カテゴリ:山( 117 )

奥武蔵・西川林業地ハイキング

 所属する山登りの会で、昨日奥武蔵・西川林業地をハイキングして、その後奥武蔵の休暇村でお風呂に浸かった後、忘年会(食事会)をしました。
e0272042_20484825.jpg
 西武秩父線東吾野駅で下車、駅前から...
e0272042_20485339.jpg
 吾那神社に進み、安全祈願をしてから神社裏手の急坂の山道へ進みます。 決して、右方面の砂利道に進んではいけません。
e0272042_20485605.jpg
 ヒノキ(かな?)の樹林帯を1時間登ると...
e0272042_20485957.jpg
 本日の最高峰「橋本山」=321mに到着します。 この辺で昨日の江戸歩き(25000歩)が徐々に足に響いて...
e0272042_20490380.jpg
 そこから、若干アップダウンがあり...
e0272042_20490791.jpg
 のどかな開地のユガテに到着。 ちっちゃ~いみかんの無人販売があり、おばさん連中は見事にはまって、本日の売り上げはピークを迎えます。

 民家の間(ヒトのウチに分け入っていく感じ...)を抜け、山道に出てしばらく行くと折り返し地点に出て、そこからは急な下り坂。
e0272042_20491006.jpg
 ここから最後までこのだんだらが続きます。 私は、途中足が攣りそうになり、本体からリタイア状態。 でも、歩かないと元来たところに行きつかないので、ループで何とか東吾野駅まで戻ってきました。

 程なく、本日の2番イベント、温泉と忘年会の会場への移動用バスに迎えに来ていただき...
e0272042_20491657.jpg
 奥武蔵休暇村にラクチン移動! お風呂で汗を流した後は...
e0272042_20491935.jpg
 宴会!(?) 
e0272042_20492274.jpg
 今回は、このために車では来なかったという理由のワインテイスト(?)
e0272042_20492537.jpg
 珍しい、アクリルケースに入ったうどん(!)やら、天ぷらや刺身も付いてきました。

 久々の命の洗濯の一日でした。







[PR]
by moccinocraft | 2017-12-12 21:25 | | Comments(0)

山登り語辞典

 本日の読書、鈴木みき著誠文堂新光社刊「山登り語辞典」を購入してきましたので、今のところ44/173P辺りをうろついてます。
e0272042_17223718.jpg
 本に載っている、ご本人と思われる女性が、先日購入した「元気になれる秩父おへんろさんぽ」のさとうみゆきさんの、これまたご本人の絵と極似! 名前も、みゆきさんの「ゆ」を取ればみきさんになり、氏も、日本で多い姓のナンバーワンとナンバーツーをすげ替えただけ、と思うのは私だけでしょうか?

 普通に見ると気づく、題名の「山登り語」と題しているところ... 普通だったら「山登り用語」と表現しそうですが、ここは読み解く内容の、字典ではあ~リマへん!と作者は言いたいのではないのか? と、思ったりします。

 あくまで辞典ですので、あから始まってわ(んではありません!あくまでも)で終わりますが、そのところどころにコラムだったり、登山の歴史だったり、登山の用具の初歩だったりの解説もちりばめてあります。

 その巻頭の簡単な例で、私も知らなかったのが、ゲーターとクランポン。 ゲーターは昭和の比較的初期の方にはピンとくると思いますが、ゲートル! つまりスパッツですよね。 クランポンは、ピンときませんがアイゼン。 時代が時代なら、スパイクタイヤの人用、と言うよりチェーンの方がTPOに合っているか...?!

 面白いのが、辞典にもかかわらず、神田神保町の二大山用品店も揃って掲載されているのには、実用性大だな!と感じ入った次第!!

 この先、面白そうな用語がさらに出てきそうなので、読書!に戻ります。

山登り語辞典
鈴木みき
誠文堂新光社
ISBN978-4-416-51718-5







[PR]
by moccinocraft | 2017-12-06 17:48 | | Comments(0)

karrimor chalk bucket

 先日の山用品購入、karrimor chalk bucket(Camel色)を神保町に行って購入してきました。

 元々使っていた普段使いのポーチが...
e0272042_18042577.jpg
 Paago warks swing xp M ライトグレーが、過度の使用により部分的に擦り切れて、かなりケバだって来たので、そろそろ取替時期かなと思って、思い切って交換することにしたのです。
e0272042_18043010.jpg
 そこそこ入れるクチが多く(見やすい様に、フラップを中に差し込んであります)、気に入っていましたが、後もう一つで、記録用カメラが入らない! っていうのも交換の理由だったかもしれません。

 でもって、karrimorが...
e0272042_18044149.jpg
 これです! 大きさが分からない?!
e0272042_18044693.jpg
 これだけ違いますね! チョークバッグのバケツタイプなので、口を広げると10ℓのバケツを小ぶりにした感じにも見える...

 収容物は。
e0272042_18043485.jpg
 これだけのモノが入ります。 上段左から...

 エコバック・上カードケース・下カードスリット・上ティッシュ・下appleのヘッドホン入れ(スヌーピー柄・緑)・上乾電池(単4=3本・単3=2本)・下ルーペ・上クールピクス用バッテリー・下メジャー・上NikonクールピクスAW-300 ・下左家の鍵・下右ハサミ+6徳ナイフ

 下段左から...

中学校時購入のペンケース(カランダッシュのボールペン3本と、ロットリングのシャープペン)、に四色ボールペン+シャープペン・スヌーピ―の予定表・iphone・長財布・上左口紅タイプ糊・右印鑑・下小銭入れ

とパンパンの内容物。 特にバッテリー類にカメラ、ハサミにiphoneがその重量増加の根源! でも、リストから外す事は出来ません!!!
e0272042_18043705.jpg
 これを、以前使用していた休止中のムジルシインナーバッグに詰めたら、こうなりました。 下段はkarrimorの外ポケットに収納(内側にはポケットがありません!)。 エコバッグはインナーバッグの下敷きにします。
e0272042_18044405.jpg
 でもって、全部収納したお姿がこれ! ショルダ―ベルトはオリジナルではなく、thinkTANKの流用品です。 なお、開閉はベルクロ。 そして内側には巾着が装備され、もしもの時の内容物こぼれに対応しています。

 チョークバッグは小物入れに流用するのが一時流行りました。 その流れをくみ、自動車の小物入れやペットボトルホルダーに色々と流用しています。 今回この大き目チョークバッグを見つけた時には、小躍りして飛びつきました。 このバッグも、擦り切れて滅失するまで使い潰すつもりですよ~。







[PR]
by moccinocraft | 2017-12-02 19:10 | | Comments(0)

元気になれる秩父おへんろさんぽ を購入

 秩父札所巡りも、都合20寺を踏破。 単純訪寺数は41寺に及びます。 今日、30番台のコース取りをしていたところ、31番の観音院には、裏の観音山登山で訪れていると気がつき、それも含めると21寺の/42寺となります。

 これから訪れるべきお寺の数も少なくなるところ、あらためて資料を確認すべく、以前友人から借りた「元気になれる秩父おへんろさんぽ」を自分用に購入し、さらに、オリジナルの方の巡礼メンバーの分も購入しました。
e0272042_17131879.jpg
 既に、右側の「元気になれる秩父おへんろさんぽ」はそのメンバーの手元に届けてあります。 そして、購入してから読破3回。 特に、30番台の現地のグーグルマップのストリートビューで追えないところは、この本の行間から読み取っています。
 以前の...
e0272042_18042851.jpg
 大人の遠足BOOK 秩父三十四カ所ウオーキングとの合わせ技で、残りのコース作りに役に立つと思います。 でも、どうしても車を使ったコースも出て、コースからこぼれていたお寺も網羅しなければなりません!

 大手の旅行会社のツアーに乗っかりでも良いのですが、以前都内の会社のツアーでこっぴどい体験をしたので、どうしても、手作りツアーで対処したいと思います。

[PR]
by moccinocraft | 2017-11-26 17:56 | | Comments(0)

秩父札所めぐり第13番~第19番+10番

 本日の山、秩父の札所めぐりのめぐり第13番~第19番+10番まで巡ってきました。  所属している山の会の、巡礼第4弾目となります。

 先ずは、西武秩父駅から近いところを廻ります...
e0272042_17434809.jpg
 第13番慈眼寺。 小さな和の会の、第23番音楽寺を含む札所巡りで訪れています。(ピンクの字のお寺がその時巡ったところ) 端っこに眼薬の木が写ってますね... 勝手知ったる既出の札所、続いて...
e0272042_17435263.jpg
 樹齢500年の欅の木のある、第14番今宮坊 メンバーは欅の木をスルー?? 逆回りなので、いまいち道筋が不案内です。

 北上しています。
e0272042_17435518.jpg
 第16番西光寺。 このお寺まで、前回の時にお寺シールを頂いて無かったので、今回はゲット! ここから秩父鉄道秩父駅方面に戻って...
e0272042_17442038.jpg
 休憩! テレビにも出た松本製パンにお邪魔して目玉のコッペパンをトッピング(挿むから、この表現は違う?)してもらって、その場でほおばりました。 所謂、買い食いっていうやつです! 私は、お昼用にパンを買っていたので、指をくわえて見てました。
e0272042_17443012.jpg
 続いて、第17番定林寺。 名物の梵鐘を突いてくるのを忘れました。 ここから、行程は長い道のりに...
e0272042_17443409.jpg
 ひとつ飛ばして、今回の北限第19番龍石寺。 その名の通り、右奥の白い建物の丁度下に黒っぽいものが見えますが、これがこの写真全体の範囲の盤石となっているもので、説明を受けながらも下を見てなかったため、途中までその存在に気が付きませんでした。
e0272042_17444834.jpg
 そして、国道140号にでて、かなり戻ったところに、第18番神門寺があります。 ちなみに、「ごうどじ」と読むんですよ、寺名!

 ここからは若干山越え、第11番常楽寺の横をすり抜け、小さな和の会のとき暑くてへばった第10番大慈寺で向かいます。
e0272042_18180386.jpg
 ここだけ横瀬(村は昭和の時代の話ですよね...)で、今まで廻ったお寺は全て山向こう! また、秩父市内に戻ります。
e0272042_17445823.jpg
 お花畑駅近くの第15番少林寺。 参拝し終わって、北側の正門から出ると...
e0272042_18214949.jpg
 真ん中奥の方の、地面が光ってるところの丁度上! 秩父鉄道のラッピングトレインが通過しているところです!! タイミング・バッチリ!

 その階段を降りて、右に向かうと...
e0272042_17450145.jpg
 秩父神社があり、中を参拝して奥を右方面に出ると...
e0272042_17450556.jpg
 秩父祭会館があり、中を見学しました。 山車は二基、15分の紹介ビデオを見て帰途に着きました...













[PR]
by moccinocraft | 2017-11-22 18:55 | | Comments(0)

LOWA RENEGADE Ⅱ

 先日ローバーのRENEGADE Ⅱを購入しました。 乗り心地良いです! 

 と書くと、すわ、ローバー社がFCAに吸収されたか?!と思いがちですが、RENEGADEはJEEPだし、ローバーはROVERであるため、車で無いと分かりますよね...
e0272042_17364860.jpg
 これなんです。 以前履いていた、同社サッポロGTX LOの靴底が減ったため、そろそろ新しい靴をと思っていた矢先、時間が空いたので登山用品屋さんに行ってきました。

 ちなみに、サッポロGTX は現在ディスコン中なんです!
e0272042_17365392.jpg
 当然のごとくソールはVibram社製(イタリア)。 外皮の下は、定番のGORE-TEXとなっています。
e0272042_17365762.jpg
 色は、実物を見るとサンドベージュぐらいですか、あまり見ない色ですし、男物では存在しません。

 これ、女性用で、サイズが25.1cmです。 私、何とかの小足で、24.5cmが常日頃のサイズなんですが、男物は25cmからサイズがあるという、誠に不便極まりない品ぞろえなのです!

 だから、大げさでない靴は女性物を愛用しています。

 ちなみに...
e0272042_17370221.jpg
 登山靴として最初のLOWAがこれ。 一回ソールを張り替えていますが、微妙にバインディングにヒビが入ってきています。 いつか底から取れてしまうかな?!

 明日は、秩父三十四ケ所札所巡りの第4回目(SHCでの)です。 新靴で闊歩してきます~!

LOWA
RENEGADE Ⅱ GTX LO Ws
320952
092
UK 6
US 8
EU 39 1/2






[PR]
by moccinocraft | 2017-11-20 17:56 | | Comments(0)

大蔵高丸

 本日の登山、「小さな和の会」で大蔵高丸に登ってきました。 家を出ること5:40、メンバーをピックアップし、圏央入間ICから高速に乗り、八王子JC経由の大月ICで降りて、国道20号を山梨方面に進みます。

 笹子トンネルを通過し、景徳院入口の信号を右折。 焼山沢真木林道方面に向かい、同林道舗装路8km・未舗装路4kmを走破し、湯ノ沢峠避難小屋の脇のパーキングに9:00到着しました。
e0272042_17573186.jpg
 そこから2分...
e0272042_17573586.jpg
 湯の沢峠に着きます。 そこで、以前は設置してなかったカウンターが! 右は大蔵高丸とハマイバ丸、左が牛奥ノ雁ガ腹摺山と小金沢山の数取り器が設置してあります。 後者の2峰は分からないでもないですが、直近の黒岳でも良さそう! と素人考えで思いまししたが...

 この先、一寸登ると湯の沢のお花畑があります。
e0272042_17573855.jpg
 その近辺を、野生の動物に荒らされないようゲートが設けてあります。 この先、出と入りが4ケ所ほど! 見た目は良くないのですが、これも自然を守るため... 仕方ないのかもしれません。

 その、湯の沢のお花畑から見る、振り返って...
e0272042_17574468.jpg
 黒岳方面。 ガレ場も見られて、写真には見えない鞍部が湯の沢峠です。
e0272042_17574773.jpg
 一方反対側には、本日の目的地・大蔵高丸の穏やかなピークが見えます。
e0272042_17575164.jpg
 もうちょっと進むと、コマーシャルに出てきそうな一本木が見え、黒岳=ガレ場と微妙なマッチングになりますね...

 そこから次の小ピークに登り、登りっ返しを巻き道から進んで...
e0272042_17575483.jpg
 何とか登頂できました。 秀麗富岳十二景なので、富士山が写ってないといけません。 右に裾が薄~く見えます。

 こちらでお昼の予定は無いので、15分ほど休憩して下山します。
e0272042_17575770.jpg
 途中のカヤトの道も、良く刈り込んであります。
e0272042_17590019.jpg
 2番目のピークから下りてきたところ。

 結果、2時間で往復し、パーキングまで戻ってきました。(11時) その後は、景徳院入り口まで戻り、勝沼方面に向かいます。

 そしてお昼過ぎに、ほうとうの有名店等々力の「皆喜」に着きますが、お昼時なので混んでます。
e0272042_17580418.jpg
 待つこと40分...
 
e0272042_17580735.jpg
 ほうとうにありつけました。こちら野菜ほうとう。 この後、勝沼ICから中央高速に乗って帰途に着きました。 途中休憩で談合坂SAに寄り忘れて、お土産・トイレ休憩無しのお粗末道中!!

















[PR]
by moccinocraft | 2017-11-14 19:12 | | Comments(0)

渋沢丘陵下見

 先日の2日、所属している山の会の例会用に、軽めの星一つの山行をと、神奈川県秦野市の北側の「渋沢丘陵」に下見に行ってまいりました。

 当然ながら、マイクロバスをアシとしますので、その想定の下、先ずは東所沢駅。 それから小手指駅と経由して圏央道に乗ります。 ただし、出発前にドタバタがあったので、予定より40分遅れ...

 途中トイレ休憩も挟みますので、何処が良いか?と探していると、もう厚木。 高速道路道中では真ん中へんかな?と思いながら入っていくと、車がビッシリで自分の車も停められないのでスルーしました。

 それからは秦野中井ICまでSA無し!(もしかしたら、海老名に有ったのかな?)44一緒 結局、マイクロバスの最終目的地、震生湖駐車場に着いてしまいました。
e0272042_17513779.jpg
 時間も押してますので、そそくさと出発。 ルートはあらかたグーグルのストリートビューでおさらいしてありますので、地図(時間記録用)だけは持って出ました。
e0272042_17514177.jpg
 さっそく、この手の看板にありがちなアーバンブラウンの案内看板が出てきて、迷う事はありません。 でも、渋沢丘陵自体は1.0km先らしい...
e0272042_17514715.jpg
 で、13分後に着きました。渋沢丘陵ど真ん中! 何の変哲もない林の中です。 ウチの近くにもこんな感じのところがあります!
e0272042_17515269.jpg
 でもって、丘陵ではなく山が目的ですから、ズンズン進んで栃窪の集落に出ます。 左のケンチブロックの上は真栖寺。 先に見えるのは、2番目に目指す頭高山だと思います。

 その先を一寸行くと...
e0272042_17515881.jpg
 「マロンと山歩」さんに出てきた看板のある導入路。 ウエブではもちろん、ストリートビューでも判明しなかったその内容は...

 「栃窪神社や、最初の目的地の八国見山に頭高山には行けます」ということで、その北側の緑地(?)が工事中らしいのです。
e0272042_17520215.jpg
 前の看板から200mぐらいのところに分岐があり、左栃窪神社、右八国見山となり、もしも八国見山の手前が工事中だったら、という事前のデータでは左に行ってましたが、今回は堂々と右に進みます。

 ここからは、このルート一番の登り、比較的暖かかったので汗ばみながら進んでいきます。 途中地図に載っていないフタマタがありましたが、案内看板を信じて進むと...

 次のT字路に差し掛かり、そこにもアーバンブラウンの案内看板とともに、「ちょっと寄ってみませんか、八国見山319.4m」の手書き看板があり、その誘導で同山へ!
e0272042_17520704.jpg
 渋沢丘陵最高峰ですけど、山頂は地味! お昼を食べるのにも苦戦しそう! そして、ループで先ほどのちょっと寄ってみませんか看板まで戻り、次の頭高山を目指します。
e0272042_17521227.jpg
 程なく行くと、こちらの方が渋沢丘陵ではないか?と思わせるところに出ました。 この下には秦野駅から来る道のトンネルが通っています。 近くに障害者施設があるみたいで、通所者が日向ぼっこ(?)に来てました!

 この先、写真に左端ぐらいの処から、斜め右に下る道が出てきて...
e0272042_17521603.jpg
 250mほど行くと頭高山の登り口手前に、民間の方の無償提供の🅟があります。 登り口は先の左に見える上り坂ですよ~! その先は暗部になり、秦野市内の展望が開けるところあり。

 で、またちょっと歩くと、頭高山麓のループ道の処に行きつき、この辺りで唯一のトイレがあります。 さらに最後の登りを踏んばって...
e0272042_17522095.jpg
 頭高山頂上303.3mに到着。 歩き始めて2時間17分です。

 お昼に近い時間ですが、食料は持ってきてないので車に戻らなければなりません。 さらに、マイクロバスのピックアップする場所を探さないといけないので、あっちゃこっちゃ歩き回り、そして、マイクロバスの通り道も探すことになって、車に戻ってからもそこらじゅうの道を走り込みました。

 結局、お昼にありついたのは、山行後の温泉にと、鶴巻温泉に向かった道中になってしまいました。

 以前にも寄った、鶴巻温泉の有名旅館「陣屋」に寄ってパンフレットをいただき、当日の目的は達成! でも、帰りの圏央道で事故があったため通行止め! そのため、ひたすら下の道を走りに走って帰ってきました...











[PR]
by moccinocraft | 2017-11-04 18:58 | | Comments(0)

碓氷峠アプト道と軽井沢ウオーキング ②

 前回の続き... めがね橋のたもとでバスに拾ってもらって、旧軽井沢銀座通りを運針で抜け旧碓氷峠見晴台へ移動。 先ずはおひざ元の熊野昊大神社に詣でます。
e0272042_20023972.jpg
 この参道、左が長野県の右が群馬県で県境にあります。 秋詣でも済ませ...
e0272042_20024437.jpg
 見晴台も紅葉!
e0272042_20024768.jpg
 浅間山に...
e0272042_20025172.jpg
 妙義と、見晴らしが良いですね! ここから先ほどの熊野昊大神社方面に戻り、トイレ手前の左の横道にそれます。 この散歩道を60分ほど下り...
e0272042_20025572.jpg
 何処もかしこも紅葉です。 マイクロバスの通っていた道に出て、ピックアップされ。 先ほど来た旧軽通りを申し訳なく思いながら通り抜け。

 会長お勧めの雲場池に行きます。
e0272042_20025903.jpg
 ワタシ綺麗?ではなく、紅葉がここもまた綺麗!
e0272042_20030699.jpg
 ミックスも良いけど、赤もね!
e0272042_20031013.jpg
 いやいや、黄色も負けてませんよ! と、一周こんな感じ...
e0272042_20031413.jpg
 カモだって、体のマワリに紅背負って...! いやいや、行程もそんなにきつくなく、ピーカンだし紅葉も綺麗の言う事なし山行でした。







 

[PR]
by moccinocraft | 2017-11-02 20:26 | | Comments(0)

碓氷峠アプト道と軽井沢ウオーキング ①

 本日の山行、所属のクラブ員14名で台風一過の晴天の中、軽井沢の碓氷峠アプト道と軽井沢ウオーキングに行ってまいりました。
e0272042_18200693.jpg
 借り上げマイクロバスで横川駅まで行き、併設の碓氷鉄道文化村の脇を抜けて行きます。 途中横川の関所に寄ってからアプトに戻り...
e0272042_18201259.jpg
 22/1000の勾配で登っていきますので、今回の山行は楽。 ほどなく行くと...
e0272042_18201624.jpg
 文化財の、旧丸山変電所に着きますが、ここはレンガの建物をを見るだけ! さらに進み...
e0272042_18213534.jpg
 レール道がなくなり、勾配は66/1000になっても歩きやすい!!(この勾配から軌道上はアプトが必要になるということで...) 普段一定勾配の登山道は歩きにくいものですが、ここは違います。
e0272042_18214030.jpg
 トンネルの中は、展示物は在りませんが、トンネル自体がオブジェ!

 その後、峠の湯のところでトイレ休憩。 その先の碓氷湖を一周し...
e0272042_18214649.jpg
 ここにもトンネルはあります。
e0272042_18215059.jpg
 紅葉も色づいていました。 でも、個人的に緑と紅葉が交っているモミジも好き!
e0272042_18215328.jpg
 それで、旧碓氷峠アプト式鉄道といえば、外せないのがこのめがね橋!! 橋梁の上を歩いたときはそれほど感じませんでしたが、この橋を渡ったところに安中市の教育委員会認定ガイドさんがいらっしゃって、説明を聞くことができます。

 その話の内容によると、この路線自体は日露戦争などに物資を供給するための軍事的な国家プロジェクトをして、1年半という短時間で作られたものだそうで、それだけでもかなりな脅威ですよね。 それでも、現代まで残るというその技術の確かさも驚異です。

 実際には、東京オリンピック(前の)の前の年までアプト式鉄道は存在していて、その横を走っている碓氷線も長野オリンピック前までは走っており、両者とも、オリンピックを境に廃線となった、日本でも珍しい路線だということを話されてました。
e0272042_18215881.jpg
 建造物としても素晴らしいめがね橋ですが、実際現地に行って写真に収めても、実に絵になる被写体でした。 続く...










[PR]
by moccinocraft | 2017-10-31 19:22 | | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

なるほど、導入時のバージ..
by moccinocraft at 06:35
 初期化をしたので、7年..
by kturabus at 00:12
7時間かかる?!ウチのは..
by moccinocraft at 06:43
 DEWIさんのブログ見..
by kturabus at 01:45
うらやましい... 2..
by moccinocraft at 16:40
お久しぶりです。 この..
by gall_gall at 10:16
 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

上野鈴本演芸場(小さな和の会)
at 2017-12-14 18:13
LAUREL MASSE
at 2017-12-13 18:56
奥武蔵・西川林業地ハイキング
at 2017-12-12 21:25
JULIE LONDON⑱
at 2017-12-11 18:13
サランネット工作(予告)
at 2017-12-10 08:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧