、徐々に電圧を上げたり、整流管を抜いて火入するのだとか、聞きましけど、専門的な知識は持ち合わせてないので、ひたすら音を出さずに電源を入れるだけ...

 後、できる事と言ったら、送風して余り管の温度が上がらないようにする事ぐらいでしょうね!

 明日あたりから音が出せると思いますので、またレポートします。








[PR]
by moccinocraft | 2015-07-25 17:39 | AUDIO | Comments(2)

GORDON WEBSTER MEETS HETTY KATE

 本日の女性JAZZシンガ―、HETTY KATEが参加したGORDON WEBSTER名義の2014年のアルバムをMAIN-AUDIO-SYSTEMで聴きました。
e0272042_18101053.jpg
 先ほどまではSUB-AUDIO-SYSTEMで聴いていました。 それも、SV-2A3用に頼んでいた真空管が入荷し、火入れ中なので、OTL(音楽の友社+LUXMAN)のデジタルアンプで聴いていたところ、あまりにも私の好みにピッタシだったので急遽MAIN-AUDIO-SYSTEMに変更したものです。

 今日DISK-UNIONで購入しました。その袋に同封されていたリーフレット「JAZZTOKYO SELECTIONS」にもこのCDが掲載されていて、スタッフ超イチオシ!☆だそうです。 私も超イチオシ!♡

 第一に、HETTY KATE声が何とも聴きやすく、聴いていて心地よい事この上ない!   肝心のGORDON WEBSTER(PIANO)率いるバンドも、ズンチャ・ズンチャの初期JAZZサウンドで2拍子炸裂です。  こんなに2拍子が気持ち良いのは久々な事!!

 気持ち良いまま収録曲紹介...

1. BUTTON UP YOUR OVERCOAT
2. BLITZKRIEG BABY
3. PEEK-A-BOO
4. SHOO FLY PIE & APPLE PAN DOWDY
5. HOW D'YA LIKE TO LOVE ME?
6. EIGHT, NINE & TEN
7. THERE'S FROST ON THE THE MOON
8. BUSY LINE
9. SWEET LOVER NO MORE
10. I WONNA BE AROUND
11. HARD HEARTED HANNAH
12. BÉSAME MUCHO
13. I LOST MY SUGAR IN SALT LAKE CITY

そのままメンバー紹介

MIKE DAVIS/TRUMPET
DAN LEVINSON/CLARINET &TENOR SAXOPHONE
GORDON WEBSTER/PIANO
CASSIDY HOLDEN/GUITAR
ROB ADKINS/DOUBLE BASS
KEVIN CONGLETON/DRUMS
JOSEPH WIGGAN/TAP DANCING
ADRIEN CHEVALIER/VIOLIN
SHANNON BARNETT/TROMBONE
ADAM BRISBIN/GUITAR
EVAN AMIZEN/CLARINET

今年上半期(拡大版)、ベリーベストアルバムが出てしまいました~!    聴くべし!!

GORDON WEBSTER MEETS HETTY KATE
SWING PATROL AND JUMPTOWN SWING
2014年





[PR]
by moccinocraft | 2015-07-24 19:29 | JAZZ | Comments(0)

DAIHATSU MIRA e:s L "SA"

 本日の納車、先日ドナドナされたVW POLOの後継車として DAIHATSU MIRA e:s L "SA"が納車されました。
 
 旧!
e0272042_17381917.jpg
新!

 
e0272042_17384037.jpg
 進行方向合わせてみました。  本当はMIRAの写真は左右逆です。(実際、大きさがあまり変わらないような気も...) 

 前から。
e0272042_17383607.jpg
 良く見るとナンバープレートが真ん中では無い!  色はシルバーがかったピンクです。

 前より、後ろの方がデザイン良い様な気がします!
e0272042_17384292.jpg
 今時、軽とはいえストップランプはLEDですね。

 納車はお店で行いました。  経費節減が主な理由ですが、販売店がウチから近いと言うのも有り、さらに納車の間に代車も貸し出して頂いているので、足の不便はありません。

 そして、納車後お店を出る時、販売店全員のお見送りが有り、なんと拍手で出発の門出を祝って頂きました。(いやあ、照れ臭いやら嬉しいやら!!) 

 走り出すと、今時の軽は普通車並みというより走り味はむしろ良いくらい。  大昔乗っていた同じダイハツのフェローマックスSLを思い出しました。  こちら、ゴーカートの様な走りでしたが、このミライースはそれにしっとり感を加えた感じ!  代車のワゴンRが貧相に感じるくらいです。  下から数えた方が早いグレードなんですけど、逆にベーシックモデルなので装備が簡略化されている分車重が軽い!  それが功を奏しているのだと思います。

 反対に、気になった箇所が一か所。
e0272042_17384594.jpg
 ダッシュボードですけれど、これが明るいベージュなので外の光の映り込みが顕著。

 新車なんですけど、やっちゃいましたね!
e0272042_17384602.jpg
 ダッシュボード全体に滑り止めシートの黒を貼りました。  カーボンパネルならぬ素人パネル。  助手席にもエアバッグが付いてますが、エアバッグ飛びだし口はちゃんと別カット!!  これで灼熱の夏も何とか過ごせそうですね!(自己満足100%) 







[PR]
by moccinocraft | 2015-07-23 18:10 | 乗り物 | Comments(0)

CHRIS HILLMAN

 本日は男性カントリーミュージシャン、CHRIS HILLMAN。  1991年のアルバム「MORNING SKY」をSUB-AUDIO-SYSTEM(SUNAUDIO=RCA 2A3 VERSION=SP-J.B.L K-120)で聴きました。
e0272042_18202440.jpg
 CHRIS HILLMANのアルバム紹介はこれで確か2度目。  もっとも最初はブログ開設間も無い頃ですから、実質的にこのCDが最初の様なものです。

 SUGAR HILL時代のコテコテのブルーグラスです。  ただし、解説はザ・バーズあたりのロックシーンから持って行きたいらしく、マナサスや肝心のデザート・ローズ・バンドを引き合いに出していますが、アメリカン・アコースティック・ミュージックシ―ンではなくブルーグラスと表記して頂きたいですね。

 コテコテですので、ブルーグラス以外の音楽と認識している方や、ブルーグラスに慣れてない方にはちょっと聴きづらいところが有ると思います。

 で、曲紹介

1. TOMORROW IS A LONG TIME
2. THE TAKER
3. HERE TODAY AND GONE TOMORROW
4. MORNING SKY
5. RIPPLE
6. GOOD TIME CHARLIE'S GOT THE BLUES
7. DON'T LET YOUR SWEET LOVE DIE
8. MEXICO
9. IT'S HAPPENING TO YOU
10. HICKORY WIND

の10曲で、コテ~ながら(しつこい!)聴きだしたら、最初の曲これボブ・ディランの「風にふかれて}に似ているなと感じていたところ、何の事はないボブ・ディラン本人の作でした。 他の曲も本人を含めて西海岸系の作曲者で、ブルーグラス専門というわけではありません。  でも、演奏してしまうと、もうブルーグラスです。

 パーソネルは

CHRIS HILLMAN/MANDLIN・ACOUSTIC GUTIAR・LEAD VOCALS
HERB PEDERSEN/ACOUSTIC GUITAR・BANJO・HARMONY VOCALS
BARNIE LEADON/BANJO
BYRON BERLINE/FIDDLE
AL PARKINS/STEEL GUITAR・DOBLO・ACOUSTIC GUITAR
KENNY WERTZ/ACOUSTIC GUITAR・HARMONY VOCALS
EMORY GORDY/BASS

となり、HERB PEDERSENはもうCHRIS HILLMANの片腕、デザート・ローズ・バンドでもバンドの要ですね。  他は過去に所属したバンドの面々で、EMORY GORDY(Jr.)は言わずと知れた、カントリー界の名プロデューサーです。

 前述のとおり、このアルバムはブルーグラスファイ以外には聴くことをお薦めしません!  ましては、過去の栄光のザ・バーズやマナサスをイメージして購入すると痛い目に遭います。  取扱注意!(笑) 

CHRIS HILLMAN
MORNING SKY
SUGARHILL
KICP 104
1991年



[PR]
by moccinocraft | 2015-07-22 19:45 | COUNTRY | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

上野鈴本演芸場(小さな和の会)
at 2017-12-14 18:13
LAUREL MASSE
at 2017-12-13 18:56
奥武蔵・西川林業地ハイキング
at 2017-12-12 21:25
JULIE LONDON⑱
at 2017-12-11 18:13
サランネット工作(予告)
at 2017-12-10 08:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧