<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

KINGDOM SOLDIERS

 昨日密林商会から入荷の映画、KINGDOM SOLDIERS 砂漠の敵を観ましたので、極々感想などを...
e0272042_17114268.jpg
 7年前のイギリス映画で、自国の軍隊がイラク戦争終結後に治安維持部隊(?)として現地に派遣された新兵たちの事について描かれたものです。

 当時アメリカ軍で捕虜に対する拷問が問題になってましたが、そのイギリス版です。  と言って、イギリス軍でも同じ様な事が有ったのかな?

 戦争終結と言っても、イギリス側から戦争終結宣言を出したモノであって、新兵たちが現場に赴くと小さないざこざであったり、実際の交戦であったりと、現場の抱える問題を浮き彫りにしています。

 事実、その交戦の時に部隊長がRPGによって殺されてしまいます。  部隊長が良い人であったため、その敵討とばかり首謀者のいる村を家宅捜索し、犯人と思われる数人をショっ引き収容するわけですが、そこから物語のあらすじが始まります。

 主人公が砂を手から滴り落としているシーンが映画冒頭に出てきます。 結局そのシーンは結末になるわけですが...

 で、話が突然飛んでしまいましたが、(冒頭の砂のシーンも、話が飛んでる一例)捕虜を結果的に虐待してしまいます。  その中でも、強制的に男色を捕虜同士でさせて「ホモだ!」となじるシーンなどあり、あまり感じのよいモノではありません。  主人公は「果たして、これで良いのだろうか?」と自問しながらも、結果的に虐待に加わってしまい、その辺の事が自分をさいなむ事になって、物語の主軸を成していきます。

 結果を話してしまうと、物語がここでストップしていしまいますので、ストーリーについてはここまで。

 戦争映画で有るのですが、戦闘シーンは冒頭の部隊長が戦死するところぐらいしかありません。  ジャケットを見ると、殆ど全部交戦みたいに思わせてますけど、そこを期待すると完全に裏切られます。  完全に問題提起の映画ですから。

 特徴と言えは、どこの戦争映画でもそうですが、話の要に出てくる軍曹がいます。  この軍曹、コンバットのサンダース軍曹を除いて、押し並べて悪い人ばっかりで、この映画でもお約束どおりなんです。

 この映画観終わって、問題提起のところは理解できますが、出てくる兵隊がこれでも訓練受けたの? と言いたくなる様な戦争アマチュア。 無駄話に花を咲かせて、狙撃兵に撃たれたらイチコロだろ~!と突っ込みを入れたくなってきました。 先日観た「レバノン」もそうでしたし、もうちょっとレベルの高い軍人登場させてよね!と言いたいですね。

KINGDOM SOLDIERS
TRANSFORMER
LBX-531
95分

[PR]
by moccinocraft | 2015-01-31 18:30 | ムービー | Comments(0)

REBECCA KILGORE 8

 本日の女性JAZZボーカリスト、REBECCA KILGOREの1996年のアルバム「NOT A CARE IN THE WORLD」をSUB-AUDIO-SYSTEMで聴きました。
e0272042_18181678.jpg
 このCDも、一昨日の某DISK UNIONで購入したモノ。  ジャケット写真ジャンプしてます。 この頃はこの手の手法が流行ってましたし、初めて買ったREBECCA KILGOREのCDは「JUMP」でした。 この辺繋がりは有るんでしょうか?

 内容はラグタイムを基調としたPIANO伴奏で、さらにDRUM代わり(?)のGUITARが付くだけのシンプルな構成です。

 早速収録曲をあげてみると...

1. EVENIN'
2. NOT A CARE IN THE WORLD
3. A KISS TO BUILD A DREAM ON
4. SAMBA DA MINHA TERRA
5. All MY LIFE
6. AN OCCASIONAL MAN
7. I'VE GOT A FEELIN' YOU'RE FOOLIN'
8. IN THE LAND OF OO-BLAH-DEE
9. MY MELANCHOLY BABY
10. NIGHT WIND
11. BLAH, BLAH, BLAH
12. SOUTH AMERICAN WAY
13. TALKIN' TO MYSELF ABOUT YOU
14. KISS AND RUN
15. GEORGIA ON MY MIND
16. BALLERINA
17.THE GLOW-WORM

の17曲収録のファットアルバム。 4.はあの有名な「SO DANCE SAMBA」です。 往年の名曲が揃ってますね。 ただ、曲名だけではメロディーが思い浮かばない曲も有りますが、CDを聴けば一発で判る仕掛けになっています。(本当か?)

 そのサイドメンですが

DAVE FRISHBERG/PIANO
DAN FAEHNTE/GUITAR

で、特にPIANOのDAVE FRISHBERGはこの手の伴奏が得意で、FRISHBERGの名前を見ただけで、刻みのリズムが脳裏によぎります。

 一部、早めのリズムの曲はブギウギスタイルとなってますが、今までREBECCA KILGOREのアルバムのスタイルは総じて3つ。 典型的なサックスなどの管が入ったズルズルプレイで派手なタイプ。 そして、管がギターなどに替った、でもスインギーなタイプ。 さらに、このアルバムの様なシンプルな構成のユニットによるタイプ、と似かよっていながらも、それぞれのタイプでアルバムの個性が出ています。

 私個人としては、2番目のギターも加わったユニットでのアルバムが好みなんですけど...

 このアルバムは1996年と過度期と思える時期で、逆に音楽の方向性を模索していたように感じます。 でも、そのような性格のアルバムとしても、気の抜けたプレイは一切無く、KILGOREファンならずとも楽しめる1枚ではないでしょうか...

REBECCA KILGORE
DAVE FRISHBERG
NOT A CARE IN THE WORLD
ARBORS
ARCD 19169
1996年






[PR]
by moccinocraft | 2015-01-30 19:30 | JAZZ | Comments(0)

NIPPER

 昨日のお買いものの続き、NIPPERグッズのPVC置きモノを某DISK UNIONで買ってきました。
e0272042_16134999.jpg
 箱入りNIPPERです。  DISK UNIONとコラボで作成と店内の但し書きには有りましたが、密林商会で普通に売っているし梅屋さんでも...ただ、NIPPER OFFICIAL SITEでは取り扱ってませんでした。(??)
e0272042_16135230.jpg
 早速、戴きモノのウエッジウッドのマグでHIS MASTER VOICEを再現。  やはりこれでは偽物ですよね... 最初はエジソンの円筒蓄音器が左に描かれていたそうですが、これを作者がエジソン社に持って行ったら不採用になって... 仕切り直しで、グラモフォン社ではグラモフォン社の蓄音器に描き変えれば採用すると言われ、そちらに変更。 というわけで、現在のHMVマークの蓄音器はグラモフォン社の製品に成っているそうです。

 ちなみに、HMVは当時グラモフォンの一販売部門だったとの事。

 で、雰囲気を変えて

e0272042_16135745.jpg
 HMVには成っていないけど、ご主人の声でなく、シンデレラと会話しているみたいでしょ?!  これチョコエッグの、残りの1個を開けた中身です。

 そういえば、48年前に、当時ウチにやってきたモジュラーステレオ(VICTOR製)のおまけにNIPPERの陶器のフィギュアが付いてきましたが、8年後に落として割ってしまいました...

 


[PR]
by moccinocraft | 2015-01-29 17:13 | CLASSIC | Comments(0)

LINDA RONSTADT (JAZZ Ⅱ)

 本日購入の女性JAZZボーカル、LINDA RONSTADTのNELSO RIDDLEのオーケストラとの共演アルバム第3弾「FOR SENTIMENTAL REASONS」をMAIN-AUDIO-SYSTEMで聴きました。(当ブログでは紹介2本目なので、表題は(JAZZ Ⅱ)としています。)
e0272042_19185735.jpg
 第1作の「WHAT'S NEW」では、RONSTADTの"何でもやってみよう!”精神で挑戦し、器用なところを見せてくれましたが、本作ではどないなもんかと本日某CD店で中古盤を入手しましたので比較対聴です。

 この2作の間に「LUSH LIFE」のアルバムが有るので、この3作をまとめて聴かないと本当はいけないのですが、「LUSH LIFE」は入手できていないためこの2枚の比較でご勘弁を。

 収録曲ですが

1. WHEN YOU WISH UPON A STAR
2. BEWITCHED,BOTHERED & BEWILDERED
3. YOU GO TO MY HEAD
4. BUT NOT FOR ME
5. MY FUNNY VALENTINE
6. I GOT ALONG WITHOUT YOU VERY WELL
7. AM I BLUE
8. I LOVE YOU FOR SENTIMENTAL REASONS
9. STRAIGHTEN UP AND FLY RIGHT
10. LITTLE GIRL BLUE
11. 'ROUND MIDNIGHT

これまた、「WHAT'S NEW」を踏襲してスタンダードな選曲です。 ただし、微妙に渋い方に傾いてきて、歌い方も正統派の外さないところを狙って来ていますね。  

 微妙にスイートな歌い方になってるし、といっても基本の鼻をつまんだ声は変わりません。 ただあばたもえくぼで、鼻つまみ声も聴く者にとっては美しい! 

 「WHAT'S NEW」が!83年、「LUSH LIFE」が84年で、本アルバム85年(86年にかけて)となっていますが、編曲と指揮を3作とも手がけているNELSON RIDDLEは85年の10月に他界しており、本作が遺作となっています。

 こうなると、是非「LUSH LIFE」も聴いてみたいところ... 恐らく、毎年立て続けのアルバムなので、この路線は変わっていないと思います。 その集大成の本アルバムは円熟して非常に聴きやすいので、よろしかったらお聴きください。 あ、そう、コーラスも良いです。  夜も深まってくる時間帯に聴くと最高ですよ!

LINDA RONSTADT
WITH NELSO RIDDLE & HIS ORCHESTRA
FOR SENTIMENTAL REASONS
ASYLUM
9 60474-2
1985年

[PR]
by moccinocraft | 2015-01-28 20:07 | JAZZ | Comments(0)

チョコエッグ

 懐かしのチョコエッグがスーパーの店頭に在ったので、昨日つまみ買いしました。
e0272042_17540520.jpg
 一番左のスーパーマリオです。(この辺、昔ウチの娘がゲームでハマってましたので...、つい!)こ 今日はお昼前後の2時間ほど空いてましたので、昨日のスーパーに行きましたが、山積みのブツは完売。 代わりにディズニーチョコエッグが子供のお菓子売り場に在りましたので、早速大人買いの2個追加。
 
御開帳~!
e0272042_17541079.jpg
 たった今、自衛隊のチヌークが上空を飛んでいきましたので、PC周りの照明が共振してます。 

 左から3番目、チョコエッグ置き台(非売品)に乗っているのが、卵の皮を剥いたところ(?)。  照明二基が反射して目の様になってますが、まだ生まれていません。

 左に猫かぶりのルイージ(最初の写真の、一番左の箱の中身)、さらに孵化したばっかりのトリケラオプスがいます。

 最初にチョコエッグを買ったのは今から15年ほど前。  日本の動物シリーズで、イイ年した大人が大人買い(私の事?)していたのを思い出します。 たまごっちも流行りましたよね! 職場の同僚の分まで買いに行った事も、さらに思い出します...
e0272042_17541340.jpg
 で、生まれました、ドナルドダックです! いきなり私好みのブツから...  もう一個ありますから、明日の朝孵化させる事にします。 一日一善!







[PR]
by moccinocraft | 2015-01-27 18:14 | 食べ物 | Comments(0)

WYNTON KELLY

 本日のJAZZ、WYNTON KELLYの1961年のアルバム「AUTUMN LEAVESⅡ」をMAIN-AUDIO-SYSTEMで聴きました。
e0272042_17015012.jpg
 このアルバム、ジャケット記載されているように曲目が少ないのです。  列記しておくと...

1. AUTUMUN LEAVES (TAKE 1)
2. AUTUMUN LEAVES (TAKE 2)
3. AUTUMUN LEAVES (TAKE 3)
4. CHAR'S BLUES (TAKE 1)
5. CHAR'S BLUES (TAKE 2)
6. CHAR'S BLUES
7. JOE'S AVENUE (TAKE 1)
8. JOE'S AVENUE (TAKE 4)
9. JOE'S AVENUE (TAKE 8)
10. JOE'S AVENUE (TAKE 9)
11. SOMEDAY MY PRINCE WILL COME (TAKE 5)
12. SOMEDAY MY PRINCE WILL COME (TAKE 6)
13. COME RAIN OR COME SHINE

となります。実質5曲しかやってないジャン! と思われる方、正解です。  でも、他の正解も有って、1曲が違うバージョンなので聴くと違う曲にも聴くことができる。 とも言えなくもないし...

 この辺JAZZの持つ即興性の違いということで、同じ演奏は2度と出来ないというところが相場ですね。 聴くと出だしは同じなので、同じ曲と判りますが、途中から少しずつ変えていく。  終いには、コード進行が元曲でメロディは違う曲になっているということもしばしばなので、この辺JAZZの面白いところです。

 WYNTON KELLYはあまり奇抜な事をやらないので、安心して聴くことができるし、メロディーラインの取り方が個人的に好きですね。  でも、ライナーノーツを見ると、この収録曲以外のセッションではフレーズが枯渇していた、と不安を煽る事が書いて有りましたが、このアルバムを聴くだけではそんな事は想像すらできません。

 パーソネルは

WYNTON KELLY/PIANO
PAUL CHAMBERS/BASS
SAM JONES/BASS
JIMMY COBB/DRUMS

となっていて、BASSが2名クレジットされてますが、ライナーノーツやレコーディングデータには誰がどの曲、という事は判明しません。 聴いた感じは3曲目と7曲目がPAUL CHANMERくさいのですが、これは不確かな事。

 秋の夜長に聴くのに良いアルバムと思います。 もちろん今の時期でもOKかな。

WYNTON KELLY
AUTUMN LEAVES Ⅱ
VEE JAY
PVCP-8122(LP-3022)
1961年








[PR]
by moccinocraft | 2015-01-26 17:49 | ROCK+ETC | Comments(0)

本日のお買いもの

 思い立って、本日工具を買いに近くの(と言っておきます...)、オリンピックまで歩きで行ってきました。  距離にして2kmは無いと思います。 東上線の柳瀬川駅まで4.4km(約1里)でその半分よりちょっと手前なので、そんなもの。 たまに江戸に買い出しに行く時には、柳瀬川駅まで歩いたりしますが...
e0272042_17265027.jpg
 柳瀬川の川沿いを歩くと、市営のグランドゴルフ場があります。  何時も空いてますよ!
e0272042_17265278.jpg
 そのちょっと先にゲートボール場もありますが、実はこの辺りの川を挟んだ右のほうが新座市の区画整理になるところ。

 さらに、その付帯工事でこの辺りに橋がかかる予定で、そこまでは良かったのですが、見てのとおり左の電柱が立っているところが県道。  で、今立っているところが堤防ですが、堤防の高さが4、5mあり県道にあまりにも近すぎるため... 堤防と県道の間にS字のマウンドアップ(つまり坂)を付けて対応しようというモノです。

 帰りに、県道を歩いて帰ってきましたが、どう見ても坂を作るというより階段のほうが良さそう。  階段では車は通行できません!  ということで、この案件は当局が協議中です。
e0272042_17265590.jpg
 その先に国道463号線につきあたる道もありますが(川と直角の方向です。)、こちらは堤防からさらに近いため、信号手前ににパッケージ車が見えますが、そのあたりまで現道を持ちあげないととり付きません。
e0272042_17265757.jpg
 そして、その先まで行くと、昔、左の2本の木の間が先の国道254号線まで通じていたのですが、今は途切れています。 ちゃんと昔の勾配もありますので、ここに橋をかけた方が私は良いと思いますが、国道254号線にすでに2本橋がかかっており、防災の観点や諸事情でこちらは実現不可とのことで、ちょっと残念。

 そんな事をつらつらと考えているうちに、国道254号線にぶち当たり...
e0272042_17270098.jpg
 国道254号線の下をくぐって出たところには
e0272042_17270575.jpg
 歩行者・自転車用に、地べたに案内看板が貼ってあります。(面白いですよね!)

 そしてその脇には...
e0272042_17270766.jpg
 最近縦位置の画像が貼れないもんで、最初からあきらめの横位置で、見にくくて御免!

 これも、歩行者・自転車用の看板で、川越・池袋などへの距離とか表示してあります。  さすがに、ハワイまで21、600kmとかは書いてありませんね~。

 そうこうしていると...
e0272042_17270966.jpg
 目的地のオリンピックが見えてきました。 今日はシネプレックスで映画を見るわけではありません、プライヤーを購入するだけ!

 本日のお散歩兼お買いもの終了です。









[PR]
by moccinocraft | 2015-01-25 18:16 | その他 | Comments(4)

HIGHWAY 101

 本日のカントリーグループ、HIGHWAY101の1993年のアルバム「THE NEW FRONTIER」をPC-AUDIO-SYSTEM(SP-AUDAX)で聴きました。
e0272042_17303368.jpg
 最初にメンバーを紹介しておきます。

NIKKI NELSON/GUITAR・VOCALS
CACTUS MOSER/DRUMS・GUITAR・VOCALS
CURTIS STONE/BASS・MANDOLIN・GUITAR・VOCALS

 この当時はこのメンバーで、女性ボーカルが当初はPAULETTE CARLSONだったらしく、その後NELSONとCARLSONそしてCHRISLYNN LEEの入れ替えがあり、現在はこのメンバーにGUITARにANDY GURLEYが加っているとの事。

 CARLSONのボーカルはDOLLY PARTONを彷彿させるもので、どちらかというとノーマルなこのNELSONのほうが好きです。  サウンド全体はエレクトリック系(当時の流行りで...)なので、その後のアコースティック系から見ると若干違和感が有ります。 でも、今現在はまたエレクトリック系に戻っているみたいですけど...

 ここで、曲目を紹介しておきます。

1. YOU BABAY YOU
2. HOME ON THE RANGE*
3. TELL ME MORE*
4. NO CHANCE TO DANCE
5. WHO'S GONNA LOVE YOU*
6. THE LAST FRONTIER*
7. FASTEST HEALIN' BROKEN HEART*
8. LOVE WALKS*
9. YOU ARE WHAT YOU DO
10. I WONDER WHERE THE LOVE GOES*

*印はHIGHWAY 101のオリジナルです。

 1988年にはACMとCMAのボーカルグループのアワードを取ってますが、ちなみにボーカルはCARLSONです。  アルバム自体には関係ありませんが、DRUMSのMOSERは2011年にあのWYNONNA JUDDと結婚しています。

HIGHWAY101
THE NEW FRONTIER
LIBERTY
CDP-0777-7-81351-2-8
1993年





[PR]
by moccinocraft | 2015-01-24 18:34 | COUNTRY | Comments(0)

高麗山から湘南平

 本日の登山、大磯周辺の高麗山から湘南平に所属の山の会で登ってきたので、そのリポートを...
e0272042_21151407.jpg
 東所沢→(武蔵野線)→西国分寺→(中央線)→八王子→(横浜線)→橋本→(相模線)→茅ヶ崎→(東海道線)→大磯と乗り継いで、2時間20分かけて大磯駅に着き。  早速歩き出して、大磯海水場方面から国道1号線沿いを東に向かいます。
e0272042_21151787.jpg
 少し山側に入った高来神社で準備体操。  そして、その裏手の山に分け入ると、そこからいきなりの急登。
e0272042_21152080.jpg
 高低差では80mぐらいですが、ここで大汗をかいてしまいました。登りの傾斜、判りますかね?  水平距離では300mぐらい行くと...
e0272042_21152226.jpg
 いきなり高麗山山頂、168m。
e0272042_21152420.jpg
 休憩もほどほどに、西に向かうとすぐ八俵山、160mに着きますが、こちらはそのまま通過。
e0272042_21152672.jpg
 多少のアップダウンして尾根道を行くと浅間山181.3m、今日の一番のピークに着きます。  集合写真を撮って(写真は会長が撮ったので、今掲載はできません。)お昼を食べる湘南平に向います。
e0272042_21152813.jpg
 展望レストランからの風景、右手奥は江ノ島。 真ん中に見える白い棒状のモノが有る辺りでお昼ご飯を戴きました。  そして赤白の電波塔から70mぐらい戻ったところ(写真の奥手)から、右手大磯駅方面に向かいます。
e0272042_21153015.jpg
 途中、高田公園に立ち寄り、線路方面に出て、駅より一寸西側ですので、一寸戻る感じで少し南下しエリザベスサンダ―ホームを廻り込むと
e0272042_21153355.jpg
 地福寺に出て、島崎藤村の墓標にお参りし、大磯駅に戻って帰途へ。
e0272042_21153613.jpg
 途中、寒川神社にもお参りしてきました。

 昨日のあの寒さからは考えられない暖かさで、メンバー二枚から三枚着ているモノを脱ぎつつの山行でした。

 帰りは、自宅に近ずくにつれ寒さが戻ってきました。 でも楽しかった!!











[PR]
by moccinocraft | 2015-01-23 21:51 | | Comments(0)

CHET BAKER 1959 MIRANO SESSIONS

 本日のJAZZプレイヤー、CHET BAKERの1959年のアルバム「MIRANO SESSIONS」をMAIN-AUDIO-SYSTEMで聴きました。
e0272042_18515123.jpg
 ジャケットは昔あった、白黒写真起こしの絵画仕立てだと思います。  プラモデルでも箱が同様の...と言っても、当時はプラモデルは無いのでおもちゃの箱ですよね。 イタリアンレッドを基色としてモック椅子にクッションそして謎の家電? まさかTVでは無いですよね。 赤いバケツのオリベッティ??な訳ないか!(これ判る方、私と同じ年代... ウチには、その赤いバケツありました!)

 中身のほうは、最初の10曲がオケ仕立てで、ご本人だいぶリラックスしています。 相変わらずの中性的なボーカルもソフトでイイ感じ。

 曲目を紹介しておくと...

LEN MERCER AND HIS ORCHESTRAで

1. I SHOULD CARE
2. VIOLETS FOR YOUR FURS
3. THE SONG IS YOU*
4. WHEN I FALL IN LOVE*
5. GOODBYE
6. AUTUMN IN NEW YORK
7. ANGELEYES*
8. STREET OF DREAMS
9. FORGETFUL*
10. DEEP IN A DREAM*

SEXTETで

1. LADY BIRD
2. CHERYL BLUES
3. TUNE UP
4. LINE FOR LYONS 

と毛色の違ったバージョンを1つのアルバムに収めています。 オリジナルLPは2枚組?  ちなみに「*」印はボーカルバージョン。

 録音は良いし、オーケストレーションも美しいアルバムですが、4曲目の一部にテープ剥がれの音ムラが有るのは惜しい! SEXTETのほうは音作りがヨーロッパ的でオフマイク気味の空間表現はホールというより教会の様。  でも、この引いた感じ嫌いでは無いですね。

 このアルバム、CHETファンでなくても非常に楽しめると思います。 

CHET BAKER
1959 MIRANO SESSIONS
GMD
CD 43102 ADD






[PR]
by moccinocraft | 2015-01-22 19:51 | JAZZ | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

YAMAHA G-10WとF..
at 2017-10-21 17:29
CONNIE EVINGSO..
at 2017-10-20 18:55
2017年コンクリぬりぬり⑨
at 2017-10-19 17:49
LINDA ROSTADT ④
at 2017-10-18 19:01
切明温泉ツアー
at 2017-10-17 18:28

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧