<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

いちあん

 昨日のクライスラージープ所沢でのJKの12カ月点検の待ち時間に、2軒南寄りのパン屋さん「いちあん」さんで買ったあんぱんを紹介。
e0272042_18304706.jpg
 お店のパンフレットから(勝手に掲載してます。お許しを!)...  勝手ついでに裏表紙も!
e0272042_18255130.jpg
 詳しい内容は、その存在を知ったクライスラージープ所沢のジャガシス1号さんのゆるネタ に詳しいので、そちらを度ご覧になった方がよろしいかも知れません。

 で、昨日購入したのが...
e0272042_18255371.jpg
 7時半方向から時計回りに。  黒ゴマあんぱん・ほうじ茶あんぱん・十勝こしあんぱん・クリチ―レーズンとなります。  実際に私が食べたのが7時半・16時半です。

 地がもちもち(このあたりジャガシス1号さんと同じ評価)で、黒ゴマは若干ゴマが強め。 少しスパイシーに感じるかもしれませんが、メリハリ効いた味付けです。  クリチ―レーズンは見た目がぶたさん!  最初にレーズンがあたりましたが、これが一瞬リンゴジャムかと勘違いした結構ボリュームあるもの...  次にクリームチーズがたっぷり入っている部分になり、これが甘さ控えめでちょっと意外でした。  最初のクリはクリームの事でしょうか? 栗に該当するモノは感じられなかったので!

 地がもちもちと言うところがみそで、私はコ△トコのロールをイメージ。  でも家人はちょっと違うとプチ家族会議となりました。 でも、この食感好きですね。

 次回は、ジャガシス1号さんが試したあたりを狙ってみたいと思います。



[PR]
by moccinocraft | 2015-06-30 19:10 | 食べ物 | Comments(0)

JK の工作その20 ビレットメカニカルドアストップ

 本日のJKの工作(と言っても、施工はディーラーで...)、ドアのストッパーを標準のベルトからビレットメカニカルドアストップに替えました。

 従前
e0272042_17420224.jpg
 見にくいですね、右のネットの丁度横についているベルトが、それそのもの!  ドアが外れるんだから、そんな物でいいんじゃない?!と言われそうですが、これ、一般の駐車場に止めてドアを開けると...  傾斜が有ると限りなく隣の車に吸い寄せられます。  

 リア・ドアはドアの幅が狭いので、よっぽどでないと隣の車にヒットしません!  でも旦那!  フロント・ドアはそうは行きませんぜ!  で、1.5倍は無いですけど、必ず当たる長さなんですよ、旦那!

 ということで、荷物を持って車に乗り込もうとすると、もう大変!  以前左手の荷物と右手のレジ袋に入ったワイン、その右手にキーが有り、開けて左手の荷物を先ず運転席に載せ、ワインを左手に持ち替えようと、同時に右手で仮押さえのドアがちょっと離れて、右手で抑えようとした手が空を切り、ドアは自分の意思で隣のBMWとお友達になろうとしてます。

 とっさに左手が何とかドアを押さえました。  でもその反動で、ワインが地球を衝突してしまいました。

 そんな悲しい思い出が、今回のビレットメカニカルドアストップに至ったいきさつです。  今日はJKの12カ月点検なので、同時に施工して頂きました。

 その間、私は航空公園を散歩しながら抜け、市役所で用を足し(書類が関係する用ですよ!)、足を防衛医大まで向けてそこから折り返し、ディーラーを通り過ぎて「いちあん」さんでお昼を買ったら、何とか2時間ほど時間がつぶれて丁度良い時間となりました。 

 で出来上がりがこれ~!
e0272042_17420547.jpg
 色セレクトの赤色が無く、ビレット色を付けたのですが、潤滑のグリスが赤色!  うまい具合の色合いです。  途中のストップは動作音が大きめですが、それでも安心には代えられません!  かえって音がした方が、効いているな!と指さし確認の代りになります。  

 最初から付いてればいいじゃん!  と言われそうですが、却ってアフターパーツのセレクトが楽しい車なので、これで良しとします。

 アフターパーツの本も有るくらいですが、下記のサイトなど、覗いているだけで楽しいものですよ!

 http://www.quadratec.com/



[PR]
by moccinocraft | 2015-06-29 18:16 | 乗り物 | Comments(0)

ANDREW GOLD WHERE THE HEART IS

 本日のANDREW GOLD、副題のTHE COMMERCIALS 1988-1991にあるように、日本で放映されたコマソンをコンピレーション仕立てにしたアルバム、これを手っ取り早くPC-AUDIO-SYSTEM(SP=PARC-AUDIO)でマッタリと聴きました。
e0272042_17235355.jpg
 何は無くとも江戸村さ来(?)、先ずは曲のリストを...

1. WHERE THE HEART IS(第一勧業銀行”企業編”1991)
2. NO PLACE LIKE HOME
3. MAKIN' FRIENDS(HITACHI "INTERFACE"1989)
4. GOIN' HOME(JT "WITH CLASS"1990)
5. PAL O' MINE(ASAHI BEER "SUPER DRY"1990)
6. PARTY HEARTY
7. I WONDER WHAT SHE'S LIKE(カルビー"POTATO CHIPS"1989)
8. WHERE DID I GO RIGHT
9. DON'T GIVE YOUR HEART
10. THE MASTERS(MIZUNO "MASTERS"1991)

の10曲で、殆どの演奏は自分でPLAYしています。  カッコ書きの無いものも、何処かのテレビ局で放映されていたCMに載っていた音楽と判り...

 古くは、THE MANHATTAN TRANSFERが伊勢丹のCMで歌っていた事もあり、ポツポツと歌っていたり登場したりと、海外のアーティストにテレビジョン内で触れる機会もそこそこ多いかと思います。

 肝心のANDREW GOLDは2011年に惜しくも62歳で亡くなっていますので、新しい曲は聴く事が出来ません。

 これが非常に残念でならず、時が時ならばTHE BEATLESに加入しているかも、と言う人もいるほどのメロディーメーカーで、ファーストアルバムでは解説に如何に自分がBEATLESフリ―クであるか語っています。

 収録曲は総じてゆったりリズムのマッタリとしたもので、多重録音による構成が殆ど本人のコーラスもあり、これがまた聴きモノ!  当然、全部自分なのでハーモニーの狂い様が有りません!(一部別コーラスも入っています...) 

 ぁ、一部SAXが入っていますが、確か本人SAXは吹けないな、と思ったらDAVID WOODFORDが吹いていました。

ANDREW GOLD
WHERE THE HEART IS
THE COMMERCIALS 1988-1991
RACKYO RECORDS
PCCY-00209

[PR]
by moccinocraft | 2015-06-28 18:06 | ROCK+ETC | Comments(0)

玄関建具のペンキ塗り

 我が家は、現在46歳です。  それなりにやれている現状で、少しずつ修理や補修をしてる状態ですが...

 ここのところ目立っていた玄関の建具(枠=額縁)の塗装のヤレ、これを本日補修しました。
e0272042_17262813.jpg
 いきなり勘違いの写真に見えますが、昨日購入の武器!  工業扇です。  用途を3つほど考えて購入したモノで、一つ目が、今現在羽が向いている物置に強制的に風邪を送る事。  二つ目が本日の塗装の養生に使う...  そして三つ目は、秘密です!

 で、玄関をケルヒャで洗浄の後(もちろん塗装対象部分はヤスリがけしてあります)、この工業扇で...
e0272042_17263110.jpg
 乾かしますよね!  当然!!  MID送風でしたが、ものの30分で乾きました。

 部分的には
e0272042_17263347.jpg
 こんな感じで禿げてます。

 早速ぬりぬり!
e0272042_17263628.jpg
 チョコレート色ですが、塗りたては少し白っぽい感じ。

 面積が少ないので、30分もかからず
e0272042_17264852.jpg
 終了です!  この後、工業扇が活躍すること2時間。  完全には乾いていませんが、落ち着いた色になりました。 ぁ、ペイントは水性です。

 おまけ
e0272042_17272206.jpg
 一昨日の改修した棚(180mm奥行きバーション)を下から見上げたところ。  左のガムテープ以外は殆ど張りだしていません!

 下の棚は、元々看板だったものの流用ですので、勘亭流の文字が見えます。







[PR]
by moccinocraft | 2015-06-27 17:48 | 工作 | Comments(0)

ALISON KRAUSS A COLLECTION

 本日のCOUNTRY女性歌手、ALISON KRAUSSの1995年のコンピレーションアルバム「A COLLECTION」をPC-AUDIO-SYSTEM(SP=PARC-AUDIO)で聴きました。
e0272042_17541195.jpg
 初期のコンピレーションアルバムなので、まだTHE UNION STATIONのバンド名は付いていません。  でも、実質そのメンバーなんですけどね...

 問題の収録曲は

1. BABY, NOW THAT I'VE FOUND YOU
2. OH, ATLANTA
3. BROADWEY
4. EVERY TIME YOU SAY GOODBYE
5. TONIGHT I'LL BE LONELY TOO
6. TEARDROPS WILL KISS THE MORNING DEW
7. SLEEP ON
8. WHEN GOD DIPS HIS PEN OF LOVE IN MY HEART
9. I WILL
10. I DON'T BELIEVE YOU'VEMET MY BABY
11. IN THE PALM OF YOUR HAND
12. WHEN YOU SAY NOTHING

となります。  1995年以前のアルバムの集大成だと思いますが、知らない曲がちらほら...  初期からのアルバムは全て持っているわけですが、単に気丘が無いだけ?

 以前紹介したライブアルバムの選曲と、基本変わりは有りません!   でも、ライブアルバムとは歌い方が全く違います。  こちらが幼いだけかもしれませんが、逆にライブアルバム辺りでは成熟したALISON KRAUSSのカントリーシンガーとしての実力がにじみ出ているわけで、一皮二皮と剥けているわけです。

 聴いていると、将来ライブアルバムの歌い方になるかもしれない...  と、思えない事は無いのですが、乱暴な言い方をしてしまうと、かまととっぽいところが有ります。  ドリーパートンからおばさん部分を取ってしまった様!

 でも、それが聴きにくいわけではありませんので、ご安心を!

 いまさらですが、メンバーを紹介しておくと

ALISON KRAUSS/LEAD VOCAL・FIDDLE
RON BLOCK/GUITAR・BANJO・TENOR VOCAL
DAN TYMINSKI/GUITAR・MANDLIN・TENOR VOCAL
JERRY DOUGLAS/DOBLO
BARRY BALES/ACOUSTIC BASS

ですよね。 黄金のTHE UNION STATION!  他にもサポートメンバーがいますが、列記しきれないのでここまで...

初期のALISON KRAUSS、そしてTHE UNION STATIONのサウンドが詰まっているアルバムですので、お好きな方にお薦めしたい!

私としてはどちらも有りなので、選択が難しいところです...

ALISON KRAUSS
A COLLECTION
NOW THAT I'VE FOUND YOU
ROUNDER
CD 0325
1995年




[PR]
by moccinocraft | 2015-06-26 18:55 | COUNTRY | Comments(2)

車庫の棚 ガードバー設置

 本日の工作、車庫に前から付けてある棚、ここに落下防止のガードバーを取り付けました。
e0272042_17540457.jpg
 2段ある内の、下段は完成してしまいました。  これでは、レポートになりません! 上の段は可能な限り紹介しますね...
e0272042_17550785.jpg
 と言いながらも、化粧棚板(1×6材)はは完成して設置済。(完成後、若干奥行きが無いと気付きましたので、後日1×8材に変更予定) で、ガードバーを取り付けるボルト穴を、アングルドリルアダプターで空けています。  呼び径4mm!
e0272042_17555923.jpg
 で、棚板が前後に若干動きましたので、元から有る下板にコースレッドネジで固定。  棚の設置具合は大変よろしいんですが、奥行きが無いため上記のとおり今後1×8に置きかえる予定です。  そのため、この板は仮板!
e0272042_17560646.jpg
 あっちこっちに作業は飛んでいます。  下段に小物入れ設置!  で、元に戻って...
e0272042_17561714.jpg
 2.0×25×12×2Mのチャンネル(Cの断面を持っているアルミ材で、建築資材なので500円以下で買えます...)を長さ90cmぐらいにカットし、左側は先ほどの穴にボルトナットで固定。  右側は9cmほどの段差がありますので、25mmの平板をCの字型に折り曲げたアングルを作成して、それを台座として取り付けたのがこの絵。  完成ですね!

 全体像が...
e0272042_17562239.jpg
 上段は未だモノが載っていません。  下段をご覧いただくと、1×8材に替える必要性が一目瞭然かと!  明日、部材(200円ぐらいかな?)を買ってきます...






[PR]
by moccinocraft | 2015-06-25 18:26 | 工作 | Comments(0)

ドヴォルジャーク 弦楽四重奏曲全曲  プラハ弦楽四重奏団 5枚目

 先々日届いたCLASSIC、ドヴォルジャーク「弦楽四重奏曲全曲」をプラハ弦楽四重奏団が演奏したモノ、全集9枚の5枚目をSUB-AUDIO-SYSTEM(SP=J.B.L K-120)とPC-AUDIO-SYSTEM(SP=PARC-AUDIO)で聴きました。
 
 今日はSUB-AUDIO-SYSTEMの方が合ってます!(笑)  先日とは大違い、温度が高かったので調子が良かったのかもしれません...  半分米国製だし、年数もかなり行っているので~!

 今日は
弦楽四重奏 No.6 ィ短調 OP.12 B.40
そして
弦楽四重奏 No.7 ィ短調 OP.16 B.45
の2作品です。

 又しても、ヴィバルディのフレーズに曲の構成がふんだんに出てきます。  でも、見え隠れしているだけで根幹はドヴォルジャークなんでしょうね...  この時代でもグローバル化という言葉は有ったのでしょうか?  美しさの中に国籍のハイブリッド化を感じます。

 まあ、代表格の交響曲が「新世界」なので、この辺、ご本人が意図しているところかな?  供感じます。

 No.6はゆっくりめのテンポで進んで行きます。  2楽章にPOCO ALLEGROが有りますが、他と対して変化無いように感じます。 じっくりとまったりと演奏しています...

 ただ、最終楽章だけはALLEGRO MOLTOなので、締めの楽章らしく別モノ。最初から「終わるぞ!」の意思表示が出ています。

 No.7、最初美しいマイナーのメロディーで始まります。でも、何処かNo.6と似てなくも無い...  ドヴォルジャークの短調の曲はどれも似てしまうのでしょうね!

 二楽章、Andante Kantabileですよ!! 聴いてい行くうちに、あの有名なフレーズが無い!? と、終わってしまった...  あの、有名な曲では無かったのね!

 三楽章はひょうきんな曲。楽しいですねこれ...

 四楽章、リズミックですね。3連符の繰り返しが多い、  と思っているうちに終わってしまった。

 今回は知っているメロディが登場しないで終了してしまいました。 通過点と言う感じです。

 7枚目は長調であってほしい! 


DVOŘÁK
THE STRING QARTETS
PREGER STREICHQUARTETT
DEUTSCHE GRAMMOPHON
463-165-2
1974~77年

[PR]
by moccinocraft | 2015-06-24 20:12 | CLASSIC | Comments(0)

首都圏外郭放水路 地底探検ミュージアム 龍Q館

 昨日の視察研修、春日部にある「首都圏外郭放水路 地底探検ミュージアム 龍Q館」に、私が所属する組織の28名で行ってきました。

 高速を乗り継ぎ現地に着いたのが9時ちょい過ぎ...  
e0272042_18543410.jpg
 少し早目でしたが、少し待った後概略の説明から入ります。 ぁ、ちなみに月曜は休みですよ~! 見学は1名から受け付けていただけますが、事前予約が必要です。
e0272042_18543970.jpg
 大きい地図で説明! 右側が利根川、左はじが荒川でその間の洪水が起きやすいその間の地区の水はけを受け持っているわけです。

 ここの施設は地下の言わば遊水池となるわけですが、全国の小学校のプールを全部集めた量の1.3倍入るというキャパシティを持っています。

 早速その実物を観に...
e0272042_18544294.jpg
 サッカーコートの様に見えますが、これが地下遊水池の投影面積相当分になります。
 
 そして
e0272042_18544514.jpg
 ここが入口! あまりにも貧相のような... 

 ここから階段120段降りて行きます。
e0272042_18544768.jpg
 地下でレクチャー後の集合写真。  後の柱は上の芝生を支えるだけでなく、天井自体の浮きあがりをふせぐ効果もあるとのこと。  柱は全て円柱でなく、円柱と円柱を繋いだ平行楕円形となっています。(高さ18m・59本)
 
 大雨が降ると、川の水がここに溜まるというわけで、その後その水を江戸川に返すのですが...  それをガスタービン(10300キロワット)で回すポンプで排出するそうで、何と毎秒50tの能力があるのが4基だそうです。何とも凄まじいパワー!

 でも、排出した後は汚泥が残ります。  それをブルド―ザでかき集めクレーンで排出しますが、ブルド―ザ自体もクレーンで搬入搬出します。

 上の写真の我々が視察する範囲は、職員さんが自ら手で掃き清めてるとの事!!

 地下は13℃位の気温で、うすら寒い感じです。  帰る時にも人数の点呼が有りました...

 外に戻ると
e0272042_18545055.jpg
 トンネルをモンだオ―ガ―の刃先が置いてあります。  10mぐらい直径が有りますから、恐らく立構のモノでしょうか?!

 で龍Q館の視察は終わり、お昼ご飯の場所に移動。
e0272042_18545377.jpg
 寅さんでお馴染の、高木屋さんでおでんのセット。  むろん、草餅も付きます。  食事後2時間の自由時間で、もちろん
e0272042_18545511.jpg
 柴又帝釈天もお参りして...  その後の時間がもてあまし気味!  喫茶店でコーヒーでも飲みたかったのに、ありません!!  結局商店街をグルグルとウインドウショッピング(2,3周して)でバスに戻りました!(それでも、さらに残30分!)






[PR]
by moccinocraft | 2015-06-23 20:36 | その他 | Comments(0)

DAVID DAVIDSON PHANTOM OF BROADWAY

 本日のCLASSIC、DAVID DAVIDSONのヴァイオリンで「PHANTOM OF BROADWAY」のアルバム、所謂ブロードウエイのミュージカルをPC-AUDIO-SYSTEM(SP=PARC-AUDIO)で聴きました。
e0272042_18280039.jpg
 今日は、最初に曲目の紹介をします。

1. MUSIC OF THE NIGHT(FROM THE PHANTOM OF THE OPERA)
2. ALL I ASK OF YOU(FROM THE PHANTOM OF THE OPERA)
3. THINK OF ME(FROM THE PHANTOM OF THE OPERA)
4. DON'T CRY FOR ME ARGENTINA(FROM EVITA)
5. MEMORY(FROM CATS)
6. UNEXPECTED SONG(FROM SONG AND DANCE)
7. NO MATTER WHAT(FROM WHITLE DOWN THE WIND)
8. WITH ONE LOOK(FROM SUNSET BOULEVARD)
9. I DON'T KNOW HOW TO LOVE HIM(FROM JESUS CHRIST SUPERSTAR)
10. PIE JESU(FROM REQUIEM)

曲名だけだと何が何だか判りませんが、ミュージカル名を聞くとある程度想像が付くと思います。

 DAVID DAVIDSONは、BEEGIE ADAIRのアルバムで知って、常々うまいミュージシャンだなあと思っていました。  そのアルバムではシャンソンを奏でていましたが、今回のアルバムは概ねCLASSICです。

 期待を疑わず、このアルバムも極めて美しい「泣き」の演奏をしています。  とても女性的な音色ですね。  場合によってはHILARY HAHNより女性っぽく聴こえます。

 元々、このGREENHILLのアルバム作りは聴きやすい「イージーリスニング」のアルバムを出すのが得意で、各専門分野のミュージシャンをイージーリスニングの世界に引っ張り込んでいます。

 DAVID DAVIDSONもこの手の音楽が好きなのか、はたまた単にお仕事と割り切って精いっぱい励んでいるのか、その件についてはジャケットの文面からの情報は有りませんでした。

 単純に聴いて、綺麗なヴァイオリンの一言で表現してしまって良いアルバムであると思います。  録音も非常に綺麗ですよ!

DAVID DAVIDSON
PHANTOM OF BROADWAY
GREENHILL
GHD5127
2009年






[PR]
by moccinocraft | 2015-06-22 19:27 | COUNTRY | Comments(0)

尾瀬

 本日の「高橋ALPEN山岳会」山行、尾瀬に大清水方面から入りました。  総勢17名・車4台での現地入りです。

 今現在、大清水より一之瀬までの区間は低公害車のバス(最大13人乗り)が運航していますので、その3kmの区間は楽チンできます。
e0272042_21231998.jpg
 ここが一之瀬のバスストップ。  丁度この時も県の職員が現場を調査していました。

 で、比較的平たんと言われているここまでの部分はワープできます。 で、その先が...
e0272042_21232201.jpg
 木道が有りますが、この辺はまだ良い方で、今日は雨の予想のところ降ったのは極短時間だったので、それでもまだ良かった!  木の階段に、ぐッちゃんぐッちゃんのぬかるみ道で結構大変でした。

 で、三平峠まで300mとはいえかなりキツイ登りで、その先は木道メインの比較的平らな道で...尾瀬沼湖畔に出て。  3時間弱で長蔵小屋までたどり着きました。何時ものように、私はシンガリで、かなりきつかったのです。
e0272042_21232705.jpg
 ここでお昼です。約1時間弱滞在し、次の目的地大江湿原を目指します。
e0272042_21232459.jpg
e0272042_21235891.jpg
e0272042_21232955.jpg
 と、比較的平らな道を突き進みます。

 わたすげもちらほら咲いていて、そこを抜けると長蔵小屋のお墓=平野家があり、そこから引き返して尾瀬沼周遊コースの分岐に出て 、10分ぐらい行ったところまで進み...  

 と、その時雨がかなり降りだしました。 そこで判断して、今までの道をピストンで戻る事に決定しました!!
e0272042_21240243.jpg
 戻ってます。の途中での撮影!  分岐も見えます。  

 一生懸命戻り、途中余り見る事が出来なかった「小宇宙」も確認
e0272042_21240442.jpg


 何とか、元の道を戻って15時30分あたりに一之瀬まで戻り...

 こちら途中の「小宇宙」の画像。

 その後夕食のおそばと
e0272042_21240628.jpg
 お風呂は
e0272042_21241279.jpg

 ささの湯さん。美肌の湯だそうで...

 今回もかなり疲れました。  これから寝ようと思います。





 



[PR]
by moccinocraft | 2015-06-21 22:45 | | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28
 下水管はサブ管でも意外..
by kturabus at 00:06
LPで持ってらっしゃると..
by moccinocraft at 07:39

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ファイルボックス
at 2017-08-19 17:57
SARAH VAUGHAN ..
at 2017-08-18 19:17
オーディオラックの手直し
at 2017-08-17 18:17
RENEE TANNENBAUM
at 2017-08-16 18:01
パラサウロロフス
at 2017-08-15 18:17

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧