カテゴリ:乗り物( 103 )

スピットファイア第二次大戦機DVDアーカイブ

 本日のムック、ネ世(一文字にまとめて読んでください=辞書に無かったもので...=えい)出版社から発売された(2017年1月10日発行!!)、第二次大戦機DVDアーカイブ「スピットファイア」特別付録DVD70min付を昨日から観ています。
 昨日は、とりわけDVD鑑賞タイムでした!
e0272042_16582152.jpg
 ムック好きで、なおかつスピットファイア大好きな私としては、このムック本の存在を知りませんでした。 今まで気が付かなかった事、一寸悔しいところです...
 特に映像の方は、オシュコシュのエアーショーあたりから引っ張ってきたものかと思っていたら、これが、このムックのために現存する40機(飛べる機)の中から、前期型の比較的後期モノを選び、実際に飛ばして撮影されたものです。

 この映像、60分+10分ほどの長さで、それがタキシングから飛翔、そして着陸までの回しっぱなしか?と思われる映像です。 ナレーターも入っていますが、必要最小限であるため、航空機ファンにとってすごく有難いものなんですね...

 スピットファイアと言えば、大まかに分けてマーリンエンジンの前期型に、パワーアップをはかるために2000馬力超えのグリフォンエンジンの後期型。 それぞれキャノピーがファストバック型に対し後者水滴型と見た目も違います。
 性能向上に伴いプロペラも5枚に進化しましたが、なんとグリフォンエンジンでは逆回転だそうで、改良のために現場では混乱が生じているという事、これは眼に見えていますよね。

 表紙にあるのが、その映像に出てくるマーリンエンジン搭載のMK959の個体です。よく見ると翼に輝くマークは大英帝国のモノではありません! この機体は英国より自由フランス軍に貸与された機体で、黒白の連合軍識別模様まで入っているもので、これは、米国テキサス・フライング・レジェンド・ミュージアム所有の機体です。

 ムックの中身では...
e0272042_16582565.jpg
 マーリンエンジンの組み立て(オーバーホール?)を利用して詳細な解説だったり...
e0272042_16582900.jpg
 機体のレストアの模様を紹介したり、と、今までの専門誌には無いような内容で充実しています。
 これで、税抜き2,500円とムック本もお安くなりました。

 この他にも、ゼロ戦だったり色々と出ている様です!

 でも、スピットファイア―は美しい!! (個人的に、ゼロ戦は美しくないと感じているんですけどね...=ゼロ戦ファンから怒られそう!)44す 



[PR]
by moccinocraft | 2016-12-31 18:25 | 乗り物 | Comments(0)

TOYOTA=YAMAHAエンジン?

 12月に入ってちょっとお遊び...
e0272042_17002554.jpg
 先ずウチのTOYOTA PIXIS TRUCK、内容はDAIHATSUのHIJETです。(OEMなもんで...)44♡ でも、れっきとしたTOYOTA車なので、TOYOTAと言えば代表的な車がTOYOTA2000GT。
 2000GTと言えばYAMAHAチューン!  というつながりで、上の写真の下側のラジエーターグリルを見ていただくと...
e0272042_17002987.jpg
 YAMAHAチューンなんですよ! いえ、エンブレムチューン。(フェイスリフトなのか??) 
 でも、収まりはドンピシャでしょう?!(付けてみて、自分でもびっくりしました!) 

 確か本家はクラウンの直6ユニットのブロックにYAMAHAのヘッド。その後もDOHC搭載車には(OHCも?)YAMAHAのエンブレムが付いていたとの話ですね。ひょっとしたら、音叉マークだけだったかしら?
 そんな古事から思いついたこのエンブレムチューンは、もちろん自己満足です。  そのため、普通の軽トラより速く走れるという事はありませんが...  でも。オプションでラジアルタイヤ(!!)を付けているため、コーナーは早いかもしれません。

 人に会うたび、自慢気にこのエンブレムを見せてますが、反応はほとんど無く、近くの自動車屋さんでさえ、「・・・」なのです。
 これからも、嫌がられることを承知でアピールしようと思ってます。(どこまでやれば気が済むの?) 



[PR]
by moccinocraft | 2016-12-11 17:33 | 乗り物 | Comments(0)

この1週間のプチ工作

 ここのところのプチ工作、車関連で2つほど励行。

 一つ目は...
e0272042_17352337.jpg
 カーブミラー!  家人が車を換えて、その車が左フェンダーのマーカーが付いていないため、柱にぶつからないように別の場所についていた物をこちらに移設しました。

 ミラーそのものはそのまま流用。  でもステイが丁度良いのが無いので...
e0272042_17352769.jpg
 クランプのみ1500円ほどで購入。  ミラー本体から出ている金具と、折れ曲がったその先の金具はミラーに付いていた物です。  柱が100□なのに対し、クランプは120仕様。  若干挟み込みの長さが足りず、アルミ片をカマして対応!
 ただ、この右手の進入路がセメントぬりぬり乾燥中なので、まだこのミラーを使うまでには至ってません。

 二つ目
e0272042_17353232.jpg
 先日の「JK の工作その21 フェイク"JOY STICK" 改修」から約1週間、机の上にくまモンジャックプラグがあったので、ステレオイヤホーンジャックを追加取り付けしました。
 そのままだと寂しいので製品名(会社名も)を入れときました。  フライト・コントロールユニットというふざけた名前で...



[PR]
by moccinocraft | 2016-11-11 17:56 | 乗り物 | Comments(0)

JK の工作その21 -2 フェイク"JOY STICK" 改修

昨日から本日にかけての車の工作、10月26日に施工した「JK の工作その21 フェイク"JOY STICK"」 で、JOY STICKがシフトの時手に当るのでプチ改造。  でも、作業に手間取り延べ2日間弱かかってしまいました。
e0272042_17420801.jpg
 元々はこんな感じ、進行方向は右でギアはパーキングに入っているので、かなり遠く感じます。  でも、実際に操作してみると、JOY STICKの赤玉がリストレストのように手首に当り、楽なんだか邪魔なんだか迷うところ...
 そこで前のドリンクホルダーから後ろのに移そうとしました...  ところがインサートの径が合わない!
e0272042_17464621.jpg
 微妙なんですけど、後ろの方が5mmぐらい刑が小さい...  
 で、小さい版作りました。
e0272042_17464329.jpg
 前と後ろのインサート。右の従前と比べるとかなり違っている改良後。  従前は入りの長さが短いのですが、仕上げは綺麗!(自分の基準ですので...)44♡ 
 対する改修タイプは仕上げボロボロで、それでも床まで入り込んでいます。  2×4材2枚と1mm厚松集成材を貼り合わせ高さぴったり。
e0272042_17465252.jpg
 後ろに下がりました。  パーキングブレーキハンドルやシートベルトのキャッチ、そしてシフトレバーの位置関係は良好です。
 ただ、最初に述べたとおり、工作時間は意外と多めにかかってしまいました。  従前のものは、既に円形になっている円盤3枚張り合わせての加工。  おまけに、真ん中に旋盤に使える穴も開いていたので、旋盤で回しながらやすりやらをあてて削るだけ...

 片や、改修タイプは四角い板をある程度のサイズに切って、それからも角を丸めるためひたすら角を切っていく作業。  それに紙コップを見ていただくとわかる通り、下方にテーパーがかかっています...  それを見越して斜めに切っていくので作業性がすこぶる悪い!  結局3枚の板の接合を含め、作業に1日半強かかってしまいました~!

 今のところ、誰もこのフェイク"JOY STICK"に気が付いてくれません...  (ぁ、改造後だれも横に乗ってないか~...)44早 



[PR]
by moccinocraft | 2016-11-05 18:28 | 乗り物 | Comments(0)

NISSAN CHERRY X-1R

 先日から、おぎやはぎの愛車遍歴を観ていました。(TVではございません。)44会 清水アキラの回で、懐かしのNISSAN CHERRY X-1Rが出てきて、私が運転免許を取った頃を思い出しました。

 と言っても、私がこの車を所有していたわけではありません。友人の最初の車!
e0272042_17180126.jpg
 これだったかな?  これは後期のモノだったかも...
e0272042_17180657.jpg
 初期のこっちの方かな?やっぱり上の後期の方です、確か。  でも。特徴はこちら!
e0272042_17181049.jpg
この背中!かっこ良いですよね!!  オーバーフェンダーも最初から付いている、メーカー純正もの。  スポーティーモデルでもあるのにバンとしても使えます。
e0272042_17181541.jpg
 イメージの元はこちらでしょうか
?!(LOTUS EUROPE)44♡ 

  X-1Rに戻って、この車当時レースのベース車として発売されたもの。  よって、パワーステアリング(番組では、このハンドル重いな~と言ってましたけど)無しの、ヘッドライトのパッシング機能無しというえらいスペックで驚いたものです。  私の軽にはちゃんとパッシングの方は付いていたので...

 でも、ノーマルの X-1と同じエンジンながら、ヒューインとエンジン音を残しての加速が素晴らしい!  青春の1ページの車として記憶に残ってます。

 元々は、友人とLOTUS EUROPEがかっこよいね、から始まった話で、似ている車で実際に買える車の選択によりNISSAN CHERRY X-1Rになったわけです。

 当時
e0272042_17181987.jpg
 これも流行ってました、JPS、ジョン・プレイヤー・スペシャル!  この黒が一番おしゃれだったかな。  ただ、夏場にはとても乗れない車らしく、後期型は窓にスライドをつけて凌いだらしいのです。  ということは、その前までは窓が嵌め殺しだったということ。

 どこかの映画でカーチェイスの場面があって、逃げるLOTUE EUROPEがヒューム管(下水の土管)を通って逃げますが、かなり狭いのでフェンダーミラーが取れてしまいます。  追ってきた、ヒルマン(?)いやローバーのセダンだったかな、これがヒューム管に入るとボディーがすっぽり挟まり、なぜか爆発してしまうというブラックな映画がありました。
e0272042_17182216.jpg
 車違いのサイズ違いですが、こんな感じ...

 古き良き時代ですよね。  今もかっこ良い車というとLOTUE EUROPEのみを指します!!うちの近所では...







[PR]
by moccinocraft | 2016-10-28 17:51 | 乗り物 | Comments(0)

JK の工作その21 フェイク"JOY STICK"

 昨日からの工作、家のJKにお遊びでJOY STICKを取り付けました。

 話を戻すと、9月の江戸買い出しで御茶ノ水方面に向かう道すがら、いつもの千石電商を通り過ぎ秋月電機通商のワゴンセールの中に見つけてしまったんです。

 JOY STICKの部品だけのものを...  千石電商のほうのワゴンセールは主にラバーダッキーなんですが!  ワゴンセールには目がない私、しっかりと購入して...
e0272042_17415033.jpg
 数日前から何処に付けようか模索中でした。

 でもって、ある程度の目星がついたので、昨日から製作開始!  件のベンチと並行施工で。
e0272042_17415439.jpg
 左から(上下にも行きます...よ)JOY STICKが収まるアルミボックスの天板。  すでに作業は終了し、取り付けビス穴5mmとJOY STICKの軸用穴9mmが開いています。  次に秋月購入のJOY STICK(大きな声では言えないが、の980円。税抜きだったかな?)、部品扱いの新品は初めて見ました。  下はM-M栓。(HAM用)44 すぐ右が底板。  上のファルカタ材ベース(筒形)をドリンクホルダーに入れて、上に乗せた底材をビスで固定します!

 天板のJOY STICK軸用穴が開いてしまえば作業は65%終了したも同然!
e0272042_17415827.jpg
 次に入力用(??)の M栓(両♀)M部16mm、固定ビス穴3mmで施工は比較的簡単!
e0272042_17420176.jpg
 天板は完成しました!  実はアルミ材の表面に、傷がつかないように薄いビニール膜がコーティングしてあります。  今回はそのまま膜をはがさずで、コーティング材再利用バージョンです。


 最後はJKのドリンクホルダーに固定しようと...  ファルカタベースを下にセットし...
e0272042_17420409.jpg
 底材をビスで固定!
e0272042_17420801.jpg
 そして、天板をセットし、”JK の工作その20 アンテナ基台完成”で完成した2M&430MHzのアンテナからのM栓を結線!!(??)   JOY STICKを回すとアンテナ・ローテータになります!(なるわけない!!)44待 

 おまけ
e0272042_17421249.jpg
 家人が車を交換しました。  ただ、ブレーキペダルを操作するとき足を乗せ換えないと踏めません!  運転している本人かなり疲れる!との訴状を承ったので、即対応!!  当初カーペットのかさ上げで対応と思いましたが、結構な段差であるのでカーペットの複数重ねはあんまりよくないと判断!

 たまたま端材としてあった、9mm厚のパイン材で底上げをしました。  フットレストも彼方向こうに有ったので、2×4材で位置合わせ。  フィットしたら、固定作業に入ります。

 ちなみに、この車もう少したったらモデルチェンジします。(パリのショーではすでに発表済みです。=国産車ですよ!)44♡ 








[PR]
by moccinocraft | 2016-10-26 18:23 | 乗り物 | Comments(0)

SUPERMARINE SPITFIRE

 購入して目の前にあるのにもかかわらず、すっかり忘れていたDeAGOSTINIの第二次世界大戦傑作機コレクション #09 ROYAL AIR FORCE FIGHTER SUPERMARINE SPITFIREの事。  さらに、そのことを書く事もすっかり忘れていました...  歳は取りたくない!
e0272042_18035369.jpg
 出たのが6月ですから、4か月ほど忘却の彼方にほうむられていました。  大好きな飛行機なのに!
 
 この飛行機の特徴が良く出ている映画が1969年公開の「空軍大戦略」で、イギリスの飛行機・飛行場事情が良くわかります。  ドイツ軍の英国本土攻撃により、軍の飛行場が攻撃を受けるなか、草の根飛行機乗り魂と言いましょうか、各地にある航空クラブに戦闘機を移動させ、ドイツ機襲来に備えるわけですが...

 映画の方はこの辺にしておいて、天才飛行機設計家のレジナルド・ミッチェルが設計したスーパーマリンシリーズの集大成ともいえる、このSUPERMARINE SPITFIREは、第二次世界大戦の傑作機の一つで、優雅なデザインでは他の追従を許さないダントツのNo.1と、私は勝手に位置付けています。

 で、モデルの方は恐らく中・製だと思います。
e0272042_18035760.jpg
 1/24スケール(たぶん)で150g。この写真を撮っている水中カメラ(!)は254gですから、結構重量感があります。

 突起パーツは自分ではめ込むタイプで、差し込みに少し難がありますが、そこはデスクトップモデルなのであまり気になりません。

 飛んでるようなイメージで撮影すると...
e0272042_18040112.jpg
う~ん、飛んでます!(思い込み)44♡ 
e0272042_18040463.jpg
 美しいのはこの位置ですよね!  飛んでます...
e0272042_18040670.jpg
 ドイツ軍からすると、この位置で会いたくないと思います。  20mm機関砲と12.7mm機銃2丁ずつでは、あれゼロ戦と同じか?  ちなみに、私の父親は20mm機関砲のタマを作ってました。(薬莢が残っていたんですけどね~、現在行方不明!)44(´;ω;`) 

 兎に角美しい機体です。





[PR]
by moccinocraft | 2016-10-09 18:30 | 乗り物 | Comments(0)

JK の工作その21 アンテナ基台(R)

 今週の車(JK )の工作、アンテナ基台の右側の製作、および取り付けをいたしました。  5月には左側を取り付けてご満悦だったのですが、工作の虫がうずきだして、右側の金具も買ってきました。(なんといっても220円ほどなので...)44♡ 

 2×4材の管具として売られているので、もともとから安い価格設定で、結構頑丈に出来ている。  さらに、おあつらえ向きにLとRが揃っているので、手を付けない手はありません!

 いつもの型紙で、裏返しして金具にマーキング。  あとはひたすら、レシプロソゥとかなのこできりまくり、形が出来たら後はひたすら金やすりで削ると...

 こないな具合になりますから、スポンジやすりで表面を粗削りして、脱脂。(パーツクリーナーで代用)4す 塗装は先ずプラサフの金属用を使い、次に色が鮮明に出るように、下地の白を塗ります。  この写真が、白まで塗った状態。
e0272042_17504033.jpg

 こちら反対側、なんとなく白っぽく見えますよね!

 1日乾かして...

e0272042_17504141.jpg
 右側のイメージカラー黄色に塗ります!
e0272042_17504325.jpg
 反対側がこちら、すでに3層塗りを終えています。
e0272042_17504594.jpg
 あ、間違えた!  こちらが反対側で、黄色の最初の写真はアンテナ側ですね。

 また2日乾かして、秋葉で購入してきたM栓基台をインストールしてみました!

e0272042_17504701.jpg
 なんとなく全体像が見えてきました...
e0272042_17505670.jpg
 取り付けにかかりますが、取り付け先のスペアタイアホルダーのボルト部分取り付け分は、少し座ぐれてますのでスペーサーが必要!  カットアンドトライで、上部分は8M×18の1.2mm厚のステンレスワッシャーが3枚。  下部分は同じステンレスワッシャーを5枚使用すると、ぴったんこにはまります!

 早速...

e0272042_17505257.jpg
 いや、こちらはBEFORE!
e0272042_17505893.jpg
で、AFTER!!  いい感じに収まってますよね!  でも、アンテナが揃いではないので、アンバランス感がひしひしと漂っています。  色はボディー色が黒なので、ドイツの国旗の赤と黄色をチョイス!  え、JEEPって、米国車だろう?って。  そうなんですけど、この車トランスミッションだけメルセデス製なんですよね...
e0272042_17510197.jpg
 でもって、タイアをつけると、何とか様になっているかな?  アンテナキャップ(先っちょ)を基台と同色で揃えてみました。  後は、同じサイズで色も同じアンテナを探すことですね...  でも、このアンテナ、ディスコンなんだよな~!











[PR]
by moccinocraft | 2016-09-01 18:20 | 乗り物 | Comments(0)

山手線ターンテーブル

 先日のDISK UNION JAZZ Tokyoのワゴンセールの帰り道で、京浜東北線にのり併走する山手線について考えた事。
e0272042_18033800.png
 ちょっと画像がぼけています。実際は円形で無くほぼ半円形なので、ターンテーブルと書きましたが語弊があります。  で、なんでターンテーブルなのかと...

 大昔、一時期通学で中央線に乗っていたときの話。  いがいに中央線も人身事故が多く、人が線路内に入れなくなれば人身事故も無くなるだろう
と考えていて...  DISK UNIONのくだんの時も中央線で人身事故があり、大幅に電車が遅れていました。

 翻って、山手線だったらループだし、全線34.5kmなのでそのループを何とか活かして、無責任に考えたのが山手線ターンテーブル化。

 それが上の図なんですね。  グリーンの部分は単なる駅名の表示で、中側がターンテーブルになっている!(CDを買ったので、回転つながりでターンテーブルという発想を得たのも事実です!)44♡  

 何でターンテーブルなのか?と言う話は、ちょっと別の角度から検証するとして、ようするに、山手線の電車走行を無くして、線路の上に動く歩道を作っちゃお!というもの。

 これは、最初から問題がありまして、動くだと、周りの囲いは無い!  34.5km全部を駅舎化して、全てに屋根を掛ける。と言うことは別の機会に譲るとして、まずは、非常に低速な外回りの第1ベルト(動く歩道)を作る。   そして、その内側に少し早めのベルトを作って... でさらに、それより早いベルトをとこれを重ねて重ねて最後は新幹線並のスピードに!

 お判りの通り、この案全く安全面に配慮がありません。  屋根も想定外ですので、暑さ寒さに雨風どうするの?も蚊帳の外。  

 以前、研修で米軍基地跡地をそう活用するか?というお題に対して、競艇場に競馬場をつくると言う、自分の趣味だけで答えていた人がいましたが、この案もその程度のレベルですよね!

 実現性は全くないにせよ、このくらい奇抜な都市計画をしないと、東京に未来は無いのかもしれません!

 ヨタごとにお付き合いくださいましてありがとうございます。


[PR]
by moccinocraft | 2016-08-12 19:02 | 乗り物 | Comments(0)

イカロス飛行隊2

 本日の読書、下田信夫著光人社刊「イカロス飛行隊2」を読んでおります。
e0272042_17080861.jpg
 いきなりの2巻目に入ってしまいました。 1巻目は初期のジェット機(と言ってもWWⅡ以後のモノ)を掲載し、3巻目はプロペラ機・ジェット機混載ですから、私が好きな飛行機が載っている2巻目を購入した次第です。

 巻頭、バロン滋野のカラーページから物語は始まります。  ただ、バロン滋野自体は日本で飛んだとかではなく、フランス軍に従軍志願して当時勃発したWWⅠに参戦したとの事です。

 当然のことながら、飛行機だけを載せても本としてのストーリーが成り立たないので、パイロットをからめた(当然のことながらWWⅠのヒーロー伝説から始まります。)お話で展開して行きます。

 飛行機ではフォッカーD型、Dr.1(三葉機ですね。)、ブレリオ機、アルバトロスD.Ⅱ戦闘機など、当時の有名機が出てきますが、私の大好きなソッピーズ・パップは出てきませんでした。  この当時三葉機(小回りが効く)に複葉機、そして単葉機と、出てきた時代は前後しますが、戦闘では各々入り乱れて戦っていたみたいです。

 さらに、本では飛行機を使った冒険におよび、各大陸間の無着陸飛行を紹介してますが、リンドバーグの大西洋横断だけでは無い、かなりな数の横断ストーリーを展開しています。

 当然のごとく日本での航空史幕開けにも言及し、徳川好敏大尉らによる初飛行も当然掲載されています。  その後国産飛行機会式一号機からの話になり、その後に帝都訪問飛行など行われるようになりましたが、大正二年に貴族議員を対象とした遊覧飛行の帰りに、木村中尉と徳田中尉を乗せたブレリオ機が所沢飛行場近くの山の中に墜落して、日本における飛行機事故の一号になってしまった事は、この本に記載はありません。

 地元としては、アンリファルマン機の方が有名ですので...

 ちなみに、67ページに私が唯一搭乗した航空機(?)が載ってました。
e0272042_17571705.jpg
 一番下。  ヘリコプターですけど、ベル47G。  ゴムフロートではなくソリ付きの方ですね。  ドアが無いので、シートベルト1本でヒヤヒヤの飛行でした、小学5年生の時のお話...


[PR]
by moccinocraft | 2016-07-03 18:22 | 乗り物 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

CHRIS CONOR ⑯
at 2017-10-22 18:02
YAMAHA G-10WとF..
at 2017-10-21 17:29
CONNIE EVINGSO..
at 2017-10-20 18:55
2017年コンクリぬりぬり⑨
at 2017-10-19 17:49
LINDA ROSTADT ④
at 2017-10-18 19:01

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧