カテゴリ:山( 117 )

GREGORY MIWOK 24 VS MOUNTAIN HARD WEAR KOA 25

 先日購入した山用ザック、MOUNTAIN HARD WEAR KOA 25と現用ザックGREGORY MIWOK 24の比較について!
e0272042_16533708.jpg
 先日のEggs'n Thingsに行った時に、山用品のザックも買ってきました。イントロの順序と逆位置になってます。  左「GREGORY MIWOK 24」、右「MOUNTAIN HARD WEAR KOA 25」ですね。

 そもそも、MIWOK 24がそこそこ重いので、なんとかしようと山用品屋さんに行って物色。  見た目同じ様な、を買ってきましたが、MIWOK 24の装備品をMOUNTAIN HARD WEAR KOA 25に移し終わっても、KOA 25の方が軽く感じます。

 今まで比較的上ジッパーのザックが続いてましたが、前回のスノーシューに行ったときんに、被せ型のザックだとそこにスノーシューが挟めることに気付き、次回買うなら被せ型と決めていたわけです。

 写真にはピンク上矢印が表示してあります。これはトレッキング・ポールが挟めるループでして、MIWOK 24の1個に対して、KOA 25は2個。つまりダブルステッキ対応になっていますね。

 そして、横矢印ののベルト部分モノ入れは四角く出来ているので、ポケットティッシュがそのまま入りますが、MIWOK 24ではポケットが先すぼまりなので、ティッシュを入れると変形してしまいます。  さらに、ベルトに上下だけ縫いつけてあるので、ベルトとポケットの隙間にそれこそポケットティッシュなど挟む事が出来ます。

 内側は...
e0272042_16534015.jpg
 MIWOK 24では、水タンクを収納できるところが特徴ですが、何といっても背当てがプラスティックなのに厚くて重い!  対するKOA 25は、オレンジ色の波板はポリポロピレン(?)製でさほど目方も無く、黄横矢印のウエストバンドはベルクロ付きで、この部分だけ外せるようになっています。  そして上向き黄緑矢印の所には、何とザックカバー内蔵!
 
e0272042_16535180.jpg
 そしてチェストハーネス(かな?)いや肩ベルトには、KOA 25がDリングとベルトループ付き。  早速チェストポーチのハーネスを付けました。  ミニ懐中電灯は仮のモノ。そのウチ専用のヘッドライトを奢る事にしましょう!
e0272042_16535365.jpg
 さらに、このKOA 25の特徴としては、メイン・フラップが脱着可能な事です。  25リッターのこのザックは、1泊ぐらいは網羅できますが、より軽快な里山歩きぐらいの時には、ザック自体を軽装にして軽身でトレッキング可能!(でも、ボケ写真で失礼!)44♡ 
e0272042_16535551.jpg
 さらにフラップ付きの被せタイプでありながら、サイドにはジッパー装着で、アクセスの多様化を図っています。
e0272042_16535753.jpg
 これが、2ウエイフラップで、ピンク矢印左側がメインフラップを外した時のハーネス位置。  緑矢印のサブフラップ運用となります。 

 ピンク矢印右側はメインフラップのハーネス。  この使い分けって、かなりのアイデアですよね。

 MOUNTAIN HARD WEARのザック部門は、ザックメーカーとしては後進会社なので、他に無い機構を盛りだくさんに入れようという姿勢を感じる事が出来ます。  事実、買ってから色々と弄って気が付いた、便利な機能が満載ですし、それが、只の思いつきで無いところがユーザーにとって嬉しいところ!  

 以前からの専門メーカーもうかうかしていられません。  G社さん、K社さん、M社さん、期待に応える製品作りしてくださいね~!






[PR]
by moccinocraft | 2016-07-21 17:44 | | Comments(0)

世界のお城&宮殿

 本日の読書、笠倉出版社から出版された「死ぬまでに行きたい 世界のお城&宮殿」を読んでいます。
e0272042_18190651.jpg
 書店で眼に入って、所謂ジャケ買いしてしまいました。 この写真だったら無理も無いと、賛同頂けると思います。

 この中で気に行った写真を3点、表紙のこのノイシュヴァン・シュタイン場も含みます。  こちらはロマンティック街道終点にあり、ディズニーランド・シンデレラ城のモデルにもなっていますね。

 続いて...
e0272042_18190368.jpg
プラハ城。  見開きページを無理やり画像に取り込んでしまったため、見苦しくなってしまいました...(平に許して頂きたい!)44♡ 完成まで6世紀も費やした名城。カラーリングからモーツアルトが活躍した場所と勘違いしましたが、こちらはウイーンでは無くチェコですよね。

  さらに、城と言えば山城...
e0272042_18190343.jpg
でも、ホーフェンツォレルン城。 他に絶景の山城も有りますが、地震の国に生きる者としては生理的に受け付けないので、この辺が妥協できるところです...
 そレに、ドイツ皇帝を輩出してきたお城というところでも、興味津津。

 他にも、モントルージャズフェスで象徴として出てくるシヨン城。  空中城としても有名な、ホーエンヴぇルフェン城。  水中庭園を使った、カリオストロの城にも似ているハースト城。  城と言えば、欠かすことのできないアレハンブラ城。  そして、日本の城として個人的に一番と思っている熊本城。

 色々と、思いをはせて見ています。  以外に多かったのが雪景色のお城で、絵になりますね!!  余りにも美しいので、ストックフォトかと思いました。

 これから、詳しくルーペを使って観察。  座右の書にしたいと思います。

 
[PR]
by moccinocraft | 2016-07-08 18:44 | | Comments(0)

お鷹の道Vol.1

 本日、以前下見に行って来た「お鷹の道」の本番という事で、間違いなく行程をこなしてきました。
e0272042_17372136.jpg
 下見の時には、上の図の中央線沿いに国分寺駅を目指してしまう間違いを犯しましたが、今回は正しく矢印のコースを踏破。途中野菜直売所で引っかかるタイムロスは有るとはいえ、ほぼ予定時間でめぐってきました。

 先ず、西国分寺の南口を出て素直に南下。あっという間に国立からの陸橋の下を抜け住宅地を過ぎるとⒶの武蔵台遺跡公園の石積み跡があります。
e0272042_17241351.jpg
 国分寺は至る所史跡で、上の地図の左側は史跡だらけ...  その先さらに南下すると。
e0272042_17241535.jpg
 Ⓑの武蔵国分尼寺跡の尼房礎石があります。ここ、尼房の中を一般道路が斜めに走っていて、ちょっともったいない!  この先を左に曲がり武蔵野線の線路の下をくぐりぬけて斜め東方面に行くと...
e0272042_17241688.jpg
 今日のメインイベントの一つ武蔵国分寺金堂跡Ⓒに出て、そこを突っ切ると...
e0272042_17242300.jpg
 同じく、講堂跡Ⓓがあり、そのまま北上。
e0272042_17550043.jpg
 すると現在の国分寺の山門Ⓔがあり、くぐって右手。
e0272042_17550817.jpg
 ここから「お鷹の道」Ⓕが始まります。
e0272042_17551246.jpg
 来た記念に(証拠)写真Ⓖを撮り、10mも行かないうちに...
e0272042_17242536.jpg
 真姿の池・湧水群の入口に出ますので、そこⒽを左折!
e0272042_17242954.jpg
 50mぐらい入ると左に真姿の池Ⓘ。
e0272042_17242881.jpg
 金魚(なわけ無い!鯉ですね)Ⓙもいます。  この後、あっちに引っかかり、こっちにたむろしてお鷹の道を抜け、今日の登山とも言える坂を抜け、疲れたので国分寺駅前でコーヒータイム。

 そして、最後の力を振り絞り中央線を越えて、駅北口に出ました。  数軒お昼の場所を探し、最後に決定したのが...
e0272042_17243125.jpg
 建物の写真はとり忘れた、ジャポリ・ボタニカさん。  間口はそこそこ狭く感じたモノ。中に入っていくとL字型の空間があり、40人収容はだてではありません。 色々と悩んで、ランチセットからセレクトしたクアトロフォルマッジョとマルゲリータⓀ。(すでに各々分けとなっています。)44♡ 
e0272042_17243309.jpg
 そして注文が難しい、白身魚のアラビアータⓁ。待望のお昼ごはんに笑顔もこぼれます。  締めは...
e0272042_17243717.jpg
 コーヒーにパンナコッタⓂ。 デザートも美味しいとイタリア料理は締まりますよね!  最後は店長さんのお見送りで、半日強の「お鷹の道」トレッキングを終了しました。(16、604歩ナリ)















[PR]
by moccinocraft | 2016-07-04 18:22 | | Comments(0)

お鷹の道(はけの道)下見

 本日の下見、行きつけの病院で早めに診察が終わったので、所属しているサークルの遠足「はけの道」の~下見に行ってきました。 

 花小金井からそこそこ歩き、小金井公園手前のバス停から武蔵小金井駅行きのバスに乗って(高校2年生以来、久々にこのバスに乗りました。)、武蔵小金井駅から中央線に乗ったところ、人身事故のため1時間遅れ。  と言いながらも、遅れた電車が10分遅れで到着し、結果普通に乗れたのですがこれが間違いの始まり!
e0272042_19422753.jpg
 西国分寺駅に着いて、この写真の右方向に歩きだしました。  府中本町方面だと思って...
e0272042_19422904.jpg
 で、クランクの道を進むと。   と言いながらここからワープ!
e0272042_19423243.jpg
 コレ正しい方向ですが、本当は右方面から来なければいけないところ、左方面から来てしまった!  つまり国分寺駅の方から来てしまったんです。
e0272042_19423489.jpg
 その交差点に在った地図によると...  1枚目と2枚目の写真が赤のラインで、最初の写真の背中方面に行けば左端の緑の正しいコースに行ってたんですが、実際は赤の中央線国分寺方面に向かっていて...

 アレオカシイなと思ったのが木立5本(線路下側)の赤ラインの辺り、で、赤黄色の混じっている道路のJRを跨ぐ橋の上から先の駅が見え、これを府中本町(そんな先に行って無いし~!)と思っていました。 

 で、地図の上方面に進むと地名表示が「本町4丁目」になっていて、さすがにおかしいぞと気付き、スマホマップチェックで国分寺駅の手前の西北あたりと判断しました。  それでそこは公園であり、史跡でもあったのです。

 慌てて、黄色いラインで国分寺駅から離れつつ、正しい道へと向かったつもりで...(まだその時点では元に戻れるか半信半疑なんですよ。)44♡ 

 そんな事が有り、やっとこ3枚目の写真に戻り、水色の道を進みます。
e0272042_19423877.jpg
 で、上の地図の一番下の写真のところがこの写真、国分寺の地名の由来のホンマモンの国分寺ですね~! 

 訂正:実際の国分寺跡は、写真左手後方(国分寺石碑の道路を挟んだトイメン)が空き地になってますが、そこを指します。

 「お鷹の道」自体は、写真奥の門の前を走っています。
e0272042_19424101.jpg
 前の写真の位置から100mぐらい行ったところに看板が有り、その指示に従ってたどり着いたのがこの写真の処。  でも、その入口が判らなかったので、その辺りでウロウロしてました。  恐らく怪しい人間がウロチョロしているように見えたのかも...

 この先も、少しずつ間違えそうな道を何とかクリアし...
e0272042_19424477.jpg
 やっと国分寺駅から南に降りてきた道に合流。  もうお昼も過ぎていたので、駅方面に向かって駅前のファミレスに入って腹ごしらえしました。

 でもって、元に戻ってこの写真のちょっと先に...
e0272042_19424685.jpg
 こちら左国分寺駅の北側に廻り込む道で、「はけの道」方面は右の路地に入って行きます。

 また、同じ様に進むと...
e0272042_19425492.jpg
 これは途中ですね、こんなん感じの道を進み...

 やっと...
e0272042_19433196.jpg
 新小金井街道のアンダーパスに...

 またまた進んで...
e0272042_19433891.jpg
 今度は小金井街道の方のアンダーパス。  木々方面に進むと運転免許試験場方面です。

 これをくぐって、少し先を左に曲ると...
e0272042_19434270.jpg
 やっと、「はけの道」方面の看板が~!  見えました~!!(感激!)44好

 この先は真っ直ぐの道で、有る程度想像がつきます...  時間も無くなってきたましたので、そのまま直進して武蔵小金井駅に向かいました。










[PR]
by moccinocraft | 2016-06-14 20:31 | | Comments(0)

第14回飯能新緑ツーデーマーチ

 本日の軽登山(?)、去年から参加している第14回飯能新緑ツーデーマーチの5kmコースを巡ってきました。
e0272042_17580371.jpg
 他にも30km。20km、15km、10kmのコースも有りますが、一番お手軽な短いコースで30kmと20kmは行き先から出発となりますので、飯能市役所は15km、10km、5kmのコースに参加する面々が揃い、かつディレイスタートとなりますので、スタートで団子になるという事はありません。

 でも、ウチのグループは早めに行って、先行の10kmコースの最後尾にピタリと付ける感じで、先頭のポジションをキープ。  また、私の属する別の山会の面子は10kmコースに参加ですので、キョロキョロと探していたところこれが見当たらず、でも、5kmコース出発寸前に滑り込みで参集し、お互いの参加を確認し合いました。

 5kmコースは10時半のスタートで、飯能市役所から国道299号方面に抜けるコースをとります。
e0272042_17580784.jpg
 なんの変哲も無い一般道(それでも国道299号)を歩いて、途中から天覧山の懐の道に入ったところが最初のチェックポイント。

 そこから少し行ったところで休憩し...
e0272042_17580973.jpg
 ここから200m歩だ行ったところから急登。  そこを登りきると...
e0272042_17581256.jpg
 又しても画面が縦になりません(;一_一)、天覧山(195m)の頂上。本日の中間点で唯一の山らしい山。  昨日はまっ平らの5kmだったとか...

 ここは往来が激しいので、山を降りたところで昼食をとりさらに下山したところが飯能中央公園。  ムギ茶と小梅のサービスが有りましたが、こちらで別班10kmコースの面々がお昼してました。

 結局10kmコース組と一緒に歩く事になり...
e0272042_17581478.jpg
 5月を感じさせる緑と花のお出迎えを受けながら...
e0272042_17581760.jpg
 飯能河原に出ます。  先の方に居るのが10kmコース組で、焦っているな~と感じましたが、なんと、帰ってから次の行事、反省会ならぬ飲み会を控えているとの事!

 最初に面子を見た時、ピン!と来ましたが、やはり!
e0272042_17582100.jpg
 飯能市役所に戻り、ゴールのスタンプを受け完歩賞をもらって最初のスタート広場を見ると、ご当地ヒーローがツーデーマーチクイズをしているところ。  メンバーが期待していたさとう宗幸コンサート(昨日は、お笑いのハイキングウオークとジョイマンだったらしいです...)はずっと後みたいなので、東飯能駅まで戻りお茶をして休憩。  時間をつぶして電車に乗るも、結局ツーデーマーチ参加者であふれる帰りの電車となってしまいました。









[PR]
by moccinocraft | 2016-05-29 18:58 | | Comments(0)

大蔵高丸

  本日の登山、2年越しの懸案・秀麗富岳十二景(大月市認定)の大蔵高丸に登ってきました。

  チョっと遅れて十時半に湯の丸峠近くの駐車場に到着し...

e0272042_18230436.jpg
 出発。  3分で湯の丸峠に...
e0272042_18230613.jpg
 着きます。あまりのあっけなさに、同行メンバーもあれれの反応。
e0272042_18230957.jpg
その後、快晴の好条件のもと、歩きやすい巻道を抜けクマザサのブッシュ(きれいに刈り込んでありました。)を通って、電気柵ならぬ鹿除けのドアを4、5か所抜け(以前より増えてましたね!)44好 
e0272042_18231697.jpg
 お花畑に着いて...  一面の花!のつもりが、枯れ草が生い茂り(?)若芽はこれから。  咲いているのはシロツメクサだけ?  なのて、ケンメリの木(っぽい)を写真に収めて、そこから一旦下りがあり、その後最後の登山らしい登りになり...

 開けたところが...
e0272042_18231131.jpg
 大蔵高丸(1781m)の頂上。  約1時間の初心者向け登山でした。  中央高速大月ICから勝沼方面に向かい、笹子トンネルを抜けて景得院信号を右折し、途中県営林道焼山沢真木線に入って車道としての終点まで、景得院から20kmの道中長い道のりとなりますが、登山自体は短いものなのでホントに初心者にはお薦めです。

 ただし、林道は冬季立ち入り禁止なので事前確認が必要であり、要注意となります。(それが原因で、2年越しの登山と相成った次第で...)4相対4 
e0272042_18231314.jpg
 南アルプスも今日はくっきり!  頂上では、風もそこそこあり寒からず暑からずのグッドコンディションでした。

 で、下山して車に戻り13時。  お昼も未だなので...
e0272042_18231815.jpg
 勝沼まで脚を伸ばし...  何時ものほうとう屋さん、「皆喜」で、庭に2羽ニワトリがいるのが判りますか?  簾の影になっている左の方(画面丁度中央あたり)、右向きです。
e0272042_18232061.jpg
 ニワトリで無く、キノコほうとうを食べました。  今日は比較的空いていましたね~。( ^^) _U~~








[PR]
by moccinocraft | 2016-05-13 19:31 | | Comments(0)

甲州高尾山

 本日の登山。所属する山の会で山梨県の勝沼の東、甲州高尾山とその属山に登ってきました。

 最初、同山南側の深沢側からアプロ―チしたところ、林道途中のゲートが閉まっており、廻り込んでぶどうの丘の裏手の大滝不動尊からのアプローチに変更。  途中、動物除けのゲートを通過して、大滝不動尊のおひざ元からスタートしました。
e0272042_19435212.jpg
 大滝不動尊の裏手に廻り込んで、苦手の階段から始まります。
e0272042_19435495.jpg

 階段が終わっても、急登は続きます。  結局甲州高尾山と棚横手山に分かれる分岐地点まで続いていて、もう足が攣りそうです。  やっと、分岐点まで近づき、棚横手山までアップダウンの繰り返しで、なんとか頂上に辿りつけました。
e0272042_19435651.jpg

 こちら、分岐点近くより南アルプスを望むの図です。  そして
e0272042_19440004.jpg

 本日の最高峰棚横手山1306.2m。 オカシイな~、今日の山行は☆1個だったんだけど...
e0272042_19435871.jpg
 でも、途中で富士山が望めたので、ヨイカ~と諦めモード。

 それから、棚横手山と分岐点に、甲州高尾山(1106m)。  その間の登り降りを繰り返し昼食の場所に到着。
e0272042_19440213.jpg
 近くの小ピークでお昼を頂いた後、下山開始。
e0272042_19440405.jpg
 柏尾山で不思議なキノコを発見しました。決して壁ドンをしているわけではございません!
 
 その後、長い下り坂を何とか下り、バスで大日影入口まで移動し...
e0272042_19440640.jpg
 トンネル内、約1400mを歩いてきました。  去年設置されていた地元の芸術家による造形物は撤去されていました。 

 そこから、おみやげのワインを買うべくメルシャンの工場にお邪魔し...
e0272042_19440719.jpg
 登って来た各峰を再確認。一番高いのが棚横手山、その右側に深い切れ込みが有り、さらにポチポチと細かい峰が有るウチの最高峰が甲州高尾山です。

 いやあ、☆1個なのにかなり疲れました!









[PR]
by moccinocraft | 2016-04-12 20:37 | | Comments(0)

鋸山

 本日の登山、千葉県は房総半島2/3ほど南に行ったところに在る、岩山「鋸山」に登ってきました。

 朝6時半に所沢を出発、アクアラインを抜け館山道から鋸山のある日本寺のパーキングに到着。  その上に在る、日本一の大仏前で集合写真をば...
e0272042_21052967.jpg
 その先の日本寺入園ゲートで入園料を払い、仏像を見つつ石切り場に向います。
e0272042_21053214.jpg
 途中の見晴らし台では、随所でこの様な東京湾(アクアライン方向)を見る事が出来、展望この上なくGOODですね。

 ただ、登りは階段が整備され足元は綺麗になってます、でも、この階段登るのには疲れる...  程なくして
e0272042_21053453.jpg
 石切り展望台に着き、スリルを味わっています!  乗っている5人の足元は、オーバーハングのため下がありません!!

 以前来た時はここまででした。  でも、案内図には実際の山頂が別にあります。  で、今回はちゃんと山頂を目指そうと、そちらの道に踏み入れました(禁断の園だったのかも...)

 一旦日本寺エリアから出ます。  そして元来た道の逆方向に降りて行きます。 それもずっと階段。  途中から元来た道を見上げると...
e0272042_21053878.jpg
 ル・コルビジェか?!と思わせるようなインパクトのある切り出し現場を見る事ができます。  この切り出した石が、房州石と称され江戸の町の土木建築に活用されていました。

 この後下ったり、登ったりを繰り返してホンマモンの鋸山(330.1m)に着きました。
e0272042_21054056.jpg
 途中は殆どが階段で、たまにはこんな
e0272042_21054441.jpg
 歩きやすい道もあるんですけどね。  こんなのは全体の2%ぐらいで、かなりしんどかった山行です。

 登山後は、お風呂と食事。  THE FISHで
e0272042_21230127.jpg
 お昼!  いやいやお茶でしょう...







[PR]
by moccinocraft | 2016-02-07 21:37 | | Comments(0)

ハンディーGPS

 私が持っているハンディーGPSは………
e0272042_18023960.jpg
 今の処この3台となってます。  左からガーミンのGPSmap 62SJ、i-phone(元々GPS機能が付いていて、ソフトで表示させる...)、そしてカメラにも簡易GPSが付いているわけで、ハッキリ言って全部使いこなせていません。

 言わば宝の持ち腐れで、左のmap 62SJも
e0272042_18024184.jpg
 山に持って行って、ログを取るだけ!  結果のみ残る具合になっています。

 今度の日曜に石老山に行く予定で
e0272042_18024449.jpg
 ルートを作りました。  でも、現場に行くと案内モードが働かないため、他のメンバーのスマホに負けてしまう状態なので頭がイタイ!

 もうちょっといじり倒して、さらにマニュアルや解説書をよめば使い物になるのかな?!  と思うのですが、いかんせん実行が伴わない...

 そんな事を薄々感じてか(誰がだろう?)、石老山から鋸山に行き先が変更になってしまいました。  

 鋸山はルートをうっすら覚えているので、GPSはまたしてもログ取りになってしまいます。  何時になったら使い物になるのかなぁ??










  


[PR]
by moccinocraft | 2016-02-02 18:35 | | Comments(0)

宝登山

 本年最初の登山、秩父の長瀞にある宝登山に縦走コースで登ってきました。
e0272042_19481142.jpg
 出発点は上長瀞駅。  ここまで車で行き、駅の構内の有料駐車場に停めて、そこから秩父鉄道の野上駅まで移動。  本日の参加者総勢17名で歩き始めました。
e0272042_19480874.jpg
 コースは青い線上で、いったん満福寺方面に向かい、民家の塀の中にある長瀞アルプスの看板を確認して山に入ります。
e0272042_19481322.jpg
 コースは全面雪が残り、下部は凍っていてつるつる滑ります。  天狗山の脇を抜けても同じ状態!  長い距離をこの状態のまま2時間ほど行軍して、やっと宝登山の麓に到着。
e0272042_19481603.jpg
 登りはきつくなり...
e0272042_19481879.jpg
 頂上直下も、木立が杉になっただけで、階段はまだまだ続きます。 つるつる滑りながら高度を稼いでいくと宝登神社の裏手に出ます。  少し戻ったロウバイの庭園でお食事!  ロウバイも写真に撮りましたが、銀塩の120フィルムなので、未だカメラに入ったままなので、現像はもうちょっと先になりそうです。
e0272042_19482147.jpg
 4分咲きぐらいだと思います...  先週の某ニュースの時紹介されてますから、時間が経っているので、観光客が沢山観に来た後なんでしょうね。








[PR]
by moccinocraft | 2016-01-25 20:20 | | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

上野鈴本演芸場(小さな和の会)
at 2017-12-14 18:13
LAUREL MASSE
at 2017-12-13 18:56
奥武蔵・西川林業地ハイキング
at 2017-12-12 21:25
JULIE LONDON⑱
at 2017-12-11 18:13
サランネット工作(予告)
at 2017-12-10 08:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧