カテゴリ:工作( 241 )

昨日・本日の作業報告

 昨日と本日で家事をしました。(ん?) 他にもイベントはありましたが、差しさわりの無いものだけ...

 昨日のちょっと工作。
e0272042_18084107.jpg
 何時も作業を始めて気が付く、従前の写真、これが抜け落ちていてます。 で完成形の写真を。 後ろの背板を取り付けただけの事。 棚板受にねじ止めしています。
 もともと背板を取り付けてないときに、昭文社の「山と高原地図」が不揃いになっていて、一部後ろに落ちそうになっていたのが事の始まり。
e0272042_18084497.jpg
 1×10材に1×4材の端切れ75cmを木ねじで貼り付けました。 照明があたっているのは...
e0272042_18084862.jpg
 右側がアングルへのボルト取り付けのため、ワッシャにナットを取り付けの際落としそうなので、と言うのが真の原因です。

 で...
e0272042_18085728.jpg
 山と高原地図もピッタシ並んでいます。 75cmの背板が左端までカバーしてないのは、この小物入れがあるから! 作業時間、2時間の大作(んん?)です。

 続いて、今日の落ち葉の焼却。
e0272042_18085387.jpg
 蚊取り線香型にしようと思いましたが、隣に移ると火が大きくなるので、釣り針型としました。 でも、先日の雨で落ち葉が濡れていたため、全部燃えるのに夜になってしまうと思い、針先にも火を付けました。

 これで、2プラドラムです。




[PR]
by moccinocraft | 2017-11-24 18:50 | 工作 | Comments(0)

竹炭教室 サツマイモ蒸し釜の用意 工作編

 先日の「竹炭教室 サツマイモ蒸し釜の用意」に続き、セイロを運ぶキャリーを作りました。
e0272042_17433956.jpg
 材料は1×4材と1×8材のみ、前者は4本ほど材料を買い、後者は端切れを使用! 材料費1000円弱です。 すでに、542mmに切り揃えてありますが、ここまで20分。
e0272042_17434506.jpg
 額縁を作るのにジョイントカット(1/2)し... ここは2時間。 やすりで整合とか有りますので! 必然的に左の5枚は底板です。
e0272042_17435121.jpg
 木ねじの穴をあけ一気に組み上げて、さらにセイロを乗っけた図。 でも、これではまだ不十分。
e0272042_17435457.jpg
 取っ手が無い枠の部分に、スリットを設けて...
e0272042_17435654.jpg
 ベルトを通して、荷崩れ防止です。 ベルトは急きょ本日購入してきました。 これで、18日の本番に向けて用意万端です。(私は不在ですけど...)443と 






[PR]
by moccinocraft | 2017-11-10 17:56 | 工作 | Comments(0)

竹炭教室 サツマイモ蒸し釜の用意

 先日の作業、10月1日の竹伐りに続いて、内業としてサツマイモ蒸し釜関連一切を洗浄しました。 後は当日これを軽トラに載せて、貸し出すのみになります。
e0272042_17543474.jpg
 いつも迷うのが洗浄するパーツの順位。 今年は蒸篭から始めてみました。 こちらは蒸篭の本体、長年使っているので、クサビが緩んで枠がガタガタです。 良~く干したのち、クサビを打ち込みました。 しっかりと躯体が決まります!
e0272042_17543885.jpg
  一番向こうの3枚が、上の躯体に敷かれるすだれです。 手前に進んで、コンクリぬりぬりのマーカーの石。これはサツマイモ蒸し釜とは関係ございません1

 続いて上に載せる蓋。 数年前ボロボロになっていたので、2×6材で作り直しました。

 その隣は釜の上に載せる、蒸気噴射板兼蒸篭載せ台。 真ん中に開いている四角い穴が蒸気噴射口、上の方が狭いテーパー状になっていて、勢いよく蒸気が出るようになっています。 こちらも古いもので、本体の躯体二枚は杉板。 繋いでいる平板も怪しかったのでヒノキ材に取り替えました。

 杉材は、ある程度朽ちてますので、棘が刺さる心配があり、手持ち不可としました。(革手使用!)44買い物! 

 その隣の長いものは、蒸気噴射板を載せる運搬台。 箱型の一辺だけ板が張ってないところがあり、そこに蒸気噴射板を差し込み、対側にはキャスターが付いているので、コロコロと移動します。
e0272042_17544199.jpg
 で、もう一つのメインイベント、釜の清掃。 お尻の部分と側面は左のバケツ石鹸で洗い、最後にケルヒャーでジェット洗浄しときました。 中は、もちろん食器用洗剤と専用亀の子束子にスポンジで、3回洗って自然乾燥。
e0272042_17544363.jpg
 上の釜が載る窯は、同じくバケツ石鹸で洗い、最後にケルヒャーでジェット洗浄。 久々に内側も洗ってもらって、窯も気持ち良さそう...
e0272042_17544746.jpg
 最後は蒸し布のお洗濯。 こちらは手洗いの、手リンス(?)。 一番時間がかかったと思います。

 この辺、実際のスタッフに手伝ってもらえば、細かいところも判るかな?! と思ったのですが、作業は済んでいたので後の祭り! あとは当日、みんなに頑張ってもらいましょう...







[PR]
by moccinocraft | 2017-11-08 18:23 | 工作 | Comments(0)

2017年コンクリぬりぬり⑨-2&⑩

 時間系列がおかしくなってますが... 順序としては合っている工作の、現時点では最終版。 コンクリぬりぬりの2か所をリポート。

 先ずは、コンクリぬりぬり⑨の続き...
e0272042_17580014.jpg
 チョット浮いてる、から始まったこの箇所。 バールでこじって、ある程度剥がれた所を限定。 そして大きい島の、右側からぬりぬりし始めて、車の通行上の制限から左側に移って、最後に真ん中を仕上げました。

 そしてその後方の四角なところ(赤)、これがコンクリぬりぬり⑩ですね。

 今回はたらい型のベージュのゴム樽(左官用)を導入したため、比較的量を多くコンクリをコネコネできましたが、コネコネ自体はは私の手が担当するので、そんなに一遍に出来るもんではありません!

 でも、少しずつ捏ねる事、まんべんなく混ぜてますので、コンクリ自体の仕上がりは上々(個人的なレベルで!)に出来ていると思います。
e0272042_17575466.jpg
 その四角い方!(赤)

 色が濃いのは練り練りがうまくいっている証拠。(素人判断です!)44買い物に! 

 水色で囲ってあるのは、2016年以前の施工部分です。

 赤い部分を青い部分まで延長施工しようかな?! たぶん、かったるい思考の自分が、自分自身に制御をかけると思いますけど...

                                                                                                     
[PR]
by moccinocraft | 2017-11-06 18:19 | 工作 | Comments(0)

2017年コンクリぬりぬり⑨

 昨日の貴重な晴れ間を利用して、2017年コンクリぬりぬり⑧の隣を施工しました。
e0272042_17311536.jpg
 ピンクで囲ったところが今回の施工箇所で、右側のオタマジャクシみたいな形の箇所が⑧施工済箇所です。

 ⑧に比べて2倍の広さの施工箇所。 ハツったところをまとめて施工すればいいじゃないの?! との声もあろうかと思いますが、ここは車の出入りの要所。 すべて舗装してしまうと、外出できませ~ん!

 ベージュのゴム樽(左官用)で4杯が昨日の作業量ですが、計量園芸スコップを倍以上の大きさにしたので、実質的なコンクリ量は分かりません。  でも、前回の作業でコツを思い出したので、同じ半日で作業が終わり、疲労度もそんなになかったのです...
e0272042_17312042.jpg
 作業終了後の写真! 手前の黄色いコーンのところで、施工箇所が墨糸ラインよりはみ出していますが、事後の作業と排水を考えた末での現場修正です。

 これで、左の通行余地は2300mmほど、JKでも1880mmなので何とか通れそう... のギリギリ幅ですね。

 次回は、赤コーンの左側を残り幅半分ぐらいハツって、分割施工したいと思います。 それにはこの施工個所が完全に乾かないといけません。

 まだ、空模様が怪しいので、来週の中ごろにならないと次の施工計画が立たないですね~え!


[PR]
by moccinocraft | 2017-10-19 17:49 | 工作 | Comments(0)

2017年コンクリぬりぬり⑧

 今日もお天気が良くない... そんな中、コンクリぬりぬりをやってしまいました。 何故か、天気が悪くなるとやってしまう、へそ曲がりな性格で!
e0272042_17361829.jpg
 古い今までのコンクリは、2週間ほど前からはつり出していました。 で、今日、天気予報は曇りだったので、コンクリ用のサンダーで白くなっているところをハツリ、新兵器のベージュのゴム樽(左官用)でコンクリを練る事2回の結果がこれ!

 でも、予報と一寸違って、ぽつぽつ来ています。
e0272042_17362246.jpg
 新兵器がこれ! 園芸用ショベルで混ぜることの出来る限界サイズです。 どちらかと言うと、梅干しを漬けた方がよさそうな色合いで...
e0272042_17362551.jpg
 方向を替えて撮っていますが、これでゴム樽3杯目かな? 雨がぽつぽつ...
e0272042_17362883.jpg
 ゴム樽4杯と、小さいバケツ1杯で予定した個所は網羅しましたが、雨がそこそこ落ちてきて養生しました! 養生をかけると雨が止み、工業用扇風機で表面を乾かしていると、又ぽつぽつ来て。 その後表面を均したりしてます...

 その繰り返しを数回して現在に至っており。 工業用扇風機を零時頃までかける様かな...

※なお、明日は地区の旅行のため、ブログアップができません!
 あしからず~...





[PR]
by moccinocraft | 2017-10-14 17:57 | 工作 | Comments(0)

竹伐り 2017

 昨日の作業、去年の12月まで所属していたグループで竹炭を焼くための、竹の伐り出しにお手伝いとして参加しました。

 その前に自宅でコツコツと窯に使うソダを収集...
e0272042_17535772.jpg
 自宅のではありませんが、両隣に大きな大きな欅の木がありますから、普段から焚き付けに使うソダの確保には不自由しません! それどころか、去年の末には長さ4m直径12cmの枝がドサッと落ちてきて、砂利の袋4袋ほどゲットしました。

 それだけではなく、自宅の樹木を選定したモノもありますので...
e0272042_17540250.jpg
 薪には困りません!
e0272042_17542464.jpg
 でもって、薪ケース一箱と砂利の袋に4袋。そしてその後細かいのを拾って、都合砂利袋が7袋集まりました。

 で、昨日の作業に戻って...
e0272042_17543048.jpg
 お寺の西の裏山の孟宗竹を、今回は11本伐り、その現場で...
e0272042_17543594.jpg
 ソダを落として(この場合の竹のソダは焚き付けになりません!)44再p 
e0272042_17545368.jpg
 車に積んで、このソダは管理者の畑に直行。そのままたい肥に(ならないヨ!)、地産地消? 車上は同級生のあいちゃんです。 
e0272042_17545831.jpg

 そして、現場で2100mmに切ったものを車に積んで...

 これを畑に持って行き、さらにレシプロソウやチェーンソウでさらに72cmに切りわけます。 そして、竹割り器で縦割り(4分割以上)して節取りした後、これを一か月以上乾燥させます。

 その後に、竹炭の窯で一昼夜蒸し焼きにして竹炭の完成! 炭焼き当日、私は参加できません...







 
[PR]
by moccinocraft | 2017-10-02 18:42 | 工作 | Comments(0)

外構フェンスの目隠し化 ④

 プラスティックシェードも残り1/3になりました。 先日の晴れた日に施工(日付無記入なので、備忘録の役目をはたしていません...)、午前中で終わると思いきや、途中違う作業が入って午後までかかってしまい、「慣れたから」と言うセオリーは通用しませんね。
e0272042_17511942.jpg
 やはり、作業中の写真撮影は無理なので、結果の写真。 南天の木を縛ってあり、作業完了後開放したら、何と全景が写らない... 締まらない話です!

 アルミのフラットバーは、ペイント仕上げにしています。今どき環境にやさしくナイ合成ペイントスプレー使用!
e0272042_17512782.jpg
 庭側からの全景。 若干シェードがかかっていますかね?! カリンの木の手前までが施工範囲。
e0272042_17513203.jpg
 道路に出て下から仰ぎ見ると、却って光って見ずらい... 色味はこんなもんで! ちなみにこの電柱のトランスは、マイ・トランスではございません!
e0272042_17514158.jpg
 坂を下るとこんな感じに! 思ったような効果が出てます。

 ちなみに、この坂、50年前の改修以前は、家の入口の玉石垣のところまで道路の位置が高く、幅も半分で当時より登るのが楽になりましたが、冬になって雪が降ると、この坂を登れない車が出てきます。 それも4WDで...
e0272042_17513790.jpg
 先ほどの位置からちょいと上って、下り方面を見ると、ブロック塀との境のダブルに張っている部分の色味が若干分かります。その先は植栽との効果で思った通り。 でも、植栽が無い部分は丸見えですよね! 後は植栽が伸びるのを待つばかり... でも、冬になるとこの部分、切りすぎちゃうんです...






[PR]
by moccinocraft | 2017-09-30 18:11 | 工作 | Comments(0)

電話机の小物入れ

 普段から電話机にモノが多く載っていますが、段々スペースが限られてきて鬱陶しくなっています。

 そこで、風邪薬サイズの小物を収納するべく、小物入れ(ラック)を作ることにしました。
e0272042_15263653.jpg
 材料はこれだけ... 先日のすき間家具の残材と、デッドストックの板材を合わせて! 手前と真ん中が残材。 そして一番後ろがスプルースのデッドストック材、両端は集成材の木っ端です。スプルースと手前の材は、適当なところでカット!
e0272042_15264020.jpg
 段取り手順で、側板を、それから下側のストッパーを接着。 タイトボンドを使っているので、次の作業に移るのが早い!
e0272042_15264456.jpg
 続けて底板。
e0272042_15264632.jpg
 最後に天板(あちら側で、圧着板にて加圧)と作業自体は接着したら30秒以上待つ、と言うのがセオリーで、その間は別の作業をしていたので、あまり作業感と言うものはありません。
e0272042_15265076.jpg
 出来あがりましたねえ... 結果的に天板と底板とストッパーに使っているスプルース材が、約三十年経ているデッドストック材なので、着色しなくても良い色合いになっています。
e0272042_15265366.jpg
 完成で、電話机の上・正確には茶箪笥(クローゼット)の後ろにねじ止め。 背景よりは薄い色に仕上がってますが、実際は落ち着いた感じでGOODです! 

 元は、このサイズの小物入れがないことから始まったプロジェクト(そんな大げさな...)で、次に繋げようかなと思いますが、ただ、デッドストック材がもう在庫ありません!




 


[PR]
by moccinocraft | 2017-09-28 16:08 | 工作 | Comments(0)

すき間家具側板追加

 今年1月に作った、CDラック脇のすき間家具。 よ~く見ると棚板が垂れています。
e0272042_17360846.jpg
 片持ちで棚板を支えていたため、後ろにL字金具で支えていた下の段を除き、残念な垂れ具合になってました。 一番加重のある、くまモン版現代用語の基礎知識を置いてある棚は特に悲惨ですよね!

 で!
e0272042_17361544.jpg
 今更側板をCDラックとの間に挟み込むわけに行かず... 棚板と棚板との間に4mm厚のシナ合板を挟み込むことにして! 先ずはケガキ!!

 在庫のある4mm厚のシナ合板で、くまモン分ともう2枚のすき間側板を切り出しますが、残りは購入してきた900×900のシナ合板にケガイています。

 でも...
e0272042_17361971.jpg
 これは在庫分のカット。 始めは4mm厚なので、カッターで対応! と始めたところ、途中から刃が思うように入って行かず...
e0272042_17362454.jpg
 カッターと刃が同じ厚みのピラニアソウでも、のこぎりの胴の部分からグリップが抜けアウト!

 結局いつも使っているガイドソウ(刃=1mm厚)を使って切ると、いつもの切れ味で挟み込みも無くストレスフリー!

 とはいえ、刃の厚み部分の変更が在ったので、900×900の分の板取り事態も変更! 高さが320mmあるので、従前は2列(250mm幅)で3枚を切り出す予定の処、 最初から320mmの幅で切り出すことにしました。

 これだと250mm×3なので900mmの板では一列で済みます! で320mm幅を900mm切るのはとてもつらい事ですが、何とかカットし、やすりもかけました。
                                                                  
e0272042_17362776.jpg
 で、すき間側板を挟み込んで完成! 当然ビールで祝杯ですよ!!







[PR]
by moccinocraft | 2017-09-26 17:59 | 工作 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

上野鈴本演芸場(小さな和の会)
at 2017-12-14 18:13
LAUREL MASSE
at 2017-12-13 18:56
奥武蔵・西川林業地ハイキング
at 2017-12-12 21:25
JULIE LONDON⑱
at 2017-12-11 18:13
サランネット工作(予告)
at 2017-12-10 08:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧