カテゴリ:工作( 237 )

2017年コンクリぬりぬり⑨

 昨日の貴重な晴れ間を利用して、2017年コンクリぬりぬり⑧の隣を施工しました。
e0272042_17311536.jpg
 ピンクで囲ったところが今回の施工箇所で、右側のオタマジャクシみたいな形の箇所が⑧施工済箇所です。

 ⑧に比べて2倍の広さの施工箇所。 ハツったところをまとめて施工すればいいじゃないの?! との声もあろうかと思いますが、ここは車の出入りの要所。 すべて舗装してしまうと、外出できませ~ん!

 ベージュのゴム樽(左官用)で4杯が昨日の作業量ですが、計量園芸スコップを倍以上の大きさにしたので、実質的なコンクリ量は分かりません。  でも、前回の作業でコツを思い出したので、同じ半日で作業が終わり、疲労度もそんなになかったのです...
e0272042_17312042.jpg
 作業終了後の写真! 手前の黄色いコーンのところで、施工箇所が墨糸ラインよりはみ出していますが、事後の作業と排水を考えた末での現場修正です。

 これで、左の通行余地は2300mmほど、JKでも1880mmなので何とか通れそう... のギリギリ幅ですね。

 次回は、赤コーンの左側を残り幅半分ぐらいハツって、分割施工したいと思います。 それにはこの施工個所が完全に乾かないといけません。

 まだ、空模様が怪しいので、来週の中ごろにならないと次の施工計画が立たないですね~え!


[PR]
by moccinocraft | 2017-10-19 17:49 | 工作 | Comments(0)

2017年コンクリぬりぬり⑧

 今日もお天気が良くない... そんな中、コンクリぬりぬりをやってしまいました。 何故か、天気が悪くなるとやってしまう、へそ曲がりな性格で!
e0272042_17361829.jpg
 古い今までのコンクリは、2週間ほど前からはつり出していました。 で、今日、天気予報は曇りだったので、コンクリ用のサンダーで白くなっているところをハツリ、新兵器のベージュのゴム樽(左官用)でコンクリを練る事2回の結果がこれ!

 でも、予報と一寸違って、ぽつぽつ来ています。
e0272042_17362246.jpg
 新兵器がこれ! 園芸用ショベルで混ぜることの出来る限界サイズです。 どちらかと言うと、梅干しを漬けた方がよさそうな色合いで...
e0272042_17362551.jpg
 方向を替えて撮っていますが、これでゴム樽3杯目かな? 雨がぽつぽつ...
e0272042_17362883.jpg
 ゴム樽4杯と、小さいバケツ1杯で予定した個所は網羅しましたが、雨がそこそこ落ちてきて養生しました! 養生をかけると雨が止み、工業用扇風機で表面を乾かしていると、又ぽつぽつ来て。 その後表面を均したりしてます...

 その繰り返しを数回して現在に至っており。 工業用扇風機を零時頃までかける様かな...

※なお、明日は地区の旅行のため、ブログアップができません!
 あしからず~...





[PR]
by moccinocraft | 2017-10-14 17:57 | 工作 | Comments(0)

竹伐り 2017

 昨日の作業、去年の12月まで所属していたグループで竹炭を焼くための、竹の伐り出しにお手伝いとして参加しました。

 その前に自宅でコツコツと窯に使うソダを収集...
e0272042_17535772.jpg
 自宅のではありませんが、両隣に大きな大きな欅の木がありますから、普段から焚き付けに使うソダの確保には不自由しません! それどころか、去年の末には長さ4m直径12cmの枝がドサッと落ちてきて、砂利の袋4袋ほどゲットしました。

 それだけではなく、自宅の樹木を選定したモノもありますので...
e0272042_17540250.jpg
 薪には困りません!
e0272042_17542464.jpg
 でもって、薪ケース一箱と砂利の袋に4袋。そしてその後細かいのを拾って、都合砂利袋が7袋集まりました。

 で、昨日の作業に戻って...
e0272042_17543048.jpg
 お寺の西の裏山の孟宗竹を、今回は11本伐り、その現場で...
e0272042_17543594.jpg
 ソダを落として(この場合の竹のソダは焚き付けになりません!)44再p 
e0272042_17545368.jpg
 車に積んで、このソダは管理者の畑に直行。そのままたい肥に(ならないヨ!)、地産地消? 車上は同級生のあいちゃんです。 
e0272042_17545831.jpg

 そして、現場で2100mmに切ったものを車に積んで...

 これを畑に持って行き、さらにレシプロソウやチェーンソウでさらに72cmに切りわけます。 そして、竹割り器で縦割り(4分割以上)して節取りした後、これを一か月以上乾燥させます。

 その後に、竹炭の窯で一昼夜蒸し焼きにして竹炭の完成! 炭焼き当日、私は参加できません...







 
[PR]
by moccinocraft | 2017-10-02 18:42 | 工作 | Comments(0)

外構フェンスの目隠し化 ④

 プラスティックシェードも残り1/3になりました。 先日の晴れた日に施工(日付無記入なので、備忘録の役目をはたしていません...)、午前中で終わると思いきや、途中違う作業が入って午後までかかってしまい、「慣れたから」と言うセオリーは通用しませんね。
e0272042_17511942.jpg
 やはり、作業中の写真撮影は無理なので、結果の写真。 南天の木を縛ってあり、作業完了後開放したら、何と全景が写らない... 締まらない話です!

 アルミのフラットバーは、ペイント仕上げにしています。今どき環境にやさしくナイ合成ペイントスプレー使用!
e0272042_17512782.jpg
 庭側からの全景。 若干シェードがかかっていますかね?! カリンの木の手前までが施工範囲。
e0272042_17513203.jpg
 道路に出て下から仰ぎ見ると、却って光って見ずらい... 色味はこんなもんで! ちなみにこの電柱のトランスは、マイ・トランスではございません!
e0272042_17514158.jpg
 坂を下るとこんな感じに! 思ったような効果が出てます。

 ちなみに、この坂、50年前の改修以前は、家の入口の玉石垣のところまで道路の位置が高く、幅も半分で当時より登るのが楽になりましたが、冬になって雪が降ると、この坂を登れない車が出てきます。 それも4WDで...
e0272042_17513790.jpg
 先ほどの位置からちょいと上って、下り方面を見ると、ブロック塀との境のダブルに張っている部分の色味が若干分かります。その先は植栽との効果で思った通り。 でも、植栽が無い部分は丸見えですよね! 後は植栽が伸びるのを待つばかり... でも、冬になるとこの部分、切りすぎちゃうんです...






[PR]
by moccinocraft | 2017-09-30 18:11 | 工作 | Comments(0)

電話机の小物入れ

 普段から電話机にモノが多く載っていますが、段々スペースが限られてきて鬱陶しくなっています。

 そこで、風邪薬サイズの小物を収納するべく、小物入れ(ラック)を作ることにしました。
e0272042_15263653.jpg
 材料はこれだけ... 先日のすき間家具の残材と、デッドストックの板材を合わせて! 手前と真ん中が残材。 そして一番後ろがスプルースのデッドストック材、両端は集成材の木っ端です。スプルースと手前の材は、適当なところでカット!
e0272042_15264020.jpg
 段取り手順で、側板を、それから下側のストッパーを接着。 タイトボンドを使っているので、次の作業に移るのが早い!
e0272042_15264456.jpg
 続けて底板。
e0272042_15264632.jpg
 最後に天板(あちら側で、圧着板にて加圧)と作業自体は接着したら30秒以上待つ、と言うのがセオリーで、その間は別の作業をしていたので、あまり作業感と言うものはありません。
e0272042_15265076.jpg
 出来あがりましたねえ... 結果的に天板と底板とストッパーに使っているスプルース材が、約三十年経ているデッドストック材なので、着色しなくても良い色合いになっています。
e0272042_15265366.jpg
 完成で、電話机の上・正確には茶箪笥(クローゼット)の後ろにねじ止め。 背景よりは薄い色に仕上がってますが、実際は落ち着いた感じでGOODです! 

 元は、このサイズの小物入れがないことから始まったプロジェクト(そんな大げさな...)で、次に繋げようかなと思いますが、ただ、デッドストック材がもう在庫ありません!




 


[PR]
by moccinocraft | 2017-09-28 16:08 | 工作 | Comments(0)

すき間家具側板追加

 今年1月に作った、CDラック脇のすき間家具。 よ~く見ると棚板が垂れています。
e0272042_17360846.jpg
 片持ちで棚板を支えていたため、後ろにL字金具で支えていた下の段を除き、残念な垂れ具合になってました。 一番加重のある、くまモン版現代用語の基礎知識を置いてある棚は特に悲惨ですよね!

 で!
e0272042_17361544.jpg
 今更側板をCDラックとの間に挟み込むわけに行かず... 棚板と棚板との間に4mm厚のシナ合板を挟み込むことにして! 先ずはケガキ!!

 在庫のある4mm厚のシナ合板で、くまモン分ともう2枚のすき間側板を切り出しますが、残りは購入してきた900×900のシナ合板にケガイています。

 でも...
e0272042_17361971.jpg
 これは在庫分のカット。 始めは4mm厚なので、カッターで対応! と始めたところ、途中から刃が思うように入って行かず...
e0272042_17362454.jpg
 カッターと刃が同じ厚みのピラニアソウでも、のこぎりの胴の部分からグリップが抜けアウト!

 結局いつも使っているガイドソウ(刃=1mm厚)を使って切ると、いつもの切れ味で挟み込みも無くストレスフリー!

 とはいえ、刃の厚み部分の変更が在ったので、900×900の分の板取り事態も変更! 高さが320mmあるので、従前は2列(250mm幅)で3枚を切り出す予定の処、 最初から320mmの幅で切り出すことにしました。

 これだと250mm×3なので900mmの板では一列で済みます! で320mm幅を900mm切るのはとてもつらい事ですが、何とかカットし、やすりもかけました。
                                                                  
e0272042_17362776.jpg
 で、すき間側板を挟み込んで完成! 当然ビールで祝杯ですよ!!







[PR]
by moccinocraft | 2017-09-26 17:59 | 工作 | Comments(0)

秋のお裁縫

 この時期になると、意外とやってしまうのがお裁縫で、それもワッペン付け。

 先週、作業着を必要とする作業が10月1日にあるので、長袖の作業着を用意。 ところが、その作業着は前の会社の支給品(社を離れても、そのまま使っていいという太っ腹企業です!)ですが、さすがにネームそのままで、と言うのは気が引けるので、カッターでジョリジョリと削り取ってまたが、服の繊維までズタズタになりそうなので急きょワッペンを縫い付けることにしました。
e0272042_17552261.jpg
 この写真だと、ワッペン自体は縫い付け終わってますが、ネームの状態の確認に...

 でもって、糸針の在庫も無く、指ぬきも手ごろなものが無いので、手芸コーナーが全体の1/3ほどあるホームセンターに行き、ブツをゲット。
e0272042_17552601.jpg
 糸通し30分の後、男の裁縫開始! と鼻歌交じりで始まって4針目! 裏側で、糸がお祭りになってました。 爪楊枝を使ってばらそうにも、言う事を聞いてくれません!

 中川爺ではありませんが、にっちもさっちもいかんのよ~! で、幸いお祭り自体小規模だったので、エイヤのカット!! 二回目の針通しは5分で終了し、そこそこのペースで運針は進みます。
e0272042_17553079.jpg
 お気づきの方はお気づきだろうと思いますが、仕付け糸は使わず、男の裁縫の極意! 仕付けホッチキスです。

 ホッチキスと言えば、機関銃も作っていますが(過去に)、まさか裁縫のお手伝いをするとは、思ってもいなかったでしょう!
e0272042_17553437.jpg
 でもって、縫い始めてから1時間40分。 完成しました! この、オーストリアワッペンは、高校時代に仕入れたデッドストックものです。 確か同じものがもう一枚あったと思いますが、それも、防寒ジャンパーのネーム隠しに使われていると記憶にあります。

 男の裁縫これにて散会。





[PR]
by moccinocraft | 2017-09-24 18:23 | 工作 | Comments(0)

外構フェンスの目隠し化 ③ -2

 12mのプラスティックシェードを3分割して一枚ずつ張込みをしていますが、その1/3は4mほどを現場に合わせてカットしています。

 ですから、各々4030mmだったり3940mmだったりしてます。それが、合計すると12mなのですが...

 実は、ホームセンターでカットしてもらう時に、担当のお兄さんは1mの物差しを12回だぐって測っていました。 当然ながら、お客さんに不足分を出してはいけない、との配慮で、実際は1mと何センチかは余裕を持たせて計測しています。 それが12回重なると、チリは積もると、で、残りを測ったら50cmもおまけが有ったのです。

 このおまけを眺めていた時に... 残しておいても箪笥の肥やしにしかならないか!と思い...
e0272042_17444820.jpg
 右側の、このすき間を埋めることにしました。 端っこなので、ダブルにしてより目隠し度を高めようと施工!
e0272042_18062004.jpg
 施工中は絶対写真など撮れませんので、又しても完成形です! さらに、ピッタシ重なっているので、ネット自体太くなっている感が増したいるだけで、目隠し度自体はあんまり変わらない感じ...
e0272042_18062543.jpg
 でも、何となく濃くなった感じはあります。 気のせいか?! 

 本当は、今日若干時間が空いたので、3/3まで終わらせたかったのですが、畑の乗り入れ道の草刈り(手押し刈り払い機による)の方を優先させたので、来週以降の施工となりました。 忙しさにかまけて(暇でもある)このまま忘れてしまいそう!!


[PR]
by moccinocraft | 2017-09-20 18:16 | 工作 | Comments(0)

香炉みがき

 先日のガス台の交換の際、作業を見守りながら(でも場所は離れて)自分の作業をしました。 

 お盆・お彼岸と、終わる際には香炉から線香のくずをふるい落とします。(ステンレスの上げざるの小さいのを使用...)4423から 

 今回はふるい落としまでは前回と同じでした。 それを、中を綺麗にしたのだから、側も綺麗にしないといけないのでは? とふと思って、時間が空いたので始めたのです...
e0272042_17235120.jpg
 またもや、事前の証拠写真を撮るのを忘れました! 完成形になってます。 丁度、右側におリンがあるので、従前はその色合いほどと思ってください。

 昔からウチでは、仏具磨きにはピカールと決まってましたし、実際仏具屋さんでもピカールが売られてました。 中学校のブラスバンドでも、その昔、道端に捨ててあったようなバリトン(チューバの小っちゃいやつ!)を、ピカールで一生懸命磨いてました。

 金管楽器って、普通はメッキで光っているのに、磨き粉のピカールでせっせと艶出しのつもりで磨いても、ただただ下の地金が出てくるだけで、新しい地金はいつぞやはさびる運命にあるため、余り利口なことではありません!

 でも、香炉は最初から地金(黄銅?)なので、磨けば写真の様にかも...ねえ?! 

 それで、今でもピカールは仏壇の下で眠っていますが、今回使ったのは自動車用のコンパウンド(通常用)です。 ホルツ社のチューブ入りで、元をたどればピカールとも成分はそこそこ同じ、という意見もありますが...

 普段、車のチョイ傷には重宝しているチューブ入り。 本当は、この後マイクロ・コンパウンドに、仕上げ用コンパウンド(指を使って磨く)でとどめを刺せば完璧と言えます!
 
 でも、少し経てば元の木阿弥。 その時にはまた同じことをやるだけ... という意気込みで、この辺りにして置きました。

 秋のお彼岸が済んだら、おリンも施工(!)することになるでしょう!


[PR]
by moccinocraft | 2017-09-18 17:58 | 工作 | Comments(0)

外構フェンスの目隠し化 ③

 先週はプラスティックシェードの吊り込み。 それも1/3のところまで終わらせました。
e0272042_17442212.jpg
 プラスティックシェード張る前は、フラットバーの仮止めでボルトが内向きになってますので、4mの端っこを残してボルトナットを全て外します。
e0272042_17442578.jpg
 今更ながらの確認。 フラットステーに片持のステーを支柱のボルトに取り付け、片持ちステーにプラスティックシェードの受け(Ⅼ字)を載せ、押さえ(フラットバー)でサンドイッチ構造にしていますので、L字とフラットバーの間にプラスティックシェードが挟まることになります。
e0272042_17443194.jpg
 だめ押しで、両持のステー部。
e0272042_17444820.jpg
 施工中は絶対写真など撮れませんので、完成形!

 右側から張りました。 端っこを留めて、プラスティックシェードをロール巻きにした物を段々広げていけば良いかな?! と思っていたところ...
フラットバーが2mの長さなので、一気に半分広げなくてはならない事に気づき! それだったら、最初から4m広げてしまおうという事で、左右上下4本残したボルトに、2mの真ん中分のボルトをあえて同じ向きに差し込んで、そこにプラスティックシェードを引っ掛けました。

 でもって、右側からボルトを道路側に差し込んで、道路側から(体は敷地側です!)ワッシャとナットを嵌め込むアクロバティックな工作きつい作業をしました。

 この作業は1日一枚4m分が気持ち的にもリミットです! それ以上は指が作業に耐えられません!!!
e0272042_17443937.jpg
 でもって、一枚目を張り終えた時の状態です。 車のガラスにプライバシーフィルムを張ったような感じ...

 そして、月曜日に2枚目を張り込むことほぼ一日。
e0272042_17445261.jpg
 途中省略で吊り込みが出来ました。 やはり、2枚目も一日一善! でも、時間が余ったので...
e0272042_17445796.jpg
 反射もあるので分かりにくいのですが... フラットバー部を黒色スプレーペイントしました。 完成形です。
e0272042_17450139.jpg
 一枚目を張った写真とは撮る位置が違ってますが、こないな具合。 何となく張ってない部分との差が分かるかな? ぐらいで、元々植栽で目隠しをしていたので、これからはダブルで防御(?)となりますね。 でも、作業で枝葉を踏んづけてしまっているので、中が見えなくなるのには、来年まで待たなければなりません!

 又しても続く...







[PR]
by moccinocraft | 2017-09-14 18:21 | 工作 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

YAMAHA G-10WとF..
at 2017-10-21 17:29
CONNIE EVINGSO..
at 2017-10-20 18:55
2017年コンクリぬりぬり⑨
at 2017-10-19 17:49
LINDA ROSTADT ④
at 2017-10-18 19:01
切明温泉ツアー
at 2017-10-17 18:28

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧