DINAH SHORE 11

 本日の女性JAZZシンガー、DINAH SHOREのTWO ON ONEアルバム「DINAH SINGS SOME BLUES WITH RED」と「DINAH,DOWN HOME!」をMAIN-AUDIO-SYSTEM(MAIN AMPドライバー管をRCA 5692に変更)で聴きました。
e0272042_17290016.jpg
 ワタクシ、あまりこの手の2枚一組CD詰めアルバムは生理的に好みでは無かったのですが... 考えてみると、昔のアルバムのLPもその前のSP盤の容量に準じて、少なめの曲数で収納しているわけで!  通常のCDの容量・70分ほどだと軽々と2枚分入ってしまうので、圧縮するとかを必要としないワケですよね。

 そんな、吹っ切れた思いでこのアルバムを聴いてみました。  で、聴いてみると、以前聴いたコンピレーションアルバムとかなり似かよっている内容です。

 つまり、ベストアルバムにセレクトしたのは、殆どこの2枚からだったと言う事ですね!!

 という事で,曲名を見てみると

1. BYE BYE BLUES
2. I CAN'T FACE THE MUSIC(WITHOUT SINGING THE BLUES)
3. SOMEDAY SWEETHEART
4. IT'S FUNNY TO EVERYONE BUT ME
5. WHO
6. I CAN'T BELIEVE THAT YOU'RE IN LOVE WITH ME
7. I AIN'T GOT NOTHING BUT THE BLUES
8. LUCKY IN LOVE
9. DO NOTHIN' TILL YOU HEAR FROM ME
10. IT'S ALL RIGHT WITH ME
11. SKYLARK
12. LOVER, COME BACK TO ME

13. ROLL ON, MISSISSIPPI, ROLL ON
14. WAY DOWN YOUNDER IN NEW ORLEANS
15. MOON COUNTRY
16. THE DEVIL IS AFRAID OF MUSIC
17. ANY PLACE I HUNG MY HAT IS HOME
18. SOUTH
19. DOWN HOME RAG
20. SUNDAY IN SAVANNAH
21. MISSISSIPPI MUD
22. I'M COMING VIRGINIA
23. DO YOU KNOW WHAT IT MEANS TO MISS NEW ORLEANS
24. CAROLINA IN THE MORNING

で、12.までが1枚目で、その前後から件のコンピレーションアルバムが構成されています。 特に10.の IT'S ALL RIGHT WITH ME あたりは、DINAH SHOREの代表作ですよね!

 13.からのアルバムはDOWN HOMEとあるので、JULIE LONDONの「AT HOME」をイメージしていたら、かなり違うジャグやホンキートンク系のにぎやかな曲ばかりです。

 元々、DINAH SHOREとJULIE LONDONは声が似ていると、かねがね言ってきましたが、微妙に違うところというとJULIE LONDONのほうが微妙に下の音域、簡単に言ってしまうとダミ声(失礼!)なのです。  でも、そのダミ声でも私の好みなんですよ!!

 それで、あらためてこのアルバムの魅力というと...  その声も良いのですが、何と言ってもブルースを歌わせると、これが技術的にもフィーリング的にも(あくまでも白人ブルースとして)ずば抜けている!

 ブルース・スケールで歌う時に、ベンドした音が完全に上がりきって無かったり、また下がりきってもいない絶妙な半音感! これが凄く心地よく、音を外しているワケでも無い絶対音感も聴きどころです。

 「DINAH SINGS PREVIN PLAYS」のアルバムに匹敵する佳アルバムが出てきました!

DINAH SHORE
DINAH SINGS SOME BLUES WITH RED
DINAH,DOWN HOME!
CAPITOL
7243 5 97063 2 0
1960年
1962年














[PR]
by moccinocraft | 2015-08-03 18:45 | JAZZ | Comments(0)


DEWI (デビ:名付け親は4歳児)の①趣味②業務連絡③仕事④地域活動?


by DEWI

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
AUDIO
楽器

乗り物
工作
食べ物
その他
JAZZ
CLASSIC
COUNTRY
LATIN
ROCK+ETC
ムービー
CAMERA
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

フォロー中のブログ

Avec France ...
管球オーディオ雑感記。
scoreのオーディオ&...

最新のコメント

 登山靴は15年でソール..
by アルキオネ at 01:32
ウレタンエッジは10年、..
by moccinocraft at 06:42
 やはり、経年劣化は覚悟..
by kturabus at 00:00
アンプはコンデンサが先の..
by moccinocraft at 06:24
 ご丁寧な説明ありがとう..
by kturabus at 01:01
基本的にスピーカーが8Ω..
by moccinocraft at 22:17
 スピーカーはトランペッ..
by kturabus at 21:51
勾配は間違いなく、十分に..
by moccinocraft at 07:28
 下水管はサブ管でも意外..
by kturabus at 00:06
LPで持ってらっしゃると..
by moccinocraft at 07:39

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
17世紀オランダ絵画の宝..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ファイルボックス
at 2017-08-19 17:57
SARAH VAUGHAN ..
at 2017-08-18 19:17
オーディオラックの手直し
at 2017-08-17 18:17
RENEE TANNENBAUM
at 2017-08-16 18:01
パラサウロロフス
at 2017-08-15 18:17

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧