カテゴリ:山( 103 )

小楢山

e0272042_2203598.jpg

  本日は乙女高原近くの、山梨百名山「小楢山」に登ってきました。

 前々回は足が攣ってましたが、今回は登山前の準備体操が十分だったせいか、若干の疲労感だけで登ってこられました。
 
 「さわやかハイキングクラブ」の5月定例会ですので、バス仕立てでの13名参加。  普段ですと女性が多いのですが、今回は4名で3割の打率。

 地元を6:30に出発し、焼山峠に9時前に到着しました。  登りはそんなに有りません、明るい防火林帯を登るさわやかコース。  ↑この写真は、そんな防火林帯でも、一番の急登に差し掛かるところ。  会長も写ってます。
e0272042_2226585.jpg

 焼山峠から一時間半、一杯水から20分で本日のピーク、「小楢山」1712.5mに着きます。  標高差100m強でしょうか。  頂上は開けたカヤトの地で,ご覧のように、さわやか。  出発時の晴天とは異なり、頂上は薄曇りのため、富士山も心なしか良く見えません。
 そのため写真はカット。  レンゲツツジも咲いてません。
e0272042_22351655.jpg

 頂上で昼食後、続く幕岩に小楢峠からのピストンで登りましたが、 こちら、本日のハイライト2. チェーンの岩場で頂上は一枚岩のスラントタイプです。  写真では笑顔ですが、その前は緊張の連続で、けが人が無かったのは、日頃のオコナイのせい?  ツツジも咲いています。
e0272042_22405522.jpg

 ピークからは牧歌的な「小楢山」が見えますね。

 幕岩から小楢峠に戻り、そこからひたすら下りの二時間で、ピックアップ地点のオーチャード・ヴィレッジ・フフに着きます。

 そこから、H夫妻の奥様ご要望のワイン工場に。  しこたま試飲してた人もいましたが、私もぶどうジュースを含む二本と、家人ご下命の「黒玉」をゲット。

 したる渋滞も無く、出発点に5時ごろ到着しました。  私は、そこから歩きの、本日累計27,163歩!!! とにかく、新緑がきれいでした。
[PR]
by moccinocraft | 2012-05-24 23:03 | | Comments(0)

岩櫃山

e0272042_20431128.jpg

 本日、調味料の会外回りの会合同の山行、岩櫃山に登ってきました。

 1週間前から、天気予報に一喜一憂するなか、雨が降ったら戻ってこよう精神で、えいや~っと出かけました。当初予定のメンバーのうち、「Eっちゃん」と「もとちゃん」は他の用事が重なっていて不参加の、7名でのスタートです。

 平沢登山口のPに8時44分到着し、時計回りに出発。郷原地区を目指します。牧歌的な村落を抜け、酒屋さんを過ぎたあたりから雲行きが怪しい。古谷集会場で雷が鳴り出し、雨脚が強くなって予報より3時間ほど前倒しになってしまいました。

これから向かおうとする方向から、2パーティーが逃げてきます。そのうちの最初の2人組はすぐに集会所前の車に逃げ込み(ここに、Pが新設されてました。)後の8人組は一緒に雨宿りです。(このパ-ティは後々「雨降らせ隊」で有ることが判るのですが。)  少し待つこと20分、ちょっと小降りになったので、行けるところまでの条件で先に進み、8人組は平沢登山口のPに戻ることになりました。

 小康状態のまま墓地を過ぎ、杉林に入ると雨がやんできました。  写真は途中の栗の木の下の図ですが、どうもクマが栗の実を食べたみたいです。(そういえば、昔、平沢登山口のP先にあった「クマ出没注意」の看板が、郷原咲及び岩櫃山直下付近に移っていて、看板自体新しいモノとなってます。)
e0272042_219456.jpg


そして赤岩通りと旧赤岩通り(われわれの登ったルート)の出会いに差し掛かると、待ってました状態で女性が手を振ってます。  良~くみると、先ほどの「雨降らせ隊」の一人で、合羽を着ていなかったので判らなかったのですが。

 反時計回りで帰ったのではなく、こちらに戻ってきたのです。一緒に歩くことになったのですが、またすぐに雨が降り出します。  城跡分岐の先まで来たところで「雨降らせ隊」はP方面に曲がっていきます。とたんに雨が止んで、歩きやすくなりました。

 梯子や鎖場が出てきて、いよいよ当山行のクライマックスです。写真の前山に登ると
e0272042_21282587.jpg

 
 岩櫃山(802m)が見えますが、山肌に見える3本のチェーンの筋に皆ビビリ顔。でも今立っているピークの脇の屏風岩(写真中央の黒・白・黒の人が立っている)ほうが、数倍怖いんですよ。

 でも、ここまで来たんだから、という思いで主峰に登頂することになりました。
 さすが、本日のメインイベントだけあり、足をかけるところがあまり無い!                あとは「死にたくない」の気合とともに全員登頂に成功し、晴れてこの写真が撮れました。
e0272042_2136114.jpg

天候も、「雨降らせ隊」が雷雲をP方面に連れて行ってくれたせいか、晴れになってます。

 今回は、なんでもありのコースでメンバーの鍛錬になったのではないでしょうか?でも、結構楽しかったの声に、帰りの車中「次は、何処が良かろうか?」と思いめぐらしている、私でした。
**********************************************************
手違いで、ファン限定公開にしてしまいました。5.7.0:6修正
[PR]
by moccinocraft | 2012-05-07 00:19 | | Comments(0)

御前山

 ん?のブログアップは、今日の5時ごろの予定だったのですが、フライングしてしまい内容の時系列がめちゃくちゃになってしまいましたね。

 今回も時系列を逆行して、2月26日(日)は「さわやかハイキングクラブ」の臨時山行大月の御前山の紹介です。

今回は、臨時山行ですので人数少なめの8人(だったかな?)で、女性は二人。当日会員も一人いて、U田さんの同僚らしい東上線方面からの参加。集合東所沢より大月市猿橋まで途中乗換もふくめ約1時間半でちょうど良いかんじで着きます。

舗装道を少し歩き、(といっても、ここの部分がかなりのハイペース)S字カーブのところから山道に入りますが、ハイペースはそのまま。おかげでほどなく御前山山頂(730m)に到着しましたが、足の様子がおかしい。

休憩もそこそこに次の馬立山を目指しますが、左足がぴりぴりと注意信号。日差しもなくなり雨がぽつぽつと落ちてきました。左足をかばったおかげで、今度は右足がぴりぴりと雲行きと一緒にあやしくなってきました。
あと少しで馬立山というところで、私は赤信号でとうとう足がつってしまったのです。雨もそこそこ降り出したので、予定を変更し大月駅方向の菊花山へ向かいました。

下りなのでほどなく菊花山についてお昼を食べだすと、雨もやんできました。(やはり私は晴れ男みたい)写真は菊花山から見たおにぎり山(手前)と、その奥に今は「山犬・ビッキー無き」高川山です。
e0272042_2042825.jpg

 今日登った山は、大月市の秀麗冨嶽十二景には入っていませんが、得てして大月の山は登って良い山ばかりですね。

次回は調味料の会(文ちゃん夫妻&うめちゃん親子にムラさん)外回りの会(えっちゃん&もとちゃん&ブンエイさん)往年のあの山に五月ごろ登ります。
[PR]
by moccinocraft | 2012-04-02 20:54 | | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28
 下水管はサブ管でも意外..
by kturabus at 00:06
LPで持ってらっしゃると..
by moccinocraft at 07:39

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

仏壇前机の高さ変更
at 2017-08-23 18:19
DORAN STUCHY S..
at 2017-08-22 18:03
一凛珈琲 2017夏
at 2017-08-21 18:32
BEEGIE ADAIR ㉞
at 2017-08-20 20:04
ファイルボックス
at 2017-08-19 17:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧