カテゴリ:山( 103 )

坂戸山 も当たっていた...

 すっかり忘れていましたが、新潟県の山は確か2座登頂しています。  最初が平成20年10月の大源太山で、そちらの山は相性が著しく悪く、左手首複雑骨折するという、苦い経験をした山でした。

 今回の坂戸山も心の片隅に少し引っかかるところが有り、現実には殆どが階段という厳しい山で、これが2度目の正直かと思っていたら...

 3度目の小さい当たりがあったのです。
e0272042_19121672.jpg
 ボトルの中段と下の帯に「アタリ」と表示されているのがお分かりでしょうか~!

 これ、坂戸山登り下りで殆ど水を使い果たしてしまいました。(それほど私にとってはきつかった!)  でもって、帰りがけの「道の駅 南魚沼 雪あかり」で休憩すべく立ち寄った時、当然のごとく自動販売機で確か「いろはす」だったか購入しました。  で、そのペットボトルを取り出して、開けようとしたら... またガタゴトと音がするわけです。

 自販機壊れたか?  と、一瞬思いましたが、取り出し口に昔懐かしい形のボトルが見えます。  

 コカコーラなんか押してないよ! と、頭で思いつつもどうなってるのかなと思考回路にスイッチが入り... アレコレ考えつつも、そのボトルを取り出すとガラスで無い質感が手のひらに!

 良~く見ると、上の写真の「アタリ」のハッピーボトルだった事がようやく判りました。

 でもって、当たりですが、また違う辺りを拾ってはいけないと、自宅までそのまま持って行って、結局のところ次の日に開封し、これがipodなどに接続するエクストラスピーカーだとやっと判りました。
e0272042_19121418.jpg
 底にスピーカーが付いているので...
e0272042_19121221.jpg
 こうやって繋いでも音は出ません!  さらに、この「アタリ」はパワードスピーカなので、自分で電池を買わないと使えないモノです。  最初に繋いだ時には、これは相当ひどい音になってる~ぅ、と感じました。  でも、先ほどまで鳴らし込んでいたので、微妙にこなれてきたかな?!とは思いますが、イヤホンジャックを抜いてSCAN-SPEAKのSPに戻すと、これはもう美音の世界!  明らかに音の質が違います。(片やホントの当選品なので、使っている金額は高く見積もっても130円、一方雑誌の付録とはいえ、泣く子も黙るSCAN-SPEAKなので!!) 

 でも、話の種に当分使ってみる事にします!

 


[PR]
by moccinocraft | 2015-05-18 19:48 | | Comments(0)

天城山 回廊

 昨日の登山、伊豆の天城山に登って来ました。

 圏央道入間ICには5時30分ごろ着いて、混雑は有りませんでした。  でも、八王子JCT手前辺りでぱったりと止まってしまい、結局のところ事故渋滞だったらしく、レッカー車がサイレン鳴らして現場に急行。  ところが渋滞はその先も続いて東名方面から中央高速に入ろうとする車列も混んでいて、結局のところ自然渋滞だったみたいですが、聞くところによると昨日も同じ状態だったらしく、やはり連休なんですね。

 そこを過ぎると流れは元通り、すいすいと蛯名JCTから東名に入って厚木より小田原厚木道路に入ります。  終点の小田原西ICを出ると、MAZDAターンパイク箱根・伊豆スカイラインと乗り継いでいきますが、この間の距離が長い長い!  終点の天城高原を出て、天城高原ゴルフ場隣接のカイカー専用駐車場に着きますが、もう殆ど満杯でやっと1台駐車スペースが有りました。  で、ウチの車、嵩が有るので入れ替えでそこに停めさせてもらえました。(ラッキー!)
e0272042_09244059.jpg
 準備体操もそこそこに、道路の反対側にある登山口から登山開始です。
e0272042_09244337.jpg
 時間もそこそこでしたので、もうすでに海側からの暖かい風に乗って霧が攻めてきています。  コース自体は、四国(の形をした周回コース)の外周をぐるっと時計回りにし周回するコースで、微妙な上り下りの連続となります。  単なる標高差としては350mほどですが、実質的な累計高度差としては800mぐらいに達すると感じました。 

 出だし1091mから2時間で最初のピーク万二郎岳1300mに着きますが、そこでは休憩のみ。  かなりな登山客でごった返してます。  さすがゴールデンウイーク!
e0272042_09253068.jpg
 そこから、馬の背を挟んでアセビのトンネルに差し掛かり。
e0272042_09253408.jpg
 都合1時間半で、次峰万三郎岳1406mに到着。  直ぐにお昼タイムとなりますが、私はもうヘロヘロ!  当然しんがりで着きましたので、現場はもうがガスバーナー6台でゴーゴーと中華屋さんの様(結局お湯は余ってしまいました。どうも、以前の山行の教訓が生かされていない様ですね!!)になってます。

 わいわいとにぎやかにお昼も済ませ、両峰で記念撮影も済ませてますので、(写真係は私では無いため、掲載できません!)後は残りの半周をこなすだけ...(その時、2/3は終了していると思っていました...)
e0272042_09253852.jpg
 どうも残りと思うと、全て下りに思えますが、実際は下り1/3ほど。  残りはアップダウンの連続でした。  先日の坂戸山の疲れが癒えないうちの登山でしたので、体が痛い痛い!!  やっとの思いで駐車場に戻り、予定通り立ち寄り温泉へ...

 でも、やはりゴールデンウイークなので立ち寄り温泉「伊豆高原のゆ」はイモ洗い状態です。  人の熱気だけで湯あたりしそう!駐車場もイモ洗い状態でしたので、近辺で夕飯を食べるところも探しましたが何処もいっぱい。  結局伊豆高原駅の付帯施設「やまもプラザ」の中の海鮮料理屋さんでお食事になりました。
e0272042_09254353.jpg
 お店の名称は失念しましたが、(「やまもプラザ」のHPにも名称見当たらず...)ネタも新鮮で、魚嫌いな私でも美味しくいただきました。

 帰りは、別のルートで帰りました。  多少のドタバタも有りましたが、メンバー配送で結局家に着いたのは12時10分前。

 それよりも、悲惨な結果が...!
e0272042_09254620.jpg
あ~ぁ!!







[PR]
by moccinocraft | 2015-05-04 11:14 | | Comments(5)

坂戸山 (新潟県・六日町)


 本日の本格的登山、私の所属している山の会「さわやかハイキングクラブ」で。新潟県は六日町にある「坂戸山」634mに登ってきました。
e0272042_20315522.jpg

 関越トンネルを抜けると、そこは雪国だった。ではなく、雪が残っていた。で、バスの駐車場に着いた時にも、かき集められた雪が解けておらず、右側の2階建てバスの2階の窓の下側ぐらいの高さの雪が残っている始末です。
e0272042_20315710.jpg
 で、少し歩いて実質的登山口の鳥坂神社にある坂戸山地図を見てますが、地図上の青い真ん中の道が今日のルートです。
e0272042_20320056.jpg
 で、看板裏の登り口はご覧のように残雪景色で...
e0272042_20320215.jpg
 そこから少し登ったところは、お花見状態です。  平らに見えますが、結構な登り!  でも、この登りはまだ良い方だった!!
e0272042_20320477.jpg
 嵐の前の静けさで、カタクリの花も見頃です。(自生)
e0272042_20320712.jpg
 その先は階段だらけ、ではなく、殆ど階段で行程80分のところ2時間弱かかってしまいました。  そして、山に設置された階段の宿命である、とっても登りにくい階段なのです。これが...
e0272042_20320954.jpg
 ヒイコラ登っていくと、7合目を過ぎ、頂上が見えてきました。  でも、きついのは変わらず、ここから30分ほどかかったような気がします。
e0272042_20321122.jpg
 ゼエゼエ言いながら頂上に着くと、すでにお昼時間になっていて、弁当タイムの真っ最中。  私のシート(角材)もしっかり確保されています。  なんとかカッコミ、次峰に備えます。
e0272042_20321653.jpg
 こちらは次峰(大城)を目指して出発したすこしのところで、坂戸山(634m、そうスカイツリーと同じ高さです。)を振り返ったところ。  実城、富士権現社の坂戸山です。
e0272042_20321378.jpg
 そして、そこから20分ほどで大城に着きますが、銀(限りなくグレー)世界!そしてこの雪の下にかたくりの群生が鎮座まします。  でも八海山からグルっと360度の展望があり、絶景ですね。 でも、全部雪山!

 景色を堪能し、下に埋もれてるだろうカタクリを想像しつつ、ピストンで帰途に...
e0272042_20321809.jpg
 途中新緑の、このように美しい木々も有り、プチ森林浴です。 で、登りの半分ぐらいの時間で何とか平地に戻りました。
e0272042_20322198.jpg
 で、バスの駐車場に曲る先まで行くと、直江兼続公伝世館の桜も満開で、地元の方が花見に着てらっしゃいました。
そこからバス10分で神社仏閣に該当する、曹洞宗(禅宗)金城山雲洞を見学いたしました。
e0272042_20322457.jpg
 いやあ、634mの標高だったけど、きつかった!!  だ~れハイキングなんて言ったのは?!
















 

[PR]
by moccinocraft | 2015-04-26 21:27 | | Comments(0)

小さな小さな山の会の買い物

 本日のお買い物、先日の小さな小さな山の会では奈良倉山に登って来ましたが、その時メンバーのGRNさんが「靴があたってるみたい!」ともらしてましたので、今日その靴を買い換えるべく神保町まで行ってきました。

 お店の方が開店前だったので、先ずは喫茶店漁りにすずらん通り方面へ...
e0272042_17513677.jpg
 画像が又しても横倒しになっていて申し訳ありません...(今度は、横位置で撮影します!) 定番のミロンガ・さぼうる・喫茶エリカ・喫茶穂高などを見学だけ!

 喫茶店に入るには時間が無し、で、開店丁度の11時に「さかいや・シューズ館」へ直行!
e0272042_17522057.jpg
 店内二組目の客となり...
e0272042_17514143.jpg
 早速シューフィッティング。 多少外反母趾気味であるため、中敷きも併用してのシューズ選びで、大体この辺という大まかな靴の選択から約30分。 中敷きのチョイス2.3枚合わせてみてほぼ決まり。  でも、靴は一番大事なファクターですので疎かには出来ません。

 靴が決まったら、今度は13さんご所望のレインジャケット(軽)を選びに、「la la さかいや」に行きましたが、この辺からケツカッチンが入ってしまったので写真無し!

 比較的短時間で各々一着ずつ選んで、次はGRNさんがお友達に頼まれたトレッキングポールをと、エコーセンターに向いました。
e0272042_17521647.jpg
 こちらは、すで目星をつけていたので、モノの5分でダブルストックのバヨネット式2段のモノを購入しました。

 だいたいの今日のお買いものの予定が終了したので、お昼のお食事となります。  選択の余地なく、神保町カレーの店トップ3のトップ、スマトラカレーの「共栄堂」に向いました。
e0272042_17522213.jpg
 他の店は行列でしたが、共栄堂さんは並ぶ直前に列が出来てしまいました。  でも回転が速いので3分位待って着席出来ましたのでラッキー。  上の写真は、みんなおんなじビーフカレーです。  比較的辛め(私たちには)で、その辛さが残るかな?と思ったら、GRNさんと私は残らない。13さんは残る、と意見が分かれました。

 で。珈琲屋さんに行こうと思ってましたが、GRNがこの後仕事が有るために早目に撤収!

 でも、私が何も買っていない事に気づき、帰り道の文房具&画材やさん「TOOL'S」さんへ...  先日ここで買った「石膏デッサン入門2」のガチャポンが、殆ど男性の胸像だったので、リベンジにと早速300円を入れると...  出ません。  結局店員さんを呼んで7分ぐらい格闘しましたが、うまく働かないので結局ハンドルを回さす直接ゲット!  その効果が有って...
e0272042_17524425.jpg
 パジャントの女神像ゲット~!  故障が幸いして福となりました。(シークレットより嬉しかったです!)




[PR]
by moccinocraft | 2015-04-24 19:21 | | Comments(0)

小さな小さな山の会 奈良倉山 山行

 本日の山行、小さな小さな山の会3人で大月にある「秀麗冨嶽十二景 五番」の奈良倉山に登って来ました。
e0272042_18114121.jpg
 前回別メンバーで行った三番 大蔵高丸はゲートが閉まっていましたので、今回はグーグルマップのストリートビューでしっかり確認しました。 登山の出発点、松姫峠に向う麓にトンネルが有って今まさにもう一本建設中というのを目を皿のようにして何回も見て...

 で、現場に行ったら新設のトンネルは完成し、供用開始!  で、松姫峠に向う旧道は、何と足場パイプで通せんぼになってます!  あれあれ、先日の大蔵高丸は鉄のゲートで通せんぼだったので、モノの簡易型・恒久型は有るにせよ、結果は同じじゃんとがっかりしました。

 で、ここで諦めても行くところが無いので、そのままトンネルを抜けてしまいました。 かなり長いトンネルで、もう少しで奥多摩湖に届いてしまう勢いです。 そちら側は東京都で抜けた先も整備が整っています。 で何気なく看板を観ると、左のプチ出っ張りの先に松姫峠の文字を見逃しませんでした。

 有無をいわさずハンドルを左に切り、峠に向かったのは言うまでも無いこと!  でも、200mぐらい行った先に。立て看板が置いてあり、松姫峠何チャラかんチャラと書いてあり、一旦は通り過ぎましたが文字を再確認しました。

 で「松姫峠までは行けます」ですって!  ちょっと紛らわしい。 でもくねくねと旧道を登った結果上の写真の峠まで到達しました。

 写真をご覧いただくと判りますが、こちら側も足場パイプで通せんぼなのです。 大月市の冨嶽十二景なのに、大月側からはアクセスできないという、ちょっと不思議な現象に出くわしました。

 と、前置きはかなり長くなってますが、そそくさと支度して出発です。
e0272042_18114439.jpg
 最初の写真の、鉄パイプの通せんぼの左側に鉄門で通せんぼしている道が有りますが、それがこの林道。 ここを歩いてますが、実はもうちょっと先に行くと正しい山道の看板が出てきます。 そこを見落として山道そのまま歩いてますが、実は先導する私が写真を撮っていて見落としていたのです。  でも、こちらの林道の方が正解かもしれません。

 林道はこの先左90度ドッグレッグになっていて、少し行くと小ピークを迎えますが、本来の山道を行けばそちらのピークに至っています。  でも、私たちは楽チンな巻道の林道を進んで、その先の鞍部に出ます。
e0272042_18122257.jpg
 ここでまた道しるべが有り、また登りっ返すと...
e0272042_18122705.jpg
 やっと林道から分かれて奈良倉山への最後の直登に入っていきます。  目印は黒く見える倒木。[奈良倉山→」のプレートが打ちつけてありますが、割れてしまっていて「倉」ぐらいしか残っていません。  代わりに、上の枝に新しいプレートが打ちつけられています。
e0272042_18123015.jpg
 その直登。短い様で意外といやらしい距離が残ってます。
 
 で、抜けると奈良倉山(1349m)の頂上に着きますが、少し見通しが良くないので、2mほど高度が低くなる富士展望
所で記念写真を撮りました。  真ん中の女性の左肩の上に富士さんがうっすら見えます。
  
e0272042_18123242.jpg
 で、せっかくの秀麗富岳十二景ですから、単独で... 
e0272042_18123429.jpg
 何とか観る事ができます。 これを観終わった後、頂上に戻って昼食、ではなく、コーヒブレークして下山の途につきました。
  
 そこから、一時間かけてお昼の定番、何時も行く勝沼の「皆喜」でほうとうを...
e0272042_18123690.jpg
 何時もながらかぼちゃが煮崩れしてません。 またまた美味しかったです。









 


[PR]
by moccinocraft | 2015-04-16 19:36 | | Comments(0)

大蔵高丸のはずが...

 本日の登山、大月の秀麗冨嶽十二景の三番「大蔵高丸」に登って...
e0272042_19283187.jpg
 この様に富士山を眺めるはずが、(コレ、今週別の山から撮影したモノ)湯の丸峠に向う林道のゲートに鍵がかかっていて通行不能。

 急遽行く先変更して、大菩薩嶺方面に進路変更で二番「小金沢山」向かいました。  日川ダム手前の登り口にまたもやゲートが有り、こちらも施錠中。  どうやら四月に入らないと開門ならずという事らしいのです。

 二つある事は三つ有る、で、登山は諦めて気分は観光モードとなってしました。
 
 で、車中協議の結果、中央本線大日蔭トンネル跡の遊歩道に行く事に決定!
e0272042_19283887.jpg
 道をあっちこっち間違えてたどり着いた遊歩道。 早速、山スタイルで入っていきます。
e0272042_19284162.jpg
 およそ1.4kmのトンネル跡には
e0272042_19284442.jpg
 まだ入り口付近です。早速おニューのダブル・トレッキング・ポールの試運転。たまに手が三拍子、足が四拍子になっていたりして、周りから修正の声がかかりっぱなしに!

 それで、中には...
e0272042_19284739.jpg
 作者は、地元の方なんでしょうか、彫刻の作品ギャラリーになっています。  それを横目に30分歩くと...
e0272042_19285126.jpg
 直ぐ隣に在来線のトンネルの出口が... ここで少しお日様に照らされた後、元来たトンネルを戻りました。

 そして、お昼は勝沼の等々力まで行って
e0272042_19285384.jpg
 皆喜さんのほうとう。  これは野菜ほうとうです。いつも感心させられるのが、かぼちゃが煮崩れしていない事!  大月方面の山に行く時には、必ずここに寄ります。(第3火曜日と水曜定休=H27.3月現在)
 
 その後、まだ時間が残ってましたので、高川山麓の「山梨県立リニア見学センター」でリニアモーターカー見学。
e0272042_19285619.jpg
 これから乗りこみま~す!と言いたいところ、予約はがき申し込みの抽選に当たらないと乗れないそうなので、モックモデルの方に突入。

 実車の方は、3階の見学ラウンジにて約20分待って見る事ができました。 でも...

 助走を付けるみたいで、東京方面(実際は九鬼山直下のトンネル内)に一旦バックし。それからが長かったのですが...
e0272042_19285851.jpg
 時速350kmでしょうか、さすがに新幹線より早く、シャッター切ろうとしたすでに先頭はここまで来ていて、窓枠内に入ったのが却ってラッキーだったくらい!

 帰りは時速500km?も出していたらしく、ゼロ戦(実機)より早く感じました!

 今日は天気は良かったんですけどね...  肝心の山登りが...

 






[PR]
by moccinocraft | 2015-03-27 20:25 | | Comments(0)

THERMOS FFX-500 LMG

 本日入荷の山用具、密林商会からTHERMOSのステンレスボトル500ml、山専用バージョン、通称「やません」のライムグリーンと、別買品「ボトルポーチ」が届きました。
e0272042_17062380.jpg
 色々とこの手のボトルは持っていましたが...  と言いながら、開封写真が先!
e0272042_17062606.jpg
 リングがライムグリーンで、ポーチの色と合わせているみたいですけど、実はポーチのレタリング、黄色です。  ケースに入れると大きいんですけれど、本体を他と比べると...
e0272042_17062928.jpg
 やっぱり一番大きいか!  「やません」だけあって、保温力を売りにしています。  6時間後でも77度キープと箱に書いてあって、実際冷蔵庫で0度近くの6時間をテストされた方がいらっしゃり、君筒で投稿されているぐらいですので、この保温力はホンマモンです。

 ウチに有る、私専用のボトルだけでもこれだけあります、のですねえ。  ただし、「やません」以外は全部いただきモノ。  右端のはWOWWOWの何周年かの記念グッズで、やかんの湯気が私の名前となっている、ユーモアたっぷりの品物で、一番のお気に入りでしたが、今日からは順列が変更になりそう...
 

 実は、先日のスノーシューでセンターの頂きモノを持っていたんですが、使い勝手は良くてもスノーシューの金具チェックの度に、ポトンと落ちてしまう。  これを2,3かやるとさすがにめんどくさいので、その時から、いつかは「やません」と画策していたわけです!

 ボトル本体に滑り止めのテープを貼ればいいじゃん! などと、横からチャチャを入れないでくださいね!  もう20年前からほしいグッズだったんですから...

 使用感などは、後日レポートしますね!!






[PR]
by moccinocraft | 2015-03-04 17:34 | | Comments(0)

上高地方面スノーシュー

 昨日とバレンタインデイの今日上高地方面に毎日新聞旅行者主催の「上高地スノートレッキングと新穂高スノーシュー憧れのホテル穂高泊」に参加してきました。
e0272042_23445596.jpg
 初日、新宿のバスターミナルより借り上げのバスにて松本方面へ、更に新穂高方面の鍋平高原をめぐるスノーシュー・ツアーですが、我々10名一般客15名での混成グループで、企画も乗っかりのツアーです。

 写真は13日の14時頃で、鶴の形をした木に付着した雪の塊が見えます。

その後、あまり好天とは言えず、むしろミニ・ブリザードで終了間際での記念撮影↓。
e0272042_23445798.jpg
 あれれのレで黄色いスパッツのおじさんは、グループ外のお邪魔虫さんです。

 午後からのスノーシュでしたが、2時間余りで終了。

 宿のホテル新穂高に行き、硫黄の温泉に浸かって、後はお食事。
e0272042_23450005.jpg
 品数も多くお味も結構。 飛騨牛も出て大満足でした。

 2日目は上高地のアイゼン歩行の予定でしたが、ガイドさんの現場精査の結果、前日と同じスノーシューでのツアーになりました。

 バスターミナルより、安房トンネルを抜け(ヘッドライト着用)、大正池を通り...
e0272042_23450212.jpg
 焼岳もくっきり見えて、これだけでも大満足!  大正池を通り過ぎ...
e0272042_23450434.jpg
 こちらもクッキリ焼岳が望めます。

 そして、帝国ホテルを抜け河童橋が今日の最終目的地。  そこで...
e0272042_23450582.jpg
 記念写真! 今回はお邪魔虫は入ってません!

 ここでバス・ピックアップかと思いきや、元来た道と違う道を戻りました。このコースがハンパ無く厳しくて、「別名苦行のコース」でしたね。

 帰りは温泉「せせらぎの湯」に浸かって来ました。

 そして振り出しの新宿バスターミナルに戻り、その後地元の同僚と◎◎を肴に夕食に行き、結局ウチに着いたのは10:30分で、バスはかなりハイペースで運航してました。

 修行になってしまったけど、それでも、楽しい山でした!!





[PR]
by moccinocraft | 2015-02-15 00:17 | | Comments(0)

高麗山から湘南平

 本日の登山、大磯周辺の高麗山から湘南平に所属の山の会で登ってきたので、そのリポートを...
e0272042_21151407.jpg
 東所沢→(武蔵野線)→西国分寺→(中央線)→八王子→(横浜線)→橋本→(相模線)→茅ヶ崎→(東海道線)→大磯と乗り継いで、2時間20分かけて大磯駅に着き。  早速歩き出して、大磯海水場方面から国道1号線沿いを東に向かいます。
e0272042_21151787.jpg
 少し山側に入った高来神社で準備体操。  そして、その裏手の山に分け入ると、そこからいきなりの急登。
e0272042_21152080.jpg
 高低差では80mぐらいですが、ここで大汗をかいてしまいました。登りの傾斜、判りますかね?  水平距離では300mぐらい行くと...
e0272042_21152226.jpg
 いきなり高麗山山頂、168m。
e0272042_21152420.jpg
 休憩もほどほどに、西に向かうとすぐ八俵山、160mに着きますが、こちらはそのまま通過。
e0272042_21152672.jpg
 多少のアップダウンして尾根道を行くと浅間山181.3m、今日の一番のピークに着きます。  集合写真を撮って(写真は会長が撮ったので、今掲載はできません。)お昼を食べる湘南平に向います。
e0272042_21152813.jpg
 展望レストランからの風景、右手奥は江ノ島。 真ん中に見える白い棒状のモノが有る辺りでお昼ご飯を戴きました。  そして赤白の電波塔から70mぐらい戻ったところ(写真の奥手)から、右手大磯駅方面に向かいます。
e0272042_21153015.jpg
 途中、高田公園に立ち寄り、線路方面に出て、駅より一寸西側ですので、一寸戻る感じで少し南下しエリザベスサンダ―ホームを廻り込むと
e0272042_21153355.jpg
 地福寺に出て、島崎藤村の墓標にお参りし、大磯駅に戻って帰途へ。
e0272042_21153613.jpg
 途中、寒川神社にもお参りしてきました。

 昨日のあの寒さからは考えられない暖かさで、メンバー二枚から三枚着ているモノを脱ぎつつの山行でした。

 帰りは、自宅に近ずくにつれ寒さが戻ってきました。 でも楽しかった!!











[PR]
by moccinocraft | 2015-01-23 21:51 | | Comments(0)

三峰神社

 本日の初詣、毎年参拝している神田明神ではなく、秩父の奥の三峰神社にお参りしてきました。

 家を8時半に出て、関越道所沢ICより乗って1時間弱走り、花園ICで国道140方面へ。 秩父を通り越して秩父湖を左折、結局11時ちょい過ぎに三峰神社のパーキングに着きましたが、予想に反して駐車場入りの渋滞は無かったです。
e0272042_20083793.jpg
 ウチの車、奥の道路右から1/3ぐらいのところの電柱が刺さっている様に見えますが、軽ワンボックスぐらいにしか見えません。 ここから15分ぐらい登るということで、先ず見えてきたのが第1の鳥居...
e0272042_20084207.jpg
 そこから杉木立の中を登りきると
e0272042_20084857.jpg
 今度は下りになって、山門(随身門)が見えます。 そこを滑らないように注意しながら300mぐらい歩いて石段を登ったところが本殿。
e0272042_20085164.jpg
 向かって右が登ってきたところで、この写真は当然横から撮ったところですが、立っている位置の左側はお札などの受領所となっています。 でお昼も近い事から背中方面に食堂があると表示があるので、そちらに向かいます。
e0272042_20085396.jpg
 右手方面が本殿で、この建物は何とコーヒーハウス! そこで、協議の結果白い建物の方(興雲閣)の食堂でお昼をとる事にしました。 頼んだのが月見そば。
e0272042_20085577.jpg
 出てきたのが、「キミニコ」の、今年も幸先の良い目出度いおそばになりました。

 御神籤も引いて、機嫌良く外に出て横から本殿を見ますと...
e0272042_20091165.jpg
 御神木も太い! ただ参拝客は少なめなので、こちらとしてはそれは有難いところ...

 そこから本殿前の石段を通り過ぎ(写真の右前方向に進むと)、少し行ったところが、最初に出てきた山門前の十字路。 そこを左に見上げると何か銅像の様なモノが!
e0272042_20092784.jpg
 またしても画像が立ちません!「ヤマトタケルノミコト」さまには申し訳ないんですが... ここがどうやら三峰山の山頂らしいのです。

 ということで、初詣と今年最初の登山もしてしまいました。

 ちなみに、秩父湖で三峰神社方面に曲る二瀬ダムのところは、交互通行できないため片側通行になってますが、この切り替えは信号によってしています。そのため信号待ちが四分以上と異常に長い。 これがその帰りの信号
e0272042_20085743.jpg
 信号の脇の表示は、待ち時間では無く感知(車の流れを?)してますよ、という言い訳みたいな表示です。









[PR]
by moccinocraft | 2015-01-04 20:56 | | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28
 下水管はサブ管でも意外..
by kturabus at 00:06
LPで持ってらっしゃると..
by moccinocraft at 07:39

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

仏壇前机の高さ変更
at 2017-08-23 18:19
DORAN STUCHY S..
at 2017-08-22 18:03
一凛珈琲 2017夏
at 2017-08-21 18:32
BEEGIE ADAIR ㉞
at 2017-08-20 20:04
ファイルボックス
at 2017-08-19 17:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧