カテゴリ:その他( 257 )

上野鈴本演芸場(小さな和の会)

 5月に行った観劇(寄席)上野鈴本演芸場に続き、12日に小さな和の会でも同所で落語を聴いてきました。 
e0272042_17410894.jpg
 映像は借り物です。 でも、ここは12時開演。
 ということで、先に腹ごしらえ... s
e0272042_17413953.jpg
 行きには写真を撮り忘れていたので、夜の写真! やけに光っている入り口の「カフェラン ランドーレ」で11時からのお食事タイムにイン。
e0272042_17414313.jpg
 全員(5人)同じメニューで、ハヤシライス。
e0272042_17414858.jpg
 そして、ランドーレでの目玉! 白いコーヒーゼリーとコーヒー! やはり、美味しかったです。

 お腹も満腹! という事で演芸場に移動し...
e0272042_17412054.jpg
 上の欄が、12時半からの演目です。 最初の落語は交替出演で、この日は小辰さん。でも、その前に前座さんがすでにやってました。 鈴々舎馬風さんは、昔かえるさんだった方。相変わらずの江戸っ子言葉(多少乱暴ですけど、それも味”)で懐かしかったです。 ただし、お年を召しているので、登場はゆっくり。

 ベテランさんもトリではなく、中ほどで出演。 尺も考えての微妙な話っぷりに、こちらも背筋が伸びます。 演目は半分以上分かりませんでしたが、しっかり「時蕎麦」は入ってました。

 大満足の4時間、のべ15人の寄席は楽しいです。 テレビで見るより現場の雰囲気を味わえるので、また来ようという気になりますね。

 帰りの前に、ちょっと一杯! ではなく、夕飯を...
e0272042_17415377.jpg
 何故か昼間に戻っていますが、これは日曜日に撮っておいた「連玉庵」さん。 向こうの黒っぽいビルの辺りが中央通りで、右に曲がれば「鈴本演芸場です」。
e0272042_17415648.jpg
 で、私はトライディショナルな蒸篭蕎麦。 創業安政6年だけあって、かたくなな江戸っ子の味です。

 夕飯も済んだし、帰ろうか... と
e0272042_17420355.jpg
 上野駅方面に向かうと、そこはライトアップがされていました。 西郷さんの隣り辺りの木に涼しげな光!
e0272042_17415978.jpg
 今回のメンバーの三人!ん?、一人足りない!
e0272042_17420649.jpg
 先は光のアーチ。 左を見ると精養軒もライトアップで、2番目の写真にダルセーニョ!

 そこにも居ましたよ!
e0272042_17420920.jpg
 パンダ! でも、大人の方です!











[PR]
by moccinocraft | 2017-12-14 18:13 | その他 | Comments(0)

トイレットペーパー

 お食事中の方には取り上げてほしくない話題...(ですよね)44お食事 

 と言って、具体的な例には触れないでおこうと思います。
e0272042_17225542.jpg
 最近、トイレを改修したことに伴い、トイレットペーパーを従来の柔らかめのものから再生紙含有製品に切り替えました。 使用感は? と言った質問にはこの際答えようもなく... というのも、トイレが節水型で、かつ、形状も違うのでトイレ自体の使用感が全く違うのです!

 その再生紙含有製品を切りながら気が付いた事。 昨夜も使いましたが、ミシン目から次のミシン目の長さが違っているのです。 ひょっとしてロール自体昨夜と今朝で違っているのか?とも思いましたが、どうもそうでは無さそう...

 大と小の間隔をメーカーが調査して、大・小・小とかに設定しているのかしらん? とも考えましたが... そんな事、その家の家族構成だったりのetcで違いますから、そうでもなさそう! 

 それから、半日経ってますが未だ解決には至ってません。 何と言ったって人に訊けるモノでもございませんしネ。
e0272042_17230048.jpg
 トイレットペーパーと言えば、山に行くときにロールの芯を抜いて潰して持って行かれる方もいます。 某もんとべる社では専用のロールを販売しています。(していた?) でも、最近市販品でこのようなティッシュ・ケースならぬトイレットペーパー・ケースも販売しています。

 マグ式にグリップを手に持って使うのかな?と思いますが。
e0272042_17230510.jpg
 個人的にはこちらのタイプの方が使いやすいと思います。 実際に使おうとは思いませんけど。 トイレットペーパー=キタナイ、ではなく、あのカタマリをザックなどに入れる余裕は無いのです。 それで無くても、私のザック、人様のモノよりかなり重いので!


[PR]
by moccinocraft | 2017-11-30 17:51 | その他 | Comments(0)

 最近気になっている山行での、自分の持ち物。 カメラが2台と、たまには三脚も持って行きます。 そして、行程が長いと感じるとトレッキングポール(ストックとも言う)も持って行くので...

 順番に、2.5kg・0.3kg・2.0kg・2.0kgそしてザックが1.5kg。 さらに水が1.0kgで、着替えと食料抜きでも8.3kg! とても、山登りできる装備とは言えません。

 そこで、単体でも測れる、トータルでも測れる秤が必要です。
e0272042_18320028.jpg
 家にある秤は(ヘルスメーターを除く)、この四種類! 右から古い順で並べてあります。

 タニタのアナログバネ式秤・ドリテックの1kgデジタル秤・ドリテックの2kgデジタル秤・10kgバネ秤という構成で、桐箱に入っている2kg秤は、隣の1kg秤ではカメラの総重量が測れないので追加購入。 10kgバネ秤はザックに入れたトータルで測るように、秋に追加購入しました。

 普段から、全ての用具を測ってデータベース化しておけば良いのですが、決まって、行く前に重そうだなと感じた時のみ秤に対象物を載せるので、どちらかと言うとやっつけ仕事になっています。
e0272042_18320785.jpg
 これはGPSをアナログバネ式秤で測ったところ。 大まかに236gと苦しくも出ました。
e0272042_18321124.jpg
 こちらは、ドリテックの2kgデジタル秤。 1kgのほうもピッタリ同じ値で表示されています。
e0272042_18321549.jpg
 問題は、この10kgバネ秤! 一体単位はkgかgか?というぐらいのアバウトさ。 これではあてになりません。 おまけに赤い細い線のインジケータの下にボルトの頭があるので、間違えやすい事この上ない! 気を付けねば...

 ここのところ、インナーザック類(カメラの)やポシェットも新しくしましたので、さらに軽量化に努めたいと思います。

おまけ:
e0272042_18321922.jpg
 そのポシェットを買いに、本日神田方面に向かいましたが、途中の和光市駅でホームドアが全て設置してありました。 たまに、電車に乗ると、色々と変化しているものですね!



[PR]
by moccinocraft | 2017-11-28 18:55 | その他 | Comments(0)

レレレのおじさん

 秋ですね~... と感慨に浸っている場合ではありません! ここのところ、レレレのおじさんになってます。

 原因はコレ!
e0272042_17364198.jpg
 欅の葉が色づき、紅葉と言われる色になると、私は憂鬱です。 この葉が少しずつ、かつ、たまにはドサッと落ちてくると、レレレのおじさん発動! 朝に昼に、時には夜中も掃いています。

 で今日は、二回掃き...
e0272042_17364960.jpg
 集めました。 量は少なく感じますが、全てかなり圧縮してあるのでズッシリと重い! ワンドラム当たり20kg以上あると思います。 これを9月の中旬から、既に20ドラム集めて処理してます。(この3ドラムを除く)44弁当 
e0272042_17364660.jpg
 3ドラム集めた後がこれ... すでに次の葉っぱが落ちています。 

 この後、1.5ドラムぐらいの量、積もったので、エンジンブロアーで集めておきましたが、プラドラムに収めるまで行ってません!(これについては、清掃形態がレレレのおじさんになって無いので...)早く集まる?  




[PR]
by moccinocraft | 2017-11-16 17:55 | その他 | Comments(0)

切明温泉ツアー



 日曜日から一泊二日で、長野県秋山郷の切明温泉のバス旅行に行ってきました。 行くのがちょっと怖い地元の旅行で、中型バスに乗ってます~!の12名参加。

 地元を(お寺から出発...)8時に出て、関越をひたすら走ります。 旅行の性格上、車内はアルコール物が行きかっているわけで、当然サービスエリアに立ち寄る回数も多く...

 あいにくの天気とは言え、比較的短時間で魚沼郡(だよね?)閑興寺に着きます。
e0272042_17272919.jpg
 本堂で法事(?)をしていたので、経納庫の前で説明を受けました。 解説は白鳥久美子さん似の女性の方...

 続いて、もうお昼!
e0272042_17273451.jpg
 魚野の里で、やはり地元の特産と思われる小皿を堪能! 時間が、前倒しになっているので、食後一時間はここに居ました。 のんべい連はここで地元のお酒を仕入れて次に向かいます。
e0272042_17273985.jpg
 続いて大赤坂は蛇渕の滝。 以前来た木工品販売店の横から入る道筋ですが、比較的坂の中腹に展望台があるので、覚悟してきた割には疲れませんでした。
e0272042_17274250.jpg
 戻ると、木工品販売店では時間限定の栃餅つき体験(お客さんは見ているだけ...)。 臼も当然栃の木。サイズも我々が使うのより一回り大きい! 栃餅が美味しかったです。(この日一番でした!)44と息袋

 そして、そこから間もなく、今日の宿、長野県秋山郷の切明温泉リバーサイドハウスに着きました。
e0272042_17274581.jpg
 向こうに見える赤い橋がありますが、山の上の方からここまで降りてくるのに、あの橋の3倍ぐらいの処から、急傾斜をひやひやしながら下ります。 

 生きた心地がしなかったですね。 でも、早めに着きすぎたので、それぞれ内湯・露天風呂・河原の湯(写真の赤い橋の下につり橋があって、そこを渡り、都合400㎡先に有るそうな...)と、数回入ったみたいです。 他人ごとになってます...

 で、やっと夕飯。
e0272042_17275211.jpg
 定番の山菜フルコースに、ヤマメの塩焼きや、馬刺しまで。 共食いやらで後者二品は食べることが出来ませんでした。 比較的早くこちらもお開きになり、部屋割りの近所の人とおしゃべりで夜は更け...

 翌朝は定時で朝ごはん。 支度もまったりとして、最後は宿の親子で勤めているお母さんと、別のお客さんに見送られて宿を発ちました。

 途中某道の駅で休憩し...
e0272042_17275740.jpg
 道の駅ではなく、豪雪地帯に住まないものとしては珍しい、3㎡雪対策消化栓!!を写真にゲット!

 本日の最終訪問地であり、お昼の場所でもある戸隠神社駐車に向かいます。
e0272042_17281690.jpg
 駐車の正面右の、行列のできる蕎麦屋さんを横目で見ながら、予約の宿坊・徳善院蕎麦 極意さんへ... 一般のお客さんは写真左側に、写真から切れているお店の方になりますが、予約だとかやぶき屋根が荘厳な宿坊の方に通されました。 これ大正解!!
e0272042_17283039.jpg
 写真では蕎麦の麺が写ってませんが、細切りでかつコシがある美味しいおそばでした。 ちなみに、12名のウチ6名は温かいお蕎麦。 寒いからと言って、蕎麦は蒸篭に限るんじゃい! と、敢えて屁理屈を付けたくなりますが、ここはジッと我慢して...(既に言っちゃってるんじゃないの?!)44蕎麦 

 お腹が膨れたところで、中社参り。 このところ秩父三十四札所巡りしているので、お賽銭の準備は完璧です!
e0272042_17283464.jpg
 で中社! この左側で交通安全シールを受賜りました。
e0272042_17283758.jpg
 で、中社の前のご神木。 この段の下にも三本株立ちのご神木があり。 入り口のところにもこの杉の木を上回る太さのご神木がありました。

 5,6年前にも研修旅行で... そして、古くは大学の体育の授業でこの地を訪れていますが、いつも新鮮な気持ちで景色やら楽しむことが出来ます。

 やはり、パワースポットなのかしらん?!












[PR]
by moccinocraft | 2017-10-17 18:28 | その他 | Comments(0)

お買い物に行った、お江戸の風景

 昨日の江戸の風景...

 このところ頻繁に江戸に通ってますが、昨日は一人でお買い物。 先ずは秋葉原の大型カメラ量販店にて、先日のCOOLPIX W300用のカメラポーチに、フィンガーリングストラップを購入して御茶ノ水方面に向かいました。

 いぢまゆういちさんのブログにあるように、ヒロセテクニカルは閉店。千石電商は3か所ぐらい在った店舗が一か所に集約されていました。 これもご時世なんですね~!

 その辺、横目で見ながら昌平橋まで来ると...
e0272042_16043777.jpg
 何となく緑の跨線橋は総武線。 左側の元昌平橋駅舎の上を走っているのが中央線。 跨線橋のガニ股の間に見える白いパネルは、いまお化粧中の聖橋。 その右脇に見えるのは丸の内線の出口なので...

 運が良ければ、総武線・中央線・丸ノ内線の車両が同時に見られます。 昌平橋には船着き場があるので、年末になると屋形船の方が買い出しに来て、ここに船をつけることがありますよ。

 で元昌平橋駅の向こう側を歩いて行くと...
e0272042_16044216.jpg
 淡路坂の登りっぱなに、やたら路面が光っているT字路があります。 恐らくスリップ防止のガラス系舗装材の施工ケ所ですが、どちらかと言うと停止線の手前に使わないと意味がありません。オリジナルの写真は、大規模なノイズが出たようにキラキラしてます。
e0272042_16045014.jpg
 さらに淡路坂を登り、頂上に差し掛かる手前、ソラシティのビルが切れたところに階段があり、その先にはニコライ堂のドームが見えます!

 右を見ると...
e0272042_16045599.jpg
 往年の石原裕次郎と北原三枝の逢瀬の場所、日本医科歯科大学が見えます。 でも、映画の中では建物は平屋ですけどね...

 そして、本日の軽食(お昼)の場所、サンクレールは御茶ノ水駅前の道(聖橋の)を渡った左側、サンクレール一階の...
e0272042_16045963.jpg
 サロン・ド・いしいでハーフサンドイッチセット+コーヒーゼリーにしました。 座っている背中方向は井上眼科で、その先はニコライ堂。

 10時方向には湯島聖堂があります。

その辺の景色は変化が無いんですけどねぇ~...






[PR]
by moccinocraft | 2017-10-10 16:51 | その他 | Comments(0)

ガス台の交換

 一昨日の作業、と言っても私がやったわけではありませんが、お勝手のシステムキッチンのガス台を交換してもらいました。

 すでに、設置されて30年は経っていようかと思われる、クリンナップのシステムキッチン。 そのガス台はあちこち具合が悪くなって、今現在まともに使えるのは一口だけと言うみすぼらしい状態でした。
e0272042_17130105.jpg
 親戚がガス屋さんなので話は早い! 先週頼んで一昨日に入荷。そのまま工事に入ったわけです。

 クリンナップのシステムキッチンのガス台とオーブンレンジの部分を撤去すると、そこそこの汚れがあり、床部分と天板とレンジのホーロー部の間が汚れていたので、ガス屋さんと私でクリンクリン! 

 さらに、ガス台の下に電子レンジのアースが来ていたので、私が配線し直しました。 合間に床の仮清掃や別の作業もしましたが、予定どおりなのか、それとも遅れたというか午前中には何とか設置し終わりました。
e0272042_17130423.jpg
 却って、古いような感じも受けますが、天板は今の流行のサッと汚れが落とせます。の新感覚素材。

 バーナー部の穴はありますが、他は平らになっています。 右側のポケットにはタイマーやら、センシングを切って中華の高温で調理するようなモードが在ったり、ケトルモードに天ぷらモードが在ったりします。
e0272042_17130817.jpg
 真ん中のステンレス棒が、そのセンシングのセンサー。 薬缶などを載せるとセンシング部はばねの力で下がって、薬缶の底に密着します。

 導入したのはリンナイのRS31W21K12Fで、下から数えた方が早い普及モデルです。 オーブンレンジは使う事が無いため両開きの棚にしました。 
選択肢としてもシステムキッチンの天板があると、オーブンレンジ付は選べないので、自動的にこのモデルになるみたいです。

 ちなみに、新しく設置された写真の正面図相当では、薬缶がかかっていますが、これ、私の朝の楽しみのコーヒー用です!

 なお、作業中中の部品の取り付けに時間がかかったので、私は仮清掃とある作業をしていました。 これについては別項で紹介します。


[PR]
by moccinocraft | 2017-09-16 17:57 | その他 | Comments(0)

東京都美術館 47回純展

 本日の美術展、美術協会 純展の47回目が開催されていますので、小さな和の会で鑑賞してきました。 
e0272042_18080649.jpg
 全体的な東京都美術館のイメージ!(同美術館よりの借り物の、ほっこりイラストです)44合わせ 
この左側の、公募棟2Fで開催されていたのが...
e0272042_18080245.jpg
 47回目の純展! 恥ずかしながらこの純展は存じ上げておりませんでした。 まして友人がこの展覧会に絵を出している何ぞ知る由もなく...
e0272042_18081374.jpg
 リストに載っていました。 参加者ではありませんよ!
e0272042_18081672.jpg
 本人の絵の前で記念撮影! 右端が作者です。
この後、ご本人の師匠登場で、作画の時の指導の様子や、ご本人の絵画な対する取り組み姿勢とか、かなりの時間を割いて解説して頂き、久々の美術の講義の様! 本来は先生の絵も掲載したいところですが、承諾を得てないのでなくなく未掲載! 絵のタッチは好きなんですけどねぇ!

 掲載は出来ないけど、会場内をぐるぐると鑑賞して、お昼の時間になり!

 作者は別の友人とお食事に行きました。 我々は当初の予定通り、上野精養軒「Caferant Le Landaulet」に移動。
e0272042_18081913.jpg
 お目当ての「ハヤシライス」、写真一階の差し掛け一番左の端の入り口、Caferant Le Landauletにて食べることが出来ます。
でもって、ハヤシセットというのもありますが...
e0272042_18082328.jpg
 肝心のハヤシライスの盛りが少なく、他の食材が多いのでおなかは一杯になるけれど、食べた感がちょっと少ないみたいです。
それに代わって、ビーフシチューのセット...
e0272042_18082704.jpg
 ビーフシチューの盛りはそこそこ! おなかも一杯になったみたいですよ!
でもって、単品のハヤシライスは...
e0272042_18085649.jpg
 私のハヤシライス、シンプルに美味しかったです!
e0272042_18085959.jpg
 そして食後に珈琲!私だけ珈琲ゼリー付き!!! それもホワイト珈琲ゼリー!
上から、クッキー・生クリーム・アイスクリーム・珈琲セリー・ホワイト珈琲ゼリーで、ホワイト珈琲ゼリーはホワイトクリーム仕立ての珈琲ゼリーですね。

 少々お高いけど、お勧めの一品。 今まで食べた中で一番美味しかった~!













[PR]
by moccinocraft | 2017-09-12 19:06 | その他 | Comments(0)

国立ハンセン病資料館

 本日研修で、東村山市青葉町にある「国立ハンセン病資料館」(全生園)に行ってきました。
所沢街道沿いに...
e0272042_17541630.jpg
 全生園前という信号(左右に通っているのが所沢街道)もありますが、こちらから入ると中は多磨霊園並みに広くて、資料館まで行きつくのに大変です。 むしろ、この信号をさらに右に進み、次の信号を左折して途中左へのクランクを通り越した600mほど先が、丁度資料館の東側の入り口になっていますので、こちらが便利です。
e0272042_17541089.jpg
 パンフレットがこれ、背表紙に地図がある通りで、バスだと先ほどの全生園前信号がバス停ですので、歩くと大変。 そこまでの距離が問題ではなく、現地に不慣れな方だと必ず迷いますので!!
e0272042_17543235.jpg
 入り口はこちら、でも、中に入ってみると奥行きがかなりあって、下手な国立美術館より広大です。

 で、週一回ある勉強会にお邪魔して、ハンセン病について学習してきました。 昔はらい病と言っていましたが、今は差別用語。 あの、映画「ベンハー」で、主人公チャールストン・ヘストンの母と妹は同病気にかかっていて、神の奇跡により瞬く間に治ってしまいましたが、現実の世界では「プロミン」という薬で治癒されたそうです。

 それで、プロミン以前は偏見や差別により人々は長年苦しんでいたとのこと... でも、らい予防法による誤った隔離政策が廃止され、20年たった今でもハンセン病に対する偏見や差別が残っていると、多くの入居者や社会復帰者が感じているとのことで、色々な貴重なお話を聞くことが出来ました。
e0272042_17544061.jpg
 勉強会を中座して、資料館の展示を見ることにします。
e0272042_17544725.jpg
 こちらは入り口側に振り向いたところ...
e0272042_17544490.jpg
 展示室は二階ですが、そちらは写真撮影不可ですので、一階の展示物を一寸見。 自衛消防の用具に、当時の園内の娯楽の映画の投影機。
e0272042_17545124.jpg
 内容は、一見は百聞にしかずで是非ご自分の目と耳で体験してください。 月曜日等は休館です(公民館などのローテ―ションと同じ)。 ぁ、入館無料ですよ!
e0272042_17545434.jpg
 最後に来館記念! 観光じゃないって!!

PS:入館して受付で手続きを済ませているときに、横を宮崎 駿さんが通り抜けていきました。








[PR]
by moccinocraft | 2017-09-02 18:29 | その他 | Comments(0)

宇宙 最新情報完全解説

 本日の読書、笠倉出版社のなるほどわかるシリーズ、宇宙 最新情報完全解説を読みました。
e0272042_17294226.jpg
 100ページ弱のムックですが、590円は安い。 先日の「ウーパ ⑥」と一緒に買い求め、2冊で単行本一冊の値段なので気軽に購入できます。

 さて、値段ではなくその内容! 大きくは...

1 地球外生命 発見への道
2 宇宙の神秘を紐解く
3 太陽系の謎を追う
4 宇宙開発 その軌跡を巡る

とのお題が揃っています。

 この辺宇宙物理学・天文学については、その研究が永遠の課題となっていますけど。 1.では近いところで火星の調査で分かった、生命の痕跡についてさぐり。 さらに太陽系で生命が存在しそうな星(衛星も含む)にも言及。 ただし、昔の漫画にあるタコみたいな宇宙生命体ではなく、それこそ細菌の単位まで掘り下げています。

 2.では、138億年たった全宇宙の成り立ちから始まり、その構成部室とは何ぞや?と解説しています。 ここのところ若干トーンダウンした、ブラックホール。 そして、今もって意味の分からない、ダークマター。 まるで、宇宙の負の遺産の様な名前ですけど、組成には欠かせないものだとか...

 3.は銀河宇宙の中の太陽系、研究が進んでいるようで意外に分かってない事もあります。 本から離れると、太陽には公転周期の思いっきり長い連星(双子星)があり、さらに言うなら、月にも連星がある、と。 この辺は、テレビのコズミックフロントで数回放映されたテーマですが。 どちらも実際の目撃情報でなく、計算上・理論上そういう説を立てた場合、説明がつくことになり、その結果で双子星の存在が唱えられたというもの...

 4.は、これは観察する側のハードのお話。 有名どころでは、ハッブル宇宙望遠鏡がありますが、 これは、後述の小コラムでも取り上げています。

 本体590円とは言え、フルカラーでとりわけ銀河のカラー写真には、特に綺麗で目を見張るものがあります。 つい10年前なぞは、中の写真は白黒で... 銀河など、カラー着色は最近の技術なので、何処かわかりにくいものがありました。

 手軽に高度な内容が手に取るように判るこのムックは、コズミックフロントを見る際の座右の辞書になりますね!



[PR]
by moccinocraft | 2017-08-29 17:59 | その他 | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

上野鈴本演芸場(小さな和の会)
at 2017-12-14 18:13
LAUREL MASSE
at 2017-12-13 18:56
奥武蔵・西川林業地ハイキング
at 2017-12-12 21:25
JULIE LONDON⑱
at 2017-12-11 18:13
サランネット工作(予告)
at 2017-12-10 08:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧