<   2015年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

下水改修

 昨日の土木工事、家の裏にある洗濯機の排水経路を替え、VU管の地中(コンクリ仕上げ)配管に改修しました。

 で、いつもの工事施工中の途中撮影です。
e0272042_18144202.jpg
 ここまではつってます。最初はカッターを入れて、ハンマーにタガネで削り取りました。  向こう側のラインがきれいなのは、以前給水工事でそのラインから先を掘って補修しており、以前のカッター跡にコンクリを流しているので、その部分の境目の古いコンクリ部分をはつった故、新しいコンクリを流した面が綺麗に出ているわけです。

 流石プロの仕事は違うと!まざまざと見せつけられました。 

 で、この後はひたすらハンマーとタガネでコンクリ割をするだけ...
e0272042_18144550.jpg
 有る程度コンクリ面のはつりが終わったら、U字溝に25mmφのVU完が通る穴を空けます。   でも、向こう側はホールソウで32φの穴を空けられましたが、こちら側は電動ドリル自体入らないので、ひたすらハンマーではつるだけ。  柄付タガネやら石工用ハンマーに、タガネとハンマーを駆使して、この辺で1時間経過。

 さらに、30分追加で何とかタガネが貫通しました。  でも、見事にU字溝のラス(基礎になる針がね)が出てきて、強制的にタガネでカットします。  そして前出の工具を駆使してまた約1時間、やっと成型し終わりVU25mmφのパイプが通りました!
e0272042_18144719.jpg
 あれ、通ってませんね...

 再度掲載!!
e0272042_18144957.jpg
 通りました。   VU管は1mほどなので、パイプカッタ―で丁度良い寸法に切り落とし、セメントコネコネし...
e0272042_18145188.jpg
 骨材を前もって入れておき、モルタルを詰めながらの異なった骨材を同時にまぜまぜで施工して行きます。  で、苦心の結果この状態になりました。

 コンクリは、今までになく良いこね状態。  今日は、他の作業の合間に水を掛け、最良の状態にしています。  ほら、コンクリは水をかけ々々乾かすと言いますので!  養生第一の養生重要(?)...









[PR]
by moccinocraft | 2015-05-31 19:29 | 工作 | Comments(0)

新白河原人

 本日のコミック、守村大の「新白河原人」を読みました。
e0272042_17380691.jpg
 先日ららぽーと富士見に行った時に、ハイブリット店「BOWL」(雑貨・本・喫茶が一緒のお店)でネイチャーのコーナー(勝手に名付けてます)で見つけたモノ!

 実は、翌日には完読していました。  先ほどまでは、また拾い読み。そしてこの前篇に「考える犬」がありまして、それをウエブで探していました。  でもって、丁度見つけた全編揃っているショップで、そこには拾い読みがある!  これは良いわい!とお試しページをめくっていくと...

 何処かで見た光景がずらっと載っています。  途中から所沢の航空公園が出てくる辺りは、はっきりと記憶が!  そう、私このシリーズ途中の巻まで持っていました!!  それをすっかり忘れただけ...  ああ、情けない。

 横道にそれました。  「考える犬」もほぼドキュメンタリーと思ってますが、この新白川原人はまるっきりドキュメンタリーで、登場人物もほぼ本人たちの顔になっています。

 ストーリーは新白川の土地(山林)を取得した著者が、そこを開墾しログハウスを建てるという趣旨ですね。  中身は、見よう見まねで入植した著者が、先ずはバックホウ(ショベルカー)を購入して土地を開墾し、ログハウスを材料段階から用立てていって、畑を作るべくまた開墾して、畑の肥料を調達すべく更に林に手を入れていく。  さらには、ログハウスでサウナを作っていくという、無謀極まりないストーリーなのです。(何と言っても、その直前までは漫画家=その後も=なのですから)

 読んで行くうちに、自分が新白川の山林を開墾している気分になってきます。  特に、バックホウを操作して整地、さらにログハウスの組み立てに使うあたりは、2行ごとに膝を打っていました。(そうだ、そうだと...)k    けっこう無計画なようで、やっていることが正統的のところを踏んでいるので、読んでいて非常に面白い!!

 ログハウス完成の辺りを読み終わった時に、私もビールで祝杯をあげてました...

 さらに、「考える犬」では主役だった犬が、今回は脇役になっていて、この犬も前作同様面白くさらに賢いので、それだけでこの犬「ひめ」のファンになっていました。   ちなみに、ひめの前に飼っていた犬が件の「考える犬」だそうです。

e0272042_17380924.jpg
 久々に楽しいコミックを読む事ができました。







[PR]
by moccinocraft | 2015-05-30 18:12 | その他 | Comments(0)

雲龍一包軒

 一昨日のお昼に、ららぽーと富士見にある「雲龍一包軒」に行ってきました。

 無さそうでお店の種類がある同モールで、なめてかかってたお店選び。  彩の国レストランは地産地消で人気が高く、長蛇の列です。  普段だとイタリアンあたりに走りますが、どこも列の長さを誇っているようですね...

 で、たまには中華と、そして何より列が出来てなかったのがポイントで(帰る頃には列が出来てました。)、ここに決定。(お店の写真は有りません!)

 注文したのが順不同で(出て来た順)...
e0272042_18033035.jpg
 お肉たっぷり、ニラたっぷり、そしてボリューミイーな餃子。  癖になりそうな食感に味だそうです。私は別のモノが有るので、つまみません。我慢々々!
e0272042_18033348.jpg
 でもって、私の点心「五色のシャオロンポー」。5つは多いので、ふかひれともう一つを同行者に配布。  私のは牛肉ナンタラとウメ(一番上のピンク!)ともう一つ。  これ、ピナツボ火山のように危険!中央の火口から火砕流ならぬ熱湯(水蒸気爆発?)が出てきます。  蓮華に載せて食べるのも危険!!
e0272042_18033699.jpg
 同行者の柔らか五目焼きそば。  美味しかったそうで...  私はこれも食していません。

 で、来ました
e0272042_18033922.jpg
 黒い黒酢あんかけの酢豚!  濃厚です。  同行者がご飯が欲しいねと思わず言った(少し分けています。)、要ご飯アイテム!  でも私はあくまでも「ピナツボ」が有るのでこれで済ませています。

 同行者2の...
e0272042_18034193.jpg
 坦々麺!!!  これは少し分けてもらいましたが、赤いところはそれなりに辛い!  黒・黒と坦々で汗が噴き出ます!

 このままだと水分不足になるので、ららぽーと内で食後のコーヒーを飲みました。(これもアチチ!)

 でも、さらに
e0272042_18034397.jpg
 帰りがけにふじみ野で立ち寄った「星乃珈琲」も必須です。   珍しくアイスコーヒーを頂きました!









[PR]
by moccinocraft | 2015-05-29 18:46 | 食べ物 | Comments(0)

KJ-40W700C

 一昨日の家電製品交換、10年弱使用していたSONY BRAVIA KDL-32V1000に突然砂漠の砂嵐が訪れ(ハイビジョンでも終結は同じなんですね...)、近隣の家電店で交換手続きをして同日中に納品となりました。
e0272042_18060255.jpg
 これが、2005年製の旧32インチ。  結構映りは良く音もそこそこイケてましたので。交換するなんて青天の霹靂。  BSの1CHと3CHの切り替え時に、「ちょっとお待ちください」が出て少し調子が悪いと感じていましたが、まさかの急逝になるとは...

 おそらく、メイン回路(チューナー部分)がダメになったと思います。  DVDなぞは普通に映りますので...  でも、1箇所悪くなるというのは他にも移転する(癌じゃないって!)のかなと思って、新規購入に至ったわけです。

 で、殿が出ている家電店で、目星をつけていたのが(格安。展示品)50インチだと判明し、即却下。  で、それほど外寸が変わるわけでもなく、値段も手ごろで見慣れている、同じメーカーのKJ-40W700Cにしました。
e0272042_18060565.jpg
 比べてみると若干横幅が大きい気がします。  で、肝心の値段は旧のリサイクル料も含めて前の価格の40%の値段で買えました。 桁は一ケタ少なくなっています。

 結線は、基本的なところを配達のお店の方にやっていただきました。  接続するレコーダーはDVD-HDDレコーダーからBLU-RAY-HDDレコーダーに変更。  アンテナ線を除き、前TVが8本の束だったのに対し、新TVは、HDMI ケーブル1本のあっけなさで結線。 

 でも、BSと地上デジタルのUHFケーブルは、元々アンテナ直の端子をねじ込み(M栓)にしたため、プライヤー片手の結構大変な作業で、無理な姿勢で作業をしたため横腹が攣りそうになってしまいました。

 なお、BLU-RAY-HDDレコーダーはPC-モニターで映画を見るためのモノだったので、替りにDVD-HDDレコーダーをあてがってますが、未だ結線ができずにいます。(夏までには何とか、結線できるかな...)




[PR]
by moccinocraft | 2015-05-28 19:07 | AUDIO | Comments(0)

ドヴォルジャーク 弦楽四重奏曲全曲  プラハ弦楽四重奏団 2枚目

 先日届いたCLASSIC、ドヴォルジャーク「弦楽四重奏曲全曲」をプラハ弦楽四重奏団が演奏したモノ、全集9枚の2枚目をSUB-AUDIO-SYSTEMで聴きました。

 2枚目からは、SUB-AUDIO-SYSTEMに固定して聴くことが、このアルバム全体の再生では好ましい事と感じました。

e0272042_18150531.jpg
 今日は
弦楽四重奏 No.1 嬰ロ長調 B.17
そして
WARTZES OP.54 B.105
それに
弦楽四重奏 へ長調 B.120
の3作品です。

 今日聴いた限りでは、前回の気になった印象が多少和らぎました。

 相変わらずのキレキレのインプレッションは変わらず、その主題と変奏に色彩を感じます。  緊張しながら聴く感じも同じ様ですが、緊張しっぱなしと言うモノでもありません。

 加えて、2番目のWARTZES OP.54 B.105は何処か聴き覚えが有ります。  どちらかと言うと女性的な旋律の美しいワルツですが、キレキレの中にも深い味わいが見え隠れします。  

 どの曲も。主題と変奏のパターンでバリエーションを競います。  この辺、じっくりと聞く事が鑑賞する上で大切な事で、噛みしめて聴くと味わいが広がっていきます。

 だんだん、ドヴォルジャークの弦楽四重奏曲に慣れてきました。  3枚目からはどのような体験が待っているかと楽しみになって来ました。  また、全曲通して聴いてみて、それから自分の好みの曲をセレクトしてみようと思います。

DVOŘÁK
THE STRING QARTETS
PREGER STREICHQUARTETT
DEUTSCHE GRAMMOPHON
463-165-2
1974~77年





[PR]
by moccinocraft | 2015-05-27 20:19 | CLASSIC | Comments(0)

御影石平板など追加設置 3,4,5

 先日の御影石平板など追加設置 2(16日付)でかなり大詰めを迎えた御影石平板など追加設置ですが、その後ちょこちょこ作業を重ね昨日設置自体の作業が終了しました。

 その3の22日付けの作業が...
e0272042_18013016.jpg
 先ずは、御影石平板を敷こうとするところに、以前は玉砂利でしのごうと思っていたので、その大量の砂利が有るわけです!

 それを取り除き...
e0272042_18013292.jpg
 袋詰めしました。 これに後二袋とセメントをこねる舟(袋4つ分)ほどの量でした~!  で、舟の方は玉砂利を洗いましたが、これが半日仕事!(;一_一)
e0272042_18013555.jpg
 その後14枚ほど平板を買い込み
e0272042_18013778.jpg
 敷きこみました。  さらに7枚買いこんで(ホームセンターの白の御影石平板は全て買い込んだため、そこだけ売り切れ状態)、設置したのが
e0272042_18014205.jpg
 これ~!  平板1枚が余ってしまいました。端っこの隙間の部分はインターロッキング材で穴埋め。
e0272042_18014420.jpg
 そうそう、榊のところも1枚正方形の御影石平板を敷いて、残ったのがご本尊のウラなんですけど。
 
 前に買い占めてしまったので、自分で自分の首を絞める状態!  いたしかたなく、今までの300×450材の使用を断念して、300×600のちょっと薄めの材4枚で対応。
e0272042_18014622.jpg
 こうなりました。今までの東からの撮影で無く、これだけ北方向からの撮影です。

 手前の石が正方形に見えますが、これ実は左右に長い石材(300×450)ですので、念のため...  逆に300×600がのほ~んと長く見えますね。

 で、当初300×450材でこの部分を賄おうと思っていたので、1枚余ってしましました。
e0272042_18014900.jpg
 でも、端っこに収まり...
e0272042_18015110.jpg
 見事、御影石平板を敷く作業自体は終了!!  後は隙間に玉砂利を詰めるだけ!

 結局当初敷いてあった平板(それも大昔に自分で敷きました...)を含め、66枚の設置となりました。  疲れた~...










[PR]
by moccinocraft | 2015-05-26 18:33 | 工作 | Comments(0)

BEEGIE ADAIR 26

 本日の女性JAZZ、久々にBEEGIE ADAIRの2012年アルバム「SAVE THE LAST DANCE FOR ME」をMAIN-AUDIO-SYSTEMで聴きました。
e0272042_18071517.jpg
 ここの処、密林商会にはBEEGIE ADAIRのCDを発注していませんでした。  別にBEEGIEに飽きたわけでも、他のウェブショップに鞍替えしたわけでもございません。  ただ、他の発注におされていただけです。

 BEEGIEのアルバムリストを作成して、ダブらないようにしていますので(でも、過去2枚双子CDが出来ていた、間抜けな思い出が...)、後何枚でBEEGIE制覇!と言える日が来ると思います。  でも、今数えたら残り64タイトル... 購入したのが28タイトルですので、あと何年かかるか!?

 ただ、音源の使い回しや、タイトルが変わっただけのアルバムも存在しますので、残数は当てにならないモノと考えます。

 本題に戻って、本作はサブタイトルに「A JAZZ TRIO SALUTE TO TIMELESS POP HITS OF THE 1960'S」とあるように、60年代の音楽をテーマとしたアルバムで、収録曲は

1. WATCH WHAT HAPPENS
2. FOR ONCE IN MY LIFE
3. THE GIRL FROM IPANEMA
4. WILL YOU LOVE ME TOMORROW
5. SAY A LITTLE PRAYER
6. IF EVER I WOULD LEAVE YOU
7. UP ON THE ROOF
8. ON A CLEAR DAY(YOU CAN SEE FOREVER)
9. WHO CAN I TURN TP(WHEN NOBODY NEEDS ME)
10. PEOPLE
11. SAVE THE LAST DANCE FOR ME
12. WHAT A WONDERFUL WORLD
13. ONCE UPON A TIME

と、説明が要らない珠玉の名曲ばかり... どうして60年代ってこんなに名曲が多いんでしょうか?

 演奏は

ROGER SPENCER/BASS
CHRIS BROWN/DRUMS

の不変のメンバーです。

 従って、安心して聴くことのできるエレベーター内BGM...  失礼しました、言い方替えて  「何も足さない・何も引かない」(何処かで聞いたような...)のピュアサウンドですよね。

 3曲目の「THE GIRL FROM IPANEMA」でさえ、ラテンでは無くBEEGIEのオリジナルであるかの様に聴こえます。 

 加えて、音がもう素晴らしいの一言!  ドラムとベースの音も一級品ですが、BEEGIEのピアノがアロマ、あるいはチョコレートのダークな美味しさそんな味を感じさせる落ち着いた音で、かつてECMだったりMPSの音が良いとされていましたが、今はテネシーのGREENHILLMUSICであると私は思います。

 ピアノの臨場感に音をのばした時の気持ち良い減衰感、これはもうGREENHILLMUSICの独断場であると思いますよ!

 私の周りにも、特にBEEGIEの素晴らしさを紹介して布教活動(?)に専念しています。  このアルバムも良いアルバムですよ~!(笑)

BEEGIE ADAIR
SAVE THE LAST DANCE FOR ME
GREENHILLMUSIC
GHD5793
2012年






[PR]
by moccinocraft | 2015-05-25 19:28 | JAZZ | Comments(0)

飯能新緑ツーデーマーチ



 本日のイベント参加、第13回飯能新緑ツーデーマーチに小さな和の会で参加してきました。

 昨日今日と開催されているこの飯能新緑ツーデーマーチ、所沢駅8:41出発のところ一本前の快速急行に乗れたので、すんなり東飯能駅に到着。  そして飯能市役所を目指します。
e0272042_18054074.jpg
 黄色いドーナツが飯能新緑ツーデーマーチの証。 ドーナツをくぐると左がスタートで右受付。

 で、予約の受付をしり目に、(事前登録していないもので...)さらに奥の記載所に向います。
e0272042_18054137.jpg
 必要事項を記入し、当日の参加費1000円也を添えて
e0272042_18054663.jpg
 受付に持って行くと...
e0272042_18061815.jpg
 こちらのマップ(スタンプラリー式=こちら、完走後の映像となっています。)とゼッケンを貰えます。

 30Km,20Km、15Km、10Km、5Kmの各コースが有る中。ドンジリの5Kmコースは一番最後の出発で、1時間チョイ待って
e0272042_18055157.jpg
 出発と相成りました。  先日の天城山のメンバーも参加。でも10Kmコースなので先出になってます。

 出た先で、群馬ちゃんならぬ...
e0272042_18055410.jpg
 飯能市キャラクター「夢馬」(むーま君)のお出迎え!

 そして、コースへ進みます。
e0272042_18055648.jpg
 正面に国道299号の陸橋が見えますが、ここを右に200Mほど行ってこの陸橋に乗るちょっとした無駄!

e0272042_18055817.jpg
 ルートにはこの様な道しるべが有り、曲るところと信号にはスタッフが貼りついています!  この道しるべ、無駄も無く判りやすい。

 さらに500M先を飯能市街の方に左折し、スロープを登りきったところが2番目のチェックポイントで、かつ天覧山の登り口。
e0272042_18060343.jpg
 そこからは普通の山の道になり、頂上手前は200段の階段になります。

 で、登りきって頂上(195M)に着くと...
e0272042_18060980.jpg
 小さな山の会の他のメンバーも来ていました。(一番左のNさんがそう・右3人が本日の同行メンバー、続いてMさんKさんYさん。)

 そこから天覧山を下山。  能仁寺をかすめて飯能市民会館の横を通り名栗川に出ます。
e0272042_18061293.jpg
 沈橋を渡り、赤いつり橋を渡り返して... 
e0272042_18061577.jpg
 飯能図書館の脇を北上して、飯能市の中心を抜け東飯能駅を通り越して、行きの道とは異なる少し遠周りの道から会場に戻りました。

 ゴールの写真は有りませんが、お手伝いの地元の中学生の歓迎が有り... 見事

e0272042_18061703.jpg
 完歩賞を戴きました!!  5Kmコースでも疲れた~!



[PR]
by moccinocraft | 2015-05-24 19:16 | | Comments(2)

ドヴォルジャーク 弦楽四重奏曲全曲  プラハ弦楽四重奏団

 本日届いたCLASSIC、ドヴォルジャーク「弦楽四重奏曲全曲」をプラハ弦楽四重奏団が演奏したモノを、全集9枚の1枚目をPC-AUDIO-SYSTEM(SP=PARC-AUDIO)、そしてSUB-AUDIO-SYSTEMで聴きました。
e0272042_18150531.jpg
 元々、scoreさんのブログで良さそう!と思って密林商会に注文したモノが、今日届いたので封切です。  聴いてみましたが、どうしても「新世界」のイメージから曲を引き出そうとしているので、まだ、旋律が身に浸みていません!  そう、今日初めてこの楽曲を聴いています。

 演奏自体美しいもので、聴いてうっとりするモノです。  始めPCのSYSTEMで聴いていましたが、美しいには美しいのですが、何か潤いが足りない... で、SUBで聴くと、臨場感が増して(ホール感?)音が飛んでくる感じがひしひしと感じられます。

 あ、まだ曲目が表記されてませんでした。

弦楽四重奏 No.1 ィ長調 OP.2 B.8
そして
QUARTET MOVEMENT: ANDANTE APPASSIONATO イ短調
です。

 巷に聴く話ですと、弦楽四重奏団の演奏は合わせるのが難しいらしく、それを芸術のレベルで合わせるのが至難の業らしいとのこと...

 本アルバムでは、演奏自体素晴らしく音色も綺麗、バイオリンは何処かHILARY HAHNと似ていますが、やはり男性がプレイしているのでここの処はキレキレ。  私自身甘めな音に慣れているので、もう少しダルな方が好みです。  そして、少し気になったのが弱音の処理。  ppで弾いていてもfの感じが残ってしまうんですね。  キレキレな奏法ですので、イメージとしてそう感じてしまうのかもしれません!

 このあたり、好みの問題なので私だけなのかもしれません。  でも、演奏自体の素晴らしい事には変わりません。  上で述べた事はほんの1%ぐらいの事ですので...

 まだまだ聴きこんで行けば、別の発見が有るかもしれませんね。  それにまだ9枚のうちの1枚目なので。

DVOŘÁK
THE STRING QARTETS
PREGER STREICHQUARTETT
DEUTSCHE GRAMMOPHON
463-165-2
1974~77年






[PR]
by moccinocraft | 2015-05-23 19:06 | CLASSIC | Comments(0)

CANDYTOWER 発注品到着

 日曜日にCANDYTOWERへ発注品した品物が、一昨日到着しました。  調べてみると、前に注文したのが去年の8月、約10カ月ぶりの発注となりました。(発注手順をすっかり忘れています。)
e0272042_18100770.jpg
 100サイズと言う箱ですかね... それほど大きくない、投影面積は密林商会の一番小さい箱と同じ。  早速開けけてみると、中身はスカスカです。
 
 それがこれ...
e0272042_18101383.jpg
 真ん中のカラフルなのはスポンジ系、丸いのはバッジと判りますが、その他のはちょっとね!?

 で、箱・開封!
e0272042_18101524.jpg
 スポンジは色が派手なので除いてあります。  バッジは比較対照に...

 左から、U.S.アーミーパーソナルバッグ(リイッシュー品、思ったよりでかい!)

 センター・U.S.エアーフォースのビッグサイズフラッグ/アメリカンイーグルロゴ。(W=1500。実を言うと、アメリカ大統領旗にしようかと思いましたが、「WHITE HOUSE DOWN」の二番煎じかと感じて却下!)LP

 そして右、U.S.アーミーパーソナルバッグ。  こちらはホンマモンのデッドストックの新品です。大昔東久留米のファントムで見たような記憶が...

 最後のU.S.アーミーパーソナルバッグは早速ヘルメット(市販の工事用)の入れモノとして大活躍しています。サイズぴったし!  元々、U.S.ガスマスクバッグで代用してましたが、微妙にはみ出していましたので!

[PR]
by moccinocraft | 2015-05-22 19:07 | その他 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

上野鈴本演芸場(小さな和の会)
at 2017-12-14 18:13
LAUREL MASSE
at 2017-12-13 18:56
奥武蔵・西川林業地ハイキング
at 2017-12-12 21:25
JULIE LONDON⑱
at 2017-12-11 18:13
サランネット工作(予告)
at 2017-12-10 08:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧