<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

金色光物

 本日の金色光物、たまたま先日観た「アメリカン・スナイパー」の原作本を読んでいて、目に付いた机の上にあった小物2つですが...

 先ず
e0272042_17410747.jpg
 ライフル銃(7.62mm)の弾丸のキーホルダーで、これ親父の形見。  と言っても大層なモノではございません。  恐らく、行楽地のお土産ものだと思いますが、ミリタリーショップなどでも売られているモノですよね。

 実は親父が中学校の時、学徒動員でゼロ戦の弾丸を作っていたそうで、薬莢の実物が家に有りましたが、家の新築の時のどさくさで何処かで紛失。  実にもったいないところですが、親父曰く20mm機関砲の薬莢だと言ってました。どう見てもこのライフル銃の薬莢と同じサイズです。  恐らく、同じ感じだったので買い求めたモノだと思いますね。   機首の7.7mm機銃のタマだとピッタンコ、でも惜しい事をしました。

 次に
e0272042_17410492.jpg
 昔懐かしいフジテレビ8chのグッズで、市販品ではございません。  ウチの親戚筋が近くに住んでますが、その人が大泉に在った東映映画社の美術担当だった時に、う~ん、キーハンターだったか(あれは日テレ!)、それともホームドラマだったか...(たぶんこっちですね)ん 小道具にトランプが必要という事で、うちのトランプを持って行きました。  その時のお礼にと貰ったモノですね。かれこれ40年経ってますけどガスを入れれば使える現役です。アドミラル製!

追記:キーハンター、東映も製作にかかわってますので、キーハンターだったかも。確か大川栄子がトランプを切るシーンが有った様な...

[PR]
by moccinocraft | 2015-03-31 18:02 | その他 | Comments(0)

VIOLIN CONCERTOS MOZART 5 VIEUXTEMPS 4 /HAHN

 本日のCLASSIC、久々のHILARY HAHNのバイオリンでMOZARTとVIEUXTENPSをSUB-AUDIO-SYSTEMで聴きました。
e0272042_17585853.jpg
 先日のsoundboxさんとscoreさんのブログを見て良さそうだなと思い、密林商会のほしい物リストに載せて待つこと1カ月弱。 というのも廉価版を求めたのが出荷予定が明日にになってましたが、少し発売が速まって今日届きました。

 塔録音紹介辺りだと在庫が有るみたいですが、注文するのに慣れている密林商会の方の廉価版なので少し待ちました。  そして待ったかいが大有り!

 1回目を聴いて、気持ちよく思わず夢の中に... ただ今PC-AUDIO-SYSTEM(SP-PARC AUDIO)で2回目を聴いているところです。

収録曲のおさらい...

W.A.MOZART VIOLIN CONCERTO No.5 in A MAJOR K.219
HENRI VIEUXTEMPS VIOLIN CONCERTO No.4 in D MINOR op.31

 K.219は数多く聴いているわけですが、このHAHN盤はまるで違う音楽に聴こえます。  HAHNのバイオリンはいつもの細身のキレの良いモノですが、決して肉薄では無く厚ぼったいところが無いため、食痛を起こしません。  かといって、刺々しいのでは最初から聴く気がしませんし、この感じは私がバイオリン奏者に求めるところで、ジャストミート(古い?)なのです。

 一方、VIEUXTEMPSは初めて聴きましたが、ブラームスやリストといった作曲家が作った曲のように、それまで知られていない、のではなく、以前からそれらの曲と同等に聴かれていた感じがしてなりません。

 こちらも、HAHNのテクニック炸裂で気持ち良く聴く事ができました。 なかなか中盤のB’あたりでは美しいメロディが出てきて、チャイコフスキーやシュトラウスを聴いている様!!

 いやあ、このCD名盤ですね!

VIOLIN CONCERTOS MOZART 5 VIEUXTEMPS 4
HILARY HAHN
PAAVO JÄRVI
THE DEUTSCHE KAMMERPHILHAMONIE BREMEN
DEUTSCHE GRAMMOPHON
479 3956
2015年




 


[PR]
by moccinocraft | 2015-03-30 19:03 | CLASSIC | Comments(0)

MIcrosoft SCULPT MOBILE MOUSE 続編

 本日の改良、25日付のMIcrosoft SCULPT MOBILE MOUSEのしゃっくり状況に付いて、改善策を施しましたのでそのご報告。
e0272042_18042031.jpg
 これがそのマウス。その受信機と
e0272042_18043158.jpg
 お互いを隔てているのが
e0272042_19454871.jpg
 厚さ4cmある水に浮かないチーク材ですね。  恐らくこの厚さでは電波を通しにくかったのでは、と思います。

 当然通信に使っている電波も、高いほうの帯域と思われますので、見通し線の原理で届かなくなっている。

 それには遮へい物を失くせば良いという事で、受信機のお迎えを発信機に近づければ話が早いので...
e0272042_19522419.jpg
 モニターの裏に移動しました。 左の白いのがキーボードの受信機で、同じ列の一番右の見にくいのがマウスの受信機です。 隙間から電波が漏れだす感じですね。

 感度は申し分ないモノになりました。

 でも、失敗したのが2口以上の電源付きUSBハブを買ったこと。  写真に写っている以前購入のモノをすっかり忘れていたので、モノがダブっていしまいました!!

 それでも、救う神ありで、常用でないノートパソコンをその内更新しようと思ってますので、第二(初めての方が正しいですよね!?)の人生をそちらで、しっかりと全うしてもらいたいものです。







[PR]
by moccinocraft | 2015-03-29 20:06 | その他 | Comments(0)

SIMONE KOPMAJER

 本日の女性JAZZオーストラリアン・ボーカリスト、SIMONE KOPMAJERの2011年のアルバム「NEW ROMANCE」をSUB-AUDIO-SYSTEMで聴きました。

e0272042_19150583.jpg
 先ずは曲紹介


1. FEEL YOU From Dreams Of Love No3 (LISZT)
2. COME, DANCE WITH ME From Orelide Op28.4(CHOPIN)
3. PALACE LIGHT From Pavane For A Dead Princess (RAVEL)
4. TWO LOVE BIRDS From La Campanella (LISZT)
5. NEW ROMANCE Frome Valse (BACH)
6. FREE From Swan Lake (TCHIKOVSKY)
7. LOVE'S SORROW From Liebesleid (KREISLER)
8. STRANGER IN PARADISE From Plovestan Dance (BORODIN)
9. MY SWEET LOVE From Air On The G Strings (BACH)
10. DANCE OF A FLOWER IN SPRING From Waltz Of The Flowers (TCHIKOVSKY)
11. OUR LOVE IS STRONG From The Swan (SAINT-SEANS)
12. THE SOUND OF THE WIND From Vocalise (RACHMANINOFF)
13. WIEGENLIED From Lullaby (BRAHMS)

と、クラシック系の有名曲をJAZZボーカル仕立てにしたアルバムです。

 早速聴いてみると、まず最初の曲で耳に入ってくるのはブルースワルツのSIMONE節で、題材があくまでもクラシックという事です。  それこそ有名曲のカバーとなるわけで、メロディーが勝っている曲も有りますが、総じてSIMONEのあの変わらない世界が広がっていきます。

 このCDに関して、2つのおかしいところが有ると感じています。(それ以外は、素晴らしいという事でもあるので...)  その一つに、3曲目の邦題は「宮殿の光」で直訳ですけど、個人的に「亡き王女のパバーヌ」として頂きたいところ...  それと、SIMONEのエコー処理がちょっといただけないので、もう少しオンマイクのリバーブエコーか、極力エコーを絞ったモノにして欲しいところです。  過去のアルバムのイメージで聴くと、違うかなと思えてならないのですけれどね。

 題材としては有名曲のチョイスですので、これをボーカリーズ(歌詞付)にするのは、あえてテクニックと音楽表現の豊かな人でないとアラが目立ってしまします。  その辺、承知でアルバム製作していると感じますが、出来ればプロデューサーも現地の方で製作した方が良かったのかもしれません。

SIMONE KOPMAJER

NEW ROMANCE
VENUS
VHCD-78253
2011年






[PR]
by moccinocraft | 2015-03-28 19:41 | JAZZ | Comments(0)

大蔵高丸のはずが...

 本日の登山、大月の秀麗冨嶽十二景の三番「大蔵高丸」に登って...
e0272042_19283187.jpg
 この様に富士山を眺めるはずが、(コレ、今週別の山から撮影したモノ)湯の丸峠に向う林道のゲートに鍵がかかっていて通行不能。

 急遽行く先変更して、大菩薩嶺方面に進路変更で二番「小金沢山」向かいました。  日川ダム手前の登り口にまたもやゲートが有り、こちらも施錠中。  どうやら四月に入らないと開門ならずという事らしいのです。

 二つある事は三つ有る、で、登山は諦めて気分は観光モードとなってしました。
 
 で、車中協議の結果、中央本線大日蔭トンネル跡の遊歩道に行く事に決定!
e0272042_19283887.jpg
 道をあっちこっち間違えてたどり着いた遊歩道。 早速、山スタイルで入っていきます。
e0272042_19284162.jpg
 およそ1.4kmのトンネル跡には
e0272042_19284442.jpg
 まだ入り口付近です。早速おニューのダブル・トレッキング・ポールの試運転。たまに手が三拍子、足が四拍子になっていたりして、周りから修正の声がかかりっぱなしに!

 それで、中には...
e0272042_19284739.jpg
 作者は、地元の方なんでしょうか、彫刻の作品ギャラリーになっています。  それを横目に30分歩くと...
e0272042_19285126.jpg
 直ぐ隣に在来線のトンネルの出口が... ここで少しお日様に照らされた後、元来たトンネルを戻りました。

 そして、お昼は勝沼の等々力まで行って
e0272042_19285384.jpg
 皆喜さんのほうとう。  これは野菜ほうとうです。いつも感心させられるのが、かぼちゃが煮崩れしていない事!  大月方面の山に行く時には、必ずここに寄ります。(第3火曜日と水曜定休=H27.3月現在)
 
 その後、まだ時間が残ってましたので、高川山麓の「山梨県立リニア見学センター」でリニアモーターカー見学。
e0272042_19285619.jpg
 これから乗りこみま~す!と言いたいところ、予約はがき申し込みの抽選に当たらないと乗れないそうなので、モックモデルの方に突入。

 実車の方は、3階の見学ラウンジにて約20分待って見る事ができました。 でも...

 助走を付けるみたいで、東京方面(実際は九鬼山直下のトンネル内)に一旦バックし。それからが長かったのですが...
e0272042_19285851.jpg
 時速350kmでしょうか、さすがに新幹線より早く、シャッター切ろうとしたすでに先頭はここまで来ていて、窓枠内に入ったのが却ってラッキーだったくらい!

 帰りは時速500km?も出していたらしく、ゼロ戦(実機)より早く感じました!

 今日は天気は良かったんですけどね...  肝心の山登りが...

 






[PR]
by moccinocraft | 2015-03-27 20:25 | | Comments(0)

FRANCE GALL 5 ALBUMS ORIGINAUX 5

 FRANCE GALL 5 ALBUMS ORIGINAUXの5枚目、「FRANCE」をPC-AUDIO-SYSTEM(SP=PARC AUDIO)で聴きました。
e0272042_16421669.jpg
の5
e0272042_16421822.jpg
 もう、聴く前からFRANCE GALLの歌い回しと、あのビブラートが頭をよぎってました。  それほど印象深いというか、万年のワンパターン。(犬の卒倒なんて親父ギャグで文字稼ぎはしません!=してるか...)ぴ 水戸黄門の印籠ですよね!

 それも、アメリカンサウンドです!  CDドライブに盤を乗せるとそこにはバックにTOTOが!(もちろん本モノではありませんケド)ち  君筒でFRANCE GALLの画像を見ると、最近の物は黒人参加率が高く、ご本人を除くとファンクの映像を見ていると勘違いしそうな風景です。

 それで、このアルバムの収録曲は

1. PLUS HAUT
2. A QUOI IL SERT ?
3. LAISSEZ PASSER LES RÊVES
4. QUE I' AMOUT EST BIZARRE
5. DÉBRANCHE
6. LUMIÈRE DU JOUR
7. RÈSISTE
8. LA MINUTE DE SILENCE
9. PRIVÉE D'AMOUR
10. EVIDEMMENT
11. ELLA, ELLE L'A
12. LES PRINCES DES VILLES
13. MESSAGE PERSONNEL
14. LA LEGENDE DE JIMMY

の14曲。  11曲目は、FRANCE GALLのブログを開設されてるgall_gall さんによると、エラ・フィッツジェラルドの事だそうで、カバー曲も有るようです。  でも、JAZZでは有りません。  個人的には1960年代のようにフレンチ・ジャズをやってほしいところです。

 このアルバム、さすがに1996年の物なので洗練されていますね。 音的には黒っぽいところも有りますが、グルーブ的な音作りもされています。  歌い方は、水戸黄門なのでミスマッチかなと始め思いましたが、意外や意外!  これが、マッチ。  FRANCE GALLに時代が追いついてきたか??  まあ、それは無いと思いますけど、面白いアルバムです。(半分以上ウチコミなのかな?)

FRANCE GALL
FRENCE
WARNER(WEA)
5054196231958
1996年





 


[PR]
by moccinocraft | 2015-03-26 17:36 | ROCK+ETC | Comments(2)

MIcrosoft SCULPT MOBILE MOUSE

 今このブログを書いているPC、その標準マウス(ワイアレス)が昨年末から不調になり、一世代前のPCの有線マウスを代替器として使ってました。

 でも、先週末あたりから動作がおかしくなって、ポインタの動きにしゃっくりが出てくるようになってしまいましたので、ここは交換と、有名PC専門店に走って標準マウスに準ずる代替器を購入しました。

 名付けて、ではなく「MIcrosoft SCULPT MOBILE MOUSE」という機種を購入...
e0272042_18043619.jpg
 コレですね。 そんなに大きく無く値段も手ごろな機種なので即決!
e0272042_18043158.jpg
 最近のワイアレス受信機も小さいですね。  文具のガチャダマぐらいのチビチビ。(上のUSBソケットに挟まってます。)
e0272042_18042031.jpg
 可も無く不可も無く、ですが、天井の青いボタンはウインドウズボタンですね。(さすが家元)

 でも、ちょっと問題が、またもやポイントにしゃっくりが出て来てます。  何故かワイアレスのキーボードの横の位置から奥に行くと、その傾向が...

 この先、経過観察ですね!


[PR]
by moccinocraft | 2015-03-25 19:02 | その他 | Comments(0)

U字溝 塞ぎ

 本日の作業、雨水を流すU字溝を塞ぐ作業をしました。  始めてしまってから気が付いた、施工前の写真... ありません!(またしても撮り忘れました。)
e0272042_18122280.jpg
 あんまり綺麗じゃない写真なので申し訳ないのですが... 捏ねバケツ2杯使ったところ。ここで撮り忘れに気が付いたわけで!  骨材なんてものではありません、石というより岩が入ってます。
e0272042_18124853.jpg
 桝の部分。 グロテスクな画像お許しください、一番左は、、息抜きで無くそれでも少し雨水を流そうという、スケベ根性で縦管設置。

 そしてここもバケツ1杯分セメントを入れて...
e0272042_18125337.jpg
 めでたく完成!  素人細工ですが、勾配がかなりあるためを見なくても流れそうです。 ここまでで3時間経過。

 後は乾燥させるだけ。
e0272042_18125658.jpg
 グレーチングを戻して、見た目は今までと変わりません。 ある意味、施工前の写真?!

 またコンクリぬりぬりの季節がやって来ました。  作業は永遠に続きそう...





[PR]
by moccinocraft | 2015-03-24 18:28 | 工作 | Comments(0)

KEITH JARRETT

 本日のJAZZ、KEITH JARRETTの1975年「THE KÖLN CONCERT」をMAIN-AUDIO-SYSTEMで聴きました。
e0272042_18153997.jpg
 全曲即興曲で、区分けが4曲分となっています。 これはレコード製作上の都合で付けたモノと考えられますので、写真の演奏スタイルで、唯一顔を上げた時がその区切りになった...?(これは冗談です!)

 KEITH JARRETTと言えばFACING YOUのアルバムが、私が初めて手にしたJARRETTのレコードです。  どちらかというとFACING~の方が好みですね。

 他の方の評をお借りすると...

 :ECMの透明感ある録音に『フェイシング・ユー』のほうをかける頻度が高い最大の理由は、躍動感と簡潔さの2点だと思う。  こちらのほうが、旋律全体が生き生きと脈打っている。  そして、演奏時間が後年のソロに比べると短く簡潔だ。   思わせぶりな「焦らし」がなく、直截的でストレートに斬り込んでくる潔さがる。

演奏全体からは、意外なほどの素朴さも感じられるし、ゴスペルっぽいフィーリングも認められる。:

 まさにその通りだと思います。 FACING~の方が土臭く、アーシーでフォークソングの要素もあるし、そう、曲が短いんですよね。  KÖLNはやりたいだけやったことで自己満足とも思えるところが有ります。  より、クリーンな音を求めて!って言うところの観点ではKÖLNのほうが勝っているのかも...

 要は、好みの問題だと思いますが、FACING~の1972年辺りから、私としてはよりアーシーなサザンロックに傾倒して行きましたので、デモ盤は聴きましたが、KÖLNのアルバムは購入しなかったと当時を振り返ります。

 では、何で今こうやってKÖLNを聴いているかと申しますと、そのですね... 決して心境の変化なんてものではありません。

 恐らく、年を重ねるとどう聴く事が出来るか! その自分を確かめたくってCD購入して、毎回噛みしめるように聴いているのだと思います。

 でも、今聴いてもFACING~の方が肌に合っている、っていうのは変わりません、けど!!

KEITH JARRETT
THE KÖLN CONCERT
ECM
POCJ-2002
1975年











[PR]
by moccinocraft | 2015-03-23 19:10 | JAZZ | Comments(0)

革製品(小物)

 本日の小物、常用している革製品を紹介しま~す。
e0272042_17545363.jpg
 時計回りに、1時から
① いきなりのアクセサリー、皮製品と言ったらワックス。 「ラナパー」です。200g入り
 の、密林商会では3240円で売ってました。

 3時方向
② 雑誌ラピュタの巻末販売コーナーで注文した、カード入れ。  質感良好、ラピュタのト
 レードマークのカエル印付。 ただしフル挿入の場合、厚みが出過ぎる...

 5時方向
③ 銀座和光のコードバン(?)馬蹄形コイン入れ。  子粒は山椒でピリリと高い(??=
  お高かった!)

 7時方向
④ TAKEO KIKUCHIの長財布。カードも入るしフラップ両側に2系統のお札が入る、毎日使
  っているモノ。

 9時方向
⑤ 伊東屋の通帳ケース。 通帳8冊にクレジットカード6枚、そして通帳の脇ッチョに実印
  サイズの印鑑も収納できる。

 11時方向
⑥ メイド イン スパニッシュのサブバック。 もう使って40年にもなる両親の海外旅行
  のおみやげ。 ブランド名不明!

全て、昼間のウチにラナパーかけておきました。 で、③が
e0272042_17550427.jpg
 開けて角度を付けると、蓋に中身の小銭が出てきて使いやすいモノです。 上に散らばっているのは、縁起ものばっかりで、切符は思い出のケーブル―カーの乗車券。 それに穴開きコインは、自宅の庭で掘り当てた寛永通宝です。  ここ掘れわんわんで、その後広く掘り返しましたが、これ一枚。  お宝と言えば、ゼロ戦の20㎜機関砲の薬莢も有ったのですが、何処かに消え失せています!

⑤ を開くと
e0272042_17545808.jpg
 使いやすそうですか~? 向こう側にはジッパーの物入れが有りますけど、財布には不向きです。 入れようとすれば、通帳15冊は入ります。

⑥ の中は
e0272042_17550173.jpg
 あまり良く見えませんね。  柔らかい革で裏打ちしてありますが、一部剥がれていました。 年数食ってますからね~!  大昔サブバックが流行りましたが、それ以前に持っていたモノです。(一応ドヤ顔)こ 22年ぐらいフロントのジッパーを開けていませんでしたが、今回開けてみると...
e0272042_17550634.jpg
 その、スペイン製のフロント・ジッパーの中から、娘の幼稚園で父親参観に作った「手裏剣」が出てきました。 担任の先生元気でしょうかね?母里ちゃんに似てるんだけど...(知ってる人は知っているぅ!)







[PR]
by moccinocraft | 2015-03-22 19:06 | その他 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

YAMAHA G-10WとF..
at 2017-10-21 17:29
CONNIE EVINGSO..
at 2017-10-20 18:55
2017年コンクリぬりぬり⑨
at 2017-10-19 17:49
LINDA ROSTADT ④
at 2017-10-18 19:01
切明温泉ツアー
at 2017-10-17 18:28

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧